« WBC優勝おめでとう | トップページ | 夢は荒れ地を 船戸与一著 »

2006年3月22日 (水)

旦那さま大事 山内一豊の妻 橋田壽賀子著

私の評価 ○ 2006年3月読書

最近本は購入から図書館で借りるようになったが、困るのは本の選択。帯も裏書きもなく、題名と著者だけで選ばなくてはならない。読むまでどんな種類の本なのかわからない。
この本は、大河ドラマの可愛い"千代"に影響されて手に取ったもの。

ドラマでも側室や浮気の話が出てくるが、本小説でも「世継」と「馬購入」をめぐる、賢い妻としての千代の活躍と苦悩が展開している。

現代でも「子供はまだ?」といらぬおせっかい質問が、夫婦を悩ませているが、当時は大変だったと思う。そんな時代、必死に生き、大名に上り詰めた夫婦は立派。

でも、人の幸せとはなんだろうか? とも思う本だった。

|

« WBC優勝おめでとう | トップページ | 夢は荒れ地を 船戸与一著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/9208319

この記事へのトラックバック一覧です: 旦那さま大事 山内一豊の妻 橋田壽賀子著:

« WBC優勝おめでとう | トップページ | 夢は荒れ地を 船戸与一著 »