« 成羽美術館 | トップページ | 6年前 »

2007年9月10日 (月)

成羽散策(2)

Img_4871 今朝は喉がイガイガして、咳で目が覚めました。気分が悪かったけど、外は雨で涼しい朝でした。 朝夕だけでも涼しくなると、過ごしやすくなりますね。

昨日は美術館を出た後、成羽の街と成羽川のほとりを散策しました。倉敷からは車で一時間ほど北にある町ですが、大分涼しいですね。車外温度計では27℃を指してました。Img_4887

川原を散歩していると、鈴虫の声が。リンリンとなんともいえぬ声で、気持ちが良かった。ここはもうすっかり秋に入っているようです。
我が家では、コオロギの大合唱です。お風呂に浸かりながら聞くコオロギもなかなかのものです。

成羽の町には武家屋敷が少し残ってました。写真は幕末の藩士の屋敷だそうです。まだ人が住んでいるので、補修されている家も多くありましたが、その多くがこの屋敷のように土蔵をもってます。

Img_4858 この地域は赤い顔料ベンガラの産地です。喫茶店に入りメニューを見ると、『コーヒー(成羽焼きカップ)』とあり、50円高かったが、注文してみました。
出てきたコーヒーは、赤いベンガラ釉薬を使ったカップに入っており、コーヒーも美味しかった。いつか一客求めたいなと思いましたね。

岡山では稲の収穫は北から順番です。この近辺では、既に黄金色の風景で、早いところは既に稲刈りが済んでいた。 家の近くの田ではやっと穂が出てきたのというのに。随分違うものです。
何処も家族総出で、収穫していたようです。

Img_4895

|

« 成羽美術館 | トップページ | 6年前 »

コメント

古いお家は補修費が かなりかかるでしょうが、守っておられるのですね。

今日デパートで新米が出ていましたが、もう稲刈りが済んでいるところもあるんですね。
我が家の近くの田んぼは 穂がやっと下向きかけたところです。
我が家の食卓に新米が出るのは 未だ未だ先になります。

投稿: ゆきっこ | 2007年9月10日 (月) 23時01分

岡山行った事がありません。狭い日本と言いながら、行きたい所がいっぱいあります。北海道を釣りで飛び廻っている息子、「北海道にも母さんの知らん所だらけだぞ」と言っていました。

稲の乾燥。自然乾燥なのですか?こちらは乾燥機が農家の納屋に。というより工場のようなところに2台ありました。友の家は15チョウ「どんな字か知りません。」1反が300坪。1ちょうが3000坪ですね。解らないくらい広いです。でも自宅用には自然乾燥している家もあるようです。

投稿: hirobou | 2007年9月11日 (火) 05時56分

ゆきっこさん こんばんは

岡山は古い建物を残している所が多いですね。市町村が補助をしているのだと思います。 いいことですね。

地域によって、お米の刈入れ時期は随分違います。倉敷もゆきっこさんの所と同じような状況です。

こんな農村の風景は落ち着きます。

投稿: ゆきっこさんへ | 2007年9月11日 (火) 19時18分

hirobouさん こんばんは

岡山もいいところですよ、是非いらしてください。週末であれば案内できます。

岡山の農家もほとんど、乾燥機を使っています。でも味が違うので、自家用のお米は自然乾燥するそうです。
食べ比べて見たいものです。

チョウは、確か『町』だったと思います。
45000坪ですか、さすが北海道ですね。
あまりに広大すぎて想像がつきません(笑)

投稿: hirobouさんへ | 2007年9月11日 (火) 19時23分

コーヒーって器で味が変わりますよね。
これで飲んだコーヒーは、さぞかし美味だったでしょうね^^

投稿: pocky | 2007年9月11日 (火) 21時37分

pockyさん こんばんは

美味しかったですよ(^-^)
でも器が違うだけで、+50円は凄いと思いました。

我が家では、羽島焼きのカップが一番美味しいかな(^-^) いつかご馳走しましょう。

投稿: pockyさんへ | 2007年9月11日 (火) 21時46分

こんばんは!

紅殻は岡山が、発祥の地だったのですね~!
京都ベンガラ格子が、頭にあったので
あのあたりだとばかり…

検索して初めて知りました。↓
http://www.ne.jp/asahi/mutsuo/nakanishi/bngra.pdf

なんとも云えない、落ち着いた赤で、好いですね~

こちらは、2期作なのでもう先月から、島米の新米食べています~^^

投稿: エルモリア | 2007年9月11日 (火) 22時17分

エルモリアさん こんばんは

岡山でもベンガラ工場は殆どなくなってます。
県中部に、ベンガラを産出していた町が『吹屋ふるさと村』として残されています。
坑内の展示もあり、往時を偲ばせます。

この器良いですよね(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2007年9月11日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成羽美術館 | トップページ | 6年前 »