« ミス・ポター | トップページ | HERO »

2007年9月26日 (水)

再婚生活 山本文緒著

私の評価 ○ 2007年9月読書

先日、『何でこんな本』をと、大笑いした本です。せっかく借りたのだから、読んでみました。 読んでみると、タイトルとは大違いの『うつ病からの脱出=闘病記』でした(^-^)

うつ病の人は本当に多いですね。人の心はどうしてこんなに傷つきやすいのでしょうか?
会社にもそういう人がいるし、そういう私も片足突っ込んでいるかもしれない(笑)

本書は最初の入院後からほぼ2年間の日記が綴られています。最初の頃はダルサ値などとその日の調子を数値化したり、病気や体調のことが多い。
でも、日ごとに元気になり、活動の幅が広くなっていく様子を見ていると、こちらまで嬉しくなる。Img_4986

先週の新聞で、うつ病の治療薬・向精神薬『リタリン』の副作用が取り上げられた。依存性が強いという問題があるにも係わらず、安易に処方されており、自殺者も発生しているらしい

本書でも、元気が出ないときは、医者に処方された向精神薬「リタリン」を飲むと書かれてます。依存性があるから3日に一回ときちんと処方されているのでちょっと安心。日記を読んでいると、確かに元気が出て、筆も進んでいる様子がみれます。
上手に使えばいい薬なのでしょう。

でも、副作用と依存性が発覚したからか、メーカーが『うつ病には効果がない』として、治療薬の登録を廃止したと昨日の新聞に出てました。自ら取り下げる例は殆どなので、他に何かあるのではと思ってしまいます。

作家という仕事は結構プレッシャーが掛かりしんどいものなのでしょう。でも、このような病気なってのリハビリという面では、自由度が大きくていいのかもしれません。
また、再婚した男性の懐が大きく、同居もしてないし、一人での生活を送れているのも病気回復には大きなメリットとなっているのでしょう。

子育ての終わった夫婦にもいい本かもしれません。

------------------------

調子良くなったと書いたばかりなのに、昨日から咳と微熱が・・ 困ったものです。 今日は歓送迎会だったけど、欠席しました。

昨日から朝夕が涼しくなりました。嬉しいですね。日中は30℃近くありますが、やっと秋が来たという感じです。
北海道では氷点下の所があり、この夏に行った十勝岳も初冠雪したそうです。改めて日本列島の長さを感じます。

昨日の新聞に、『大学進学者の5人に1人が高校3年の時に家で殆ど勉強していない』と出てました。 大学全入時代と言われ始めましたが、このような子供はいったい何をしに大学に行くのでしょうか?
勉強が嫌いであれば、大学に行く意味がない。全く理解に苦しみます。

今の日本、大学卒だけで優遇されるような会社はない。明らかに実力社会化しています。そういう意味では、大学卒の資格を取っても仕方ない。
でも、こんなことすらも考えていないのかもしれませんね。単に楽しく生きること、これだけなのでしょうか・・・・

Img_4917

上の写真は、生地屋さんの暖簾です

|

« ミス・ポター | トップページ | HERO »

コメント

「再婚生活」って、インパクトのある題名ですね~^^
でも、予想に反して中身は、少し重たい内容のようですね。

涼しくなって来ると、季節の変わり目の体調管理に
気を遣いますね。
外から帰った、ウガイと手洗いは欠かせません。

可愛いお花ですね。心を鎮静化させてくれる色です。

投稿: エルモリア | 2007年9月26日 (水) 22時24分

かわいらしい暖簾です。
招き猫がパッチワークされているのかな?
お店の中を覗いてみたくなりました^^

急に涼しくなっても体調管理が難しくなりますね。喉にきますもの。
早めにゆっくりお休みくださいね。
早く回復されますように。

投稿: pocky | 2007年9月26日 (水) 22時51分

また 珍しい暖簾を見つけられましたね。
暖簾でお店の人のセンスがわかりそうです。

氷点下・・・さすが北海道。
  近頃大阪では 氷点下になることが少なくなってしまいました。

投稿: ゆきっこ | 2007年9月26日 (水) 23時19分

うつ病。厄介な病気に思えてしまうのが
間違いなのかもしれませんね。
ちょっとした心の風邪という人も居ますが、そんな風邪と比べないでと言う実際の患者さんも居ました。
まわりの家族も大変で、「夫にもう優しくしてあげれないの。」と悲痛な叫び。私が「いいんじゃないの。そばに居てあげてるしょ。」そんな会話をした事がありました。

投稿: hirobou | 2007年9月27日 (木) 04時59分

エルモリアさん こんばんは

体調管理ですよね、夕方になると、咳が出てきます。困ったものです。

この週末でしっかり治さないとね。

種が飛んだのでしょうか、花壇のあちこちで咲いてますよ(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2007年9月27日 (木) 18時33分

pockyさん こんばんは

良く分かりましたね。
可愛い暖簾を見つけて、あっという間に妻は中へ入っていきました(笑)

元気になったつもりでも、身体の方はまだまだですね。
情けない。

投稿: pockyさんへ | 2007年9月27日 (木) 20時49分

ゆきっこさん こんばんは

岡山でも私が来た20年以上前は、-7℃とかありましたね。でも最近は良く冷えても-2℃程度です。 あったかくなったのでしょうね。

このお店、ご主人も商売っ気のない、いい方でした(^-^)

投稿: ゆきっこさんへ | 2007年9月27日 (木) 20時51分

hirobouさん こんばんは

やっぱり、難儀な病気だと思いますね、うつ病は。 ならないようにすることが一番大事だと思います。

本人だけでなく、家族も大変ですから。

この著者は、再婚した夫や秘書等、周囲の人に恵まれていたのが良かったと思います。

投稿: hirobouさんへ | 2007年9月27日 (木) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミス・ポター | トップページ | HERO »