« 光ってみえるもの、あれは 川上弘美著 | トップページ | 退屈だ »

2006年4月10日 (月)

私の頭の中の消しゴム

イ・ジェハン監督 私の評価 ○ 2006年4月 レンタルDVD HP 

ソン・イェジン主演、チョ・ウソン出演

難病の若年性アルツハイマー病と純愛からなるせつないラブストーリー。純愛物が好きな人にはお薦めです。

こんな病気になったらほんと大変だ。ネットで調べてると、25,000~37,000人の患者がいるらしい(厚生省調べ)。単純計算すると、3千人に1人の確率だ。 この確率だと自分を含め、周囲の人が発病してもおかしくない。ぞっとしますね。

自分の恋人や妻がこの病気にかかったらどうしますか? そう思ってみると、涙が出てくる映画です。

ウソンのかっこよさと、イェジンの可愛さと演技良かったです。でも最初の場面で出てくるイェジンのど化粧顔は似合わなかったですね。笑ってしまいました。

ところで二人が出会ったコンビにはソウル、ルネッサンスホテル横のコンビにだろうか?非常に良く似ているが。

|

« 光ってみえるもの、あれは 川上弘美著 | トップページ | 退屈だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/9522720

この記事へのトラックバック一覧です: 私の頭の中の消しゴム:

« 光ってみえるもの、あれは 川上弘美著 | トップページ | 退屈だ »