« ブログ開設1周年 | トップページ | 手術後3ヶ月~6ヶ月 »

2006年10月13日 (金)

春の雪 行定勲監督

私の評価 × 2006年10月 レンタルDVD

出演:竹内結子、妻夫木聡、真野響子、他

妻夫木演じる『清顕』が私にとっては全くダメだった。 とんでもない男ですね。なんだこいつは!って感じで、もうだめ。40分見たところでギブアップしました。

どんな映画も最後まで観る性質ですので、こんなことは初めてです。
ずっと妻が見ていたので、1.5時間付近とラストは見ましたが。最後までダメでした。

とんでもない感想になっちゃいましたね。ファンの方、ごめんなさい。

-------------------------------------

先程1泊出張から戻ってきました。 仕事のミスの「謝罪」のための出張。心底疲れました。 明日は休養です。

オキザリスです。 葉っぱはクローバーのようですが、大きさが携帯電話くらいあります。カタバミの人工種なんでしょうか?

Img_1497_okizarisu

葉の写真を追加しました(10/15)

Img_1673

|

« ブログ開設1周年 | トップページ | 手術後3ヶ月~6ヶ月 »

コメント

携帯電話くらいもある大きさなんですか?
大きいですね~。人工種?
「春の雪」、まだ見ていませんが、夕凪さんには妻夫木君演ずる「清顕」はブーイングだったのですね(笑)
先日、「かもめ食堂」をみました。ゆったりとした流れの中、ほのぼのとした良い映画でした。

投稿: pocky | 2006年10月14日 (土) 11時00分

あははは。。
夕凪さんらしいです(笑)

三島さんの小説の内容からするとぴったりかもって思いましたけど・・(笑)

私はね~
あの4部作「豊饒の海」を、
主人公「清顕」ではなくて、主人公「本多」で映画が観てみたいような気がします。
男の人の一生かけた顛末・・・
いったいこれを演じることができるのは誰かな?って考えても思い浮かびません。

夕凪さんは、
多分あのメロドラマ風のストーリーに嫌気がさしたのでしょうね。

三島さんが表現したい輪廻転生を考えるならば・・
「春の雪」だけを映画にしたのが失敗だったのだと思います。
映像は綺麗だと思いましたけどね。

・・というのが私の感想です(笑)

投稿: m子 | 2006年10月15日 (日) 06時57分

pockyさん こんにちは

そう、完全にブーイングでしたよ。『いけず~っ』っていう感じ。

ご要望にお答えして、携帯電話を横に『葉っぱ』の写真を追加しました。

ねっ、大きなクローバーでしょう(笑)

投稿: 夕凪 | 2006年10月15日 (日) 12時58分

m子さん こんにちは

小説と映画とはやはり違いますよね。私の中では、ほとんどが小説の方が良かったと思います。

確かに映像は綺麗でしたね。四季の自然を鮮やかに写しこんでいました。出来れば、40インチぐらいの大きなテレビで見たかったとも思います。

最初から好きあって人生を楽しんでいた二人が引き裂かれるのであれば、私も楽しめたかもしれません。

でもこの主人公の男は、好いてくれる女性の心をもてあそんでいました。これが許せなかった。 私は単純ですからね(笑) 
後のことは自業自得で、自分の勝手さで女性を不幸にした、とんでもない奴だ。こんな主人公の映画は観てられない・・・

って、感じですね。 だから、映画云々というよりも、「主人公が嫌い」でやめたというコメントが正解です。
でも、映画感想ブログを見ていると、面白かったという感想も多いですよ。


投稿: 夕凪 | 2006年10月15日 (日) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/12270601

この記事へのトラックバック一覧です: 春の雪 行定勲監督:

« ブログ開設1周年 | トップページ | 手術後3ヶ月~6ヶ月 »