« 虹色天気雨 大島真寿美著 | トップページ | 手術後6ヶ月~9ヶ月 »

2006年12月31日 (日)

失われた町 三崎亜記著

私の評価 ◎ 2006年12月読書

貴方の住んでいる町の人全員が突然消えうせる・・・そんなことが想像できますか? もし起きたら貴方はどう対処しますか?
そう、この本は街の人々がそっくり消え、それに立ち向かう人々の物語です。

SFや未知の現象物が大好きな私は、数ページ読んだだけで鳥肌が立ち、凄いドラマを予感。その予感を裏切ることなく、一気に読んでしまった。

意思を持った町は30年ごとに、一つの町を消滅させる。今その町の消滅に立ち向かっている『由佳』と『ひびき』たち、彼らは30年前に消滅した町『月ヶ瀬』に関連する者たちだ。

月ヶ瀬で愛する友を失った由佳の物語、別体の妻を失った英明、月ヶ瀬の30年前の町消滅で生き残った白瀬、そして消滅した町の後始末をする茜達。 
なぜ自分が・・・と皆辛い思いをする。しかし、これらの人々が出会うことで救われ、新しい息吹を呼ぶ。

人の優しさと強さを温かく描いたいい作品だ。

---------------------------------

今年はこれで70冊を読んだことになります。平均すると週1冊以上読んだことになりますね。こうやって感想を残していると、後で読み返して『ああ、そうだった・・』と楽しいものです。

とはいえ、折角書くのだから『読んでみたい』と感じてもらえるようには書きたいと思います。まだまだですが。

今年一年 ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。

お正月はお休みします。

皆さん、いいお年をお迎えください!

Img_1960_biora1

|

« 虹色天気雨 大島真寿美著 | トップページ | 手術後6ヶ月~9ヶ月 »

コメント

楽しいお正月休みをお過ごしくださいね。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年を!!

投稿: pocky | 2006年12月31日 (日) 19時59分

今頃は、ご実家で、親孝行でしょうか^^
今年一年、思いがけない出会い、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

投稿: kumiko | 2006年12月31日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/13270766

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた町 三崎亜記著:

« 虹色天気雨 大島真寿美著 | トップページ | 手術後6ヶ月~9ヶ月 »