« 戦略的環境影響評価について思う | トップページ | がんと向き合って 上野創著 »

2007年4月 8日 (日)

RAW現像

久々に本屋に行った。入院中の隔離部屋で読む単行本4冊を買ってきた。
3日間、元気なら簡単に読んでしまう量だが、放射線にやられて嘔吐に苦しんでいたら読めないかも。
そうならないように願いたいですね。

カメラコーナーを見てたら、『Canon EOS デジタル RAW現像ウルトラテクニック』という本を見つけた。
早速買ってきて、今日一日画像処理で遊んでました(^-^)

難しいけど、写真が生きてるように変わっていきますね。 少しずつでも出来るようになり、綺麗にしていければと思います。

Img_3082turip 

赤がきれい(^-^)

|

« 戦略的環境影響評価について思う | トップページ | がんと向き合って 上野創著 »

コメント

赤いチューリップが写真の中でも生きているようです。
さすが夕凪さん、カメラ部門でも勉強家ですね^^

入院中、放射線にやられて嘔吐に苦しむかも?
そういうこともあるのですか

そうならないことをお祈りしています!!

フレ~ッ、フレ~ッ、夕凪さん!!

投稿: pocky | 2007年4月 8日 (日) 19時13分

ほんとにきれい~チューリップ!

機械オンチで、カメラのことはわかんないですが
最近、やっと、写真の違い、少しわかるように
なりました。

本、きっとすぐ読めますよ^^

投稿: kumiko | 2007年4月 8日 (日) 20時40分

RAWってよく聞きますが、何のことだかわかりません(ρ゜∩゜)
あたしもその本買っちゃおうかな(o^-^o)
入院、がんばれっ!!!がんばれっ!!!

投稿: sora | 2007年4月 9日 (月) 11時16分

pockyさん 

程度は人によって違うようです。取り合えず吐き気止めは処方されるようですが、3日間洗面器を手放せなかった人もいるようです。

そうなったら悲劇だよね。隔離された部屋でオェ!って。 誰も背中をさすってくれないもんね。

そうならないように祈っていてね(^-^)

投稿: pockyさんへ | 2007年4月 9日 (月) 16時53分

kumikoさん 

ありがとう、頑張りますよ。

時々訪ねてくれるフィービーさんの写真は素晴らしいですよ。
段々現像も上手になってます。

投稿: kumikoさんへ | 2007年4月 9日 (月) 16時56分

soraさん ありがとう(^-^)

soraさんのカメラは私と同じだから、RAWで保存できますよ。

soraさんのセンスは私より遥かに素晴らしいので、凝りだすと大変かも(笑)
でもいい写真に仕上がると思います。

この本は kiss Nではなくて、最新のkiss X用に書かれていますが、充分役に立ちます。
技術評論社 大輪秀之著です。

投稿: soraさんへ | 2007年4月 9日 (月) 17時01分

あれ〜
私の写真を褒めて頂いてありがとうございます。
嬉しいですが恥ずかしい。(笑)
かわいいチューリップ
私の好きな花です。
綺麗な色が出ていますね。

夕凪さん、治療頑張って下さいね。
夫の母が91歳で腸閉塞になって破裂して大手術になったのですが、来週めでたく退院です。
集中治療室で2,3日生死を彷徨いましたが、意識が戻ったときは感動でした。母の頑張りは凄くて、こちらも勇気をもらったような感じです。

夕凪さん、がんばってね〜
たくさん本も読んで、また教えて下さいね〜 (^_-)-☆

投稿: フィービー | 2007年4月12日 (木) 16時54分

フィービーさん こんばんは

お義母さん、元気で退院良かったですね。若くても腸の破裂は大変なのに、よく頑張りましたね。 フィービーさんも大変でしたでしょう。

私は明日からです。 頑張って根治してきますよ。 有難う(^-^)

投稿: フィービーさんへ | 2007年4月12日 (木) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/14607373

この記事へのトラックバック一覧です: RAW現像:

« 戦略的環境影響評価について思う | トップページ | がんと向き合って 上野創著 »