« 嬉しいっ! | トップページ | 雲の中の少年 藤井素介著 »

2007年4月11日 (水)

八月の博物館 瀬名秀明著

私の評価 ○ 2007年4月読書

この作家の頭の中はどうなっているんだろうか? あまりにも複雑で奇想天外で驚かされる。
主人公は小学生のトオル。小学生最後の夏休みに偶然入り込んだ博物館から、時空を越えた壮大な物語が始る。

博物館を面白くするにはどうしたらいいだろう。 感動するには・・。 全てのヒントがここにある。
小説でも、映画でも、人生でも皆同じだろう。でもこの本では、このテーマが一貫して貫かれている。

パートナーは可愛い女の子。二人でインディジョーンズ紛いの活躍をする。
きっと、主人公を高校生くらいにして、恋を絡めれば相当おもしろい映画になりそうだ。

マトリックスに通じる部分もあるし、その手の物が好きな人にはお薦めです。

書きたいことはいっぱいあるが、種を明かすとつまらないのでこれ以上はストップ。

--------------------------

朝、どの鞄にしようかと考えている娘に、プレゼントに買ってあげようかと声を掛けた。「嬉しい」と予期した返事が。 
でも台所から、『私も!』と妻が。

プレゼントだよ、なんのと私が聞くと、『だって入院だもん』 ???

『お世話するからねぇ~(^-^)』  やられたーっ!(笑) 

Img_3087poriansa

ポリアンサも咲き出した

|

« 嬉しいっ! | トップページ | 雲の中の少年 藤井素介著 »

コメント

この方は、「パラサイト・イブ」の人ですか?
私、残念ながら、この手、ちょっと苦手かな。
頭がね、科学的じゃないもんだから(笑)

奥さま、可愛い~^^
そうか、この「手」があったか(笑)

投稿: kumiko | 2007年4月11日 (水) 23時21分

私も自分にバック買いました。勿論自腹。
春になると欲しくなるんですよ(笑)。
ノートPCが入らない小さい鞄なので、これでおうちに仕事を
お持ち帰りできません(笑)。

投稿: ふみたろう | 2007年4月11日 (水) 23時59分

kumikoさん こんにちは

そう、パラサイト・イブの著者です。発想が面白いですよね、この人は。

kumikoさんみたいに、甘え上手はいいことですよ(^-^) 

投稿: kumikoさんへ | 2007年4月12日 (木) 15時55分

ふみたろうさん こんにちは

欲しくなる・・いいですよ。日本経済を活性化してくださいね(^-^)

仕事は持ち帰らない。絶対にそうすべきです。 人のことは言えませんが(笑)

私は携帯用HDDでデータを持ち運びしてます。自宅では出張用のB5型ノートPCとデスクトップを使用してますが、仕事はノートPCで、遊びはDTでと分けてます。
ウィルスを間違って取り込むと大変だから。

投稿: ふみたろうさんへ | 2007年4月12日 (木) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14646269

この記事へのトラックバック一覧です: 八月の博物館 瀬名秀明著:

« 嬉しいっ! | トップページ | 雲の中の少年 藤井素介著 »