« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

退職の挨拶に思う

今日はいい天気でした。いつもより青い海が見えて、昼休みの散歩も気持ちよかった。明日もそうだと嬉しい。

今日も定年退職の挨拶メールが来ました。若いときにお世話になった方が、どんどん退社されていきます。寂しいですね。
私が勤めている会社の定年は60歳。希望者は再雇用で、継続できます。
でも私がその年になる頃には、恐らく63歳なり65歳定年制になっているのではと思います。

それからの第二の人生は、どう送るのでしょうか。
これまでは、「会社人間は定年後はすること無くて粗大ごみ」と言われてましたが、最近のニッセイ基礎研究所の調査では、「仕事人間だった人ほど定年後も意欲的」との結果が出たそうです。ボランティアなど、積極的に活動する人が増えたのでしょう。
団塊の世代の定年で、第2の人生も随分と変わってきたのでしょうね。

私はどうだろう? まずはそこまで生きることだな(^-^)
生きがいは『生きていることの喜びや幸福感』を感じること。楽しい人生を送らなくっちゃね^^ 

Img_5595

先ほどのニュースで、この週末が最後の紅葉狩りのチャンスと言ってました。この葉が落ちたら、岡山も冬ですね。

| | コメント (10)

2007年11月28日 (水)

無言電話?

今日は通院の日。病院の前の銀杏並木がきれいに黄葉してました。カメラを持っていけばと、悔しい思いをしました。もみじもきれいですが、銀杏もきれいですね。
支払いまで完了したら12時半過ぎ、自宅に戻ったら1時半でした。 結局、会社は休みにしました^^

今朝、妻と話すために実家に電話すると、出たのが義父。『夕凪です』と何度も言うが、「何じゃこの電話は!」と切られてしまいました。 私の小さな声が聞こえず、無言電話だと思ったようです(笑)

最近は電話でも、殆どの人が聞き取ってくれるようになりましたが、4,50代以上の方の場合、聞き間違いされることが多々あります。
去年の手術後は電話は全く不可能でしたので、ここまで声が出るようになった自分の身体に感謝ですね。

皆さんはもう来年の手帳を買われましたか? 私もそろそろ買わなくてはと思っていたら、ANAから見開き一ヶ月の薄手の手帳が送られてきました。
ほぼ私のスペックを満足しているので、これを使おうかと思っています。節約ですね(笑)

Img_5683

今日も宝福寺です

| | コメント (14)

2007年11月27日 (火)

沈黙博物館 小川洋子著

私の評価 ○ 2007年11月読書

何でこんなことを考えたのだろうというのが、読み始めに持った印象だ。
街の名前も登場人物の名前も一切出てこないし、博物館は亡くなった人の『形見』を展示するというとんでもないのもであり、僧侶が修行で行き着く先は、『沈黙』。そう、不思議な世界の中の出来事だ。

主人公の僕は、博物館技師。物語は、その彼がこの街の老婆が計画する博物館の技師の採用面接に来るところから始まる。そこには老婆のほかに、少女、庭師、家政婦が住んでおり、技師と共に博物館の為に働く。
しかし、そこには大きな謎が・・・・

沈黙も死者も、言葉に出して喋れることは出来ないし、自己を表現することは出来ない。その意味で形見は死者を語るものであり、沈黙でもある。
そして主人公の僕はその沈黙の中に引き込まれていく、まるでそれが運命だったかのように。

著者が言いたかったことはなんだろうか? 非常に難しい本だった。

--------------------------

連休からずっと続いていた天気が、今日は崩れてどん曇りです。ちょっと鬱陶しいです。また寒波が来るのでしょうか? 最近はTVのニュース・天気予報を見ていないので、全く把握してません。

今週は妻が私の実家に行ってくれているので、朝は忙しい。今朝は、慌てて出て行ったので、顔を洗うのを忘れてしまった。もう、ボケボケですね(笑)
いつもよりも早めに起きないといけないので、朝が辛い。困ったものです。

年末ジャンボが売り出されました。先日からのツキで一発当てないといけません。何処で買おうかな~ぁ、3億円当たれば、色々と出来るぞう(^-^)

今日は韓国のお客様、会議が早く終わったので自宅に戻ってますが、これから会食です。ふ~っ、疲れた。では、行ってきま~す。

Img_5539

きれいな菊の花を見つけました。 この中に昆虫が2匹います。何か分かるかな^^

| | コメント (11)

2007年11月25日 (日)

ミッドナイト イーグル

私の評価 ◎ 2007年11月 映画館 公式HP 

監督  成島出
出演 大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、藤竜也、石黒賢、他

予告編を見て、是非観たいと思っていた映画だったので、23日の封切日に行ってきました。封切の割には好いていたけど、予想通りのいい映画で、面白かったですよ。
突っ込むところもたくさんありますが、そんなのは気にせず、楽しんできました(^-^)

北アルプスに墜落したステルス爆撃機をめぐり、吹雪の山中を舞台に新聞記者の落合(玉木)、西崎(大沢)、自衛隊員の佐伯(吉田)らと他国の侵入者とが壮絶に戦い、東京では、慶子(竹内)らが侵入者達を追いかけ、首相の渡良瀬(藤)が決断をせまられる。スリル溢れるサスペンスです。

主人公の西崎は戦場に入り、その悲惨さを伝えることで戦争を止めさせようと撮り続ける戦争写真家。 先日ミャンマーで長井さんが殺害されたばかりなので、見ていてダブってしまった。
一方、自衛隊の佐伯は戦争のプロ。でもその意識は、国を守る為。
そして政治家、首相の渡良瀬は・・・

サスペンスの形態をとっているが、国を守る、国民を愛する人を守るとはどういうことかを主題とした映画だ。自衛隊や国防を肯定した映画になっており、批判が出るものかもしれない。
今はアフガニスタンの給油問題で、日本防衛と米国との関係が議論されているが、そういう意味でも面白い映画だし、国防に関して、大いに議論されるきっかけになればいいと思う。 

----------------------

今日はHPのメンテナンスで、一日中机に噛り付いてました。 明日からまた仕事ですね。皆さん連休ボケしてないですか(^-^)

今日の新聞に、額にハートが浮き出た競走馬の写真が出てました。見られましたか?本当にはっきりしたハートです。 可愛いですね。
私は競馬には全然興味はありませんが、最近は若い人も女性も感心が高いようなので、きっとマスコミで騒がれて人気が出てくるでしょうね。

Img_5581
宝福寺のもみじです

| | コメント (12)

2007年11月24日 (土)

宝福寺の紅葉

Img_5662穏やかな天候の連休ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょう。
潮がいいので釣りに行きたいと考えていたけど、朝が起きられないのでゴロゴロしてます(笑) 

昨日は、紅葉を見に『豪渓』に行ってきました。でも、大渋滞。天気もいいし、皆さん考えることは同じですね。
待つのが嫌いなので、即Uターンして『宝福寺』へ向かったたが、ここも渋滞。結局諦めて帰ってきました。走行距離50Km、無駄にガソリンを使ってしまいました^^

Img_5620 でも、そのガソリンでいいことがありました。新装開店記念セールの福引でなんと、『3等賞』をゲット! 
3000円分のスーパーの商品券を貰いました(^-^)  こんなことは初めてです。カランカランとベルを鳴らされて、少し恥ずかしかったけど、ラッキーでした。

そして今日、早く起きて混む前にもう一度行こうと思っていたけど、目が覚めたのはなんと9時7分。自分でも笑っちゃいました。 以前は6時には必ず目を覚ましていたのに、すっかり朝が弱くなってしまいました。

Img_5645 結局また混む時間帯になったので、随分手前の空き地に車を止めて歩いて宝福寺へ行ってきました(^-^)
真っ赤な紅葉を期待してましたが、今年のもみじはいまいちでした。やっぱり夏が長すぎたのでしょうか? とはいえ、写真はいっぱい撮ってきましたよ^^

三脚を構えた人がたくさん来てました。私も持っていったけど、手持ちで殆ど撮りました。帰ってきてパソコンで見ると、ぶれているのが何枚かあり、ちょっと後悔。やっぱり面倒でも使わないと駄目ですね(笑)

Img_56022_2

| | コメント (14)

2007年11月22日 (木)

明日この手を放しても 桂望実著

私の評価 ◎ 2007年11月読書

19歳で突然失明した少女と家族の物語。愛情たっぷりのハートフルな小説だ。

失明した凛子は、漫画家の父と兄と暮らす。途中失明の喪失感からやっと立ち直り始め、白い杖での歩行訓練を始める。そんな時、視覚障害者をテーマに漫画を描くことになり、その原案を凛子にという話が持ち上がった。
躊躇する凛子に『頑張れ』と言った父が突然行方不明に。

父を心配する凛子、その内に帰ってくるさという気楽な兄。
その兄のいい加減さを昔から嫌いな凛子だが、漫画を糧に、兄との生活を続けていく。
しかし、一緒に生活を続ける間に徐々に人として成長して、兄の愛を知る。

突然視力を失うというのはどんな気持ちだろう。凛子は歩行訓練が出来るまでに一年かかっているが、やっぱり凄い衝撃だと思う。
こんな衝撃が自分を襲ったらと思うと恐ろしいし、とても耐えられないだろう。

でも、凛子は一人立ちが出来るまでにはそこから何年もの月日を必要としたが、立派に自分の人生を歩み始める。そしてやっと周囲の人の温かい係わりを理解する。
東京に単身赴任していた時は、白い杖をつき、満員電車で通勤する視覚障害者を東京ではよく見かけた。 いつも、真っ暗闇でこの人ごみの中を怖いだろうなと思っていたが、改めて強い人たちだなと思う。

本書は物語の進行に若干現実離れした感もあるが、凛子の視点と兄の視点で交互に物語が進行して行くことで、二人の内面を細かく描き出しており、楽しめた。

-----------------

初めて朝シャンをしました。 朝起きて頭が痒く、朝食中も痒かったので。でもシャンプーしても痒みは収まらない。
何のことはない、ジンマシンが頭に出ていた(笑) 毎日出るが、頭は初めてでした。

今週は随分冷え込んで来ましたね。散歩をしていても、手が冷たい。会社でもキルティングのジャンバーを出してきました。もう完全に冬モードです。
今もひざ掛けをして書いてます(^-^)

Img_5498

先日の公園の桜

| | コメント (6)

2007年11月20日 (火)

佳作に入賞

レストランの格付けで知られるミシュランが東京版を出したとニュースで言ってます。きっと、楽しいことであり、旅行者やいい店を探す人にはいいことだと思うし、高ランクに格付けされた店の方は嬉しいものでしょう。
私はちょっと捻くれているのかもしれませんが、何もかもが格付けしてしまうのは、個人的に好きではありません。

格付けされることで、人はそれに飛びつきます。だから格付けする人や会社には厳格さや公平さが求められますが、そうでもなのが現実です。
今経済をガタガタにしているサブプライムローンも、返済不能になる可能性が高い住宅ローンを組み込んだ債権を『優良』と格付けしたことから始まっている。
『優良』と格付けされただけで、その中身を自分で調べることなく安心して投資した人や会社が今、大損をしている。

株もそう。○○証券が、買いと出せば一気に株価が上がり、売りと出せば暴落する。これは証券会社自身が売買をしており、意図的と言われている。

ミシュランの目的は、格付け本を売るだけなのかもしれない。でも、全部の店を調べたわけでもないだろうし、フランス人が選んだ日本料理屋が良いとは限らない。
そもそも、自分の舌と好みで、いい店を選べばいいと思う。

----------------

今日は大変嬉しいことがありました。なんとデジタルカメラマガジン12月号の入門部門に投稿していた写真が佳作に選ばれました(^-^)

昨年6月に一眼レフを買って、やっと今年の夏ごろから気に入った写真が撮れるようになってきました。それで、お気に入りの10月6日の稲穂と7日のコスモスの写真を、入門部門に投稿してみました。
初めての投稿だから、まさかと思いましたが、超嬉しいです^^ 

皆さんは、どちらが選ばれたと思いますか? 答えは、こちらで。
今日発売ですが、妻が早速2冊買ってプレゼントしてくれました(^-^)

Img_5495

桜の紅葉 太陽が当たると綺麗な赤に輝きます^^

| | コメント (22)

最初の手術後1年半、2回目の放射線治療

最初の手術から1年半、2回目の手術から4ヶ月が過ぎようとしている。しかし、がん細胞は意に反して増殖をしている。
2回目の内照射治療を決断。

2007年10月1日 ヨード制限開始

2007年10月2日 チラージン停止4日目

2007年10月3日 チラージン停止5日目

2007年10月4日 チラージン停止6日目

2007年10月5日 チラージン停止7日目

2007年10月6日 チラージン停止8日目

2007年10月7日 チラージン停止9日目

2007年10月8日 チラージン停止10日目

2007年10月9日 チラージン停止11日目

2007年10月10日 チラージン停止12日目

2007年10月11日 チラージン停止13日目

2007年10月12日 チラージン停止14日目

2007年10月13日 チラージン停止15日目

2007年10月14日 チラージン停止16日目

2007年10月15日 チラージン停止17日目 腫れが・・・

2007年10月16日 チラージン停止18日目 手術した方がいい・・・

2007年10月18日 チラージン停止19日目 しんどい・・・・

2007年10月19日 チラージン停止20日目 入院&外泊

2007年10月20日 チラージン停止21日目 やっぱりだるい

2007年10月21日 チラージン停止22日目 ぐっすり眠れた(^-^)

2007年10月22日 チラージン停止23日目 入院

2007年10月26日 退院

2007年10月28日 チラージン再開2日目 首が辛い

2007年11月3日 2回目の放射線治療1週間後 チラージン再開9日目 今日は超だるい

2007年11月10日 2回目の放射線治療2週間後 悩む

2007年11月17日 2回目の放射線治療3週間後 唾液もほぼ回復

2007年11月24日 2回目の放射線治療4週間後 唾液は回復、首も細くなる

| | コメント (2)

2007年11月19日 (月)

寒い!

昨日から相当冷え込んできました。エアコンが全開です。
昨夜の散歩では手袋が欲しいくらい、手が冷たくなりました。後で確認すると7℃、寒いはずです。
だから、今朝の出勤はコートを着て。もう、冬と言っていいのでしょうか?
岡山県北の蒜山では朝から雪が降り続いているとニュースで言ってました。 おう、寒!

Img_5554 昨日久しぶりにネットのパソコンショップを見ていたらメモリーが安かったので、買ってしまいました。
欲しかった512MBのメモリーは1520円。でも在庫が1枚しかなかったのでアウト。少し高いが1GBの2266円を2枚注文しました。
今日届いたので、先ほどPCに嵌め込み、電源オン。バルク品でしたが、無事に起動しました^^ 
体感は随分早くなりましたよ、快適です(^-^) 合計3GB、ちょっと勿体ないけどまあ、いいか。

昨日は『北の国から』のDVDを見ました。子供達は幼いし、大人の出演者もみんな若い。懐かしかったですね。
このドラマの舞台は富良野。プリン○ホテルの場面や道路を見て、この夏走った所と一緒だ!とミーハーしながら見てました(笑)
また行きたいですね~^^

写真は友人宅の皇帝ダリア。見ての通り、背丈が3m程あり、大きな花が咲いています。初めて見たので、感激です^^
風が強く夕方だったので、ピントが甘いですが、雰囲気は分かると思います。上の写真が全景です。

Img_5547

| | コメント (10)

2007年11月18日 (日)

木枯らし

Img_5558_2  強風注意報が出て、冷たい北風が吹いています。木枯らしでしょうか、ウィンドブレーカーがないと肌寒い感じです。

チボリ公園前の楓が色付いているので、撮りに行ってきました。日曜というのにお客も少なく閑散としてましたが、楓の方は綺麗でした^^

Img_5574 倉敷の大きな通りには街路樹が植えられていて、楓、ハナミズキ、サルスベリが多い。そしてところどころに欅や銀杏が植えられています。
倉敷市の木は楠木ですが、街路樹には向かないのでしょうか。
もう、ハナミズキは殆ど葉を落とし、今は楓が綺麗ですね。街を走っていると、分離帯に植えられた楓が鮮やかです。
帰り道、美術館の欅を見てきましたが、これも大分紅葉してきました。

Img_5557

| | コメント (10)

2007年11月17日 (土)

メンタルヘルス

Img_5504 今日は朝からいい天気です。ホットケーキの朝食を食べて、公園に桜の紅葉を撮りに行ってきました。
通勤途上で毎日見ていて、綺麗だなと思っていた紅葉です。 でも、いざ撮るとなると、難しい(笑)

たくさんの桜の木を見ていると面白いですね。 綺麗に紅葉している木があるかと思えば、枝いっぱいに綺麗な『新緑』を蓄えている木もあるし、すっかり葉を落とした木など個性豊かなものです。

木でさえそうなのですから、人の個性はその数乗の開きがあるのでしょう。
昨日はメンタルヘルスの講演を聴いてきましたが、結構、相談しに行かれる人が多いのに驚きました。ストレスを抱えた人が多いのですね。

そしてその悩みの1/3が家庭問題だとか。夫婦問題や不登校問題だそうです。仕事だけでも大変なストレスなのに、家庭にも問題があったら本当に大変です。

万が一悪化して仕事が出来なくなると、平均休職期間は5.4ヶ月。長いですね。ご家族も負担も相当なものになるでしょうね。
外科的な治療だと入院が1週間で自宅療養を入れても2~4週間程度ですから、心の病気というのは一度罹ると大変です。
日頃からストレスを発散して、気をつけなくっちゃね^^

Img_5492

| | コメント (10)

2007年11月15日 (木)

ALWAYS 続・三丁目の夕日

私の評価 ◎ 2007年11月 映画館 公式HP 

監督 :山崎貴
出演 :吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希、小雪、もたいまさこ、他

一昨年公開された三丁目の夕日の続編。数ヵ月後の昭和34年春から冬が舞台。前作同様、じわっと心温まる、いい映画です。
DVDが出たらまた観たい、そんな映画でした^^

昭和34年、まだまだ貧しい時代だった。でも鈴木オートが夢見ているように、誰もが素晴しい未来を夢見て必死に生きていた時代だった。
私は5歳、いい生活を夢見て必死で働いていた父や母をみて、この時代を過ごしてきた。そんな昔に自分の気持ちをふっと送ってくれた。

父が倒産したので、親戚の鈴木オートに預けられるお嬢様育ちの美香。そんな世間知らずの娘が一生懸命絞っていた洗濯機の脱水プレス。
懐かしい~! 母に言われて私も良く手伝った。今は殆ど見なくなった洗濯板も。

この映画の根底に流れているのが、当時の人情です。今では殆どなくなった、隣近所であり、世間であり、損得のない人の繋がり。
見ている誰もが、ここに懐かしさを感じるのだろう。

温かい人たちに見守られた美香の成長。
淳之介を取り戻そうとする川渕(小日向)に対して、貧しくても真の親子のように生きる茶川(吉岡)が一念発起して芥川賞に挑戦する。
六子(堀北)に会いに来る同郷の失業中の武雄。そして、踊り子に戻ったヒロミ(小雪)と茶川との行方・・・・・
などなど、これらの愛の物語が凝縮した2時間。たっぷりと楽しめます。

-------------------------------

今日は北海道や東北で雪が降ったとニュースで言ってます。寒波が来たのでしょう。でも岡山は暖かな一日でした。といっても、私はずっと事務所の中ですが(笑)

朝の通勤時の車外温度計は13℃。温かいとはいえ、季節は着実に進んでますね。乗って直ぐは少し寒く、ひざ掛けが欲しいと感じました。

Img_5440 夏を越したシクラメンが咲き始めました。 庭から室内へ昇格です(^-^)

| | コメント (8)

2007年11月14日 (水)

ビ○クカメラ開店近し

昨日はココログのメンテナンスで、記事のアップが出来ませんでした。普段皆が使わない時間帯にやってくれるといいのですがね。そうも行かないのでしょう。

倉敷でも桜の木やハナミズキが綺麗に紅葉してきました。県北も真庭市まで紅葉前線が下がってきているようです。段々と秋が深まっていきますね。
昔はこの時期に、カレイ釣りや鯵釣りに良く行ったものです。秋の日差しの中、のんびりとできる釣りです。今年は水温が高く、カレイが着岸してないと言ってます。暑かったですからね、今年の夏は。

岡山地区も大手家電小売の激戦区になってきました。これまでも、○マダ電気、コ○マ電気、べス○電気、デオ○オなどがありましたが、ここにビ○クカメラが岡山駅前に参入です。来週の20日開店。
家電だけでなく、カメラ用品の品揃えがいいはずですから期待してます。

狙っているレンズやファインダーは安いのだろうか、それも開店セールで大幅に安くするのかなと楽しみにしてます。こんなパーツでは無理でしょうかね。
東京にいる時は有楽町店に良く行きましたが、岡山と比べると圧倒的に安かった。期待ですね(^-^)

Img_5455
日曜日のドライブ 成羽付近です。まだ紅葉には少し早い。

| | コメント (8)

2007年11月11日 (日)

受けてみたフィンランドの教育 実川真由・元子著

私の評価 ◎ 2007年11月読書

真由さんが高校2年の時にAFSのシステムで留学したフィンランドでの体験を、母親の元子さんがそれを引き取り親としての立場からの感想と教育システムの差異などについて記している。
教育や人生のついての両国の考え方の相違などを、体験に基づく実例で示しており面白い。高校生や多くの親達、教育者、政治家にも是非読んで欲しい本だ。

日本でも臨教審が10年ほど前に、教育を議論して『ゆとり教育』なるものと取り入れた。その結果、世界的に見て日本の子供の学力が低下したから、ゆとり教育を見直し、また詰め込み教育の戻ろうなどと議論している。全く場当たりで一貫性のないことだ。

そもそも、教育とは、勉強とは、学校とは何かをきちんと議論しないといけない。愛国心が少ないようだから徳育を増やそうというような矮小化した議論をしているようではどうしようもない。
一人の人間として他者を尊重した社会生活が出来るように、そして生きがいの持てる人生を送れるようなベースを構築できるように支援するのが教育であり、学校であると思う。

本書に書かれているフィンランドの教育を簡単に纏めると

1.良く考え、自分の意見をきちんと言える人材を育てる
 日本のように丸暗記の勉強はさせない。じっくり本や記事を読ませることで知識を得、それから自分がどう考えるかを作文させる。
テストもそうだ。英語であれば、『あなたにとって文化が意味することは何か』とか『コンピュータゲームについてどう思うか』を英語で作文させるのが試験だ。
生物の試験であれば、『あなたが耳について知っていることを全て書きなさい』という具合。
こうすることで、日頃自ら知識を得ること大事さと、自分の考えを纏め発信することを学校で教え込んでいる。

2.学校は知識を教える場
 日本の学校は教育であり、知識を教える場と子供の躾をはじめとする育てる場である。一方、フィンランドの学校は、前者のみ。
したがって、校則もないし、騒ぐ子供、勉強しない子供は教室から出て行ってもらう。当然、勉強について来れない子供は知識が身についていないのだから、小学生でも留年させる。
親もこれが当然と考える。 だから、授業中に子供は集中しているし、塾などもない。

3.先生は尊敬される
 なぜ先生になったかと聞くと、学校の成績が良かったからと答える。給与は必ずしもよくないが、社会の尊敬を集める。『育てる』をやめ『知識を教える』だけであれば、専門家でいることが出来、父母や社会からも尊敬を集めることが出来る。

4.高校を卒業しても直ぐには大学に行かない人が圧倒的
 学校教育の目的は、『自分で納得のいく仕事に就けるようにする為』にあるという。それによって、自分が納得する人生を送るのが目的だろう。
だから、自分の進路が見つからないと留年もへっちゃらだし、高校卒業後にアルバイトで色々な経験をして、自らやりたいことを見つけてから大学で勉強する人が多い。
小学校からこのような教育を受けているから、子供達も焦らないし、じっくり自分の人生を考えて仕事を選んでいる。

この4点だけでも日本の教育との差を実感できると思うが、興味のある方は、本書を読まれるといい。

因みに、このような教育をしているフィンランドの学力を国際比較で見ると下記であり、その成果が分かる(2003年)
          日本    フィンランド
読解力       14位     1位
科学的リテラシー  2位     1位
問題解決力      4位      2位

-------------------------

さすがに昨日のドライブが効いたのか、今日は朝から疲れ気味。自宅でゴロゴロしてます。この週末は天気が良かったので、皆さんは秋の楽しい一日を過ごされたと思います。

Img_5480

新成羽ダム 湖畔を走っていると、この集落だけが山裾に張り付くように残っていました。

| | コメント (4)

2007年11月10日 (土)

田中美術館

昨夜はAlways 続・三丁目の夕日を見てきました。いい映画でしたよ。感想はまた後日。
いつものように、レイトショーで行ったので、帰ってきたのは午前1時前。今朝は8時までぐっすりと眠ってました(^-^)Img_5452

何処か紅葉を見に行こうと話していたが、家を出たのは12時頃。いつもの我が家のペース。
とりあえず、目的地を広島県の帝釈峡に定め、出発。
道々紅葉を見れるように、山間部を通るように考えてルートを真備→井原→成羽→新成羽ダム→帝釈峡に決めた。

途中、井原市で田中(でんちゅう)美術館を見つけたので、寄り道。地元井原市出身の彫刻家平櫛田中さんの作品を多く保有し展示している美術館です。
私好みの作家ではありませんが、彫刻なのに、着物は本物の布のように見えるし、いい表情をした作品が多かった。同時に開催されていた保田春彦展はいまいちでしたが。

Img_5470 この美術館前の公園の櫂の木が大分紅葉してました。漆科だけあって、紅葉が綺麗です(下の写真)。昨日に引き続き、櫂の紅葉です^^

この後、気持ちよく山道を走って新成羽ダムに。しかし、山々の紅葉はまだまだです。もっと北部に行かないと駄目ですね。
このまま広島県に抜けようと思っていたが、なんと落石で通行止め。前回も鬼が嶽温泉が通行止めで行けなかったのに続いてです。どうも、運がないようです。
迂回も考えたが、時間も遅くなっていたのと、帝釈峡の紅葉もまだ早いかなと考えて今日はここまでとしました。

目的地には行けなかったけど、楽しいドライブでした(^-^)

Img_5445

| | コメント (10)

2007年11月 9日 (金)

クルー 石和鷹著

私の評価 △ 2007年11月読書

優柔不断で不倫を繰り返す男とその家庭の崩壊と再生を描いた作品。芸術選奨文部大臣賞受賞作とあるが、あまり好きになれない作品だった。

家庭における夫、父親の役目はなんだろうか? Pict0003
この本はその反面教師的な主人公の物語だ。でも現実的に考えた時、これほどまでに家庭を顧みず、女のことセックスのことを考えている男性がどれほどいるだろうか?
そういう意味で全く共感を持つことが出来ず、いまいちの物語展開だった。

主人公の秋介は妻と小学生の娘と息子を持つサラリーマン。妻を愛しているが、女癖が悪く、直ぐに浮気に走る。そんな秋介の行動を知ってかどうかは分からないが、妻はマイペース。
しかし、そんな妻が癌に罹る。そんなときでも女と遊ぶ秋介。

妻の亡き後、浮気相手の弥生を家に入れ再婚するが、子供達は荒れ始める。そんな時に、新たな浮気に逃げる秋介。やがてその家庭も崩壊するが・・・・

----------------------------------

Pict0013_3 最近読んだ本に良く癌が出てくる。この本も。治療の様子も具体的に出ていて、最後はなくなる。ちょっと疲れた。

そして今日、驚く情報を久しぶりに会った友から聞いた。富士時代に親しくして頂いた友人が肺癌に罹っていると。既に2年も闘病しているらしく、相当精神的にまいっていると。
何とか病に打ち勝って欲しいと祈るしかない。

その友が言う『夕凪は精神的に強いからな』と、自分でも強いと思うが、それでもこの夏は本当にまいった時期があった。病というのは、本当に怖いものです。簡単に心をも壊すのですからね。

それを救うのは、やっぱり家族であり、友人だと思うし、没頭できる趣味だと思います。
なんか闘病記のブログに書くようなことを書いちゃいましたね(笑)

この週末は天気がいいのかな? 県北に紅葉の写真でも撮りに行きたい。

Pict0025

閑谷学校のカイの木です。 2本の大木があり、左が紅葉、右が黄葉します。上の小さな写真で分かるかな。
建物は江戸時代に建てられた藩校=閑谷学校です。
今日、妻が行ってきました(^-^)

| | コメント (8)

2007年11月 8日 (木)

心配掛けました(^-^)

今日は午後から病院に行ってきました。
予約なしで行ったので、本を持って、何時間も待つつもりで。
ところが、30分で順番が来て拍子抜けです(笑) まあ、早く終わってよかったけど、それならカメラを持っていけばよかったと後悔です。いい天気だったのにねぇ^^

放射線で唾液腺がやられ、舌の裏側付け根が腫れて化膿して、苦い唾液が止まらない状態です。前回は1週間程度で治ったのに、今回は酷いです。
治療はうがいしかないそうで、日にち薬だそうです。まあ、待つしかないですね。おまけで口内炎も出来て、口の中は最悪の状態です。

『復活』にはまっている間、ブログの更新をしなくて、皆様にご心配を掛けましたね。
ごめんなさい!
『皆さん、心配しているよ!』と言われてたけど、完全にハマってしまい、出来ませんでした(笑)
ドラマにハマったのは本当に久しぶりです。DVDだと、一気に観れますからね。止められません。

Img_5017

| | コメント (6)

2007年11月 7日 (水)

韓国ドラマ『復活』にはまってた^^

すっかりハマってしまいました(^-^) 韓国ドラマ『復活』です。

先週の自宅療養中に観たのがいけなかった。
あまりの面白さと展開の速さに、ブログの更新もせずにひたすら観てた(笑)
殆どいうか、普段は全く観ないサスペンスなのに、です。

全24話で、一話が70分位。もう、テレビを独占状態でした(笑) 特に最初の7,8話位まではどんどんと引き込まれていきます。お勧めです(^-^)

サスペンスだから、内容を書くと面白さがなくなるので書きませんが、恋愛もあり過去と現在の事件とが複雑に絡み合った作品です。
胸がドキドキ、キューンのドラマです、一話が終わると、直ぐに次回が観たくなりますよ。

ストーリーも書かないで、これじゃ、なんにも伝わらないよね(笑)

倉敷でも桜の木が少し色付き始めてます。山の漆でしょうか、これも赤く染まってます。少しずつですが、秋が深まってきてます。
週末には写真を撮りに行きたいですね。天気がよくなるといい。

Img_5055

写真も撮ってないので、ちょっと古いが勝山の暖簾を。

| | コメント (8)

2007年11月 3日 (土)

マスクの予防効果

今日も一日ゴロゴロしています^^

昨日は落合采配について、色々な意見が出てました。皆さん好き勝手言いますね。
私も半分は山井に投げさせたかったという気持ちがあります。でも名古屋での胴上げを考えると、最適の決断だったともいます。さすが落合監督だと思うし、支持しますね。

昨日の日経に『子供のインフルエンザ、マスクで発症率1/5』と出てました。東京の小学校全児童380人を調査して、インフルエンザに掛かった児童が、マスクなし9.7%、マスク着用2%と有意差が出た。因みに期間中の荒川区の全小学校の発症率は8.2%だった。

私が驚いたのは、マスクを付けようと呼びかけているのに、このような科学的データを取ったのは今回が初めてということ。
学校の先生、特に校医は、いったい何をしているのでしょうか? 
因みにこのデータは、登下校時と清掃時のみのマスク着用らしい。授業中のしてたらもっと差が出たかもしれません。

マスクをすると鬱陶しいけど、やっぱりした方が良いですね。会社でもするようにしよう(^-^)

Img_4979 

| | コメント (12)

2007年11月 1日 (木)

日本一だ!!

やったー!ドラゴンズ 日本一 おめでとう!

遂にドラゴンズが日本一になりました。応援有り難うございました

山井のパーフェクト・ピッチング 8回にはもう勝利を確信して涙が。

そして岩瀬。もう完璧。 涙なみだの万歳コールになりました(^-^)

超うれし~い~! \(^o^)/

Img_5429

| | コメント (8)

また不正が・・・

目が覚めたらまだ暗い。目覚めが早すぎたかなと思い時計を見ると7時前、予想外の曇天が原因だった。今日は散歩で写真でもと思っていたのに、残念。

午後から産業医を訪問して、治療の現状を報告。明日から予定通り出社することにしました。金曜日に一度出社して体調を見ると共に仕事用に整え、来週から仕事の再開です。
仕事が出来ないと『したい』と思う私ですが、これだけ休むと『まだ家にいたい』という気持ちが湧いてきます。困ったものです^^

赤福の製造日偽造問題が出てから、『お福』が相当売れていたらしいが、そのお福でも偽造問題が出て販売停止をしているようです。本当にこの業界はどうなっているのでしょう。

そして一昨日、ニチアスが不燃建材材の申請試験で不正をして認定をとっていたこと、社長がそれを知りながら秘匿して販売を継続していたとニュースが流れていました。偽造は食品業界だけではなかったようです。
それにしても社長までが、とんでもない会社です。経営者として、人としての良心は何処に行ったのでしょうか?

これを受けての住宅会社の対応も大きく分かれています。
4万軒を販売している旭化成ホームズと11軒販売の住友林業は全軒の無償改修を発表した。共に立派な会社です。
一方、5万軒を販売しているミサワホームやその他の会社は改修不要もしくは様子見の状況。会社体力の違いがあるかもしれないが、「顧客の懸念を最小限にする」という経営者の良心、判断、使命の差が出たのでしょうか。

Img_5394

昨日はハロウィーン。妻が中身をくりぬいて作ってくれました^^  実はかぼちゃプリンに(^-^)

| | コメント (16)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »