« 雪のひとひら ポール・ギャリコ著 | トップページ | 夜釣り »

2006年12月14日 (木)

人生を謳歌する女性達?

日経ビジネスに面白い数字が出てました。 

京都を訪れる観光客の男女比率 男 34% 女 66%
    〃         年齢比率 40歳未満 38%
                      40歳代   16%
                      50歳以上 46%

子育てを終えた沢山の女性達が京都旅行を楽しんでいるという結果ですね。

世の中の男どもは何をしているんだ! と言いたい。 きっと、仕事に追われているか、遊び方を知らないんだろうな。可愛そうな男達。

確かに女性達の方が、人生を謳歌していると感じますね。昨日のランチにしても、50歳代の女性ばかり。自分の時間を有効に使っている。

同じ記事に、『無料の教養講座には多くの男性が集まるが、1000円の有料にするとほとんど参加者はいない』とのこと。生活防衛意識が男性の方が強く、お金の使い方が『消費』ではなく、『投資』に向かっているらしい。

ウームと、納得する記事でした(笑)

-----------------------------------------

今日は一日中雨、流星群を見ようと思っていたのに、残念です。明日もまだ見えるのでしょうか?

今日もお客様、今週三回目の会食です。 もう胃が『止めてくれー!』って言ってます。明日はお粥を食べよう。

写真は昨日のランチ店に飾ってあったかなり古い人形

Jyuhachi_ningyou

|

« 雪のひとひら ポール・ギャリコ著 | トップページ | 夜釣り »

コメント

やっぱり~^^
ランチ行っても、映画行っても
ほんと、「子育てを終えた女性」がたくさん!

ウチは、オットの方が遊びじょうずなので
老後(もう始まってるけど・・)、ついて歩けるように
身体、鍛えなきゃ(笑)

投稿: kumiko | 2006年12月14日 (木) 22時03分

今夜も雨模様で、星は見えません。ガッカリです。
京都、奈良など古都は大好きですが、やはり比率は女性が圧倒的ですよね(笑)
来世もできれば、女でいたいです(爆)
昨夜、今夜が流星のピークとのことですが、明日は少しでも見れないのかな~?
晴れたら、空を見上げましょう♪
夕凪さんのところは、伊丹よりは空気がいいのでしょう。見上げてくださいね~^^

投稿: pocky | 2006年12月14日 (木) 22時28分

やはり、40台男性は忙しいのでしょう。
というか仕事が逃げ場になっているのかも知れません。
本当はもっと色々なことを楽しんで人生を盛り上げないといけないのに、仕事を口実にしている場合が多いように思います。
もっと歳をとると、ようやく自分の人生ってなんなのだろうとか気がつくのでしょうか。
私はまだその40台男性ですよ^^;;

投稿: かつ | 2006年12月15日 (金) 00時56分

京都に出掛ける女性が人生を謳歌しているんですかね?
日々の充実があってのレジャーではと思いますけど。

投稿: とるとる | 2006年12月15日 (金) 19時18分

そうそう~いまどきは女性の方が元気なんですよ!(笑)

投稿: m子 | 2006年12月15日 (金) 20時54分

kumikoさん こんばんは

遊び上手のご主人、いいですね。私も少し見習わなくっちゃ(笑)

投稿: kumikoさんへ | 2006年12月16日 (土) 00時15分

pockyさん こんばんは

今日はいい天気でしたが、先ほど外に出てみると、雲が多かったですね。

ふたご座がどれか分からないので、どの方角を見たらいいのか不明(笑)
とりあえず、雲がない方向=オリオン座の方向をしばらく見てました。 流星は・・・現れず。

pockyさんは見れましたか?

投稿: pockyさんへ | 2006年12月16日 (土) 00時24分

かつさん こんばんは

仕事が逃げ場、そういう一面もあるかもしれませんね。
そうでないとしても、仕事に追われているのは事実です。

でも、これも違うかもしれません。毎日定時に帰ると決めたら、ほとんどの人がそう出来るはずですよね。仕事人生を充実させようと、頑張っているというのが真実でしょうか?

とすれば、人生の楽しみ・充実を複眼的にもてればいいのかもしれません。

投稿: かつさんへ | 2006年12月16日 (土) 00時33分

とるとるさん こんばんは

相変わらずの鋭い突っ込みですね。

京都=謳歌と短絡的なことを言っているつもりはありませんが。

日々の充実と言った場合、最近の50歳以上の男性と女性を比べると、どちらの方が充実感が大きいのでしょうか?
とるとるさんはどう思われますか?

投稿: とるとるさんへ | 2006年12月16日 (土) 00時38分

m子さん こんばんは

ほんとそうですね。でも、なぜそうなったのでしょうか?

投稿: m子さんへ | 2006年12月16日 (土) 00時40分

謳歌
あらためて意味を調べました。
1.多くの人が声をそろえてほめたたえること。喜びなどを言動にはっきり表すこと。
2.多くの人が声をそろえてほめたたえること。喜びなどを言動にはっきり表すこと。

これだとまさに今の女性に軍配が上がりますね。
私の無知から来る間違いでした。

さてさて、最近の50代ですか。
広い世間の事は分かりかねますね。
私の間違った謳歌の解釈の上での事ですが、
北の大地で人生を謳歌している人を知っております。
滝上町・陽殖園の高橋武市氏などは代表選手でしょう。
他にも農業やペンションなどで人生を謳歌している方がおります。
しっかりと人生に根を下ろした謳歌と思うのですがね。

投稿: とるとる | 2006年12月16日 (土) 07時42分

ミスで~す。
ほんとドジでスミマセン。
「2.うわさすること。また、うわさ。」
こう入れたかった。
確認したのにこの間違えです。

投稿: とるとる | 2006年12月16日 (土) 07時47分

とるとるさん こんばんは

『農業やペンション』このように自分の目標に向かっている人は素敵ですよね。

サラリーマンも当然目標を持っていますが、会社の方針等で崩されるのが痛いです。

いずれにしろ、生き生きと人生を送らないとダメですね

投稿: とるとるさんへ | 2006年12月17日 (日) 21時24分

はじめまして!
ちょっとよらせてもらったつもりでしたが、
大変充実したサイトなので、すっかり、読み込んじゃいました。
私も先日、ブログを立ち上げたばかりなんです。
ですので、すごく参考になりました。
また寄らせてもらいます。

投稿: 織枝 | 2006年12月30日 (土) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/13070519

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を謳歌する女性達?:

« 雪のひとひら ポール・ギャリコ著 | トップページ | 夜釣り »