« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

デジャヴ  トニー・スコット監督

私の評価 ◎◎ 2007年3月映画館 映画HP

出演 : デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー他

SF時空物を取り入れたサスペンス。ここ数年でもっとも楽しめた映画です。だから◎を二つも点けちゃいました(^-^)
最近はハリウッド映画をあまり観なくなったが、これはお薦めです。
私にとってはシックスセンス、マトリックス1(2,3はダメ)並以上の昂奮でした。

この映画に関しては、あまり書かない方がいい。 全く前情報なしの方が絶対楽しめるから。

ポーラが美しい。主役のタグ捜査官(デンゼル・ワシントン)だけでなく、誰もがのめり込んでいく美しい映像だった。

も、もうこれ以上書きませんよ。

劇場で楽しんでください(^-^)

---------------------------Img_2980turip

朝からいい天気ですね、今日は。 近くに選挙事務所が出来たので、8時丁度に選挙カーががなりたてて出て行き、起こされてしまいました。

でも、天気のいい朝は気持ちがいい。 庭いじりを少し手伝って、ここに座ってます。

気がつくとチューリップが咲いてました。

Img_2997turip2

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月30日 (金)

セリーグ開幕

久しぶりに映画を観て、先ほど帰ってきました。 『デジャブ』です。もう最高でしたね。感想は明日書くとして、お薦めです。

今日はセリーグの開幕。中日ドラゴンズ勝ちましたね\(-o-)/ 

投げる人がきちんと投げて、打つべき人が打つ。そして勝つ。 今年の強さを、優勝を予感させる勝ち方でした(^^)v
今年も楽しめそうです。

中村も頑張りました。干された選手を引き受け、再生させる。中日らしいですね。

さあ、優勝目指して♪も~えよドラゴンズ~♪

---------

昨日夜25時の記事だが、昨日の出来事なので23時59分に変更

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

森へようこそ 風野潮著

私の評価 ○ 2007年3月読書

植物再生に携わる父と子供たちのメルヘンチックな物語。小中学生に是非読んで欲しい本だ。

母の海外転勤の為、離婚した父と双子の弟が住む森の家に行くことになった主人公の小学5年生の女の子『美森』。記憶の中では初対面の父と弟との生活に戸惑う美森。しかも弟は植物の声が聞こえるという。

特殊能力といじめ。事件といじめ。無言のいじめ・・・現代の学校が浮かび上がる。そんななか、必死になることで家族が見えてくる・・・   学校と家族の再生が・・

我家では、庭の花の世話はほとんどが妻の仕事。私は見て楽しみ、写真を撮らせてもらうが、水遣りはよくする。そこで感じるのは、世話をすればするほど綺麗に咲く。植物は必ず必ず答えてくれる。 モーツアルトを聞かせると実が大きくなるとかいう農家がある。

そう考えて行くと、この本で出てくるように、植物にも意思があるのかなと思える。人と意思疎通が出来てもいいかな・・と思えてくる。
そんなメルヘンに導いてくれる本だった。

-------------------------------

今日から甲状腺ホルモン剤を停止してヨード制限を開始しました。でも料理は明日から。22日まで食べられないからと、今日は焼き魚と煮物、筋子、昆布、刺身とヨードいっぱいの海の幸メニュー。 もう、お腹がはちきれそう(^-^)

Img_2642tyurip

チューリップも元気に出てきたぞ(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

手術から一年

今日は病院へ行ってきました。ヨード制限の栄養指導と入院手続き。全て終わったのが13時。病院って何でこんなに時間が掛かるのでしょう? ちゃんと予約してるのに。

そもそも何の為に今日病院に行ったのかよく分からない。これだけの事だったら、前回行った時に済ますことが出来たのに。
いずれにしろ、明日からヨード制限を開始して来月13日から入院です。今日の雨じゃないけど、鬱陶しい日々が続きそうです。

手術したのが昨年の3月28日だったから、明日で丁度一年です。過ぎ去ると、あっという間のでした。でも、随分苦しんだ一年でした。家族にも相当心配と迷惑を掛けたし。

来月の入院治療で完治して、声の回復を待つのみにしたいものです。

今朝のテレビで小澤征爾さんのことをやっていたが、咽頭癌をはじめなんと30回の手術をしたそうです。30回ですよ! 30回!
よく耐えましたね。その精神力には驚かされます。亡くなる前には、ベートーベンの交響曲9番まで全曲を連続して指揮したそうです。

この話を聞き、凄く励まされたように思います。

病院で待っている間、近くにある公園を散歩しました。桜の苗木が植えてあり、その一本一本に『就職記念 ***太郎』とか『結婚30周年記念 **太郎、花子』、『誕生記念 **太郎』と石碑が建ててありました。ちょっと恥ずかしい気もしますが、誕生記念なんかいいですね。子供が大きくなっても残りますから。

その公園、土筆が群生してました。数cm間隔でびっしり。カメラを持っていなかったのが残念です。後で少し貰っていこうと思ったけど、診察が終わった頃には雨になり、残念。

Img_2939osuisen

亀島山公園の水仙  普通の水仙よりも遅咲きなのかな? 大きさも3倍くらいある綺麗な水仙でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

韓国出張

1泊2日の韓国出張から帰ってきました。 さすがに疲れましたね。

往路は岡山-羽田-ソウル(金浦)で復路がソウル(仁川)-岡山。やっぱり岡山便は便利です。18時に乗って、家には21時に着きます。 飛行時間は1時間5分、ほんとに近い国ですね。 でも、これがアシアナ便だったらもっといいんだけどね(^-^)Img_2968

朝鮮人参の蜂蜜漬けをお土産に頂きました(^-^) 1日3回、1切れずつ食べると健康にいいそうです。
味はいまいちですが、食べてみようと思ってます。

羽田の国際線は成田に比べて便利ですが、手荷物検査場が混むのが問題。 今回も17時にチェックインをしたのだが、手荷物検査場が閉まっていて、開いたのが18時5分。
当然ながら、そこから長蛇の列。 なぜ常に開けておけないのだろうか? 少しは利用客のことを考えて欲しいものです。

能登の地震、怖かったでしょうね。 日頃地震のない地域だけにビックリしました。 被災された方が早く立ち直られることをお祈りします。

Img_2915yukiyanagi

庭のゆきやなぎが咲き始めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

向井さん代理出産判決に思う

久々の雨です。厳しい寒さも無くなったからでしょうか、しっとりと落ち着く雨ですね。

昨日、本を読みながら乗っていた羽田からのモノレールが地上に出た途端、あまりの明るさに思わず景色を見た。すっかり陽射しが強くなって、春を実感した瞬間でした。本を閉じ、浜松町まで景色を楽しみましたよ。

今日は朝から写真の整理。先程沖縄で撮った花をスライドショーにしてアップしました。もう向日葵もインパチェンスも咲いているし、沖縄は初夏の花でいっぱい。

皆さんは旅行の写真はどう整理されてますか? 我家ではWORDで旅行記を書いてそこに貼り付けて印刷し、簡易製本して保存してます。 昔みたいにアルバムに張ることはなくなりましたね。
今日は、その旅行記を書こうかなと思ってます。 まあ、仕事が先かな(^-^)Img_2963kanisuteru1

去年撮った花の写真もスライドショーにしたいし、時間が足らないですね(笑)

カニステールていう果物食べたことありますか? 沖縄で買ってきたので朝食に食べてみました。感想は、残りの2個をどうしようか・・・Img_2963kanisuteru2という感じ。栗をねちょってした感じの食感と味ですね。黒いのは種です。

向井さんの判決が出ました。最高裁は法の番人です。法が時代に沿っていなければ、時代に沿った判決を下し、法の不備を立法府に直すように勧告するのが最高裁の仕事だと思っていた。だから、今日の判決は残念です。

法の不備を訴えながらも、現行法を厳密に判定して下した判決。向井さんたちは納得行かないでしょうね。特にこの判決は子供の人生にも大きな影響があるだけに、残念です。 せめて法の改正時には救済処置をとって欲しいものです。

Img_2907musukari

芝の中から出てきたムスカリ
繁殖力が強いんだね(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月23日 (金)

月下の恋人 浅田次郎著

私の評価 ○ 2007年3月読書

浅田次郎らしい、人情物短編集。楽しく読めた。
情夜、告白、忘れじの宿、あなたに会いたい、月下の恋人など11篇の物語が収められている。

短編それぞれに面白かったが、『忘れじの宿』『黒い森』『あなたに会いたい』が好きかな・・

『忘れじの宿』 妻に先立たれた男。いつまでも妻との思い出から抜け出せず、自分を好いてくれる人がいることさえ気付かない。そんな男が立ち寄った宿の女将が、「お客さん、忘れとうても忘れられない人がいるだろう」と。 そう、ここは忘れじの宿・・・・・
亡き妻の些細な思い出を語る場面が好きだ。

『黒い森』 海外勤務から帰国した男が、職場の女性との結婚を決めた。その女性の過去も知らずに。その途端、同僚上司の対応が変わる。結婚を喜んでいた母も会ったとたんに・・・・

『あなたに会いたい』 女を捨て東京に出て大成功した男が30年ぶりに故郷に戻ってきた。時間を作り故郷を走ってみようと、レンタカーを借りる。どこに行こうかとナビを入れると、お勧めコースの一つに「あなたに会いたい」が。 面白そうと選択して、指示通り走るが・・・・

------------------------------

東京出張からの帰り便が1時間30分遅れ、先程やっと帰ってきました。疲れた~!!

今週は沖縄便で35分遅れだったし、さんざんです。 JALさんしっかりしてくださいよ!

全く水気のないところに咲いていたから、あやめかな? こんな時期に路地で咲いたかな??

Img_2713ayame

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

タミフルに思う

今日は外出先からの直帰で17時半には帰宅しました。 たまにはいいですね。

10代のタミフル服用が禁止になりました。これだけ異常行動が起きると当然、遅きに失してます。因果関係云々よりも、命を守ることの方が大事。Img_2958papaia1

世の流れは消費者保護になって、僅かなミスでも社会から叩かれる。医薬品メーカーは特殊なのでしょうか? 中外製薬の株価が僅かに下がっただけですよ。Img_2959papaia2
先日のニュースで、タミフルの承認前臨床試験副作用比率が85件/309件中( 27%)もあったと報じられてました。 薬という物はこの程度で承認されるのですね。驚きです。

そういう意味で、今回の異常行動はppmオーダーであり、発生しても当然とも感じますね。せめて、重篤なインフルエンザ脳症発生率と異常行動発生率Img_2960itamemonoとを比較した議論をして欲しいものです。

沖縄で買ってきた青パパイヤで炒め物を作ってくれました。ジャガイモと大根の中間のような食感、美味しかったですよ(^-^)
妻はパパイヤを切った瞬間に、パンパン菓子のような予想外の種だったので大笑いしてました。

昨日散歩した亀島山公園に咲いていたガザニア やっぱり今年は暖かいのかな・・・

Img_2924gavena  

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007年3月21日 (水)

沖縄旅行~三日目

三日目の予定は那覇の公設市場での買い物と首里城のみ。
昨夜のライブの満足感からか気持ちよい目覚めだったが、外を見ると雨・・・ でも那覇で歩いている間だけは雨が上がってくれたのでよかった。Img_2870buta

レンタカーを返却したのが12時。道が混んでいて予想外に時間を食ったので、まず妻の『公設市場』を優先。

市場や周辺の店には珍しい物が多い。あれこれ見ていると、あっという間に時間が過ぎた。お土産もいっぱい買った。勿論、ふーちゃんぷるー用の麩も(^-^)

今回は時間がなくて中までは入らなかったが、首里城は凄い。次回は充分な時間をとりたい。

Img_2874sekikanto_2 沖縄の家々の門や塀には『石敢當』の石碑が埋め込まれている。最初は面白いところに表札があるな・・と思ったが、あちこちにある。
調べてみると、中国から伝わった除災招福の石碑で道に突き当たる家の門やT字路、曲がり角に置くと邪を祓う物とのこと。
我家にも一つあるといいかも(^-^)

Img_2881ooakagi首里城近くの石畳の坂には大きな『石敢當』の石碑があった。ここから奥に入ると願い事がかなう大赤木があると教えてもらったので、しっかりお願いしてきましたよ(^-^)  何かって? それはひみつ・・

旅行の度に気に入ったカップや陶器を買って楽しんでいるが、今回は琉球焼きのマグカップ。普通の琉球焼きとはちょっと違う感じだが、休日のコーヒータイムによさそう。Img_2957cup
早速お土産に頂いた琉球黒湯を楽しみました(^-^)
サトウキビからはいろんな特産物が生まれてますね。

空港に着いてしばらくすると、また雨が。3日間恵まれない天気だったけど、運はあったようだ(^-^)
短かったけど、いい旅行だった。

kumikoさんいろいろありがとうね。 次は倉敷で待ってますよ(^-^)

沖縄で見た花のスライドショー 全画面表示のボタンを押して見てください(^-^)

----------------------------

今日の夕食は沖縄の食材で天ぷら。連れて行ってもらった金波銀波にはかなわないが、楽しめました(^-^)

天気がいいので、亀島山公園を散歩した。登り道に沿って桜の木が沢山あったが、まだまだ蕾は固い。東京では昨日桜の開花宣言がでたが、倉敷はまだまだ先のよう。

全部の木を見て歩いたら、一つだけピンクに色付いた蕾があった(^-^)Img_2951sakura

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

沖縄旅行~二日目

二日目の天気予報も曇り。目覚めて直ぐに外を見るが、くもり・・・  Img_2814kajinho

今日の予定は、kumikoさんお薦めの『許田の道の駅』、古い民家の沖縄自然食の『大家』、沖縄そばの『岸本食堂』、高台から見下ろす景色が綺麗な『花人逢』ピザを廻ってから、『美ら海水族館』と『古宇利大橋』コース。
そして今回の最大のイベントkumikoさんとのお食事とライブ。 フルコースだ(^-^)

大事な目的の一つ『休養』は完全に忘れ去り、6時半起床で、全てをこなした(笑)
いずれもkumikoさんが薦めてくれただけあっていいところだった。勿論そばも美味しかった~(^-^)Img_2794ufuti

『大家』付近はサトウキビ畑が多い。突然、妻が食べたことないというので、早速車を止めて、畑のおじさんに「少し分けてください」と声を掛けた。
親切な方で、皮剥きの道具まで取りに戻ってくれて、食べれる状態で渡してくれた。チューチュー甘い汁を吸いながら、大阪に出ている息子さんの話などをして、お土産まで貰いました。
Img_2801satoukibi妻も「おいしい」と気に入ったようで、倉敷まで持って帰ってきた(^-^)

沖縄の人はほんと気さくで親切。いろんな人に話しかけたが、皆いやな顔もせずに手を休めて付き合ってくれた。 都会では信じられないような優しさです。
無人販売で買った「青パパイヤ」も、料理方法を岸本食堂で聞いたが、2,3人集まってきて親切に教えてくれた。 

沖縄にはいたる所に天ぷら屋がある。行列が出来ている店もあった。Img_2811taimo
写真は『田芋の天ぷら』の店。綺麗な店じゃないが、「たいも?」なんだろう、美味しいんだろうかと好奇心、早速行ってみた。
天ぷらは田芋だけの単一shop。8個入りで200円、これでやっていけるのかな?とどうしようもないことを思ったが、お腹がいっぱいなのでちょっとだけ無理を言って2個分けて貰った。
サトイモのような芋に砂糖を加えて練り揚げた物で、甘くて子供のおやつにぴったりの天ぷら。甘党にはお薦めです。

Img_2860raibu kumikoさんとはホテルで対面。想像通りの素敵な方でしたよ。
早速予約してくれていた沖縄料理の店『きんぱぎんぱ』へ。初対面とは思えないくらいに意気投合、話に夢中でなんと店や美味しい料理の写真を撮るのを忘れてしまった(笑) 
そんな私でもさすがにライブハウスモッズでは写真を撮りましたよ(^-^) 松田一利さんと内里美香さん、島歌いっぱいの素晴らしいライブでした。 
沖縄のパワーは凄い!感動せずにはいられないですよ! 

毎日のように通うkumikoさんじゃないけど、今度はライブだけを目的に沖縄に行ってもいいな・・と心から思った。 

Img_2837suisou

凄い迫力。この前で何時間も座っていたい・・・

一番上の写真は『花人逢』から伊江島の眺め。Img_2818kajinho_coffee_1

 コーヒーの器からも店の気遣いが・・  グラスはマルベリージュース

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

沖縄に行ってきた~一日目

土~月で沖縄に行ってきました。 久々の休養旅行を兼ねて、ブログ友達のkumikoさんに会いにそして沖縄ライブを聞きに。 

短期間の旅行だったので休養にはならなかったけど(笑) 楽しい旅行でした。Img_2738bugen

事前の天気予報は一日目と二日目が曇り、三日目が雨の南国の海に行くには最悪。でも予定を変更するわけには行かない。

しまなみハイウエー、阿蘇など綺麗に見える快晴のフライトが鹿児島を過ぎたあたりから突然雲に覆われ、那覇空港に着いたときは滑走路も濡れていた。Img_2727habu

このままホテルに直行しようかとも思ったが、予定通り海中道路と浜比嘉島へ。高速道路はいたるところでブーゲンビリヤが咲いており、南国ムード満点。

海中道路に着く頃には時折日が差す程度に天候は回復、海の青さも引き立ってきた。でも風が強い。ウインドサーファーが猛スピードの暴走状態だった。浜を見ると面白い看板が・・・流石ハブの国沖縄です(^-^) Img_2754jyarisango
ともても海に入る気にはならなかった(笑)

浜比嘉島では、部落を散歩。石積みの塀と門の上には、シーサーが置いてある。一つ一つのシーサーに表情があり面白い。
家々の間の道は砂利道。でもよく見ると、石ではなく珊瑚。歩くとサクッサクッと快い音が。都会では忘れられた懐かしい音だ。

Img_2824sisa

こんなシーサーを門に置いたら、幸せがどんどん来るようだ(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

あしたのロボット 瀬名秀明著

私の評価 ◎ 2007年3月読書

三重丸にしたいくらいに面白かった。残念ながら三重丸はないので出来ないが(笑)

本書はSFに分類されるのだろうか? 20世紀後半から2030年までのロボットと人の心の係りを描いている。

日本は工業用ロボットでは世界のトップを走ってきた。自動車工場の映像がテレビで流れると溶接ロボットが黙々と火花を散らして車を作っているあのタイプのロボットだ。
でも、ソニーがペット型ロボット『アイボ』を作ってから民生用としてのロボットがイメージされてきた。

そして、多くの研究者が挑戦してなかなか達成できなかった二足歩行ロボットが出来たのが2000年頃だったろうか。それが今、性能もアップした玩具レベルの二足歩行ロボットが販売されるようになった。
凄い進歩です。

ペットとしてロボットを身近に置くことで、『ロボットが生きている』『魂を持っている』という人が出てくる。妻を全くコピーしたロボットが出来たら・・・、生まれた頃からロボットと共に成長するとロボットと意思疎通が出来るようになる・・・

このようなテーマでロボットと人との係り、特に心の係わりを小説として語りかける。
ロボットが人とそっくりの形になり、共に生活して成長するようになると、やはり生きていると感じるようになるだろうと私も思う。

犬を生まれた頃から飼うと、家族の一員となり、犬が意識・考えを持った生物と分かる。でも、交流をせずにただ飼っているとそれは分からない。 一緒に暮らすロボットはどうだろうか? それが人工知能で成長していくとしたら。

意識、魂とは・・・やがてロボットは一人立ちするのか・・・

久しぶりのゾクッとした本だった。

----------------------------

桜の開花予想が随分遅くなった。単純な計算ミスとの事だが、この寒さ、遅くなっても頷ける。
今日は冷たい雨が降る、寒い日でした。

Img_2507koi

先日行った三桂園の鯉。
大きな口を開け、餌をねだっている。

分かりますか? 頭を吸われている鯉がいるぞ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年3月14日 (水)

ホワイトデー

家に帰るなり、娘が『お父さん、今日はホワイトデーだよ』。う~ん、男性には受難の日です(笑)

今日は混んでいるから、予約しないとダメだよと適切なアドバイス。 早速希望のステーキ屋へTEL・・・・満員。 

結局、焼肉にした。 財布は軽くなったけど、ふーっ、お腹は一杯だ(^-^)

皆さん、何かプレゼントしたかな?貰ったかな?

いつも素晴らしい写真を見せてくれているakiさんがブログを辞める。残念だが、新しい目標に向け、頑張って欲しい。 でも、時々写真を見てコメントがほしいな~(^-^)

Img_2650momiji_m

もみじ もう少しかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

紋黄蝶がいた

まだまだ寒いですね。 昼はキルティングを着て散歩していますよ。冷たくて、手を出すのが辛い(笑)

人間ドックで腹回りの脂肪が標準よりも多いと言われ、ショックを受けた。確かにウエストはメタボリック寸前。 ご指摘ごもっともだけど・・・・。

というわけで、二日連続で夜も散歩。 帰宅&食事したら22時前、真っ暗で寒いけど、ダウンジャケットを羽織って、夜光タスキをして、約40分歩いた。

少しは減ってくれるかな~脂肪(^-^) 

Img_2688monkityou

この春最初の紋黄蝶。 まだ羽が綺麗。幼虫で越冬して、羽化したばかりかな?

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年3月11日 (日)

フラガール 李相日監督

私の評価 ◎ 2006年3月  映画HP  

出演: 松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、徳永えり他

エネルギー資源が石炭から石油へ移りだした昭和30年代後半から40年代前半頃の話だろうか。
舞台は常磐、鉱山縮小真っ只中の炭鉱町。地底で湧き出る温水を使って、常夏のハワイを模した『ハワイアンセンター』建設の話が持ち上がった。

雇用を創出する新事業として建設に賛成する人と、炭鉱夫としての誇りで炭鉱を死守しようとする人で町は割れる。そんな中、ハワイアンセンターの目玉であるフラダンスチーム員の募集が始った。

高校生の紀美子(蒼井優)と早苗(徳永えり)が募集に申し込んだ。家族の反対がありながらも、『自分の人生は自分の物だ!』と必死に頑張る彼女らに、東京から流れてきたまどか先生(松雪泰子)もひきつけられていく。

ど素人の田舎娘がフラダンスを・・・ 最初は笑えるような踊りだったが、やがて・・・

蒼井優をはじめ、登場人物がずうずう弁で怒鳴りあいながらも自分の人生を力強く生きる姿に涙した。

日本アカデミー賞をはじめ多くの賞に輝くも納得できる映画だった。

昭和40年前後の経験は、私にとって人生の原点だと思う。
日本全体がまだ貧乏で、当然ながら我家も貧乏だった。
でも貧乏を恥じることなく、必死で生きて人生を切り開いていた両親の後姿を見て育った忘れえぬ時代だ。
スクリーンを見ていると、自分の子供時代と重なり、タイムスリップした。Img_2712nandakore

『頑張れば自分の人生を切り開けることが出来、家族を幸せに出来る』 こう思える若者が今はどれ位いるのだろうか・・・

-------------------------------------

寒かったですね、今日は。 先程外出した時の車外温度計は6℃。1月頃と変わらない気温だ。

そんな中、近くの山に土筆を採りに行った。 まだまだ小さかったけど、ひとり分くらいの量は採れた(^-^) 

その帰り道、面白い植物を見つけた。一瞬、蛇かと思い、どきっとした(笑)  何の実なんだろうな。

Img_2693tukusi2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

海棠の若葉

朝、庭に水を撒いていると、海棠の木に若葉が出ていた。先週はまだ全然だったのに。Img_2654kinmokusei_me
それから、木々をよく見ると、金木犀も若葉が出ているし、もみじも若葉の芽が膨らんでいる。
気付かない内に、もう完全に春だ(^-^)。

今日は天気もいいし、土筆を撮り&採りに行こうと言っていた。でも結局家を出たのは午後からで、いつの間にか雲が多くなっていた。
途中、眼鏡屋など色々寄って用事を済ましているうちに、とうとう雨が降り出し、結局土筆採りには行けませんでした(笑)。Img_2671

代わりに天然酵母で美味しいパンを焼いている店があると聞いていたので、その店を探しに行った。民家を改造したような店で、いい雰囲気の店でした。

折角だから、コーヒーコーナーで休憩。玄米コーヒーなる物を初めて飲んで見ました。
どんな味だか想像できますか? そう、ちょっと焦がした玄米茶でした(笑)

Img_2634kaidou_me

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術後10ヶ月~1年

手術後9ケ月が過ぎ、ほぼ普通の生活を送るようになった。嗄声だけはまだまだですが・・・

2006年12月30日 手術後277日目 今年も終わり

2007年1月6日 今年もよろしくお願いします

2007年1月13日 手術後291日目 締め付け感

2007年1月20日 手術後298日目 ちょっと疲れたかな

2007年1月28日 手術後306日目 嚥下もまだまだ

2007年2月3日 手術後312日目 最近の体調

2007年2月10日 手術後322日目 締め付け感

2007年2月17日 手術後329日目 風邪をひいた

2007年2月25日 手術後337日目 ふきのとう

2007年3月3日 手術後343日目 放射線治療

2007年3月11日 手術後351日目 春が来た

2007年3月21日 手術後351日目 沖縄旅行

2007年3月24日 手術後354日目 嬉しい言葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

あぁ、勘違い(^-^)

静岡で仕事があったので、久しぶりに新幹線で帰って来ました。 新幹線に乗ってから自宅までは4時間半、やっぱり乗車時間が長い。本は読めるけど、疲れました。

新幹線しか使っていなかった頃は平気だったのに、飛行機に変えてからはもうだめですね。戻れません。

今朝、京急で品川へ向かう途中、車内は超満員。『何でだ!休みなのに』、『東京って週休二日が減ったのか?』と朝から気分が悪い。
下車した品川駅も超混雑、まるで平日のよう。 

一体どうしたんだ今日は、なんかおかしいぞ! と思いながらも新幹線駅のスターバックスへ。そこで、新聞を読み、今日が金曜日だと気がついた(笑)。
そりゃそうだよね、仕事で静岡に行くのに土曜なんて事はない。 

何で、休みだと思い込んでいたのだろう。 前日ホテルで京急の時刻表調べる時から、休みだから時刻表が違うから・・・なんて思っていた。 それがそのまま、朝まで引きずっていた。 ほんとドジでした(笑)

でも、仕事はちゃんとしましたよ~。Img_2629syotyu

倉敷に帰ってくると、写真の『たんかん』が届いていた。妻がネットの懸賞で応募していたものが当選したものです。岡山のスーパーでは見かけませんが、甘くて美味しかったですよ(^-^) 

先月は沖縄の焼酎(右)をゲット。その内宝くじが当たるかな(^-^)

Img_2625tankan

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

中村頑張れ!

いつの間にかキャンプが終わり、オープン戦が始まってます。

皆頑張って欲しいが、特に育成選手枠でドラゴンズに入った中村選手を応援したい。
ルールが突如変って、育成選手がオープン戦に出れるようになり、昨日、その中村選手がホームランを打ちました。 嬉しいですね。
どんどん打って支配下選手になれ!

今日の仕事は11時から。
8時に目覚ましをセットしていたが、6時半に目が覚めた。
ゆっくり朝食を食べて外に出ると、快晴で空気もぴりっとしており、気持ちがいい。

だから、浜松町のホテルから有楽町まで歩いて出社しました。気持ちよかったけど、キャリーを引っ張る手は冷たかった。 まだまだ、寒いですね

結局会社に着いたのは8時半。 一杯仕事が出来ました(^-^)

本を読んでいたら、親が子に、『夢っていうのは、人の心を動かす源のようなものだよ』と教えていた。 ここ二日ほど、夢を書いていたので・・・

Img_2528sankeien1

広島空港そばの三景園

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

しゃばけ 畠中恵著

私の評価 ◎ 2007年3月読書

江戸時代、妖怪達と暮らすファンタジー&ミステリー。奇想天外で楽しく読める。

薬屋の若旦那がある夜、人殺しの現場を目撃する。犯人に追われるが、妖怪の助けで逃げおす。以来、おかしな事件が連続しておきる。いずれも殺されるのは薬屋。

やがて若旦那の身にも危険が・・・

この若旦那、生まれたときから身体が弱い。だから小さい頃から世話をする二人の男がいる。なんと、これも人に化けた妖怪。 作者の描く江戸では妖怪と人とが混在して生きている。 そして、この旦那にはその妖怪達が見える。

生まれつきの虚弱体質のため、親や家人からは壊れ物のように扱われながらも、妖怪たちの手を借りて事件の秘密を暴いていく若旦那。

でも最後に、とんでもないことが・・・・

------------------

乗る前に沖縄のガイドブックを買って、機内で読もうと思っていたのに・・・・
すっかり忘れていてそのまま手荷物検査をして中に入ってしまった。 どうして忘れちゃうんでしょうね、困ったものです(笑)
そろそろ、旅行の計画を立てなくてはね。

Img_2600biora

朝出がけに、このビオラを見ると萎れていた。
慌てて水を撒いたけど、まだまだ水は冷たいですね。

今ごろ元気になっているかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

今日は寒かったですね。 昼の散歩に行こうと外に出ると、めちゃ寒い。 慌ててジャンバーを着に戻りましたよ(笑) 
海岸を歩くいていると、海面はウサギが飛んでいるし、冷たい風で耳がちぎれそうでした。
でも、防風林の陰に入ると、風が止み、暖かい陽射しが心地よかった。

今朝のテレビで、生徒手帳に将来の夢とそれを達成する3ステップを書かせている学校をやってました。
いいことですね。 夢のない、分からない学生が多かったそうだが、この手帳で夢を持ち、目標を持つ学生が増えたそうだ。

今の私の夢って何だろう。
夢は夢でも昨日のいやな夢は全く別物ですね(笑) これは生きるための夢。見るならやっぱりこっちの方がいい。

皆さんは夢を書けますか? これからの夢・・・ なんだろうな・・・・

Img_2615sibazakura

枯れ草のような芝桜の中で、今年初めての花が二輪だけ咲いていた。
よく見ると、枯葉の下で若葉が育っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

いやな夢

東京出張から戻ってきました。 低気圧の影響か、飛行機は大揺れ、まるで遊園地の乗り物のようでした。 幸い事故もなく着陸できました(笑)

昨夜は久々に夢を見た。というか、きっといつも見ているのだろうけど、目覚めた時に覚えていないというのが正解かもしれない。 昨夜は夢の途中で起きたから、覚えていたのだろう。

家族が見守る中で、しゃべろうにも声がでず、段々意識が遠のき、消える直前で目を覚ましました。午前2時頃でした。 そう、自分が死ぬ夢です。
縁起でもない夢でした。

自分が意識している以上に、今回の結果が堪えているのでしょうね、恐らく。

お蔭で今日の仕事は睡眠不足(笑) 無事に済ませて、早めの飛行機で帰ってきました。

嫌なことは忘れて、満開の花を。 桜草です。

Img_2597sakurasou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

ブレークスルー・マネジメント 司馬正次著

私の評価 × 2007年2月読書

ちょっと分かりづらく、くどい。 読んでいて面白さがなかった。

でも、最近は小説ばかり読んでいたので、久しぶりのビジネス書で色々と考えさせられる部分があった。

一つはデディケーションを持てという言葉。デディケーション、著者は「誰に否定されようが、自分の信念に向かって突き進み挑戦する」心という。

ブレークスルーをするには必須であると著者は言う。確かにそうだなと実感する。
自分自身、最近はこの感覚が減ったと思う。現状を変えようという意思が弱くなっている。
これを歳のせいだとは言いたくない。やっぱり自分自身の心の問題だろう。

社会人になってからずっと、研究開発をしてきたが、この心は持ち続けていた。
今一度、持とうと思った。

そういう意味で、読んで良かった本だった。

二つは電通鬼十則。いい言葉で仕事の基本が纏められている。最近はこの基本が忘れられていると感じる。何かの折に使わせて貰おう。

-----------------------Img_2622kurokasu

今日はトレーナーも脱いでシャツだけで充分な暖かさでした。庭の水撒きをしていても気持ちよかった。

庭のクロッカスも満開、今年は3色が咲いてます。可愛いですね。

芝はまだ枯れているのに、雑草の三つ葉はもう青々としてます(笑)

Img_2596kurokasu_murasaki_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

人間ドック

午前中に人間ドックに行って来ました。 これまでずっと続けてきた病院を止めて、手術した病院へ変えました。

担当医が主治医がドック受けていいと言いましたか?と随分心配してくれました。 胃のレントゲンでは、先に担当医が来ており、レントゲン技師と打ち合わせしてくれてました。 バリウムを問題なく飲めたので安心して戻っていきましたが、いい医者でした。

結果は多少の問題点はあるが、再検査項目はありませんでした。

とはいえ、4月からの入院治療は憂鬱ですが・・・

帰宅して新聞をよんでいると、朝が早かったからか、眠くなってきた。そのまま横になって寝かかったら、携帯が。会社からでした、ふうっ、仕事の依頼です。 昼間っからは嫌なので、これからちょっと仕事ですね(笑)

目覚めついでに庭を見ると、いろんな花が咲いてました。桜草もパンジーもビオラも満開で、すっかり春です。
久しぶりに沢山写真を撮りました。

もう、桜も咲いてます(鉢植え)

Img_2607sakura

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

スプートニクの恋人 村上春樹著

私の評価 ◎ 2007年2月読書

店の外にでると、染料を流し込んだような鮮やかな夕闇があたりを包んでいた。空気を吸い込んだら、そのまま胸まで染まってしましそうな青だった。空には星が小さく光り始めている。夕食を済ませた土地の人々が、夏の遅い日没を待ちかねたように家を出て、港の近辺をそぞろ歩きしていた・・・

いい情景ですね。 異国の情景が目に浮かんできます。

主人公の『僕』、僕が大好きな『すみれ』は女性にしか興味がない、すみれが大好きな女性『ミュー』は男性を愛せない。3人の不思議な関係が、この情景のように描かれいる。読むほどに、なんとも知れない世界に入り込んでいく。

『僕』のように人を愛せたらいいでしょうね。
好きなのに触ることも出来ない、ましてや抱くことも出来ない。でも、『すみれ』は頼ってくる。
『僕は』それでも、『すみれ』愛し続ける。男としてこんな辛いことはない。私なら耐えられないだろうな、きっと。

やがて、旅行先のギリシャで『ミュー』と一緒にいた『すみれ』が突然消えた・・・・

恋愛小説が好きな人にはお勧めです。

-----------------------

昨日休みを取って、病院へ行ってきました。4月に放射線治療をすることにしました。また入院です。一週間ですが、その前のヨード制限2週間もあり、憂鬱です。
もう、これで終わりにしたい・・・

Img_2529

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »