« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

パレスチナから来た少女 大石直樹著

私の評価 ○ 2007年10月読書

イスラエルとPLOとの間で繰り広げられる謀略戦と女テロリストの戦い、それにパレスチナ難民キャンプで起きた虐殺を生き残り日本で育てられた少女が絡み合って繰り広げられるミステリー。冒頭数ページで血の気が引く衝撃を受け、一気に引き込まれていった。

著者はチュニジアで、パレスチナ難民キャンプの虐殺記録映画を見た衝撃が忘れられず、これを広く知らしめる上でこの小説を書いたと後書きにある。
その意図は十分に伝わった。少なくとも私には。

難民キャンプを生き残ったマリカは、虐殺したイスラエル兵への復讐を最終目的にテロリストとなり、イスラエルの重要人物を暗殺する。しかし、その身が危なくなった頃に組織からしばらく休養するようにと平和な日本へ送られる。
同時期に、日本政府はPLOとイスラエルを秘密裏に仲介し、日本での極秘平和会議を開催する。
そんな中、日本にいるマリカを利用しようとする諜報組織が動き出す。

一方、難民キャンプを奇跡的に生き残り、ジャーナリストに引き取られ養女として育てられた少女・沙也は自分のアイデンティティに目覚め悩みだす。父親と共にパレスチナに取材に行くが・・・・

------------------------

昨日のドラゴンズ、初回の攻撃は凄かった。あっという間に勝負が決してしまい、試合の面白さという面ではいまいちでした。しかし、嬉しい(笑)
今日も一気に行って欲しいものです^^

秋の味覚『マツタケ』を食しました(^-^) 
ポリ袋に入った状態で台所に置いてあったが、二階の書斎から降りていくと、階段途中で凄い匂い。リビングに入るともうマツタケ臭でいっぱいです。聞くとお隣からの頂き物、嬉しいです^^

マツタケご飯に、お吸い物。美味しくいただきました(^-^)

Img_5388 アメジストセージ

| | コメント (8)

2007年10月29日 (月)

松坂投手おめでとう!

松坂投手のレッドソックスが優勝しましたね。実力のある選手ですが、彼の持つ運には驚かされます。彼の力だけでは、ここまで到達できないのですからね。その人の持つ、運というのを実感します。
彼自身も、15勝+ポストシーズン2勝、色々言われてますが、立派な成績です。
私にとっては、自宅療養中の観る楽しみがなくなってしまいましたが(笑) 本当におめでとう!

後は日本シリーズです。ドラゴンズも頑張ってますからね^^

ということで、午前中はTV観戦、午後はANK免疫療法をネットで色々と調べてました。高価な民間療法ですが、効果はどうなのでしょうか?
体力も大分戻ってきてます。前回はこの後、ガクッと来て寝込みましたが、今回このまま推移して欲しい^^

先ほどから雨が降ってきました。これから散歩でもと思っていたので、残念です。

皆さんは夢をよく見ますか? 私は普段は殆ど夢を見ない。でも、最近は眠りが浅いのでしょうか、よく見ます。
今朝は4時過ぎに一度目を覚まし、その後に見た夢が最悪でした。
やっぱり見るなら楽しい夢にしたいものです(^-^)

Img_5383syumeigiku シュウメイ菊が満開になってます。

| | コメント (8)

2007年10月28日 (日)

風の果て(上、下) 藤沢周平著

私の評価 ○ 2007年10月読書

少年時代から藩の執政・家老になるまでを描いた時代小説。今の時代にも通じる機微を含んだ著者らしい長編だ。丁度NHKの木曜時代劇で放映されると知り、その前にと慌てて読んだ。

主人公の隼太、市之丞ら下級武士の次男や三男の4人と元家老の嫡男鹿之助とは同じ道場で稽古に励む幼馴染。若い彼らは皆、藩の現状を憂うが、それぞれに進む道は違う。
鹿之助はやがて1000石の家を継ぎ藩の執政を目指す。次男や三男は婿に入るか、そのまま家の舎弟として生きるかの選択がまっている。
仲間は次々に同格の家柄に婿入りするが、隼太は執政への野心を捨てることが出来ない。一方の市之丞は剣の腕を買われ婿入りすることなく裏の世界へ。

桑山家に請われて婿入りした隼太は、その一途さと潔癖さから頭角を現し、やがて藩の執政にまで出世する。しかし、執政と郡代までの役人とは全く違うことに戸惑う。藩を運営するには、人望が重要でありある程度の賄賂も受け取らないといけないし、謀略策略も必須となる。
しかし、藩の為とそれを受け入れ、成果を出し、政敵を打ち破り筆頭家老になる。

そんな時、市之丞から果し合い状が届く。なぜか・・・・隼太が自らの人生を振り返ることで物語の厚みが増していく・・・・

--------------------------------

昨日はドラゴンズの完敗。何であんな球を・・・・・と思う一球で負けてしまった。それが勝負だから仕方ないが、やっぱり悔しい。
でも、その後の気迫あふれる投球はさすがに川上投手でした^^ ダルビッシュもいい投手です。

今日は朝から松坂投手と松井選手の応援。二人とも頑張ってます。こんな時期まで楽しませてくれる選手達には、本当に感謝です。

ということで、昨日も今日も終日ゴロゴロとしてます(^-^) 18時からはテレビにかじりつきなので、ブログの更新も済ましておかないとね(笑)

作り直した眼鏡がまた合ってない。大打撃です。テレビくらいの距離はいいのだが、モニターがぼけるし、本はピントが合わない。何でだろう? もう補償も利かないし・・・

Img_5347

この夏いっぱい写真を撮らしてくれたジニアです。 今頃満開になってます(^-^)

| | コメント (12)

2007年10月26日 (金)

退院

今日12時ごろ戻ってきました。 やっぱり自宅がいいですね(^-^) 皆様の励まし、有り難うございました。嬉しかったです。
疲れが溜まっているのでしょう、帰宅後ちょっとテレビを見て、18時過ぎまで寝てました。

今度の治療は半分賭けでしたが、ギャンブルに弱い夕凪は、負けでした^^ チラージン停止で随分大きくなった癌をどうにかしないといけないので、元気が戻ってきたら主治医と相談です。
手術はしたくないけど、そのままとしとくわけにはいかないので、お願いしようかなと思っています。 とりあえずは1週間かけて体力の回復に専念です。

NOVAが会社更生法を申請しました。結局私のお金は戻ってこないようです。もう、当てにして使っちゃったのにね(笑) 
英会話をするには本当にいい施設だったのに、経営者の落ち度で潰れるのは本当に勿体ない。中高校もいい所はどんどん取り入れて、本当に役立つ英語教育にしてもらいたいものです。

Img_5359

シュガーパインです(27日追記)

| | コメント (10)

2007年10月22日 (月)

BEGINコンサート

Img_5377BEGINのコンサートに行ってきました(^-^) 途中ちょっとしんどくなったけど、結局最後までいました。楽しいトークと演奏、いいコンサートでした。

席は前から25番と後ろの方でしたが、出入り口の近くだったのでなんとなく入ってくる人を観てました。
すると、実に多様な人が来ていた。酸素ボンベを持って鼻に管をつけている人、幼児や赤子を抱いた人、目が悪い白い杖の人、腰の曲がった老人・・・こんなコンサートは初めてです。 BEGINメンバーの歌と人柄のなせる技なのでしょう。

確かに彼等は暖かい。幼児を抱いた父親が席を立ってトイレに行くと、「おしっこかな、うんちかな、戻ってくるまで待ってるからね~」と、本当に待ってます。その間、楽しい話をしていて、「戻ってきた?まだ? あっ、来た来た」と、次の曲を始める。
「子供さんはどんどん泣いてもいいよ、気にしないからね、小さい時のこんなコンサートがいい思い出になるのだから、どんどん連れてこようね」、てな感じです。

彼等の曲はバラード、ブルース、島歌。大多数は座って聞いていたが、島歌になると総立ちで踊ってました。周囲で座っていたのは私と、それに付き合ってくれた妻だけ(^-^) その妻もアンコールの最後では踊ってましたが^^

今日は朝から病院に入り、大人しくしてます。本格的な治療は明日の朝から。木曜日の午後まで、地獄の隔離部屋になるので、音信不通になります。
たくさんの励ましを力にして頑張ってきます。 可愛いい葉書もありがとうね(^-^)

Img_5356

追記(27日) ワイヤープランツです。 ガラス越しの朝の光で輝く写真が撮れました(^-^)

| | コメント (18)

2007年10月21日 (日)

幸せのレシピ

私の評価 ○ 2007年10月 映画館 公式HP 

監督 スコット・ヒックス
出演 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、ボブ・バラバン、他

最初からエンディングが分かっているような、ゴテゴテのラブストーリー。私の評価は○にしているけど、△~○レベルか。
でも分かっていると確信しているだけに、安心して観れるそんな映画だった。

仕事一筋で不器用に生きているケイト(キャサリン)のところに、姪のゾーイ(アビゲイル)がやってくる。子育てばかりか、子供との接し方すら分からないケイトは戸惑いながらも、必死でゾーイと暮らし始める。

そこに、ケイトの腕を慕ってやってきたコックのニック(アーロン)が絡んでくることで、複雑化していく。
レストランでの仕事、子育て、学校、精神科医とのセラピー・・などが絡み合いながら、ストーリーは進行するが、私はゾーイに必死に愛情を捧げようとするケイトとゾーイの心の絡み合いが好きだ。

そんなケイトが幸せになるレシピは・・・?

-----------------------------

今日もいい天気です。どこかに出かけたい、夕凪です。体力はなくとも気力はあるから(笑)

6月の沖縄ふるさとコンサートのビギンを見に行こうと思っていたが、手術で行けず。残念だなぁ、と思っていた矢先、倉敷にビギンが来るというので、チケットを購入していた。
そのコンサートが、今日。

昨日までは娘に行けと言っていたが、体調をみて行けそうだったら行こうかなと思ってます。皆が立ち踊っていても、ひたすら座っていればいいし、しんどくなれば、途中で帰ってきてもいい。
諦めていたものが、せっかく外泊になったのだから・・・

昨日のドラゴンズ、本当に強かった。勇気がもらえますね^^

Img_5339
昨日と同じ写真です。 光を入れたいので、少し撮影位置を下げていますが。左奥の実にピントを合わせ、絞り開放で光の反射を丸いボケで入れてみました。 
同じ被写体でも随分と違う写真になります。これが一眼レフの楽しさですね。昨日の写真と比べてみると面白いですよ。

本当は、左実の手前の葉の反射光ボケがもう少し小さく撮れたら、満足いく一枚になったのに残念です。
300mm F=2位のレンズがあれば、実の後ろのボケ光もリング状に出来るようです。欲しいレンズですが、20万円位します^^ 手が出ませんね(笑)

| | コメント (14)

2007年10月20日 (土)

かもめ食堂 

私の評価 ◎ 2007年10月 レンタルDVD 公式HP 

監督 荻上直子
出演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、他
原作 群ようこ

非常にまったりとした映画で、好き嫌いがはっきりする映画かもしれない。私にとっては、いい映画だった。

映画の出だしが北欧の街とカモメ、そして誰も入ってないかもめ食堂。あれ? 日本が舞台じゃないのか?と、題名から勝手に下町が舞台と思っていたので驚いた。
後に、この街がフィンランドの街だと分かるが、映画が進行するにつれて、ここに食堂のある理由が分かってくる。

この映画、なんといっても主役の小林聡美の演技が光る。凛とした強さと優しさを持ち合わせた女性店主サチエを見事に演じている。それもフィンランドのリズムで。
このリズムが、人々の心を癒し、最後にはお客が入りだす。

開店して一月が経っても、誰一人として客が来ない。日本だったら、いや普通の経営者であれば相当に焦ることだろう。
でもここはフィンランドだからと、ひたすら食器を磨き続けながら待つサチエ。
そんな店に、一人の日本アニメおたくのフィンランド人青年が来る。最初のお客は無料。その後毎日来る彼のコーヒーはずっとただ。
サチエらしいが、その青年との出会いが、傷心で日本から来ていたミドリ(片岡)との出会うきっかけになり、やがて一緒に暮らしだす。

メインメニューとして『おにぎり』にこだわる聡美だが、商売はなかなか起動に乗らない。しかし、なぜか傷心の人々が集まり、彼女の対応が癒しを与えていく・・・・

初めて聞く名の若い監督だが、他の作品を観たくなった。

----------------------------------------------

今日は寝たり起きたりで、のんびりと過ごしています。もう、出かけようとか散歩に行こうという体力はなくったようです(笑)
ということで、借りていたDVDを観ました。まだ観てない方にはお勧めします、いい映画でした。

昨日のドラゴンズは強かった。シーズン中とは見違えるような落合采配です。そしてそれを確実にこなしていく選手達。 皆の意気込みがヒシヒシと伝わってきます。
今年は絶対に日本一になると確信しました(^-^)

今日も勝って、一気に決めて欲しい。でも、寝たきりで何にも出来ない私は、毎日野球を見ていたい。凄いジレンマです(笑)

そんなドラゴンズ、巨人に勝ってもビール賭けなどの祝勝会はしないらしい。リーグ優勝者はあくまで巨人であり、日本シリーズの挑戦権を得ただけだからと。
多くのファンが支持しているとのこと。さすが中京圏の人々だし、ドラゴンズファンだ。

ビール掛けは日本一になってからやればいい。

さぁ、今日は歌うぞ! ♪も~えよ♪ ドラゴンズ♪

Img_5334

庭のハナミズキが紅葉してきた^^

| | コメント (12)

2007年10月19日 (金)

つばさよ つばさ 浅田次郎著

私の評価 ○ 2007年10月読書

題名からは旅行記を予想していたが、旅行での出来事をテーマにしたエッセイ集だった。

一昨年だったろうか、ANAの機内誌に連載されていた著者の同じようなテーマのエッセイを楽しく読んだことを思い出した。毎月更新されるのを楽しみにしていた。
それを纏めたものかとも思ったが、ちょっと違う気がする。どうも記憶にない。

因みに各エッセイの題名は『旅先作家』、『成田まで』、『台北の街角で』、『東北の関羽』、『あぐら』、『ピラミッドの思い込み』、『ベガスの効用』・・・など。

『旅先作家』は、川端康成のように旅館に投宿して小説を書く作家をいうらしく、著者憧れの作家イメージ。 自分もそのつもりで旅行に行くが、今の時代そんな悠長なことは言ってられない・・・・

エッセイなので、細かく書くと内容が分かり面白くなくなるので、これ以上書かないが、題名からは思いも寄らない話へと展開していくのが、浅田ワールド。
思わず笑みがこぼれる自分がおり、楽しく読めた。

-----------------------

今日は入院日。病院に行くと『今日から外泊されますか?』ととんでもない質問がまず飛び込んできた。 当然ながら私は??? 主治医には金曜日入院と言われていたのに、外泊では意味がない。

とはいえ、土日には体温と脈拍を測る以外はすることがないことも知っているので、帰ってきました。
身体も大分しんどくなってきたので、そのまま病院にいてもいいかなとも考えたけど『寒い』。 丁度季節の変わり目で、暖房が入っておらず、私が持参したいつも使っている机上温度計(目覚まし時計)は23.5℃。
パジャマの上にトレーナーを着て、布団に包まってました。これでは風邪をひきそうです。

ということで月曜の朝まで、自宅でゆっくりすることになりました(^-^)

昨日はブログを巡回したところで、強烈なダルサが襲ってきてダウン。今日は先に記事を書いてます^^Img_5241

白い彼岸花です

| | コメント (8)

2007年10月17日 (水)

いちばん初めにあった海 加納朋子著

私の評価 ○ 2007年10月読書

いかにも女性らしいミステリーというか、優しいミステリーだ。
高校時代、心に傷を負った女性の再生物語。
物語の最初は普通の女性かなと読み始めるが、そこには失われた過去が。

これ以上書くとストーリーが見えてくるので書けない。

読んでいて最初にドキッとしたのは本書自身が物語の中で出てくること。一気に何だこれはって、引き込まれて行った。
あっ、やっぱりミステリーなんだと。そこまでは、読むのをもう止めようかなと思っていたのに。

------------------------------
コンゴでの内戦が激化しているというニュースを今朝の新聞でみて、『またかぁ』と暗い気持ちでいた。
そして昼休みに見たネットニュースでは、トルコ政府が自国の国会に『クルド地区に越境攻撃を認めよ』との法案を提出し、明日にも承認されそうだと、飛んでもないニュースが流れた。

クルドといえば、イラク戦争が終わり、やっとイラクの圧制から逃れて平和が訪れた地区なのに・・
何処もかしこも、どうして直ぐに武力に頼るのだろうか。そんなことでは誰も幸せにはならないのに・・・

昨日は少し落ち込んでました。でも今日はもう大丈夫。頑張るぞう!!

Img_5297 コスモス^^

| | コメント (10)

2007年10月15日 (月)

有り難うございました。

週末の曇り空とは打って変わって、今日は快晴でした。せめて昨日と逆になっていたらと思ってしまいます(笑)

HPを見て頂き、たくさんのコメント有り難うございました。大変嬉しいです^^ 少しずつですが、充実させて行きますのでよろしくお願いします。

昨年の6月に一眼レフを一大決心で買いましたが、買ってよかったというのが今の気持ちです。HPに書いたように写真を楽しむことも出来るようになりましたが、なんといっても自然を見る目が変わりました。
漫然と見ていた物の、美しさに気付いた、気付けるようになったと思います。このことは明らかに人生を豊かにしてくれます。

腕の方も少しずつでも勉強して、気に入る写真が撮れる確率を上げれるようにしたいと思います(^-^)

先日図書館に予約した本が、一番に借りられました。まだ未購入だったので、私のリクエストで買ってくれました。
リクエストしてまだ2週間です。凄いですね自分で買うのと全く差がありません。
でも、予約がちょっと遅れると200人待ちとかになって、忘れた頃に順番が来ますが(笑)

これから2冊ほど検索して、なければお願いしようと思います。「受けてみたフィンランドの教育」と「石油が消える日」の2冊です。
味をしめたようです(笑)

今日の花、面白いでしょう^^ 魚が大きな口を開けたように見えます。笑っている顔、真剣な顔と色々です(^-^)
残念ながら、名前が分かりませんが。

Img_5252

| | コメント (15)

2007年10月14日 (日)

HPとりあえず公開(^-^)

今日も一日曇り空、写真を撮りに野原へと思っていたが、結局一日家の中でした。そうHPの作成をしてました^^ 夕方にはさすがに疲れてきたので、本屋さんへ散歩に出かけましたが(笑)

ということで、まだ不完全ですが、忍者サイトにアップしてみました(^-^)
良ければ訪問して、ご意見をお願いします。

  http://yunagi.takara-bune.net/index.htm

少しずつですが、充実させていきたいと考えています。

忍者サイトは無料なので、ページの一番上に広告が入ってます。不細工ですが、仕方ないですね。
また、このサイトには掲示板機能がないので、HPでコメントは出来ません。何処か別のサイトを探して、退院後の自宅療養中にでも加えたいと思っています。

まだお話していませんでしたが、放射線治療の為に19日から1週間入院します。
癌という病気は、手術で除れば治るというものと違い本当に難儀なものです。今回で完治を目指して頑張ってきます。

ゆきっこさんには申し訳ないですが、ドラゴンズの圧勝でした。嬉しいです^^
短期決戦に弱いドラゴンズが、まるで別人のような戦い方をしました。 今年こそは日本一になりそうな予感。
退屈な入院中も楽しめそうです(^-^)

Img_5293

| | コメント (17)

2007年10月13日 (土)

ドラゴンズ、まず一勝目(^-^)

さっきまで、テレビ観戦でした(笑) 川上選手の力投が素晴しかった。彼のそんな姿は、本当に久しぶりです。
昔は、彼が登板するとまず負ける気がしなかった。そんな凄さがありました。だから、今日は嬉しかった(^-^)

明日も勝って、次は巨人をやっつけよう!

眼鏡を換えて左目が涙が出るほどに疲れるようになった。調べてみたら、右では壁の字が綺麗に見えているのに、左ではボケているのが分かった。
それで、眼鏡屋さんに行って調べてもらいました。

話を聞くと、中近両用眼鏡は中と近で視力を合わせて、その中間領域は比例するようにレンズは作られているらしい。
ところが、私の左目は比例していない。中距離に合うような度数にすると、その少し手前で極端に悪くなってて、見えていないとのこと。
だから、その領域にあるパソコンなどでは右目はきちんと見えているのに、左目がボケていて疲れていたとの結論です。
とんでもない目だ。お店でもこんなのは初めてだと驚いていました。

だから、また作り直しです。幸い一回は補償が効くので無料ですが、当面古い眼鏡を使わないといけません。困ったものです。

もう一つ、読書専用を作った方がいいのかなぁ・・

Img_5206

| | コメント (10)

2007年10月12日 (金)

赤福が・・・

今週も無事に一週間が終わりました(^-^)
随分秋らしくなり、気持ちのいい日が続いてます。ついこの間まで夏だったのが嘘のようです。

久ぶりにケニーGのアルバム『The Moment』を流してます。一番最初に買ったアルバムです。今2曲目の『Passages』ですが、大好きな曲の一つです。心にサックスが染み渡ります(^-^)

今日はショッキングなニュースが飛び込んできました。我が故郷三重の『赤福』が製造年月日を偽っていたとか。どうしてこれまで発覚した事件で自らのミスを直さないのでしょうか? 本当にがっかりです。
三重に帰る度に買っていたお土産なのに・・・・

そして偽募金HPのニュースもありました。
人の善意を利用する悪どいものです。これで、子供の病気などでの募金が難しくなります。本当に困ったものです。
どうして次々に人を騙すことばかりを考えるのでしょうかね。性悪説の世界なると、本当に住み難い世界になるのに。

今は『Always』が、これもいい。 コンサートに行きたくなってきました(^-^)

Img_5296

| | コメント (10)

2007年10月11日 (木)

ハイブリッド車

先日、友人が真新しいハイブリッド車で我が家に来てくれた。新車の匂い、いいですね、大好きです。
その友人が話すに、街乗り営業車として使っていると35km/lも走るそうです。35kmですよ、35km。実に我がレ○シーの4倍の燃費です。凄いですねぇ。

これから車の購入を考えている人は、ハイブリッドを選択肢に加えた方がいいかもしれません。毎月2万数千円使っているガソリン代が、5千円程度になるのですから、大きな差です。
環境にも優しいし。

私が学生時代には、石油はあと3,40年くらいで枯渇すると言われてました。その後、今もって同じ枯渇年数が言われ続けられています。面白いものです。
石油の値段が上がると、開発コストの高い油田が次々に開発されるので、このような現象になってます。最近の新聞でも『アフリカ』で油田が次々に発見・開発されていると出てました。

でも、貴重な石油をこれ以上、燃料として燃やすのは止めていかないと駄目ですね。車も電気もガスも。
各家庭の全ての屋根にパネルを置けば、相当な発電量になる。政府主導で太陽光発電をどんどん推進して欲しいものです。

Img_5269_1

| | コメント (4)

2007年10月 9日 (火)

眼鏡で前ボケ?

朝、目が覚めると雨。今日は晴れると思っていたので、ちょっと意外。新聞を取りに外に出ると、外はかなりの涼しさ、肌寒さを感じました。出勤時の車外温度計は21℃。ずっと曇っていたせいか、帰りの気温も22℃。すっかり秋の気温です。
これから一雨ごとに涼しくなり、秋が深まって行くのでしょう。Img_5321_2

因みに昨夜28℃を示していた机上温度計は、現在24.5℃。やっぱり涼しくなった。そういう私はトレーナーを着てます。病気以来すっかり寒がりになってます。

今日やっと眼鏡が出来上がってきました。嬉し~い(^-^)
でも、掛けてみると上側の内外に視界を邪魔するものがある。買う時は薄いガラスだから気が付かなかったけど、自分の度数に合わせてきちんと見えるようになって初めて気が付いた止め具の大きさです。 
まるで、写真の前ボケの様だ(笑)

今度の眼鏡は、縁なしの全部プラスチック製。レンズも普通のねじ止めではなく、ボタン状の留め具です。まあ、慣れれば気にならなくなるでしょう。
でも、その分滅茶苦茶軽いです^^
度数を2段階下げているので、全てが大きく見えます。私のモニターも1.3倍程度に大きく感じますよ^^ だから、随分見えやすくなりました。

一番の問題は、通常の眼鏡ケースが使えないこと。いつもはケース1つで2つの眼鏡をかけ替えてたけど、今回は2つ持たないといけない。極力荷物を少なくしたい私としては、一番のダメージかな(^-^)

Img_5258

キバナコスモスです。 文中の小写真は、カメラのいたずらで色がおかしくなってます。バックの黄色はひまわり。いい構図だったのだけどね^^

| | コメント (14)

2007年10月 8日 (月)

プレッシャーを楽しむ(^-^)

雨の予報が当たり、朝はしとしとと秋雨でした。しかし午後からは一気に暑くなった。それも蒸し暑い。その性か、それともパソコンのやり過ぎかで夕方には頭が重く、バテ気味。 でも、久しぶりに散歩して身体を少し動かし、夕飯と風呂を済ませた今は、快調です(^-^)

机上の温度計は28℃を表示してますが、窓からは金木犀の甘い香りを乗せた心地よい風が入ってます。虫の音と共に気持ちいい秋の夜です。
これで車の音が聞こえなければ最高なのですが(笑)

皆さんからのプレッシャーを受け、必死に?ホームページを作ってます(笑)Img_4977
どの写真を載せるのか、迷います。楽しい迷いですけどね。
今日は好きな写真10枚程度を選び、タイトルを付けて1ページを作ってみた。インターネットエクスプローラーで見るといいものですね。ブログとはまた違った良さがあります。
でもそんなページ作っても見に来てくれる人は少ないでしょうけどね(笑) 完全な自己満足の世界です。

何処で公開するかも決める必要があります。年初に何処か申請してHPのアドレスを作ったような記憶があるが、完全に失念してます。思い立ったときにきちんと進めないと駄目ですね(^-^)
そこで無料サイトを検索してみると、Ninjaというのが容量無制限とあったので、ここにしようかなと考えています。

松井選手のヤンキーズがやっと一勝、最後は日本人の在籍しているチーム同士で戦って欲しいですね。

Img_5277

| | コメント (15)

2007年10月 7日 (日)

コスモス

この二日間、秋らしいいい天気が続いてます。皆さんは連休を楽しんでますか?
連休最終日の明日は雨の予報です。遊びつかれた身体には丁度いいのかもしれません。 私はずっと、家の中でゴロゴロですが(笑)

6月に解約して、いまだに返金がないNOVAですが、また勧告が出されたようです。
なんと給与未払いと店舗代払えず教室が閉鎖されており、当然ながら解約金の支払いは進んでいないとのこと。
返金完了するまでは頑張って欲しいが、このまま潰れるのかもしれませんね。
本当は続けたかったのですけどね、日本語もまともに発音できていない今の声帯では、全く無理でした(^-^)

海の向こう大リーグで日本人選手が頑張っているが、日本でも好きな選手がタイトルを取りました。
ドラゴンズから移籍した楽天の山崎選手です。なんとホームランと打点の2冠を達成。おめでとう! ドラゴンズ時代から好きな選手だったので、本当に嬉しい(^-^)
来年は39歳、まだまだやれるので最高齢でのホームラン王を目指して欲しい。

今日からホームページ作成を始めました。ホームページ・ビルダー7という古いソフトを持っているので、これで挑戦中。作りながら構想を立てているので、いつ出来るかわからないが、出来たらお知らせします。
これまで撮った写真が中心のページにしようと思っています。

Img_5286
初めてマクロレンズでコスモスを狙ってみました(^-^) 優しい、狙った通りの写真で、満足です。

外で取るときは18-200mmレンズで手持ちで撮ってますが、マクロは三脚が必須。人様の畑で、三脚を広げて、花にぴったり近づいて撮っていると、みな不思議そうな顔をして通り過ぎます。
そらそうですよね、普通のカメラは少し離れて撮るからね。狭い農道なので、その度に、こちらは手を休めて道を空け、ご挨拶です(^-^)

| | コメント (14)

2007年10月 6日 (土)

稲穂

今日は朝から、テレビで野球観戦。
まずはヤンキーズ松井選手。活躍して欲しいなと思いながら観てたけど、結果が出なかった。次の試合に負けたら、もう終わりです。是非活躍して勝利してほしい。

9時半からレッドソックスの松坂選手。こちらも残念でしたね。2回に崩れての3点は痛い。でも、チームは勝ったから、また投げるのを観れるでしょう。

ということで、机上の片付けも含めて家でゴロゴロしてた。

朝から快晴。皆さんはどこかお出かけでしょうか?
ずっと家ばかりも耐えられないので、夕方にはコスモスを撮りに行ってきました。明日から少しずつアップしていきます。

途中の田んぼは黄金色に輝いています。綺麗ですね、日本の秋の大事な風物詩です。
今にも刈入れできるほど、たわわに稲穂がたれていました。この休みに稲刈りをするのでしょうか?
やっと気に入った一枚が撮れました(^-^)

Img_5265

美味しそうなお米(^-^)

| | コメント (14)

2007年10月 4日 (木)

男の一生(上、下) 遠藤周作著

私の評価 ○ 2007年9月読書

凄いタイトルに惹かれて手に取った本だが、確かに読み応えがあった。
生涯を豊臣秀吉に仕え、最後は勘気に触れ切腹で生涯を閉じた男「前野将右衛門」の一生を、ダイナミックに動いた時代と共に描いている。

となると単なる伝記のようだが、この小説の主題は人の世の儚さにある。著者は世代を超えても変わることなくとうとうと流れる木曽川と人の世を対比し、人生とは何か、幸せとは何かと訴えかけている。

将右衛門は木曽川のほとりで生まれ、少年時代を蜂須賀小六と共に過ごす。彼らの家を含めこの周辺の者は、戦があると勝者にあるであろう側に付き収入を得るような生活を送っている。
ある日彼らは、後の秀吉、籐吉郎と出会い、彼の実直さや面倒見のよさ、そして将来を見込み家臣になる。

それからの籐吉郎の活躍、昇進は周知の事実であり、読んでいてもどんどんページが進む。しかし籐吉郎が関白秀吉となった頃から、ページを繰る手も重くなった。

将右衛門は自分の立身出世が、人の命・人生を奪いながらなされていることに段々と苦しくなる。最愛の妻や家族と離れて戦に明け暮れる人生にも。
その心情の一部を、自らが愛した女性たちの苦悩の人生と重ね合わせて、人生の儚さを思う。

その苦悩を知る友は、キリスト教へと誘う。その教義を信じることは出来ないが、「死んだ後に神の国に帰る」という教えを、亡くなった妻や娘がいると信じる木曽川に帰ると思う将右衛門。
教義のためにあっさりと身分を捨てた高山右近や潔く死を受け入れた千利休と対比して、なぜ生きているかを自問しながらも、生や身分にしがみつく将右衛門の心が辛い。

近年、生きているのは遺伝子DNAであり、人はその道具に過ぎないと言う説も出ている。確かにたった70年くらいしか生きない人間であり、その間、子を生み育てて次の世を託す。
とすれば、DNAはなぜ生き続けようとするのだろうか?木曽川のように、ただ単に時の流れを流れているだけなのだろうか?

本当は木曽川の辺で家族と楽しく暮らしたかった将右衛門。しかし現実は、戦に明け暮れて得た昇進・身分を捨てることが出来なかった将右衛門。
人生とは幸せとは何なんだろうか・・・・読み応えのある本だった。

----------------------------------

ふーぅ、やっと木曜日・・・って感じです、今週は。

今日は、う~ん、そうだ、NOVAが解約してもまだ返金されていないとコメントが入ってました。 そういえば私もまだです(^-^)

7月の北海道旅行はこの返金を当てにして行ったので、小遣いがピンチになってきてます。 早く返してくださいよ~! NOVAさん。

Img_5005

| | コメント (6)

2007年10月 3日 (水)

国際結婚

今日は嬉しい話がありました。

数年前に仕事で台湾に行ってましたが、その時の若い同僚が『結婚します』とメールをくれました。 その相手が、♪台湾の可愛い女性♪です(^-^)
当時台湾に行っていたメンバーで二人目の国際結婚です。独身者が少なかっただけに、凄い確率で台湾女性を射止めたことになります。 
頑張りましたね、おめでとう!!

今日の新聞に早朝残業というのが出てました。ご存知ですか?Img_5065
残業を減らしなさいということで、残業が付かない早朝に出社して仕事をするそうです。
だから、東京では朝食屋が繁盛しているそうです。あまりに早い出社なので、奥さんが朝ごはんを作ってくれないらしい。
知らない間に、とんでもないことになっていますね。

私も仕事をいっぱいしてきたので、残業も土日の出勤もしてきた。だけど、朝だけは自分の時間として、散歩や勉強時間に使ってました。
ここだけが、自由に使える時間ですからね。

景気がよくなっても、こんなことしていたら、ほんと日本は駄目になります。
世の奥様方が声を上げないと駄目なのかもしれませんね(^-^)

Img_5066

今日の暖簾、笑えたでしょう(^-^) 上の写真も同じ家です。

| | コメント (8)

2007年10月 2日 (火)

ドラゴンズ優勝逃す

最後まで頑張ったけど、遂に巨人の優勝が決まった。 う~ん、残念。
後は、クライマックスシリーズで勝って日本シリーズを目指そう! 

♪頑張れ、頑張れドラゴンズ~♪ も~えよドラゴンズ♪

長年の使用で耳当てパッドが劣化していたので、修理に出していたボーズのノイズキャンセラー付きヘッドホーンが戻ってきました。
もう部品がないということで、新型が送られてきました。代金は修理部品代の6000円。ラッキー(^-^) これでまた当分使えます。
高い製品だけあって、このような対応はしっかりしてます。

と言っても、出張を減らしている現在は使用頻度が大きく低下していますが(笑)

郵便局が民営化されました。もう行ってみられましたか? ちゃんと「いらっしゃいませ」とか、商売人らしく言っているのだろうか(^-^)

Img_4922

| | コメント (15)

2007年10月 1日 (月)

ダカフェ日記 森友治撮影・著

私の評価 ○ 2007年9月読書 HP 

ウェブで公開されている写真日記が本になった。50mmレンズで子供らを中心に撮り、一言を添えた日常の一枚。
その積み重ねた写真から、著者の子供らに対する愛情と夢が読み取れる。

見ていてホンワカとする写真集だ。

このページを知ったのは2,3年前だろうか、それから時折覗いているが、父親が撮った写真を通じて、子供達の成長を一緒に見ている。
改めて見ると、成長したなというのが実感。このまま素直に育って欲しいと思う。

この本を見ていると、明るい50mmレンズが欲しくなる

-----------------

今日は辛い話が二つあった。一つは訃報。海外出張中の心臓発作らしい。残されたご家族の気持ちを思うとほんとお気の毒です。
もう一つは、友達の奥さんが乳癌になった。無事に一度の手術で治ることを祈りたい。

今日の散歩、帰り道で運をつかんだ。左足でグニュッと。飼い主にはきちんと処理して欲しいものだ。でも運は運、いいことあるかなぁ(笑)

Img_5045

| | コメント (12)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »