« 手術後3ヶ月~6ヶ月 | トップページ | 幾つまで生きるか »

2006年10月15日 (日)

秋の休日

今日は朝から快晴、気持ちのいい秋の休日です。Img_1677_2

朝起きて新聞を取りに行くと、金木犀の花が落ちて地面が黄色に染まったいました。一週間楽しませてくれた香りも終わりです。 

近くの田んぼももう黄金色、しっかり実った稲穂が大きくたれています。今週末には刈り取られると思います。コンバインが家の前を通過するたびに吠えていた愛犬が思い出されます。

倉敷のMOVIXが七周年になりました。これが出来たお蔭で、映画を見に行くようになった。倉敷にも映画館は2、3館ありましたが、ほとんど行ったことがありませんでした。やはり『快適さ』と『便利さ』は大事ですね。

私にとっては、なんといっても21時過ぎからのレイトショーがいい。 金曜日に仕事が終わってから行ったら、2日間生きたみたいで得した感じがします。そして、映画が終わった深夜、感動した身体をしっとりとした夜の空気にさらす、その感触が好きです。

昨夜は記念行事の1コイン企画で『3丁目の夕日』あり予約していましたが、急用でキャンセル。残念でした。観たい映画でしたが、丁度病気の頃に上映されていたので観れなかった映画です。仕方ないから、DVD鑑賞します。

Img_1682ine

|

« 手術後3ヶ月~6ヶ月 | トップページ | 幾つまで生きるか »

コメント

稲穂が「早く刈ってくれ~っ」という感じですね。こちらのキンモクセイも花が下にぱらぱら落ちていて、終わりを知らせています。でもまだ良い香りがあたりには漂っていました。カタバミは葉が大きかったのですね。花が大きいのかと想像していましたので、なるほど^(笑)納得しました。
私は最近は映画館へ行くことがありません。ほとんど、PCで見るか、テレビでDVDを見るかです。家で見ると時間を気にせず、夜中でも見れますが、やはり大画面で音響も迫力があるのとは違いますね^^

投稿: pocky | 2006年10月15日 (日) 14時41分

金木犀も終りですね。

今日、家の前の木をさん髪しました。
それで前の道を掃いていたら、向かいの家の金木犀が道をオレンジに染めているのを見つけました。 普段はそういうことに気付かずに過ごしています。
よくよく見るとお隣とうちの間の生垣も金木犀だったのです。道理でいつもいい香りがするはずです。

便利な映画館があっていいですね。

投稿: かつ | 2006年10月15日 (日) 21時35分

夕凪さん、ブログ開設一周年おめでとうございます。
ちょっと遅かったですね。
私と夕凪さんの出合いは「世界が日本を認める日」
カレル・ヴァン・ウォルフレン著の感想に夕凪さんがトラックバックを付けて下さった事です。
正直言って、このような難しい本は初めてでした。(笑)
私の写真の先生でもある方の推薦図書だったのです。
普段は軽い本ばかり読んでるんですよ。(笑)

私もネットの中のお付き合いが最初はどうも馴染めなく遠ざかっていることもあったのですが、今は確かな友だち関係と思っています。
不思議なものですね。文章でお人柄が少し分かって来る。これからも細々と長くお付き合い下さいね。(笑)

「Always3丁目の夕日」ですか?
映画館で見ました。面白かったですよ〜
泣けましたよ。泣けましたよ。(笑)
小雪演ずるヒロミが良かったです。
素敵なシーンがありました。
子役も良かったですね。みんな良かった!(笑)

投稿: フィービー | 2006年10月16日 (月) 16時49分

あれ〜ちょっと遅かったですね、というのは私のお祝いの言葉がちょっと遅かったですから。(^_-)-☆
宜しくお願いしま〜す♪(笑)

投稿: フィービー | 2006年10月16日 (月) 16時54分

pockyさん こんばんは

ビックリするくらい大きなクローバーですよね。 でも毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

私はいつも台風で稲が倒れると思っていました。実際には稲穂自身の重さで倒れるのですね。日頃は全く見ていないことに気付かされます。

自宅でDVDだと何回も見れるのが好きです。いつも妻が寝てしまうので、3回は見ますよ(笑) でも、映画館の雰囲気も捨てがたい魅力があります

投稿: 夕凪 | 2006年10月16日 (月) 21時30分

あまり映画やDVDを見ない私ですが・・
『3丁目の夕日』は映画館で観ましたよ!
ちょうど私の生まれた頃の話でしたから。
懐かしくて~やっぱり泣けました。

金木犀が香る風情がなんとも情緒ある・・という愛知県の方から、
谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』を教えていただいて今読んでいます。
谷崎潤一郎にしては読みやすいエッセイということでしたが・・
やっぱりちょっと私には難しいかな(笑)

それでも「厠のいろいろ」などを読むと・・
う~ん・・と唸ってしまいます。
上品な家の厠は上品な匂いがするのだそうです(汗)

今の時代では味わえないお話がたっぷりで・・
けっこういい感じです。

映画の「春の雪」では・・
期待させちゃってごめんなさいね!(笑)

投稿: m子 | 2006年10月16日 (月) 21時34分

かつさん こんばんは

写真を撮ったり、ブログを書いたりしていると、些細なことでも見る・気が付くようになりました。 感受性も上がっていると感じます。
これもブログのいい点ですね。

最近はどんどんシネコンが出来ているので、かつさんの近くにもきっと出来ますよ。かつさんも映画がお好きなので、きっとはまるでしょうね。

投稿: 夕凪 | 2006年10月16日 (月) 21時35分

フィービーさん こんばんは&有難うございます。

そうでしたね。そうやって言われると思い出します(笑)
かつさんともTBがスタートでしたので、たまにはそういうこともしないとだめかなと最近思います。

フィービーさんに教えてもらって、ココログのアクセス解析を時々見ていますが、本の感想や映画の感想欄に結構尋ねてくれています。きっとそのページだけで通り過ぎられるのでしょうが、新たな出会いになるとステキです。

『三丁目の夕日』泣けましたか・・・絶対に見なければ。泣けるのは大好きです

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

投稿: 夕凪 | 2006年10月16日 (月) 21時44分

m子さん こんばんは

m子さんも泣けましたか。絶対に見なくてはネ。 映画館では今週いっぱいやっているのですが、今週は忙しくて行けそうもありません。残念ですが、DVDで見ます

『陰翳礼讃』ですか、難しそうな雰囲気のタイトルですね。いつか読んでみますね。
最近はそういう厠には行かないですね。子供の頃とは大違いです。
断水の時は本当に苦労しましたよ(笑)

先週の出張で『美しい国』を読みました。安部さんの考えがよく理解でました。彼には大いに期待したいですね。

映画は気にしないでくださいね。好きだから何でも喰らい付いて行きます(笑) 
『春の雪』も映画館で予告編を見ており、観たい映画に位置づけていたものです。忘れていましたが、観初めて気がつきました(笑)

m子さんもどんどん感想を教えてください。
楽しみに待ってますよ。

投稿: 夕凪 | 2006年10月16日 (月) 21時57分

稲穂、下を向いていてホント美味しそうですね。稲の匂いが
今にもしてきそうです。でも、この風景は日本でないと
見ることができないですよね。

それにしても刈って、脱穀して、精米して炊いてすぐにでも
食べたいです、食欲の秋ですね。

投稿: ふみたろう | 2006年10月17日 (火) 00時28分

ふみたろうさん こんばんは

稲穂を見て『美味しい』とはなかなか思えませんよ、普通は(笑)

ほんと、日本の秋の風景ですね。私も大好きです。

そちらでは田んぼはあまりありませんか?

投稿: 夕凪 | 2006年10月17日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/12292362

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の休日:

« 手術後3ヶ月~6ヶ月 | トップページ | 幾つまで生きるか »