« 99%の誘拐 岡島二人著 | トップページ | 節分に涙 »

2006年2月 2日 (木)

またまた満員電車

東京、愛媛へ出張に行ってきた。

東京では1日20:36に地震があり、JR東海道、京浜東北線等が運転ストップ。
地震など全く知らず銀座で飲んで、ホテルへ行くために9:00都営浅草線/京急に乗った。いつもよりも混んでいるな・・・と思っていたら、あっという間に超満員。な、な、なんだと思っているうちに品川に。ホームは溢れかえる人。当然、ほとんどの人は乗れない。 アナウンスで地震を知った。蒲田で降りるのも大変、ほんと死にそうだった。

それにしても、JRは脆い。なぜ復旧に3時間もかかるのか説明してほしいものだ。各駅の駅員が次の駅まで歩くだけの時間があれば、目視確認ができて復旧できるのではないか? 

2日愛媛。何か土産をと駅の特産品コーナーを見ていたら、カブトガニ餅。真っ黒のカブトガニの形をしたものが展示されていた。キオスクにはなかったので、駅前商店街に行き、看板のある店に入った。カブトガニ餅をと注文したら、全く違う形。だまされた?? でもおいしければ許そう。

家に帰ったら、ズワイガニの夕食。 こちらは正真正銘のカニ。おいしかった

|

« 99%の誘拐 岡島二人著 | トップページ | 節分に涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/8470289

この記事へのトラックバック一覧です: またまた満員電車:

« 99%の誘拐 岡島二人著 | トップページ | 節分に涙 »