« 京都 | トップページ | 寒波 »

2006年11月 6日 (月)

夢見の家 倉阪鬼一郎著

私の評価 × 2006年10月読書

タイトルからどんなファンタジーが展開されるのか、超能力者がでてくるミステリーかと、期待を胸に読み始めた。 しかし、ガックリ、ホラーだった。 私の好みではないので、×とした。

本書は「夢見の家」「青磁の壷」「花の名前」「渓谷の手」等の短編10編が納められている。

「夢見の家」は主人公の女性が恐ろしい夢を見るところから始る。女性の住む家は、いわく付きの家。友人からも転居を進められるが、離れなれない。やがて、その夢が現実へと舵を切る・・・・

「青磁の壷」は別荘地に主人公の絵描きが家を買うところから始る。その家で、絵描きは壷に魅入られていく。しかしその家と壷には恐ろしい秘密が隠されていた。その秘密を探るうちに、その絵描きは・・・・

この手の物語の好きな人にはいいのかもしれないが、私はダメでした。
出張に持っていったが、往路の途中で最初の2点を読んでリタイア。仕方ないのでその後は景色を眺めて過ごし、復路は本屋で「経済成長はもういらない」という本を買って乗りました。

-------------------------

今日は久しぶりの雨が降りましたね。でも少しの雨だったので、埃っぽくなっていた車はますます汚くなりました。

Img_1817manjuin

|

« 京都 | トップページ | 寒波 »

コメント

こんばんわ^^
さすがの沖縄も、今日は、ひなたが恋しい
季候でした・・

ホラーは、私もダメですね~。
怖いの、きらい^^;

紅葉、きれいですね~
pokcyさんは、沖縄で「松喰い虫」にやられた松を
紅葉と勘違いしてました(笑)

投稿: kumiko | 2006年11月 6日 (月) 21時55分

夕凪さん、こんばんは
京都へ行ってらっしゃったのですか。
時には心静かに日本庭園を眺めるのもいいですね。
金沢から2時間半と近いので日帰りでも行けそう。
落ち着いたら行ってみたいな。
随分長い間行ってないです。

金沢は今日はとても荒れたお天気でした。
急に寒くなりましたよ。
我が家では数日前から炬燵で暖をとっています。(笑)

投稿: フィービー | 2006年11月 7日 (火) 17時34分

kumikoさん こんばんは

やっぱり沖縄でも寒いですか・・今の気温は9℃、随分寒くなってきましたよ。

沖縄でも紅葉は見れるのでしょうか?

投稿: kumikoさんへ | 2006年11月 7日 (火) 22時33分

フィービーさん こんばんは

ほんと寒くなりましたね。嫌な季節が一歩一歩近づいてきます。我が家でもエアコンを稼動させました。 暖房なしでは居れません。

時を忘れて寺の日本庭園を見るのはいいものですね。このシーズンだと、観光雑誌に出ていない寺を巡るのがいいかもしれません。

投稿: フィービーさんへ | 2006年11月 7日 (火) 22時39分

今日は立冬。木枯らし一号が吹きましたね。
夜になると更に寒くなっています。
月も出ているのですが、余計に冷たく見えますね。
ヒーターをそろそろ出しておかないと、あっという間に師走になっちゃいます^^
寒~っ!!

投稿: pocky | 2006年11月 7日 (火) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/12581560

この記事へのトラックバック一覧です: 夢見の家 倉阪鬼一郎著:

« 京都 | トップページ | 寒波 »