« 性善説 | トップページ | 庭の花2005年11月 »

2005年11月20日 (日)

エスカレーター 片側は空けるべきか?

久しぶりに地方のデパートに行った。 非常にリラックスしてエスカレーターに乗った。家族で話しながらそのまま並んで乗った。家族連れで賑わっていたが、皆楽しそうだった。

今都会では、この当たり前のことが出来なくなっている。東京では一列縦隊で左側に乗り、大阪では右側に乗る。当然ながら、片側が空いているので、エスカレーターの前は混雑してしまう。皆買い物を楽しみに来ているので急いでいる人はほんの一握りだ。 なぜこんな馬鹿げたことをするのだろう。 デパートもさせるのだろう。

駅でもそうだ。電車が到着して、エスカレーターに多くの人が我先に集まり、年寄りや身体の不自由な人を押しのけて我先にのる。 ここでも片側を空けるので、大混雑。仕方がないので、空いている方を歩いて上る人も多い。 2列で乗って、急ぐ人は階段を使えばいいではないか。

空港での歩く歩道。片側に立ち止まって乗っている年配者の横を、肩にカバンを掛けたサラリーマンが急ぎ足で通り抜ける。カバンがあたって、年配者がよろついても、知らん顔で通り抜ける。そもそも歩く歩道も、エスカレーターも足腰の弱い人の為に設置されているはずだ。 急ぐ人は階段を上ればいいし、通路を歩けばいい。

聞くところによると、このような習慣はロンドンの地下鉄で始まったらしい。 先日、ロンドンの地下鉄に乗ったが、階段がなくエスカレーターだけだった。 これならばうなづける。 急いでる人がいたら、右側を空けてあげればいい。 でも、立っている人にぶつかったり、カバンをぶつけるような人はいなかった。

階段のないこところは、片側を空ける。エスカレーターの暗黙のルールはこれだけでいいではないか。
東京駅で言えば、中央コンコースの中央線ホームエスカレーターぐらいだろうか。

階段のあるところでは、急ぐ人は階段を使おう!!

なんか、つぶやきが不満ばかりになってしまいそうだ

|

« 性善説 | トップページ | 庭の花2005年11月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/7226367

この記事へのトラックバック一覧です: エスカレーター 片側は空けるべきか?:

« 性善説 | トップページ | 庭の花2005年11月 »