« ホワイトデー | トップページ | 沖縄に行ってきた~一日目 »

2007年3月15日 (木)

あしたのロボット 瀬名秀明著

私の評価 ◎ 2007年3月読書

三重丸にしたいくらいに面白かった。残念ながら三重丸はないので出来ないが(笑)

本書はSFに分類されるのだろうか? 20世紀後半から2030年までのロボットと人の心の係りを描いている。

日本は工業用ロボットでは世界のトップを走ってきた。自動車工場の映像がテレビで流れると溶接ロボットが黙々と火花を散らして車を作っているあのタイプのロボットだ。
でも、ソニーがペット型ロボット『アイボ』を作ってから民生用としてのロボットがイメージされてきた。

そして、多くの研究者が挑戦してなかなか達成できなかった二足歩行ロボットが出来たのが2000年頃だったろうか。それが今、性能もアップした玩具レベルの二足歩行ロボットが販売されるようになった。
凄い進歩です。

ペットとしてロボットを身近に置くことで、『ロボットが生きている』『魂を持っている』という人が出てくる。妻を全くコピーしたロボットが出来たら・・・、生まれた頃からロボットと共に成長するとロボットと意思疎通が出来るようになる・・・

このようなテーマでロボットと人との係り、特に心の係わりを小説として語りかける。
ロボットが人とそっくりの形になり、共に生活して成長するようになると、やはり生きていると感じるようになるだろうと私も思う。

犬を生まれた頃から飼うと、家族の一員となり、犬が意識・考えを持った生物と分かる。でも、交流をせずにただ飼っているとそれは分からない。 一緒に暮らすロボットはどうだろうか? それが人工知能で成長していくとしたら。

意識、魂とは・・・やがてロボットは一人立ちするのか・・・

久しぶりのゾクッとした本だった。

----------------------------

桜の開花予想が随分遅くなった。単純な計算ミスとの事だが、この寒さ、遅くなっても頷ける。
今日は冷たい雨が降る、寒い日でした。

Img_2507koi

先日行った三桂園の鯉。
大きな口を開け、餌をねだっている。

分かりますか? 頭を吸われている鯉がいるぞ(笑)

|

« ホワイトデー | トップページ | 沖縄に行ってきた~一日目 »

コメント

頭食べられてる(笑)
コレかなりウケます!!!!!

投稿: sora | 2007年3月16日 (金) 09時28分

soraさん

笑っちゃうでしょ(^-^)

大きな口を撮っているうちに、こんなのが撮れてました。
狙って撮れたら凄いですけどね(笑)

投稿: soraさんへ | 2007年3月16日 (金) 23時27分

頭食べられてる鯉って、水中の反射角?とかで若干錯覚では?
でも鯉でかいっ。

走るには持って来いの寒さ!!
スキーしたい人にも喜ばしいこと!!
計算間違いベースのときに開花予想が18日だったため、
21日花見って友達に言われたんですが、きっと咲いて
ないですよね~(困)。

投稿: ふみたろう | 2007年3月17日 (土) 14時25分

錯覚なのかな? でもやっぱり面白い絵でしょう(^-^)

寒いのを楽しめる・・いいね。 私はもう暖かくなって欲しい(笑)

投稿: ふみたろうさんへ | 2007年3月19日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14272263

この記事へのトラックバック一覧です: あしたのロボット 瀬名秀明著:

» R.U.R.ロッサム世界ロボット製作所  無料で読める [Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ   HOME]
R.U.R.(Rossum's Universal Robots) 副題: ――ロッサム世界ロボット製作所【無料ダウンロード】http://www.aozora.gr.jp/cards/001236/card46345.html#downloadW-ZERO3のブンコビューアで読んでみた。【有料AMAZON】ロボット [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 11時41分

» スゲー贅沢かも [ロボット大好き!]
これって工業用自動ロボットと 同じヤツですよね。 いったいいくらするのやら。 それにしても動きが滑らかです。... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 15時17分

« ホワイトデー | トップページ | 沖縄に行ってきた~一日目 »