« 結婚記念日 | トップページ | ネズミ捕りに思う »

2007年5月 9日 (水)

クライマーズ・ハイ 横山秀夫著

私の評価 ◎ 2007年5月読書

読み始めると・・・止められなくなった。
舞台は1985年群馬県、日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した。 家庭と仕事で心に傷を持った主人公の悠木は地元新聞の記者。その悠木がジャンボ機墜落のデスクに任命されることで、物語が展開する。

ジャンボ機事故のデスクとしての心の葛藤を縦糸、谷川岳の衝立岩登攀と家庭との葛藤を横糸として行き来しながら、主人公悠木の内面を鋭く描いている。
40代男性、誰もが仕事と家庭で持つ悩み、自分の存在感。共感する部分も多い。

ジャンボ機事故を題材にした小説では、山崎豊子著の「沈まぬ太陽」が一番記憶に残っているが、本書はこれに劣らない。

-----------------------------------------Img_3071inu

今日も30℃を越えたようです。
昨日は全国一の32.6℃が倉敷から1時間の高梁市で出たと新聞で報じられてました。もう、夏の気温です。

今日の新聞に面白い記事が出てました。
「夫の収入が10万円減って生じた夫婦関係の不満足度」をどう解消するか。
答えは『平日の会話16分増やす』。 これが等価という夫婦関係満足度調査結果です。

満足度へのマイナス影響度が最も大きいのが、結婚継続年数で長くなるほど満足度が低下するらしい。
逆にプラス影響度が最も大きいのが、休日の『くつろぎ』『家事・育児』『趣味・娯楽』と、平日の『食事』『くつろぎ』で構成される「共有主要生活度指数」とのこと。この活動が増えれば満足度が増すらしい。

いずれも、夫婦のコミュニケーションですね。毎日の会話と共通の趣味。皆さんやってますか?

Img_3319ookinakinositade

犬とお年寄り 男性ばかり、珍しい光景だ(^-^)

|

« 結婚記念日 | トップページ | ネズミ捕りに思う »

コメント

夫婦の唯一の共通の趣味は、犬。
この子がいないと、会話はありません。(汗)
旦那はパチンコ、私はアウトドアが好きですが、噛み合いませんねえ。(笑)
でも25年、お互いに我慢比べで続いています。人間生きている時間は修行だそうで、、、。
縁とは不思議なもの。
こんなふたりですが生きていく上で、必要だからくっついて離れられないみたい。

投稿: いのぶー | 2007年5月 9日 (水) 22時53分

遅くなりましたが・・・
先日は、娘共々、すっかりお世話になり
ありがとうございました。
おかげで、未知の世界、たっぷり堪能させて
頂きました。

あ、こちらも遅れましたが・・・
結婚記念日、おめでとうございます!
とても30年とは思えない、初々しいお二人・・
お手本にさせて頂きますね^^

「いつもしあわせをくれる妻」・・・言われてみたい(笑)
奥さまの、あの優しい笑顔は、ダンナさまだけじゃなく
会う人みんなに、しあわせ下さってます^^

投稿: kumiko | 2007年5月10日 (木) 09時20分

いのぶーさん こんばんは

犬はいいですよね。確かに家族を繋いでくれる潤滑剤の役目も果たしてくれます(^-^)

縁、不思議な言葉ですね。全く見も知らずの二人が出会うわけですから・・ 
ご主人大事にしてあげてね(^-^)

投稿: いのぶーさんへ | 2007年5月10日 (木) 21時00分

kumikoさん ブログでは久しぶりですね(笑)

岡山を堪能していただけて嬉しいです(^-^)

ご主人、きっと同じように思っていると思いますよ、言わないだけで。 大事にしてあげてくださいよ(笑)
 
人の縁というのは面白いですね。最近、つくづく感じます。
ブログの再開、皆待ってますよ(^-^)

投稿: kumikoさんへ | 2007年5月10日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147658/15015481

この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズ・ハイ 横山秀夫著:

« 結婚記念日 | トップページ | ネズミ捕りに思う »