« リラクゼーション | トップページ | 約束の冬 宮本輝著 »

2006年2月12日 (日)

60歳を過ぎても働きたいか?

先週の日経に標記のアンケート結果が出ていた。25~49才の既婚男女に尋ねたところ、53%が働きたいとの結果。
一方、47%は現役引退を望むものの、その内40%は「現実には働かざるを得ない」と思っている。

実際には、2004年に60~64歳の男性の69%が働いていた。働かざるを得ないのがやはり現実なのだろう。

ドイツやイギリスでは50代で早々引退して、悠々自適の暮らしを送っている人が多い。実際、個人的に知り合った人々はそうしている。どちらがいいかは別にして、そのような選択ができる国情がうらやましい。
豊かになった日本だが、欧州と比べるとまだまだ。

私自身も定年を考える歳になった。現実が許せば、60歳で引退して、点字入力などのボランティア(本が好きなので)をしながら、のんびりと暮らしたいと思う。
でも、年金は65歳からになり、定年延長を導入する企業も増加している。

どうなることやら・・・・・

|

« リラクゼーション | トップページ | 約束の冬 宮本輝著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/8619792

この記事へのトラックバック一覧です: 60歳を過ぎても働きたいか?:

« リラクゼーション | トップページ | 約束の冬 宮本輝著 »