« 安らぎの一曲 | トップページ | 袂のなかで 今江祥智著 »

2006年10月26日 (木)

夢はまた来年へ

日本シリーズ、終わってしまいましたね。

私の周りは、ほとんどが日ハムを応援してました。『初めての北海道』『新庄の最後』のために、まだ日本一を見ていない私の夢は・・・消えてしまいました。

でも、連日いい試合でした。 若手が多く、先に波に乗った日ハムの溌剌プレイに完敗です。

来年またリーグ優勝して帰ってきます。 

Img_1607

|

« 安らぎの一曲 | トップページ | 袂のなかで 今江祥智著 »

コメント

終わりましたね~
お疲れさまでした^^

ま、今年は、新庄サンに花を持たせて
やって下さいませ。

野球、こんなに楽しいモノのした
カレの功績は、すごく大きい・・と思う。

投稿: kumiko | 2006年10月26日 (木) 22時32分

確かに日ハムにおける新庄の功績は大きいですね。
でも、ドラゴンズにも力を出してほしかった・・・
また、来年です。

投稿: kumikoさんへ | 2006年10月27日 (金) 23時12分

申し訳ありませんね~
札幌は市をあげて、北海道新聞から放送局すべてが「日ハム」でした。
その雰囲気のなか私のような俄か「日ハム」ファンが生まれたのだと思います。

多いんですよ!
私みたいに野球見た事がないのに~!とか、
野球なんて大嫌いだったのに~!という人が。
それだけ新庄さんという人間に惹きつけられたのでしょうね。

まるで漫画か映画のようなサクセスストーリー・・
世の中にはそういう人もいるんだということです。
少しばかりのおこぼれを頂戴して、
元気になれるなら・・それもまた良し!
そう思います。

投稿: m子 | 2006年10月28日 (土) 06時10分

私、野球苦手なので、
なかなか話題に乗れませんが、
新庄という人は、すごい人ですね。
憎まれない人というか。。。

投稿: かつ | 2006年10月28日 (土) 21時52分

m子さん こんばんは

札幌の視聴率は凄いですね。優勝の瞬間には73%とのこと、これでは勝てませんね(笑)

近年はナイターをテレビで見ることはほとんどなかったのですが、今回は随分見ました。敗因は「新庄」ですね。彼の明るさが、日ハムナインに伝染して、本来の力が出たと思いました。森本をはじめ外野陣が活躍したのもそばに新庄がいたからでしょう。

本当に素晴らしい人ですね。翌日のインタビューで、プロ入りした時に買ったグローブを17年間使い続けたと言ってました。彼の本当の人柄がでたエピソードだと思いました。

また来年も、名古屋と北海道で日本一を競いましょう!

投稿: m子さんへ | 2006年10月28日 (土) 23時29分

かつさん こんばんは

私がドラゴンズファンになったのは74年。巨人の10連覇を阻止してリーグ優勝した年です。
夏頃からは、毎日のように逆転につぐ逆転で、ラジオで聞いていて鳥肌が立つような強さでした。 今でも昨日のことのように覚えています

最近はテレビ観戦もほとんどしませんが、優勝シーンでは一緒に泣けますよ(笑)

阪神にいた頃の新庄はちゃらんぽらんな人かなと思っていましたが、全然違いました。本当に素晴らしい人ですね。

第2の人生も幸せであって欲しいですね。

投稿: かつさんへ | 2006年10月28日 (土) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/12440375

この記事へのトラックバック一覧です: 夢はまた来年へ:

« 安らぎの一曲 | トップページ | 袂のなかで 今江祥智著 »