« 手術後1年 放射線治療 | トップページ | 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 »

2007年4月21日 (土)

壬生義士伝 滝田洋二郎監督

私の評価 ◎ 2007年4月 TV録画

出演:中井貴一、三宅裕司、夏川結衣、佐藤浩一、中谷美紀、村田雄浩、他

浅田次郎原作の壬生義士伝を読んで是非見たいと思っていた映画だ。いい作品に仕上がっていて、涙が止まらなかった。 
浅田次郎の世界、『男同士の友情』『家族愛』そして『義』を見事なまでに描き切っている。素晴らしい脚本家と監督だ。

新撰組を映画やドラマにした作品は数多くあるが、一隊員を主役に描いた作品は少ないのではないだろうか。この映画は、家族の窮乏を救うために脱藩して新撰組に加入した一隊員『吉村』が主役。

家族に送金する為に、何がなんでも俺は生きると公言して守銭奴になる男。周りはそんな吉村を蔑み笑うが、徐々に『情と義に生きる』吉村を理解するようになる。

しかし時は幕末の戦乱へと流れ、必死に生きる男を揺さぶる。

人はなぜ生きるのか? いつの世も誰しも考えることである。その一つの回答を見事なまでの生き様で示した吉村。

涙なくしては見れない映画だった。

------------------------------

家で寝たり起きたりの状態です。フーッ

溜まっていた録画番組を見てます

Img_3131

花の名前が分かりました  スパラキシス2007年4月24日追記

|

« 手術後1年 放射線治療 | トップページ | 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 »

コメント

花の名前
国華園の2007年春のカタログ
P、45の「アシダンセラ」のムリエレーでしょうか?
注文no.871-3879 20球 620円に似ています。

☆のような模様と形が印象的。

でもやっぱり、バビアナの白だと、、。
家の花の写真を撮影できたら、アップします。

投稿: いのぶー | 2007年4月23日 (月) 21時56分

再び・・・サカタのカタログより
「アシダンテラ」のムリエレー
う~~ん、イキシアかなあ?
ごめんなさい、力不足です。

投稿: いのぶー | 2007年4月23日 (月) 22時03分

いのぶーさん こんばんは

調べてくれてありがとう。アシダンセラは背丈が大きいようです。

スパラキシスのようです。バビアナと同じあやめ科で『すいせんあやめ』というらしいですhttp://flower365.web.infoseek.co.jp/10/167.html

投稿: いのぶーさんへ | 2007年4月24日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14796248

この記事へのトラックバック一覧です: 壬生義士伝 滝田洋二郎監督:

» フットサル日記 [フットサル日記]
今日は面白いテレビはあるかな? 帰って新聞の番組表見てみるかな。 [続きを読む]

受信: 2007年4月21日 (土) 16時03分

« 手術後1年 放射線治療 | トップページ | 天国はまだ遠く 瀬尾まいこ著 »