トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

サウジアラビア-変わりゆく石油王国 保坂修司著 

採点 ○  2005.10

2005年発行の最新のサウジアラビアの状況が記載された良本。  人民の様子、宗教、教育、政治が過去から現在まで分かり易く纏められている。 サウジを旅行する人、出張する人には是非おすすめ。

読んでいて特に驚いたことを下記に記す

1.労働市場に参入するサウジ人の約30%が小学校中退組みで、男性の中学卒業者が36%、高校卒業者が13%しかない現実には驚かさせられる。 サウジの失業率は25歳以下の若者で約30であり、サウジ人の雇用促進が行われているが、これでは雇うにも無理がある。 

高校卒業までの教育費は無料であるが、義務教育ではないとこんな結果になるのだろうか? 

2.宗教教育が小学校では1/3の時間を中学でも1/6の時間で行われており、他宗教の排他教育、ジハード教育がなされているのには驚いた。 9.11のテロ以降行き過ぎた教育の見直しが行われているとのことだが、現場ではまだまだ過激な教育が行われている。多くのテロリストを輩出した背景が理解できた。 やはり教育は大事である

サウジの教育システムを読んでの感想だが、中国、韓国で行われている反日教育もやはり同じだろうと感じた。真の関係を望むのであれば、両国の反日教育そのものを改善しないとだめだとあらためて実感。 日本政府も教科書問題で言われっぱなしではなく、主張すべではないだろうか? 

3.女性は自動車の運転も禁止。当然、参政権もない。しかし、2003年以降、徐々にではあるが、民主化が進行している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォー 私の採点 ×

ロンドンへ行く飛行機内で観た。

ティム・ストーリー監督、ヨアン・グリフィズ、マイケル・チクリス、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス出演。

宇宙ステーション内で、宇宙線を浴びて特殊能力を得た主人公たちと悪人との戦いが描かれている。

ストーリーは単純で、印象に残る場面もない映画だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

なんだこりゃ!?

久しぶりの帰省。 一緒に夕食を食べようと帰ってたが、家族は誰も居らず。

結局、近くの小料理屋での一人食べることになった。

帰省しても、単身赴任となんら変わらない・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

奥様は魔女

奥様は魔女 採点 ○

全くの娯楽として見るならいい映画。 魅力的な目で強い女を演じた「ザ・インタープリター」のニコール・キッドマンがかわいい魔女を演じている

子供の頃に見た「奥様は魔女」を全く新しい脚本で描いており、楽しめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

浦賀散策 2005/10/23

時差ぼけか、10時30分に目が覚める ゆっくりブランチをuragaturiとって、今日の予定を考える

とりあえず、天気がいいから 海へ行ってみることにした ネットで浦賀を検索。 4、5kmで浦賀湾と久里浜のペリー公園が回れそうなので、決定。

三崎口行きに乗車。浦賀は途中なのか?乗換えか? アナウンスを聞きながら、無事浦賀に到着。 駅を出て左手の道に進む 途中、東林寺等を 見て浦賀の渡しで対岸へ。西浦が海浜公園でたくさんの人が釣っていた。 バケツを覗くと海タナゴ、トラはぜ、赤メバル等結構釣れていた 来週はperu 是非つりに行こう 

川間トンネルを越えて、久里浜へ。 地図で見ると遠そうだったが、歩くと近い。 もっときれいな浜を予想していたが、工場に囲まれた中海。ちょっとがっかり。 ペリーは最初にここに来たのか・・・ 2000トンの黒船がこの浜にきたら、さぞびっくりしただろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

ロンドン 2005/10/19

18日~22日ロンドンへ出張 事前の天気予報確認では8℃~15℃。 コートを持って行けとの忠告を無視して出発。

ロンドンは予想通り雨/曇り 寒かった コートを・・・・

海外では中華料理で助けられる。3回の夕食を中華、アラビア料理、中華で済ます。どこに行ってもある中華はほんとありがたい。

今回初めて地下鉄に乗る。 チケットは自動販売機。もぞもぞやっている内に、電車が来て発車してしまう。なんと不便な でも一日券を購入してお金はセーブ。東京の地下鉄にもあるのだろうか?london

ピカデリーサーカス付近を散策。しっかりとお土産をゲット

ロンドンは人種の坩堝 アジア系も黒人もほんとに多い。でも皆目を見ると落ち着きがない印象。何を恐れているのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

深川散策 2005/10/09

今日は深川散策。都営大江戸線清澄白河駅下車。

駅名から浮かぶ光景は風光明媚な田園地帯・・・でも江戸深川、都

会の真ん中だった。

深川江戸資料館→東京近代美術館→清澄庭園の順に見学

江戸資料館 建屋の中に江戸の町が・・ 屋根の猫にびっくり。 

中は宮部みゆきの世界だった。 ほんと狭い部屋で住んでいたん

だ。冬は寒かったろうな・・と。 今度は両国の江戸資料館もいって

みよう!

fukagawaedo   資料館を出ると、「深川めし」の看板、ムムム 

    おいしそう 早速入って深川めし(1800)

    炊き込みご飯(1800)を注文。 

  深川めし、アサリの風味は少なかったが、とてもおいしかった。

    でも高かった(有名な店だったらしい) お土産に深川めしの元  を購入

 koukoku 近代美術館に行くが、大変な行列。とてもじゃないがやって

    られないので、鑑賞は中止。 

    再び江戸資料館通りを戻って、清澄公園

  へ 途中面白い広告を発見。 「失礼な」

  と鼻膨らますが、大笑い。公園には巨

  大な鯉の群れ。 近寄ると大きな口を開

  けてパクパクと寄ってくる。すごい光景だ  

    足が棒になって、帰宅。途中キーボード

    購入。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年11月 »