« 君の名残を(上、下) 浅倉卓弥著 | トップページ | 脳内汚染 岡田尊司著 »

2006年2月25日 (土)

春がきた

陽射しが強くなり、庭の水仙も咲き始め 春の気配がそこまできた
こうしてキーを打ち込んでいる机上にも柔らかな春の光が差し、心地よい。
自然と心がうきうきして来る。

昨日は東京出張、体調が優れず午前中で仕事を終わらせ新幹線で戻ってきた。
ほとんど飛行機を使うようになったので、新幹線は久しぶり。流石に3.5時間は長かった。
体調が悪いので本を読む気にもなれず、かといって寝れもせず。ほんと長かった。

水仙は日本古来種だと思っていたら、欧州から来たとのこと。
北海道に住んでいた頃、春が来て雪が解け始めると水仙が咲き始めた。だからだろうか、水仙を見ると春を感じるし、好きな花の一つだPICT0005

|

« 君の名残を(上、下) 浅倉卓弥著 | トップページ | 脳内汚染 岡田尊司著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/8825592

この記事へのトラックバック一覧です: 春がきた:

« 君の名残を(上、下) 浅倉卓弥著 | トップページ | 脳内汚染 岡田尊司著 »