« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

見なれた町に風が吹く 山田太一著

私の評価  ○ 2006年5月 読書

胃潰瘍になり営業から広報に異動した37歳のキャリアウーマン香子は、何事にもやる気を無くす。そんな時に老人プロデューサーから映画を撮るので手伝ってくれないかと声を掛けられる。

スポンサーも老人、監督も老人。何でこんなおじいさん達と・・と思うが、やる気がない香子はずるずるとその企画に引き込まれていく。
スポンサーの老人がどんな笑顔を見せても『目が死んでいる』という監督。それは、夢がなく生きてきる現代日本人の目と同じだと。
その目を映画に撮るんだ、最後には俺が目を輝かせてやる!と監督は言うが・・・・

目の輝き、生き生きと生きる『生』がこの本の主題。主人公や老人達の目に勢いが取り戻せるのか・・・・

読んでいて、自分の目は輝いているのだろうか? と思った。きっと30代、40代よりは輝きも失われているのだろうが・・・
まだまだ、輝きつづけていかなくっちゃね(^-^)

------------------- Pict0013_1

昨日より元気になってます(^-^)

病院の公園を散歩していると、桃、梅、桜の実がいっぱいなっていました。真っ黒い小さなさくらんぼを口に含むと甘酸っぱくて美味しかった。

病室に持ち帰り、収穫物をコンデジで撮影。上が桃、7月には立派に育つでしょう(^-^)

Img_3531

先日の喫茶店で撮影(妻)

今19:36、暮れ行く空がきれい! 山と空のコントラスト、グラデュエーションが最高です。
カメラが欲しいよ~! 感激中(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

心の旅 吉村達也著

私の評価 △ 2007年5月読書 

不登校のリハビリ学園に入れたれた17歳の主人公『渚』が、ある日突然意識を失うと自分の意思が他人の身体に入り込んでいた。 最初は自殺しようとする若い女性に、次は死の淵にある若者の中に。そして、この現象は更に続く・・・

超能力の中に人の心が分かるものがあるが、そうなったら現実的にはどうだろう。澄ました顔の中にある、本当の心が見えたら。恐らくぞっとするだろうし、見えないほうがいいに決まっている。色々考えても言葉として出す時には、その人の人格として形成された考えが話される。

本書は子供向けだろうか、この視点で『気持ちを言葉に出す』ことの重要性をアピールしている。コミュニケーションの基本は言葉に出すこと。
当たり前だが、これが出来ない若者が増加しているのが現実かもしれない。

物語は、人の心に入ることを繰り返しながら少女の生い立ちに遡り、思わぬ方向に展開していく・・

-----------------------Img_3482

手術も無事に終わり、やっと復活です。 パソコンの前に座る元気が出てきました(^-^)

朝から降っていた雨は、先程雷がなり、今では晴れ間が広がってきました。蒸し暑くなりそうですね。

先日買った三脚です。カメラ台が二つのレバーで操作できるのと、ワンタッチでカメラをセットできるので非常に使いやすくなりました。

分かりますか? 三脚の向こう側、芝生の雑草してニワセキショウがいっぱいさしてますよ(^-^)

Img_3568niwasekisyo

再びニワセキショウです。 左もしくは中央にピントを合わせた方が良かったなかぁ?

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

月の扉 石持浅海著

私の評価 ○ 2007年5月読書

不登校などの問題児を僅か数日間で治す特殊な能力を持つ『師匠』を慕う3人が、那覇空港でハイジャックをする。目的は逮捕された師匠を単に空港に連れて来させるだけ。

機内の制圧に成功したその直後に、トイレで女が死体となって発見させることで、事態が大きく動き出す。犯人は誰か・・・ 
当初のハイジャック・目的と犯人探しが同時進行で進む。

種明かしの本格ミステリーとしては面白いのかもしれない。でも、同時に進行する事件、背景、心の動きが小説としては物足りなかった。

-----------------------

今日も黄砂が酷い。せっかく晴れていても青空が見えず、すっきりしない。 自分の心の中と同じ。天気ぐらいは透き通って欲しいものです。

時間がたっぷりあるので、ドラマ、それも韓ドラをみてます。先日書いた『チュモン』『キム・サムスン』『雪の女王』の3本も。
普段はドキュメンタリーしか見ないのに、後者2本は恋愛物。 若かりし頃の切ない思いを思い出します(^-^) 
日本の女性像と比べると、めちゃ気が強いですね。直ぐに殴るし。でもそんな女性が好まれるのでしょうか?

ドラマを見ていると、最初は綺麗とも思わなかった女優さんが段々綺麗に見えてきます(笑) 情が入っていくのでしょうね。 私の弱点かも知れませんね(^-^)

Img_3551

先週の日曜日の空。 透き通るような青さでした。
お気に入りの一枚です。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2007年5月26日 (土)

再発と再手術

07年5月 乳頭癌が再発し、再手術を行うことになった。 今回の手術でもう再発は終わりにして欲しい・・・

手術後1年46日目 再発!

手術後1年52日目 21日に入院します

手術後1年54日目 入院延期

手術後1年55日目 セカンド・オピニオン

2007年5月25日 手術後1年58日目 入院

2007年5月26日 最初の手術後1年59日目

2007年5月27日 最初の手術後1年60日目 明日は手術日

2007年5月30日 最初の手術後1年63日目 2回手術後2日目 パソコンを見れるまでに回復

2007年5月31日 最初の手術後1年64日目 2回目手術後3日目 食欲戻る

2007年6月1日 最初の手術後1年65日目 2回目手術後4日目 ちょっと疲れた

2007年6月2日 最初の手術後1年66日目 2回目手術後5日目 今日はゆっくりと

2007年6月3日 手術後1年67日目 2回目手術後6日目 少し食べやすくなった

2007年6月4日 手術後1年68日目 2回目手術後7日目 抜糸

2007年6月5日手術後1年69日目 2回目手術後8日目 退院(^-^)

2007年6月9日手術後1年73日目 2回目手術後12日目 順調

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒野の庭 丸山健二著

私の評価 △ 2007年5月読書

作庭、写真と言葉とあったので借りてきたが、写真も言葉もいまいち。ちょっと残念だった。

バラやテッセンが好きなのでしょうか、掲載されている種類も多い。きっと田舎の広い庭で、一生懸命手入れをされているのだと思う。

毎日見ていると花の表情が違う。それを一生懸命に撮っている私と同じように、写真を撮るようになったのだろうか?

---------------------

今日は黄砂が多いですね。近くの山も霞んでます。 先日の黄砂といい、これから年々激しくなるのでしょうか?

青鷺の巣を見つけました。もう、随分大きくなっていますが、毛の色の違うのが子供でしょう。まもなく巣立ちですね。

こんな高い木のてっぺんで育ったら、高所恐怖症なんてならなくて、最初から気持ちよく飛べるのかなぁ。
私だったら、怖くて飛べないかも(^-^)

Img_3659aosagi

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

がんと一緒にゆっくりと 絵門ゆう子著

私の評価 ○ 2007年5月読書 

『あらゆる療法をさまよって』の副題にあるように、癌告知を受けてからの著者自身のさまよい続けた治療実績が心の揺れと共に記されている。 読んでいて辛い闘病記だった。

著者は2000年10月に『乳癌』の告知を受けながら治療を拒否して、民間療法へと走る。しかし癌は悪化して、結局2001年12月に聖路加病院に入院。その後、一旦回復するが、2006年4月に亡くなっている。

最初からちゃんとした治療を受けていれば・・・と思うが、それを受け入れることが出来なかったのは著者自身の医療不信がある。
肉親に施された治療と死。このような場合、ほとんどの人が少なからずの悔いを持つと思うが、著者は医療に対する極度の恐怖心を持ってしまったことで、悲劇になったと思う。

そして、彼女に対する最初のがん告知。これが本当にまずい。患者の心を全く無視してる。
患者は一人一人違うものであり、その対応も画一的ではなく、その人の心にあったものでなければならない。それは告知だけでなく、その後行われる治療も同じである。
著者はその経験から、医師に対して『治療は医師と患者の信頼関係に基づきなされるものであり、医師から一方的になされる施しではない。医師は患者から学ぶ姿勢を持って欲しい。.』と訴える。

一方、患者に対しては、民間療法を否定はしないが、その怖さを具体的に体験談として示して注意を促している。

著者は最終的に”いい医師”にめぐり合えて、心の平穏を取り戻すことが出来た。そして、病気をしたことでそれまで見えなかったものが見えてきて、人生が幸せだったとまで言っている。 本当に良かった。

---------------

朝から凄い雨でしたが、夕方上がりました。病院の窓から見える山には霧煙が上がり綺麗です。

コンクリートの隙間で咲いている”根性”ビオラ、去年より色が薄くなった。でも、今年は仲間が・・そう、”根性”ブリエッタ(^-^)

みんな、強く生きなくっちゃ!

Img_3400konjou_purieta

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

定年後は図書館?

Img_3592kokubunji 車外温度計は31℃を指していました、今日も暑かったですね。でも、湿気が少ないのか、風が入る家の中は快適でした。

図書館に行ってきました。平日・昼間の図書館は初めてでしたが、定年退職したと思われる年齢の男性でいっぱい。本を借りた後、カメラ雑誌でも読もうと思ってコーナーに行くと、全く座る場所がありませんでした。
することもなく暇つぶしに来ているのでしょうか? きっと奥様は友達とエンジョイしているのでしょうね。
明日の我が身を見たような(笑)Img_3604kokubunji_2

小説と写真集を借りた後に散歩しようと、吉備国分寺に行ってきました。平日ですが、JTBの旗を立てた団体も来てました。結構、観光地化しているのですね。

一枚目は、赤い若葉が綺麗だったので絵葉書風に撮ってみました。岡山に来たくなったでしょう(^-^) 

今週は中東関係で、大きな動きがありました。
一つ目は、サウジアラビアの国営石化企業SABICがGEP(ジェネラル・エレクトリック・プラスチック)のプラスチック事業を1兆5000億円で買収したこと。90年代に世界の大手化学会社が汎用化学事業から撤退したが、この買収は石化事業が中東に移行して行く第二の波のスタートを意味している。 日本の化学会社はどうなるのだろうか?Img_3615kokubunji_4_1

もう一つはレバノンでテロ組織との戦闘があったこと。破壊だけを目的としている連中が遂にイラクから外に進出した。中東がいよいよ混沌としていきますね。
なんとか平和に出来ないものでしょうか?

今日はいっぱい貼り付けてみました(^-^)Img_3634kkubunji_3

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年5月23日 (水)

夏の日差し

今日も暑かったですね。散歩にも帽子が必需品になってきました。
夏の陽射しを撮ってみました。 夏を感じますか?Img_3577natu

今日は自宅でゆっくりです。午前に1時間、夕方2時間の散歩。
高校のグランドでは、クラブ活動をしてました。野球、サッカー、ソフト、陸上、テニス・・皆溌剌としていいですね。
この子らはまだ16,7歳、どんな人生を送っていくのかなぁと、もう30年以上も前の自分、テニスで真っ黒になっていた頃と重ね合わせてしまいました。

山陰を一人旅していた時、同じユースホステルに泊まっていた女の子らに『わぁ、ゴキブリみたい!』と言われましたね。それ位黒かった(笑)

この子らには、いい人生を送って欲しいものです。

Img_3470

アリストロメリアがいっぱい咲いてます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

竹内まりあのCDを買った(^-^)

今日は神戸の病院へ行ってきました。新幹線で岡山-新神戸はあっという間ですね。のぞみで一駅、30分。じっくり本を読む間もありません(^-^)

帰りに元町商店街を歩いていると、レコード屋さんが。
今朝のTVで、竹内まりあが6年ぶりにアルバムを出したと言っており、いい曲が流れていたのを思い出したので入ってみました。23日発売とあったが、店員に聞いてみると、『ありますよ』だって。買っちゃいましたよ~(^-^)

ゆったりと流れる曲でいいですね。今も聞きながら、書いています(^-^)Pict0002_1

せっかく来たのだからと、商店街で美味しい中華の店を聞いて、ランチしました(^-^) 毎年夏になると食べたくなる、冷麺です。

結局、情報としてあまり役には立たなかったけど、気持ちは決まった神戸行きでした(^-^)
金曜日入院なので、明日、明後日どうしようかな・・・ 会社には3週間の休暇を出しているし・・・

Img_3415

楠木の若葉も綺麗!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

入院は延期

サッカーのtotoで凄い当選金が出ましたね。5.6億円が7本! 皆さんは買われましたか? 残念ながら我家は買いませんでした。
もし買っていれば、私のものだったかな(笑)

澄んだ空気は、昨日一日だけでしたね。天気はいいものの、今日はクリアではなかった。空って、昔からこんなに透明度がなかったですかね? 子供の頃はもっと綺麗だったと記憶してます。

昨日の記事の後、皆さんにいっぱいの励ましを頂きました。本当にありがとうございます。
大変嬉しいです。

でも、入院は、もう一つセカンド・オピニオンを聞くことにしたので、延期しました。
ドタキャンでしたので、医者も病院も困ったでしょうが、仕方ないですね。不安を抱かえたまま手術というわけには行きませんので。

しばらく思案が続きます。 この花のように、すっきりした気持ちになりたいですね(^-^)

Img_3409siran 庭の隅の方でシランが咲いてます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

新緑が綺麗

今日は、吉備津神社に病気治癒祈願に行ってきました。
病気が再発したので、明日入院して23日に手術です。 神様にしっかりとお願いしてきました(^-^) Img_3506mato_2 Img_3505kyudou_1

境内の弓道場では高校生が練習中、皆さん背筋を伸ばして真剣な表情。思わず足を止めて見ていました(^-^) 弓矢の風を切る音がしたと思ったら、バシッ!と的に当たる音がする。いいですね。

しっかりお祈りした後は、ランチを食べに吉備高原へドライブ。
途中の街路樹や山々の新緑が本当に綺麗。黄緑色の若葉が手をいっぱいに広げて日を浴びていました。
特に今日は空気が澄んでいたので、最高。運転しながらも、あまりの綺麗さにうっとりとしてました。Img_3533komorebi_1 Img_3550_1

窓から木漏れ日が心休まる空間と時間をくれる、いい雰囲気のお店です。ランチの写真は撮り忘れましたが、お薦めのオムライスと今日のランチ(スープハンバーグ)を食べました。美味しかった(^-^)

道の駅で夏の花苗と野菜をゲットして帰ってきました。
写真もいっぱい撮ってきたので、これからが大変です(笑) さあ、頑張って整理だ!

Img_3496tourou

苔むした燈籠からも新緑が・・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

金宝樹を見つけた(^-^)

今日も天気はいまいちだったけど、夕方から晴れ間が広がってきました。 

午前中は予定通り、散髪へ。入ったとたんに先客のカットが始ったので、随分待たされました。待つのが嫌いなので、昔は出直したものですが、最近は待ちますね。11時に行って、戻ってきたのが13時前。散髪も一仕事です(笑)

カメラを持って、散歩をしていたら、いのぶーさんとゆきっこさんのブログで紹介されていた金宝樹を見つけました。それも赤と白。別々の家ですが、同じ団地の中にありました(^-^)Img_3456
本当に、ブラシそっくりの面白い花です。最近は実験をしなくなったので、近くにはないですが、このブラシで、ビーカーや試験管をいっぱい洗ったものです。

もっとも、最近は怪我を恐れてガラス器具の使用を制限し、使い捨て容器を使用する会社が多くなってブラシの使用頻度も下がっているようですね。
化学の実験でガラス器具を使わないでどうするんだ!と、私は言いたいが、そうも行かないご時勢になってきました。安全第一です。

Img_3455kinpoju_siro

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

週末は何をするのかな?

久しぶりに中日戦を放映していたので、見てしまいました(^-^) 調子の上がってこなかった川上投手が力投して、勝利です\(^o^)/  
まだまだ、彼本来の投球をしてないが、勝つことで感を取り戻して欲しいものです。

一週間が終わり、明日からは楽しい週末ですね。皆さんはどうお過ごしでしょうか? 楽しい計画があるのかな。
私は散髪に行くのと、町歩きで写真でも撮ろうかなと思っています。快晴になるといいなぁ。

退院してから自宅にいることが多いので、韓ドラを見てます(^-^) チュモンという歴史ドラマです。 紀元前、日本の縄文時代に朝鮮には立派な文化があったのを改めて感心しています。
NHKの大河ドラマは進展が凄く遅く、いらいらしますが、こちらは超早い。面白くなる予感がしますね。

CQ CQ・・・・

Img_3291tutuji_anten

どこの国の人と話しているのかなぁ??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

オープンスカイ

首相主導でやっているオープンスカイ構想について、縦割り行政側の大臣が色々文句を言っているようです。
いつになったら『国益』を中心にすえて議論できる国になるのでしょうか?

私から見ると、オープンスカイ構想も全くの中途半端政策にしか思えない。このままでは、港湾の国際化で取り残されたことと同じ状況になるのは明白です。

海外から物を船で輸入する際の輸送費を知ってますか? 例えば、アメリカから神戸までの輸送費よりも、神戸から岡山までの輸送費の方が高い。信じられますか? 
だから、アメリカ⇒プサン(小型船に積みなおし)⇒岡山の方が安く、こちらの利用が増えます。
自分でやってみて初めて知りました。

空港もいま、同じような状況になりつつあります。 24時間使える首都圏ハブ空港は国策で絶対に作るべきです。可能であれば、東京から30分圏内に。
その空港には、国内の全ての空港からの便が連絡していることも重要ですね。成田を拡充するのであれば、成田-羽田を30分で結ぶ新幹線が必須です。

岡山の場合、岡山⇒羽田⇒成田⇒海外と、岡山⇒ソウル⇒海外を比べるとどちらが便利が見ただけで分かりますよね。 乗り換えは一回少なく、その移動1.5時間が不要。しかも岡山-羽田(1時間10分)、岡山-ソウル(1時間15分)。
こんな状況では、成田はハブ空港とはいえません。 

こんなこと書いていたら、また、娘に『お父さんのブログは批判が多い』と言われちゃうかな(笑)

今日は荒れた天気でした。 明け方は、突然の雷で起こされました。凄い音。そしてその後降り出した豪雨。すっかり寝不足です。

鬱陶しい朝でしたが、会社に行く頃には晴れ間が。 でもその後、凄い風と時々雨/晴れのめまぐるしく変わる天気。 岡山では風速25mを記録したようで、瀬戸大橋線も不通になってました。

Img_3367matubagiku

ちょっとピントを合わせた範囲が狭いかな? 外の花壇(松葉菊とパンジー)です

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

愛用品

先週の金曜日には辛いことがあった。その直前に、愛用の時計が止まった。
この時計、アナログだがアラームもストップウォッチも付いており、かなりの薄型。1992年製で、数年前にメーカーに出して分解掃除をして貰い、もう13年は使っている。

会社を早退するためにアラームを設定していたが、鳴らなかった。おかしいなと思い、時間を見るとまともな時間を指していない。 あれ?といじっている内に、『ビー』と連続警報音がして全く操作不能になった。

警報はそのまま鳴り続け、一時間たっても止まらない。電池があるのだから・・”壊れた!!”と思った。

何とか修理できないかと思って、今日時計屋さんに出しに行ってもらったら、動いた! なんと電池切れだった(^-^)

良かった(^-^) 『辛いこと』も忘れそうなくらいに嬉しい。

本当は新しい時計を買った方がいいのかもしれない。週末、名古屋で数件の時計屋を覗いてみたが、やっぱり気に入ったのはない。
この時計は、一目見て衝動買いしたもの。まだまだ、私の腕にあって欲しい。

Img_3393
今日は涼しかったですね。15時から外出して一仕事終わったら、雨になってました。
傘を持ってなかったので、そのまま雨の中を歩いた。
今も雨、週末はいい天気になって欲しいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

永遠の0ゼロ 百田尚樹著

私の評価 ◎ 2007年5月読書

戦後60年が経ったち戦争の記憶も風化しようとしている。そんな中、母が戦争で死んだ父はどんな人だったのだろうと言った一言。雑誌ライターの娘が反応し、司法試験に何度か落ち人生の目標を失った息子と共に祖父の過去調査を開始する。

まだ生存している老人たちから、戦争中の祖父の様子をインタービューすることで、この物語が始る。

最初にインタビューした戦友は、祖父は戦闘機乗りで、「私は生きて帰る」と公言し戦闘を回避した「臆病者」という。 強烈な批判に、自分らの祖父が・・・と落ち込む二人。

でも調査を続けるうちに、判明してくる真実が二人を引き付ける。

戦友のインタビューの形を借りて、人を単なる駒のように使った軍上層部、自らの失敗を問わない軍上層部、身分制度、米軍との対比、戦局の推移などの戦争の実態を描き出す。

そして、そこに生きる若者達の思い、そして祖父の思いを・・・・・

最後には物語が大きく展開するが、祖父の生き様と戦友たちの証言が、孫達の生き方を変える。
涙なくしては読めないいい本です。 

------------------------------

今日も初夏の天気でした。 我家のビオラたちはもうダメ、暑さですっかりやられてきました。 そろそろ夏の花に植え替えてもらわなくっちゃね(^-^)。

今年の冬は本当に暖かだったのですね、既に紹介したサフィニア、ペチュニア、プリエッタ、アレナリア・モンタナだけでなく、一年草と思っていたサルビアも越冬しました(^-^) 凄いですね。

Img_3308noren1 こんなカフェにも暖簾、いいね

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年5月14日 (月)

もう初夏だね

もうすっかり初夏ですね。 車に乗ると、エアコンが気が狂ったように動き出します。車外温度計も28℃。

三重では田植えの真っ最中でした。一面に水が張ってあり、まさに初夏です。
倉敷はまだ苗代を作った状態。水張もまだまだです。

今日は午後から病院。終わった後、美味しいコーヒーでも飲もうと、初めての喫茶店に行ってみた。でも、準備中! 夕方の開店まで15分待ってくれというので、止め。
で、次の店へ。なんと、そこは定休日! 

Img_3385なんという日だ!ということで家に帰り、自分で入れました(笑) 美味しいコーヒー&読書タイムでした。

夕食は沖縄の食材『へちま』を用いた料理と『はんだま(水前寺菜)』のお浸し?
食べたことのないものを作ってくれたけど、これでいいのかな? kumikoさんありがとうね。

芝刈りで全部切ったニワセキショウがまた咲いてきました。雑草は強いですね。昨年教えてもらった名前ですが、不思議と覚えていました。 pockyさん、写真アップしますね。

Img_3375niwasekisyou_1
Img_3368niwasekisyou_2 Img_3369niwasekisyou_3

どれが好きかな(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

河口堰に思う

法事で三重に帰ってました。

1泊2日で往復新幹線、ちょっと疲れましたね。 でも、本はしっかり読めました(^-^)
嬉しかったのは、娘が私のブログで気に入った本を選んで読んでいたこと。大人になったものです。
私の蔵書、いつか子供が読むだろうと取っておいたけど、結局読まないので昨年全部処分しました。今頃興味を持つなんて・・・って感じですが、やっぱりうれしいです。

長良川の河口堰のことを覚えているでしょうか? 10数年前に水質汚染で反対運動があり、『影響なし』との環境庁の結論で進められたものです。
今日、近鉄電車に乗って眺めていたら、長良川の色が『どす黒い』。 ここには、長島を挟んで長良川と木曾川が流れていますが、木曽川は綺麗な緑色の水がとうとうと流れていました。 確実に故郷の川は死んでます。Img_3364purieta

以前、カヌーをやっていた頃、一泊二日で四国の吉野川を下って堰の影響を肌で感じたことがあります。スタート地点は水深が2m以上あっても川底の石が綺麗に見えた。ここなら沈してもいいなと思ったものです。
ところが、二日目に徳島市に近づくと、堰が。一つ目の堰で透明度がなくなり、最後の堰を越えたら、水の色が茶褐色になった。当然透明度は全くなく、変なにおいも。

環境に影響ないという学者は川下りをしたらいい。どんな計算をしようが、自然が事実を教えてくれる。 自然を壊すということは、結局自分達を苦しめるということを分かって欲しいものです。

とうとうと流れる川を返して欲しい・・・

Img_3347purietta

冬を越したプリエッタ もう、直径70cmになってます(^-^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

助かった(^-^)

今日も一昨日と同じところを走っているとき、この先でネズミ捕りをしていたなと速度計を気にした。ここは50km/h規制。
でも信号で止まってから再発進した時には、もう完全に忘れていた。 昨日レーダーの在った場所で突然気付いて速度計を見ると58km/h、アクセルを緩めるとその先にレーダー! なんと今日もやっていた。寸でのところで助かった(笑) ほんとに忘れっぽいと反省(^-^)Img_3302keyaki

連休明けの一週間、皆さん仕事でしんどかったことと思います。私も何とかこなすことが出来ました(^-^)
復帰したばかりなのに、次から次に発生する問題・・・イヤになっちゃいますね。

でも、新緑を見ると元気が出ます。春から初夏に掛けての植物の成長はいいものです。  右の写真、新緑のケヤキ並木。分かりますか? カップルが手を繋いで歩いてる(^-^) 皆さんも手繋いでますか?

今週初めのことですが、中国も韓国も大きくは騒がなかったけど、安部総理の『靖国に供え物』は困ったものです。今の日本にとって最も重要なことは何かをよく考えて欲しいものです。『あいまい路線』ではダメです。

一方では、遺族会が昭和天皇の言葉で揺れている。この時期にこんな資料が出たことに作為を感じるが、私は乗るべきだと思う。国民も総理も誰もが、他国に文句の言われない慰霊施設を作るいい機会です。

Img_3310sirakabe

倉敷の名の由来は、白壁の倉屋敷

今週の写真は先日の散歩で撮り溜めたものばかりになりましたね(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

ネズミ捕りに思う

久しぶりにネズミ捕りを見ました。
木陰に隠れて、坂の上り口手前にレーダーを設置し、坂の途中でゲットです。いまだ岡山県はこのネズミ捕りが多い。

本当に暴走している車を捕まえるなら許せるが、10数kmオーバーで捕まえる。
確かに速度オーバーは悪いことだが、捕まるのは普通の運転手が多い。もっと悪質ドライバーに絞って捕まえることができないのでしょうか?

そもそも、今の技術だと、車の速度を制限速度に保つことは簡単に出来るはず。事故を減らす為に速度を守らせるなら、速度標識と自動車を無線で結び、一定速度以上出ないようにすればいい。
コストの問題で出来ないのか? 運輸省と車メーカーの怠慢か?

多額の自動車税を道路の掘り起こしで使うくらいならば、こっちに使う方がより有意義だ。でも、運転は面白くなくなるだろうな・・・・ でも、きっと車も馬力がなく燃費のいい車が売れるようになってエコにもいいかもしれない。

自分が捕まったわけではないけど、こんなことを考えてしまった(^-^)

昨夜は激しい雨でしたね。窓に打ち付ける雨と風で何度か目が覚めました。おかげでちょっと寝不足気味。
日中も雲が多く寒い一日、久しぶりに昼休みの散歩をしましたが、風で飛ばされそうでした。

Img_3303tuta_jihanki

自然との共存?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

クライマーズ・ハイ 横山秀夫著

私の評価 ◎ 2007年5月読書

読み始めると・・・止められなくなった。
舞台は1985年群馬県、日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した。 家庭と仕事で心に傷を持った主人公の悠木は地元新聞の記者。その悠木がジャンボ機墜落のデスクに任命されることで、物語が展開する。

ジャンボ機事故のデスクとしての心の葛藤を縦糸、谷川岳の衝立岩登攀と家庭との葛藤を横糸として行き来しながら、主人公悠木の内面を鋭く描いている。
40代男性、誰もが仕事と家庭で持つ悩み、自分の存在感。共感する部分も多い。

ジャンボ機事故を題材にした小説では、山崎豊子著の「沈まぬ太陽」が一番記憶に残っているが、本書はこれに劣らない。

-----------------------------------------Img_3071inu

今日も30℃を越えたようです。
昨日は全国一の32.6℃が倉敷から1時間の高梁市で出たと新聞で報じられてました。もう、夏の気温です。

今日の新聞に面白い記事が出てました。
「夫の収入が10万円減って生じた夫婦関係の不満足度」をどう解消するか。
答えは『平日の会話16分増やす』。 これが等価という夫婦関係満足度調査結果です。

満足度へのマイナス影響度が最も大きいのが、結婚継続年数で長くなるほど満足度が低下するらしい。
逆にプラス影響度が最も大きいのが、休日の『くつろぎ』『家事・育児』『趣味・娯楽』と、平日の『食事』『くつろぎ』で構成される「共有主要生活度指数」とのこと。この活動が増えれば満足度が増すらしい。

いずれも、夫婦のコミュニケーションですね。毎日の会話と共通の趣味。皆さんやってますか?

Img_3319ookinakinositade

犬とお年寄り 男性ばかり、珍しい光景だ(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

結婚記念日

今日は30回目の結婚記念日。 私の病気のせいで妻には心配ばかり掛けているが、今日は笑顔が。 嬉しいですね(^-^)

振り返るとあっという間ですね、30年なんて。 いつも私に幸せをくれる妻に感謝です。

早く完治をと思いますが、身体の方はなかなか言うことを聞いてくれない。焦らずに治すしかない、次の節目40年を目指して(^-^) 

プレゼントもないので、何処か外食でもと思ったが・・・・・結局、家での食事にしました(笑)
そんな中、帰宅した娘が花束のプレゼント(^-^)  嬉し~い! いつの間にか、大人になったものです(笑)

Img_3360present

可愛いフクロウは妻の友人から いつも有難う(^-^)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

久しぶりの仕事

今日は快晴でしたね。 夕焼けも綺麗、写真を撮りに行きたかったです(笑)Img_3341koboredane_petyunia_1

久しぶりの仕事、数人と打ち合わせしただけで終わってしまいました。そして帰ってからも少し仕事。これも久しぶりです(^-^)

こぼれ種で育ったペチュニア。元はまだらに残っている紫色だったのに、脱色されたよう。

Img_3328tori

この鷺、10分くらい見てたけど、魚は採れなかった(笑) 頑張れよ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

気持ちのいい雨

今日は朝から雨、空気もしっとりとして気持ち良かったです。連休最終日だから、休息しなさいという自然の配慮でしょうか。 天気がいいと何処か行きたくなるもんね(^-^)。Img_3285zasou1

午後には雨もほとんど止み、時折ポツリとおちてくる天気。図書館に行った帰りにケーキを買ってきて、庭でティータイムとしました。気持ち良かったですよ。

明日から仕事ですね。ほとんど3週間ぶりの仕事だから、行くのが億劫というのが本音。でも、頑張りますよ(^-^)

Img_3285zasou2昨日はエキスポランドで悲惨な事故が起きました。 せっかくの行楽があんな形になり、ご家族の心中を思うとやり切れません。
もう、二度と起きないような管理をしてもらいたいものです。

昔はジェットコースターも乗りましたが、今のはとても乗れませんね。心臓が止まったら大変です(笑) 
Img_3285zasou3最後に乗ったのはディズニーランドのスペースマウンテン。とてもジェットコースターとは言えませんが、子供と一緒に乗ったら、カーブのたびに子供の身体が浮くんですよね。これは怖かった。必死で子供の身体を抑えてました。
出てきたらグロッキー。 まだまだ時間があったけど『帰るぞ!』と、結局この日はこれで打ち止めにしたことを思い出しました。

Img_3320hananoaru_fukei

先日の散歩で撮った道端の雑草たち。  楠の若葉とツツジ、きれいでした(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

モラール

今日は友達の一周忌法要。 
交通事故で亡くなってから1年が経ちました。時の流れは速いものですが、残された家族の悲しみは簡単には消え去りません。
メーカーには絶対事故を起こさない車を開発してもらいたいものです。

モラールも大事です。
目撃者がいないので事故の真実は分かりませんが、運転手がルールをきちんと守っていれば、防げたのではないかと今でも思っています。
岡山はルールや信号を守らない運転手が本当に多い。右折信号だからと、発進しようとすると信号無視した直進車が突っ込んでくる・・・こんなことはしょっちゅうです。

高校野球と特待生の問題もそうですね。実に私立高校の40%、376校がルールを無視していたようです。教育者がこれではね。
ルールに問題があれば、議論してルールを見直せばいい。自分達で作ったルールをないがしろにするのは問題です。Img_3339moral

私は特待生制度はあってもいいと思います。むしろ、そこにたかる人がいる方が問題。完全ウエーバー性のドララフトにして、お金の動くのをやめることが一番重要だと思いますね。

右の写真もそう。人の迷惑、店の迷惑はどうでもいい、自分だけが楽できれば。

日本人の公共に対する美徳、モラールはどこに行ったのだろう??
今日は子供の日、家族で話してみてはどうでしょう。

Img_3343suzuran

すずらんが咲きました(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

玉子かけご飯用玉子

昨日の夜釣りは完敗でした(^-^) ミニメバルが3匹だけ。煮付けも刺身も・・・・ まあ、また今度ですね(笑)Img_3280kiiro_1

今日は自宅でゆっくりしています。

写真は昨日の散歩で、青果市場のトラック駐車場に咲いていた花。 一面黄色できれいでしたよ。 トラックのバンパーも花化粧(^-^)

先日ローカル番組で玉子かけごはんが美味しいと紹介された「うぶこっこ家」に、玉子を買いに行ってきました。
テレビの効果でしょうか、お客さんでいっぱい。玉子かけご飯用の玉子6個で200300円(修正)。ちょっと高いかな。 専用醤油も買ってきて、明日の朝食が楽しみです(^-^)  

最近は食中毒が怖くて、生玉子を出さない店やホテルが増えてます。そのせいか、若い人はあまり食べないかもしれませんが、我々の世代はよく食べましたよね。

Img_3280kiiro_2

この写真、トラックの手前の花の色が飛んでます。RAW画像処理で直せるのでしょうか? 色々やったけど、出来なかった。

撮影時に露出を-側にしておけばいいのかな?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ハートランド倉敷

午後から倉敷美観地区まで散歩してきました。 天気もよく、約2時間、のんびりと写真を撮りながらです。Img_3305  明日以降、少しずつアップします。

丁度、ハートランド倉敷というお祭りをやっており、美観地区は観光客でいっぱい。駐車場も県外ナンバーの車で長い行列が出来てました。さすが観光地です。

写真は『瀬戸の花嫁川舟流し』という催し物。花嫁さんは公募されたそうです。 

Img_3307_1川面と柳の新緑がきれいです。 
この倉敷川の両側が江戸時代の米倉、商家街。今は町並み保存地区で、ミュージアムやみやげ物店になってます。

当時はここまで舟が上がってきてたのですが、今は河口まで10kmもあるでしょうか。すっかり埋め立てられているし、水量も少なく遡行は出来ません。

今は夜のメバル釣りに備えて仕掛け作り中です(^-^)  友人達が家族連れで行くというので、我家もご一緒することにしました。 明日の夕食はメバルの刺身と煮物と行きたいものです(笑)

昔はその場で仕掛けも作れたんですが、今はもう全然見えません(笑) 夜釣りは前もっての準備が必須となりましたね。
メバル釣りは12月に連続して数回行ったっきりですから、ほんと久しぶり。楽しみです(^-^) 刺身を釣るぞ~!!

Img_3314

子供はこっちの方がいいよね(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

鳥取花回廊

岡山のお嬢さんのところに来られた沖縄のブログ友達kumikoさんが、立ち寄ってくれました(^-^) Img_3229isino_kazaguruma

昨日は朝から雨のあいにくの天気でしたが、待ち合わせの時間には上がり、鳥取の花回廊までドライブを楽しみました。

途中、有漢町の石の風車公園に立ち寄った。 時折身体に感じる程度の微風でしたが、石で出来た直径1mほどの風車がゆっくりと廻っていた。大きな石が廻る、個性的な顔をした石が、空に向かって立っている面白い造形でした。
私の写真ではよく分かりませんが、上のリンクをクリックするといい写真があります。17_img_3276_1

連休の谷間だったからだろうか、それとも天気のせいだろうか、高速も渋滞もすることなく花回廊もゆったりと廻れました。チューリップを中心に春の花が植えられており、香りと美しさに圧倒されてきました。
沖縄とは違う花を楽しんでもらえましたよ。

岡山の高原、蒜山もと思ってたけど、あいにくの天候でこちらはパス。また次の機会にとっておきました。

花回廊で撮った写真はスライドショーに譲るとして、ここでは変わった花を載せます。

Img_3237  花が葉と同じ色と質感のチューリップ。 全然きれいに思えない(笑)

右は何だと思いますか? ハイビスカスの一種だって! 面白い形をしてますね。

Img_3244

Img_3262 りんごの皮のような外観を持った白いチューリップ。 これは可愛い(^-^)

Img_3242 ボタンのような、思わず触りたくなるチューリップ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »