« 花粉が多い? | トップページ | ランチ »

2007年2月27日 (火)

あかんべえ 宮部みゆき著

私の評価 ○ 2007年2月読書

お化けの存在を信じますか? 信じなくても、いてもいいかな・・と思う人は充分楽しめる本です。
物語の舞台は江戸の町&庶民の暮らし、宮部みゆきワールドです。

主人公は12歳の『おりん』、病の最中にひょんなことからお化けが見えるようになる。

おりんの両親が始めた深川の料理屋「ふね屋」は、いわく付きの場所だった。
そう、お化け亡者が巣食うとんでもないところ。
開店の日に早速、抜き身の刀がお客に切りつけ、大騒ぎに。刀を操るのは、苦悩する亡者。 誰にも見えない亡者が『おりん』には見える。

次々と現れる亡者達。でもおりんはそれらと交流を始め、このしがらみを解いていく・・・

人を信じることしかしらない可愛い女の子「おりん」の活躍が楽しい。

------------------------

今日は午前中で仕事を終え、15時の飛行機で帰ってきました。5時半には自宅に到着。たまにはこんな日があってもいいですね。

家族とゆっくり食事して、録画しておいた『北の国から'87 初恋』を観て涙を流してました(笑) いい物は、いつ観てもいいですね。 

最近、金属泥棒のニュースが随分出ています。確かにここ数年で鋼材等の値段が数倍に上がり、我々も困っています。
お金になるから盗んで売るんでしょうが、ほんと嫌な時代になったものです。

私が小学生頃、友達と鉄くずを拾いに行って、売り、小遣いを稼いだことを思い出しました。 そんな子供でも盗んだりはしなかったのに・・
リリーフランキーの東京タワーじゃないですが、その頃の九州は貧しかった。

Img_2497ume_siro

|

« 花粉が多い? | トップページ | ランチ »

コメント

出張、お疲れさまでした^^

沖縄では最近、「電照菊(夜、電球をつけて
菊の生育を早める)」の、電線が、盗難にあう
被害が多いようです。

なんだかな~盗んだもので利益得て、心、痛くないのかしら??

投稿: kumiko | 2007年2月27日 (火) 23時29分

ご出張多いですね。
私は今日は、大阪市内(会社も大阪市内ですが)に出張していました。
直帰すると普段より帰宅時間が早くて楽です。

写真、つぼみが愛らしくて好いです。

投稿: かつ | 2007年2月28日 (水) 00時07分

出張おつかれさまでした(o^-^o)
「北の国から」大ファンです!!!
それが弾きたくて、ギター始めたんですよ(o^-^o)
ほんと、泣ける泣ける。
ほたる、もっと優しくしてやってよぉぉぉ
じゅん、もっとがんばってよぉぉ、と
ほんと言いたくなる・・・(o^-^o)

投稿: sora | 2007年2月28日 (水) 15時00分

kumikoさん ありがとうございます

これだけ行くと、出張なのか、出勤なのか分からなくなりますね(笑)

それほど困っている人が増えたのでしょう。 もっと景気をよくして貰わないといけませんね。


投稿: kumikoさんへ | 2007年2月28日 (水) 20時14分

かつさんはいつも遅くまで働いているので、早めの帰宅は嬉しいでしょうね。
身体の疲れ方も随分違いますからね。

梅は当然ながら枝が一杯あるので、どれを撮ろうか迷います。 
嬉しいコメントです(^-^) ありがとう

投稿: かつさんへ | 2007年2月28日 (水) 20時17分

soraさん こんばんは

嬉しいですね。仲間がいて(^-^)

久々に子供時代のほたると純くんを見ると、めちゃ可愛い。
お父さんも若いし(笑)

ほんと、いいドラマでしたね。

投稿: soraさんへ | 2007年2月28日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14071380

この記事へのトラックバック一覧です: あかんべえ 宮部みゆき著:

« 花粉が多い? | トップページ | ランチ »