« ビ○クカメラ開店近し | トップページ | メンタルヘルス »

2007年11月15日 (木)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

私の評価 ◎ 2007年11月 映画館 公式HP 

監督 :山崎貴
出演 :吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希、小雪、もたいまさこ、他

一昨年公開された三丁目の夕日の続編。数ヵ月後の昭和34年春から冬が舞台。前作同様、じわっと心温まる、いい映画です。
DVDが出たらまた観たい、そんな映画でした^^

昭和34年、まだまだ貧しい時代だった。でも鈴木オートが夢見ているように、誰もが素晴しい未来を夢見て必死に生きていた時代だった。
私は5歳、いい生活を夢見て必死で働いていた父や母をみて、この時代を過ごしてきた。そんな昔に自分の気持ちをふっと送ってくれた。

父が倒産したので、親戚の鈴木オートに預けられるお嬢様育ちの美香。そんな世間知らずの娘が一生懸命絞っていた洗濯機の脱水プレス。
懐かしい~! 母に言われて私も良く手伝った。今は殆ど見なくなった洗濯板も。

この映画の根底に流れているのが、当時の人情です。今では殆どなくなった、隣近所であり、世間であり、損得のない人の繋がり。
見ている誰もが、ここに懐かしさを感じるのだろう。

温かい人たちに見守られた美香の成長。
淳之介を取り戻そうとする川渕(小日向)に対して、貧しくても真の親子のように生きる茶川(吉岡)が一念発起して芥川賞に挑戦する。
六子(堀北)に会いに来る同郷の失業中の武雄。そして、踊り子に戻ったヒロミ(小雪)と茶川との行方・・・・・
などなど、これらの愛の物語が凝縮した2時間。たっぷりと楽しめます。

-------------------------------

今日は北海道や東北で雪が降ったとニュースで言ってます。寒波が来たのでしょう。でも岡山は暖かな一日でした。といっても、私はずっと事務所の中ですが(笑)

朝の通勤時の車外温度計は13℃。温かいとはいえ、季節は着実に進んでますね。乗って直ぐは少し寒く、ひざ掛けが欲しいと感じました。

Img_5440 夏を越したシクラメンが咲き始めました。 庭から室内へ昇格です(^-^)

|

« ビ○クカメラ開店近し | トップページ | メンタルヘルス »

コメント

今日、ばあちゃんと観てきました~^^

昭和30年代の、下町風景と人情が、とっても
懐かしく心温まる、いい映画でしたね。

見事に再現された、数寄屋橋や有楽町界隈が
CGとは思えない出来栄えでした。

投稿: エルモリア | 2007年11月15日 (木) 21時26分

夕凪さんと私と同い年かもしれません。
「続・三丁目の夕日」はどうしても観たいと思ってます。
懐かしいですね。
あの頃、テレビの前に何か プラスッチク板を貼って観ていたように思います。
  

投稿: ゆっきこ | 2007年11月15日 (木) 21時39分

写真が透き通ってていますね。
この透き通った感じは何に気をつけるのですか?

投稿: hirobou | 2007年11月16日 (金) 17時18分

あ・・
観たのですね!
なんだか今回はどうしようか考えていたところでした。
多分・・
最初に観た時のような感動は味わえないのではないかな~って思っていたので。

ちょっとしつこい?みたいな感じでしたから。

私(札幌)の子供時代もだいたい同じような生活でしたが、
お友達からは「あれは都会の人の話!田舎はまったく違います!」と、きっぱりと切り捨てられたことがあります。

日本は広いですね~

皆さんそれぞれが違った感情で生きてきたのですね、
この昭和の時代を。

どうしよう~?
観てみようか・・
それとも。。

投稿: m子 | 2007年11月16日 (金) 18時20分

エルモリアさん こんにちは

いい映画だったでしょう^^
CGって本当に凄いですね。何処までが本物なのか、分からなくなってしまいます。

昔の特撮物はおもちゃっぽくて笑っちゃってたけど、本当に映画の世界も変わりました。

投稿: エルモリアさんへ | 2007年11月17日 (土) 11時38分

ゆきっこさん こんにちは

同じ歳ですか? 嬉しいですね(^-^)
お孫さんが居られるので、少し年上かと思ってました。

そうですね、目が悪くなるとか言って、付けていましたね。

投稿: ゆきっこさんへ | 2007年11月17日 (土) 11時41分

hirobouさん こんにちは

透明感ですか? 言われている意味が今一分かりませんが、この写真を撮る時のことを少し書きますね。

朝食事の時、窓辺のこの花に朝日が当たって、輝いていた。それを撮ろうとトライしました。準備している間に一番いいタイミングは外したのが残念ですが。

レンズは明るい(F値が小さい)方のマクロレンズを選択。大きく写るので大分離れて撮りました。

朝日の当たり具合のいいときにシャッター。少し逆光なので、露出を+2/3補正してます。
写真はRAWで保存して、現像処理の際に、明るさ、色補正などをして、JPEGに変換してます。

投稿: hirobouさんへ | 2007年11月17日 (土) 11時52分

m子さん こんにちは

映画は一作目が一番面白く、2,3・・と後になるほど新鮮さがなくなり、面白さもなくなると思います。

そういう新鮮さや驚きを大事にするのであれば、見ない方がいい。
でも、純粋に茶川と淳之介はどうなったのだろう、ヒロミは・・・と展開や人情・雰囲気を楽しむのからお勧めです。

投稿: m子さんへ | 2007年11月17日 (土) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビ○クカメラ開店近し | トップページ | メンタルヘルス »