« 水滴 | トップページ | 北海道旅行2日目 2006年8月4日 登別温泉-昭和新山-サイロ展望台-ニセコ »

2006年8月 8日 (火)

北海道旅行1日目 岡山~登別温泉

岡山からは12時10分発の札幌(千歳)行きが一便だけ出ている。
今回はこれを利用しての北海道旅行。行きは80%程度で帰りは満席、乗客もほとんどが帰省や旅行者だった。  流石に夏休みです。

14:05 千歳着   空港に着いたらマツダレンタカーの窓口で手続きをして、レンタカー営業所へ。 最も安いコンパクトカーで予約していたので「デミオ」を予想していたが、出てきたのは「三菱コルト」??  
聞いてみると、知名度の関係で名前だけを使用しており、リストラでマツダの子会社ではなくなったとのこと。
いずれにしろ、足回りもしっかりしており運転しやすい車でした。

窓口で所要時間を確認して、本日のルートを支笏湖-オロフレ峠-登別温泉とした。

千歳→支笏湖:約40分。

15時頃出発。  千歳の町を過ぎると森の中の道。はや北海道は凄い!と感想がもれた。支笏湖は観光客も少なく閑散としてました。  しばし湖畔を散策。 透明度日本一らしく、水がきれいで小さな魚が沢山いました。

Sikotuko

支笏湖→苔の洞門→オロフレ峠→登別温泉:約2時間15分

16:10 支笏湖を出発。途中、苔の洞門を見る予定だったが、残念ながら既に閉まっていた。276号線を走っていると、「一億円のトイレ」の看板、道の駅「フォーレスト276大滝」だった。 

どんなトイレかなと興味津々で入ってみると、大理石作りの立派なトイレ。でも便器は普通の物。ちょっとがっかり。どうせなら便器も大理石製だと感心したのだが。

Toyako_orofuretoge

オロフレ峠に着くころには天気が悪くなり霧が出だしたが、遠くに洞爺湖が見えた。
しばらく走ると、道端に「キタキツネ」発見。思わず急停車&バックして、しばしの交流・・・・といっても見ているだけですが。 
少しでも近づこうとすると藪に逃げ、離れるとまた出ての繰り返しでした。 でも可愛かったですよ。

Kitakitune_1

 登別グランドホテルに18:25 到着。 早速温泉に入った。硫黄臭の強い乳白色の温泉かと思ったら、透明の温泉もあり、ビックリ。 でも露天の乳白色温泉に浸かり、大満足。

旅館の料理はやはり多い。二人とも食べきれず、お腹がはちきれそうでした。

|

« 水滴 | トップページ | 北海道旅行2日目 2006年8月4日 登別温泉-昭和新山-サイロ展望台-ニセコ »

コメント

またまた「リラ冷えの街」を持ち出しますが・・
主人公が次のように言う場面があります。
「洞爺は明るくて、陽気で、美しいけれど、あれは北国の湖ではない。それにくらべてこの湖(支笏湖)は幽玄とでも言うのか、陰鬱で、なにか無気味なところがある」
私も本当にそう思うんですよ。

小説では行きは、札幌から藻南公園を越えて支笏湖に入り、帰りが千歳経由で札幌に戻る・・・これは私も行った事があるコースです。
やはり北海道らしい景色が楽しめるドライブコースかと思います。

キタキツネはけっこう色々な場所で見れます。
道東にいくとエゾシカなども見れますよ!
知床のロッジでは目と花の先に鹿が遊びに来ていた事がありました。

やっぱりこちらを観光するのなら・・
レンタカーが必要ですね。

ぜひまた北海道にいらしてくださいね。
見るところは沢山ありますから。

投稿: m子 | 2006年8月 9日 (水) 06時23分

あああ・・失礼しました・・
目と鼻の先です(笑)

私も露天風呂に入ってみたくなりました(笑)

投稿: m子 | 2006年8月 9日 (水) 06時27分

m子さん ありがとうございます。

ロッジでエゾシカですか、いいですね。ぜひ行きたいですね。富良野も行きたいし、こりゃ大変ですね。

車で走っていても、景色が全然違います。北海道!と自己主張しているようですね。

札幌で北海道新聞を読んでいたら、定年後に1700坪の土地を買って、畑をしながらと暮らして・・・・と出てました。
夢のようですね。スケールが違います

投稿: 夕凪 | 2006年8月 9日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/11343008

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行1日目 岡山~登別温泉:

« 水滴 | トップページ | 北海道旅行2日目 2006年8月4日 登別温泉-昭和新山-サイロ展望台-ニセコ »