« リラクゼーション | トップページ | ODAで武器供与 »

2006年6月 5日 (月)

デイジー

アンドリュー・ラウ監督 私の評価 △ 2006年6月 映画館 公式HP 

広場で似顔絵を描く女性ヘギョン(チョン・ジヒョン)と暗殺者パクウィ(チョン・ウソン)、刑事ジョンウ(イ・ソンジェ)とのラブストーリー

ストーリーの設定と展開があまりにも現実離れしており、個人的にはいまいちの映画だった。しかし、ラブストーリーとしてみると、切ない愛の展開が涙を誘ういい映画だと思う。

主役のチョン・ジヒョン、「猟奇的な彼女」で溌剌とした演技をしていたが、今回は悲劇の主役。美人ではないけど、味のあるいい役者だと思う。
でも、その可愛さを前面に打ち出しすぎた映画のように感じた。 前半を見ている時に、20年ほど前に観た「天国に一番近い島」を思い出した。 
その間、当然のように家内は寝ていた・・・

チョン・ジヒョンが喉から血を流して倒れるシーン、たまらないですね。自分の愛する人がそうなったら・・・と思うとゾッとします。

映画館は若い女性のグループが多かった。それと中年の女性組み。 面白い組み合わせですね。ハリウッド一辺倒から、日本映画、韓国映画と広がっていくのはいいことだと思う。

エンディングの主題歌が良かった。 ハスキーな素晴らしい歌声だった。CDを探して見よう。


レイトショーが終わると夜の12時。暑さが和らぎしっとりとした空気が身体を包んだ。若ければそのままドライブ・・・・だが、自宅へ直行。 

でも、仕事を終えて映画を見れるなんて最高だね。

|

« リラクゼーション | トップページ | ODAで武器供与 »

コメント

私もレイトショーで観にいきました。
夕凪さんはあんまりだったんですね。
主人公三人の視点が客観的に描かれているため、
実は結構濃い内容の物語なのに淡々とした印象の
映画になっていたように思います。
私はこの映画結構好きです(^-^)

投稿: aki | 2006年6月 5日 (月) 23時57分

akiさん こんにちは

この映画のコメントを見ていると、評価は高いようですね。 期待して行った分、△になったかもしれない。
私は、猟奇的な彼女の方が好きですね。

近くにシネコンができて、映画を見る機会が増えました。 昨年、東京で映画を見ましたが、前の人の頭が気になり仕方ありませんでした。 最近は地方のシネコンの方が言いですね。

アジサイの写真、いいですね。 我が家はもう少し先です

投稿: 夕凪 | 2006年6月 6日 (火) 21時11分

>ストーリーの設定と展開があまりにも現実離れしており…
私は、こういうの好きです。年甲斐もなく「おとぎ話」「メルヘン」的なもの好きなんですねぇ。たとえば『シュレック』なんての大好きですから。^^
レイトショーですか、うらやましいです。それが終わるころ何時も帰宅の通勤路を健康維持のためウォーキングしています(涙)。
 せっかくですのでTB遅らせてもらっときます。

投稿: かつ | 2006年6月 8日 (木) 23時29分

かつさん こんばんは

「シュレック」は面白かったですね。かつさんの映画の感想を読むと、私の感覚と良く似ているなと感じます。
その分、この映画は期待して見に行ったからかもしれません。

最初にオランダの広大な景色が出ますよね。ユン・ソクホ監督ならもっときれいな絵になったのかな?と感じませんでしたか?

私もここ10年ほど仕事に明け暮れてました。その為とは言いませんが、身体を壊し、現在リハビリ中です。
かつさんも気を付けて下さい。


投稿: 夕凪 | 2006年6月 9日 (金) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/10404784

この記事へのトラックバック一覧です: デイジー:

» 『デイジー』 [京の昼寝〜♪]
愛は、枯れない。花に想いを託して。 命がけで愛を貫く ■監督 アンドリュー・ラウ■脚本 クァク・ジョエン ■キャスト チョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェ□オフィシャルサイト  『デイジー』 オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)のもとに頻繁に届けられるデイジーの花。 それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。 名... [続きを読む]

受信: 2006年6月 6日 (火) 12時22分

» 데이지: デイジー [口惜しいけれど韓流かつ]
『デイジー』見てきました。 よかったです。  映画が終わってクレジットが流れるな [続きを読む]

受信: 2006年6月 8日 (木) 23時33分

« リラクゼーション | トップページ | ODAで武器供与 »