« 100万本の向日葵 | トップページ | 蛇行する川のほとり 恩田陸著 »

2007年8月19日 (日)

跳びハゼ?

夕方から雷が鳴り出し、大雨洪水警報が出た。一雨来ると涼しくなっていいなと期待していたけど、空僅かにぱらついた程度で振りでした。

今日は一日掛けて、妻のパソコンの設定。ビスタになったので、ユーザーインターフェイスが変わり、苦労しました。 
でも、心配したソフト類のビスタへの移植も、Al-○ilを除いて無事完了。全て動作保障は無かったけど、どうにか動いています。追加の出費も不要で助かりました(^-^)

しかし、家庭内ネットワークにどうしても入れません。私のパソコン(XP)からは見えるのに、ビスタ側からは全然見えない。これには困ったものです。どなたか同じトラブルの経験があれば教えてください。Img_4766

写真は昨日行った笠岡の海岸にいた『ハゼ』です。ムツゴロウの仲間なのでしょうか、石の上にいて、近づくと水面を飛ぶようにして逃げていきます。あまりに素早い動きなのでピンボケですが、飛んでいるのがお分かりでしょうか? だから逃げ去った水面には、丸い波紋が2,30cmおきに発生してます。

この海岸、元々は遠浅で大干潟になる場所で、カブトガニの自生地でした。それを大規模干拓で農地にしたものです。このハゼもその生き残りでしょう。
でも、せっかく開発した農地も、そのほとんどは荒地のまま。何の為に干拓したのか・・と残念です。

Img_4758

|

« 100万本の向日葵 | トップページ | 蛇行する川のほとり 恩田陸著 »

コメント

遠浅の大干潟、こういう自然をもうこれ以上壊さないで欲しいですね。
こちらも山の手の景色が変わっていきます。
鳥や動物、魚まで、いったいどこに逃げたらいいんでしょ?
逃げても逃げても人間たちは迫って来ます・・・

投稿: pocky | 2007年8月19日 (日) 23時05分

こちらでも 東海岸一帯の干潟の埋め立て問題が
もう長い間くすぶり続けています。

もうこれ以上、自然を壊してまで、便利になる必要があるのだろうか?
と懲りない人間の、傲慢さに腹ただしささえ
覚えます。

トビハゼの可愛い姿は、いつまで見られるのでしょうかね~^^;

投稿: エルモリア | 2007年8月20日 (月) 14時55分

pockyさん こんばんは

そろそろ自然を壊すのは止めにしないといけませんね。その内、人類が痛い目に合います。

伊丹、宝塚、西宮あたりの山は凄いですね。どんどん削って、家が建ってます。中国道を通るとびっくりしますね

投稿: pockyさんへ | 2007年8月20日 (月) 21時44分

エルモリアさん こんばんは

可愛い姿ですが、食べてみたいと思った夕凪です(笑)
なんせ釣りは大好きですからね。

沖縄の綺麗な海を見ていると、埋め立てしようと考える人の気が知れません。そろそろ、国土開発の考え方を、人の為の有効利用に切り替えていかないといけませんね。

本来なら、干潟で飛び跳ねているハゼが、石積みの上で生活しているのを見ると、哀れです。

投稿: エルモリアさんへ | 2007年8月20日 (月) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100万本の向日葵 | トップページ | 蛇行する川のほとり 恩田陸著 »