« 月下美人 | トップページ | 再婚生活 山本文緒著 »

2007年9月24日 (月)

ミス・ポター

私の評価 ○ 2007年 映画館 公式HP 

監督 クリス・ヌーナン
出演 レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、他

ピーター・ラビットの作者『ビアトリクス・ポター』の半生を描いた作品。

ストーリーは恋愛映画といえる部分がある程度で、映画としてはいまいちかもしれない。しかし、それを差し引いても、十分に楽しめる映画だった。

まずその映像の美しさ。スクリーンいっぱいに描き出されるイングランド湖水地方、それはなんとも言えず美しい。いつか行ってみたいものである。
しかも、この映画で初めて知ったことだが、絵本で得た収益でこの地方の土地をポターが買占め、晩年政府に寄付したからこそ、この素晴しい景観が残されているとのこと。
素晴しい女性です。Img_4940

日本でも昔の大金持ちは、多くの社会貢献をしていた。守銭奴化している最近の金持ちに是非見てもらいたい映画だ。

あの素晴しい絵本とそれを書いた女性。まさに彼女だからこそ書けたと感じさせてくれた。ポターは、自然と動物をこよなく愛し、それらとの心の交流を通じて絵本を書いている、書かせてもらっている。
だからこそ、あのような活動も出来たのだろう。

当時は、まだ男性社会の英国。そんな中でも、家族の反対を押し切りながら絵本を出版しようとする女性ポター。その奮闘振りも楽しい。
さすが英国女性、たとえ喧嘩になっても、両親や出版社に対しても自分の主張はしっかりと言っている。
女性が強くなった日本、とはいえ、ここまで言える女性は日本にもいないのではないだろうか。

最後に、そのポターの感性に共感し分かち合える男性に出会えた人生。それもまた素晴しい。恐らく幸せな人生を送られたポターのほのぼのとした半生が、ほんわかと描かれた映画だった。

あっ、書き忘れた。主役ポター役のレニーの表情が、八千草薫に似ているなと思った。日本女性の代表のような彼女、強烈な主張をするポター、そのギャップが個人的には面白かった。

--------------------------------------

この3連休、皆さんは楽しんでますか?
私は完全休養です。身体はまだ若干だるいですが、やっと喉の違和感がなくなりました。

朝食のときに、『声が良く出ているね』と言われビックリ。いつもはひそひそと秘密をしゃべる程度しか出ていないかすれ声が、同じ声量ではっきり出ている。
こんな日は調子がいい。 ほんと久しぶりに、自分でもビックリするほどに声が出ている。嬉しい(^-^)

昨日の午後に雨が降ってから、随分涼しくなった。恐らく前線が南に下りてきて、秋の高気圧圏に入ったのでしょう。
机上温度計は27.5℃を示しているが、昨日までの30℃越えを思うと、ほっとする気温です。このまま涼しさが続くといいですね。

昨日の散歩時に、妻の大きなため息。病気になって一番辛いのは、家族に負担を掛けていること。心配するなといっても無駄なことだし、あぁ、早く健康に戻りたい。

今雨が降ってきました。前線の北上じゃないといいけど・・・・

Img_5025

|

« 月下美人 | トップページ | 再婚生活 山本文緒著 »

コメント

風邪、回復してきていますね!
喉の調子もいいみたいでよかった^^

レニーが八千草薫に似ている・・・
私もそう思っていました。
だから読んでいて、ウンウンと頷いちゃいましたよ^^

自転車屋さんの暖簾もマウンテンバイク・・ほのぼのとしますね。

投稿: pocky | 2007年9月24日 (月) 11時23分

私も主人の長い長い闘病生活に翻弄されています
でも主人のほうがもっと辛いだろうと思って・・・
ひたすら明るい肝っ玉母さんしています
どうぞ早くお風邪よくなってくださいネ
暑さ疲れも重なって体調が崩れやすい時期ですね
お大事に・・・

投稿: ran1005 | 2007年9月24日 (月) 15時56分

pockyさん こんにちは

私だけじゃなかったんだ、そう思ったのは。予告編で見て、似ているので、絶対見に行こうと思ってた映画です(^-^)

屋号がそのまま暖簾になっていて分かりやすい。自分でデザインしているのでしょうか。

投稿: pockyさんへ | 2007年9月24日 (月) 18時24分

ran1005さん こんばんは

ご主人の病気では大変苦労されていますね。お見舞い申し上げます。
家族の健康、これが一番の幸せです。

歳をとっても健康のままでいれたら一番いいのですが、神様は試練を下さりますね。

時々ですが、ブログにお邪魔して信州の草花を楽しませて頂いてます。

投稿: ran1005さんへ | 2007年9月24日 (月) 18時27分

夕凪さんの「嬉しい!」で、こちらも
嬉しい、気持ちのおすそ分け、頂きました~^^
ありがとうございま~す。

「ミス・ポター」よかったでしょうね~
わたしも観たいとは、思っているのですが、
大好きな、アキ・カウリスマキ(フィンランド)監督の
「街のあかり」を今週、観に行くことにしました。

投稿: エルモリア | 2007年9月24日 (月) 20時01分

私はこの連休、ベタ(ベタ塗りのベタ)でHEROを
観ていました。ミス・ポターはCMなどを見て若干暗そう
に感じたので、今回選びませんでした。面白いのかぁ。

投稿: ふみたろう | 2007年9月24日 (月) 23時12分

映画は冬の楽しみです。わざと遠くの所まで歩いていきます。今はもう少し外を楽しみます。
夫も調子が悪く、野山を歩くのも嫌がりました。タバコを辞め少し回復。努力を妻は認めています。後は時間の回復力を待っています。
気にしない。気にしない。それが妻は(私の場合は)嬉しいです。

投稿: hirobou | 2007年9月25日 (火) 05時16分

エルモリアさん こんばんは

ありがとうございます(^_^)

この映画は評価が分かれるかもしれません。

「街のあかり」いかがでしたか? 良ければ感想をアップしてください。
倉敷でもやっているのかなぁ?

投稿: エルモリアさんへ | 2007年9月25日 (火) 20時25分

ふみたろうさん こんばんは

HEROも面白かったですね(^_^)

ポターは評価が分かれるかもしれません。妻の評価は×でしたから。

投稿: ふみたろうさんへ | 2007年9月25日 (火) 20時29分

hirobouさん こんばんは

ありがとう(^_^)

冬でも歩いて行くのですか? 雪の中を歩いて・・・想像できませんね。
札幌の雪まつりで、歩いていると私は滑ってばかりでした。

屋内でできる趣味を持ってないと、北海道ではしんどいのかなぁ・・

投稿: hirobouさんへ | 2007年9月25日 (火) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月下美人 | トップページ | 再婚生活 山本文緒著 »