« またまた満員電車 | トップページ | 雇用破壊 非正社員という生き方 鹿嶋敬著 »

2006年2月 3日 (金)

節分に涙

今日は節分。 家内が鬼のお面を取り出し、今年はYUMEがいないからお父さんかぶってと、言った時からおかしくなった。 
ああっ、今年はYUMEがいないんだ・・・。 毎年の節分の様子を思い出している時に、今年は豆を撒いたら掃除しないとダメなんだ、の家内の追い討ちの一言。 完全に涙腺が緩んでしまった。

毎年、愛犬YUMEがお面をかぶり、鬼は外、福は内とやっていた。決して広い食いはしない犬だったが、豆まきは別。撒かれた豆を必死で探して食べていた。外、内・・と行ったり来たりしながら食べる様子はおかしく、みんなで笑った。
その様子が目に浮かんだ。

今頃、天国で豆を食べているのだろうか?

|

« またまた満員電車 | トップページ | 雇用破壊 非正社員という生き方 鹿嶋敬著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/8490742

この記事へのトラックバック一覧です: 節分に涙:

« またまた満員電車 | トップページ | 雇用破壊 非正社員という生き方 鹿嶋敬著 »