« 樹の海 | トップページ | 国家の品格 藤原正彦著 »

2006年4月21日 (金)

またやっちゃった(笑)

今日は、退院後初の通院。 待ち時間用に、もって行く本を選んだ。昨日図書館で借りてきた「花は桜木(辻原登著)」「草原からの使者(浅田次郎著)」「時の渚(笹本稜平著)」の中から。 題名が気に入った時の渚をかばんに入れた。

病院に着いて、読み始めると、なんと2年ほど前に読んだ本だった(笑) またやっちゃった!仕方ないので、そのまま読み続けたが・・・

診察は、もう普通の生活をしていいとのこと。 入院、自宅療養と1月が過ぎたが、来週からは仕事だ。 
嬉しいような、もう少し休みたいような。 ちょっと複雑。

でも病院の後、会社に顔を出してきた。

さあ、次は浅田次郎を読もっ!

庭の紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)が満開です

Mansaku3

|

« 樹の海 | トップページ | 国家の品格 藤原正彦著 »

コメント

ようやくお仕事復帰ですか!
よかったですね~
いきなりハードな生活は大変でしょうから、
徐々に体を慣らしていってくださいね。

本・・私も時々やります(汗)
でも、読んだものを片っ端から忘れてしまう方なので・・
ちょうどいいかもしれません(笑)

ベニバナトキワマンサク、この前見てきました。見事ですね~

投稿: miriam; | 2006年4月22日 (土) 14時37分

私だけじゃないんだ。 ちょっと安心(笑)

今回は図書館で借りたので、実害は少ないが、我が家の書棚には同じ本が何冊も・・・

この万作、春が一番きれいですが、ほとんど一年中咲いてますよ。生命力のある木です。

投稿: 夕凪 | 2006年4月22日 (土) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/9700670

この記事へのトラックバック一覧です: またやっちゃった(笑):

« 樹の海 | トップページ | 国家の品格 藤原正彦著 »