« 手術から一年 | トップページ | セリーグ開幕 »

2007年3月28日 (水)

森へようこそ 風野潮著

私の評価 ○ 2007年3月読書

植物再生に携わる父と子供たちのメルヘンチックな物語。小中学生に是非読んで欲しい本だ。

母の海外転勤の為、離婚した父と双子の弟が住む森の家に行くことになった主人公の小学5年生の女の子『美森』。記憶の中では初対面の父と弟との生活に戸惑う美森。しかも弟は植物の声が聞こえるという。

特殊能力といじめ。事件といじめ。無言のいじめ・・・現代の学校が浮かび上がる。そんななか、必死になることで家族が見えてくる・・・   学校と家族の再生が・・

我家では、庭の花の世話はほとんどが妻の仕事。私は見て楽しみ、写真を撮らせてもらうが、水遣りはよくする。そこで感じるのは、世話をすればするほど綺麗に咲く。植物は必ず必ず答えてくれる。 モーツアルトを聞かせると実が大きくなるとかいう農家がある。

そう考えて行くと、この本で出てくるように、植物にも意思があるのかなと思える。人と意思疎通が出来てもいいかな・・と思えてくる。
そんなメルヘンに導いてくれる本だった。

-------------------------------

今日から甲状腺ホルモン剤を停止してヨード制限を開始しました。でも料理は明日から。22日まで食べられないからと、今日は焼き魚と煮物、筋子、昆布、刺身とヨードいっぱいの海の幸メニュー。 もう、お腹がはちきれそう(^-^)

Img_2642tyurip

チューリップも元気に出てきたぞ(^-^)

|

« 手術から一年 | トップページ | セリーグ開幕 »

コメント

夕凪さん、こんちは〜
随分美味しいものをたくさん食べましたね。(^_-)-☆
治療頑張って下さいね。

お花も野菜も愛情たっぷり、声をかけて育てると良いと言われています。それから場所も選ぶのではないでしょうか。
植物の声が聞こえるというのは分かるような気がします。
ほら、ビオラもチュリーップも「ここは居心地がいいな」と言っていますよ。(^_-)-☆

投稿: フィービー | 2007年3月29日 (木) 11時49分

フィービーさん ありがとうございます。

植物や動物と話せたら楽しいでしょうね。子供みたいなことを言ってますが(笑)

投稿: フィービーさんへ | 2007年3月29日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14440528

この記事へのトラックバック一覧です: 森へようこそ 風野潮著:

« 手術から一年 | トップページ | セリーグ開幕 »