« 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 | トップページ | 天使の梯子 村山由佳著 »

2007年4月23日 (月)

月光のさざなみ 立松和平著

私の評価 ○ 2007年4月読書

知床の若い二人の猟師の一年を冬から秋に掛けて書いている。著者のことだから、恐らく番屋に一緒に寝起きして書いたのだろう。ちょっと暗いが彼らしい本だ。

知床の暮らしは厳しい。多くの友が都会へ出て行くが二人は猟師になった。何よりもこの自然、海が好きだから。
でも、この自然は常に死と隣り合わせ。スノーモービルや潜水が得意な二人は人命救助もやるが、その時も、常に自らの死を考える。それほど自然は強大だし、それが自然の営みだから。

そのような中での番屋の生活が鮮やかに描かれているのが面白い。カラフト鱒漁、鮭漁、羆との交流、知らない世界が広がる。

でも、死は思いがけないところから訪れる・・・・

-----------------------------------------

今日は自宅療養。会社は休みです。 昨日よりは大分体調も回復してずっと起きています。
でも、午後書斎で仕事したら、一時間ほどで頭痛がしてばててしまいました(笑)

味覚が放射線でやられているようです。しょっぱさの感覚が弱くなってます。

松坂の試合を見たりして過ごしましたが、一生懸命働いている同僚には申し訳ないなぁと思いますね。今日の松坂、6失点でいまいちでしたが、打線に助けられて2勝目を上げました。
彼らが頑張っている姿を見るのは楽しい。皆頑張って欲しいものです。明日からは松井も復活、楽しみです。

散歩の途中で、蓮華の写真を撮ってきました。

Img_3158renge

|

« 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 | トップページ | 天使の梯子 村山由佳著 »

コメント

松井の一号が出たみたいですよ。
応援してるんですよ。地元なんで。(^_-)-☆

夕凪さん、治療頑張りましたね〜
のんびり行きましょう。(^_-)-☆

投稿: フィービー | 2007年4月25日 (水) 12時12分

ありがとうございます。
今日は一日寝てました。まだまだです。

でも大リーグ中継は見てました。凄いホームランでしたよ。 
松井も皆頑も張って欲しいですね(^-^)

投稿: フィービーさんへ | 2007年4月25日 (水) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14824300

この記事へのトラックバック一覧です: 月光のさざなみ 立松和平著:

« 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 | トップページ | 天使の梯子 村山由佳著 »