« 昨年から見た映画 | トップページ | 嫌われ松子の一生(上、下) 山田宗樹著 »

2005年11月 3日 (木)

柴又散策

寅さんのふるさと、柴又を歩いてきた

高砂から金町線で一駅、ホーム間を踏み切りで渡る懐かしい構造の駅だった。陸橋の階段を上がる必要がなく、何かほっとした。
改札を出ると、寅さんの世界。駅前には等身大の寅さんの銅像と並んで写真を撮る多くの人がいた。shibamata

参道には、お団子屋さん、せんべい屋さんなどが多く、たくさんの人でにぎあっていた。浅草と異なり、外人がほとんどいないのが面白い。 早速、寅さんの舞台となった「とらや」で草だんごを食べた。

柴又帝釈天をお参りして、矢切の渡しへ。 寅さんが寝転んだ土手に座り、映画のシーンを思い出しながら、しばし休憩。

その後、寅さん記念館へ。 中にはおいちゃんやさくらのおだんごやがあり、映画の中に入り込んだ錯覚。いすに座っていると、よぉ!と寅さんが入ってくるようだ。

途中、雨が少しぱらついたが、楽しい散策だった。 

|

« 昨年から見た映画 | トップページ | 嫌われ松子の一生(上、下) 山田宗樹著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/6878686

この記事へのトラックバック一覧です: 柴又散策:

« 昨年から見た映画 | トップページ | 嫌われ松子の一生(上、下) 山田宗樹著 »