« 男の一生(上、下) 遠藤周作著 | トップページ | コスモス »

2007年10月 6日 (土)

稲穂

今日は朝から、テレビで野球観戦。
まずはヤンキーズ松井選手。活躍して欲しいなと思いながら観てたけど、結果が出なかった。次の試合に負けたら、もう終わりです。是非活躍して勝利してほしい。

9時半からレッドソックスの松坂選手。こちらも残念でしたね。2回に崩れての3点は痛い。でも、チームは勝ったから、また投げるのを観れるでしょう。

ということで、机上の片付けも含めて家でゴロゴロしてた。

朝から快晴。皆さんはどこかお出かけでしょうか?
ずっと家ばかりも耐えられないので、夕方にはコスモスを撮りに行ってきました。明日から少しずつアップしていきます。

途中の田んぼは黄金色に輝いています。綺麗ですね、日本の秋の大事な風物詩です。
今にも刈入れできるほど、たわわに稲穂がたれていました。この休みに稲刈りをするのでしょうか?
やっと気に入った一枚が撮れました(^-^)

Img_5265

美味しそうなお米(^-^)

|

« 男の一生(上、下) 遠藤周作著 | トップページ | コスモス »

コメント

黄金色!!!
眩しいです^^
一粒一粒、しっかりと実って美味しいお米になったことでしょう。
今日はコスモスを撮ったのですね。
楽しみにしています^^
カラフルできれいでしょうネ^^

投稿: pocky | 2007年10月 6日 (土) 20時16分

どうも解りません。こちらはもう稲刈りも終わりです。私の好きな風景です。もう不作など無いようですね。道産米この頃評判ですね。安い。不味いそんなイメージはもうありませんか。

投稿: hirobou | 2007年10月 6日 (土) 20時37分

キラキラ 黄金のように輝いていいますね。
「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」を思い出しました。
ところで、これは、ことわざ?慣用句?俳句?何かな? わかりません。
  

投稿: ゆきっこ | 2007年10月 6日 (土) 22時46分

美味しそう♪早く食べたい♪
私は今年人生初めて稲刈りする予定です。
待ち遠しいんです。

投稿: ふみたろう | 2007年10月 6日 (土) 23時31分

見事な稲穂ですね~!
ひと粒、ひと粒が透けて見えます。
田圃のある風景は、日本の原風景ですね。

沖縄にも、新潟産こしひかりの新米が
出始めました!

コスモスの、お写真たのしみにしています~!

投稿: エルモリア | 2007年10月 6日 (土) 23時54分

pockyさん こんにちは

西日で稲穂が輝いています。
何もかもが美味しくなる、嬉しい実りの秋ですね(^-^)

投稿: pockyさんへ | 2007年10月 7日 (日) 11時47分

hirobouさん こんにちは

既に朝夕の温度が一ケタ台になっている旭川では想像がつかないでしょうね。
でも倉敷では、やっと収穫季節の秋になりました。

昔のような冷害がなくなったのは確かですね。温暖かもあるのでしょうが、技術の進歩も大きく寄与していると思います。
新米の美味しい季節です(^-^)

投稿: hirobouさんへ | 2007年10月 7日 (日) 11時51分

ゆきっこさん こんにちは

そのような俳句?がありましたね。このような情景を読んだものなのでしょう。

私は美味しいよって主張しているように見えます(^-^)

投稿: ゆきっこさんへ | 2007年10月 7日 (日) 11時53分

ふみたろうさん こんにちは

美味しそうでしょう(笑)
共同で田んぼを借りたのですか?

鎌で一株ずつ刈っていくと、相当腰に来るだろうな。私にはちょっと無理かも(^-^)
お弁当を持って、秋の一日を楽しんできてください。 
弁当も美味しいぞ!

投稿: ふみたろうさんへ | 2007年10月 7日 (日) 11時55分

エルモリアさん こんにちは

このような稲穂が鈴なりになるのも平和あればこそですね。
教科書問題で沖縄の人が声を上げました。応援しますね。
政府は、戦争責任をしっかりと認め、国際的に宣言しないと駄目だと思います。それをしないから、いつまでもごまかそうと姑息なことをやってしまいます。

沖縄では2期作でしょうか?

投稿: エルモリアさんへ | 2007年10月 7日 (日) 11時59分

文字通り黄金色ですね!
今も昔も生産者の汗の結晶ですネ
「目がつぶれるからお米を一粒も粗末にしてはいけない」と良く小さい頃注意されました
この稲穂を拝見していると本当に粗末にしてはいけないと実感しますネ

投稿: ran1005 | 2007年10月 7日 (日) 15時34分

ran1005さん こんばんは

子供の頃は良く注意されましたね。そして最後の一粒まで食べたものです。

最近は飽食の時代。本当に粗末にして欲しくないと思います。

投稿: ran1005さんへ | 2007年10月 7日 (日) 19時31分

このお米は
無洗米?金芽米?それともどの方法でお嫁入りするのでしょうか?
最近精米の方法が選べますが、どれを食べていますが?

私?旦那の推薦により、「無洗米」です。
だって、面倒でしょ?!と笑って選びます。

いい写真ですね~。♪

投稿: いのぶー | 2007年10月 8日 (月) 11時44分

いのぶーさん こんばんは

お米はとぐものという固定観念から抜け出れない夕凪です(笑)

でも冬は水が冷たいから、無洗米の方がいいかもしれません。

投稿: いのぶーさんへ | 2007年10月 8日 (月) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男の一生(上、下) 遠藤周作著 | トップページ | コスモス »