« 仕事復帰 ~ 手術後3ヶ月 | トップページ | 暑い! »

2006年8月 2日 (水)

プール事故

給水口に吸い込まれる・・・とんでもない事故が起きた。新聞によると安全の為のカバーが針金で簡易的に留められていただけでとのこと。
しかも、管理・警備は民間に丸投げ、その民間も下請けに丸投げ。起こるべきして起きた事故だと思う。

何でこんなことになるのだろうか。今回の担当者は誰もが「安全確保」を自分の仕事と思ってなかったのだろう。とんでもない話だ。

最近、飲酒や暴走で死亡事故を起こすと、従来の業務上過失致死よりも重い刑罰を科すようになった。今回の事故も単なる「業務上過失致死」で済ませてはならないと思う。

給水口に吸い込まれたら『死ぬ』のは自明であり誰でもわかることだ。その管理を何年間も放置していて、今回の事故は起きた。明らかに『過失』ではないと思う。

厳罰を適用して、明日は我が身と思えるようにさせないと、このような事故は無くならないのか? ホントおかしな世の中になったものだ。

楽しい夏休みを娘と共に遊びに来ていた母親の苦しみは想像を絶する。ご冥福を祈ると共に、早く元気になられることをお祈りします。

Robi_kusa

|

« 仕事復帰 ~ 手術後3ヶ月 | トップページ | 暑い! »

コメント

この事故が起こるまでプールの怖さを知らないできました。
私も子供達が小さい頃は随分連れて行きましたから・・今思うと背筋が寒くなります。

最近は行政も、民間も、どこも人の命というものをあまりにも軽く考えているように思えてなりません。

被害にあわれた方はもうどうしようもないですが・・
これから同じようなことの無いように・・
誰が考えていったらいいのでしょうね。

お役所でしょうか?
企業でしょうか?
それとも親なのでしょうか・・・。

投稿: m子 | 2006年8月 5日 (土) 18時45分

再び・・

夕凪さんの室内の灯りの写真がとても綺麗です。
とても雰囲気があるんですよね~
そういうところで、ゆっくり美味しいお酒でも飲んでみたいです(笑)

飲兵衛m子(爆)

投稿: m子 | 2006年8月 5日 (土) 18時47分

m子さん

楽しいはずのプールでこんなことが起きるなんて、恐ろしいですね。 

何もかもが「お金」コストに換えられて議論される今の日本を現した事件ですね。

民間のプールは事故が起きた時の損害を恐れて対策を取っているが、官はただ単にコスト削減だけ。

全てがそうですね。

役所管轄のものであれば、直接どんどんクレームを出すしか方法はないと思います。

お酒が強いm子さんはいいですね。羨ましいです。
でも、酒は飲めずとも、こんな雰囲気の中で過ごすのは好きです(笑)

投稿: 夕凪 | 2006年8月 6日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/11224643

この記事へのトラックバック一覧です: プール事故:

« 仕事復帰 ~ 手術後3ヶ月 | トップページ | 暑い! »