« 佳作に入賞 | トップページ | 宝福寺の紅葉 »

2007年11月22日 (木)

明日この手を放しても 桂望実著

私の評価 ◎ 2007年11月読書

19歳で突然失明した少女と家族の物語。愛情たっぷりのハートフルな小説だ。

失明した凛子は、漫画家の父と兄と暮らす。途中失明の喪失感からやっと立ち直り始め、白い杖での歩行訓練を始める。そんな時、視覚障害者をテーマに漫画を描くことになり、その原案を凛子にという話が持ち上がった。
躊躇する凛子に『頑張れ』と言った父が突然行方不明に。

父を心配する凛子、その内に帰ってくるさという気楽な兄。
その兄のいい加減さを昔から嫌いな凛子だが、漫画を糧に、兄との生活を続けていく。
しかし、一緒に生活を続ける間に徐々に人として成長して、兄の愛を知る。

突然視力を失うというのはどんな気持ちだろう。凛子は歩行訓練が出来るまでに一年かかっているが、やっぱり凄い衝撃だと思う。
こんな衝撃が自分を襲ったらと思うと恐ろしいし、とても耐えられないだろう。

でも、凛子は一人立ちが出来るまでにはそこから何年もの月日を必要としたが、立派に自分の人生を歩み始める。そしてやっと周囲の人の温かい係わりを理解する。
東京に単身赴任していた時は、白い杖をつき、満員電車で通勤する視覚障害者を東京ではよく見かけた。 いつも、真っ暗闇でこの人ごみの中を怖いだろうなと思っていたが、改めて強い人たちだなと思う。

本書は物語の進行に若干現実離れした感もあるが、凛子の視点と兄の視点で交互に物語が進行して行くことで、二人の内面を細かく描き出しており、楽しめた。

-----------------

初めて朝シャンをしました。 朝起きて頭が痒く、朝食中も痒かったので。でもシャンプーしても痒みは収まらない。
何のことはない、ジンマシンが頭に出ていた(笑) 毎日出るが、頭は初めてでした。

今週は随分冷え込んで来ましたね。散歩をしていても、手が冷たい。会社でもキルティングのジャンバーを出してきました。もう完全に冬モードです。
今もひざ掛けをして書いてます(^-^)

Img_5498

先日の公園の桜

|

« 佳作に入賞 | トップページ | 宝福寺の紅葉 »

コメント

こちらの1ヶ月以上前の風景ですね。
でも、1ヶ月前から今の白の世界です。

北海道の人間は、この極端な季節の変化も関係あるのかもしれませんね。
極端な人が多いかもしれません。

関西の人は『あほか~。』と柔らかい。
北海道の人は『ばかじゃないの。』とはっきり言い切る。
関西の人にきかないね~。と言われた事がありました。
『そんなのカンケイないか~(笑)』

投稿: hirobou | 2007年11月22日 (木) 20時23分

hirobouさん こんにちは

関西の人は、他人に迷惑を掛けなければ多少ルールを破っても認める風潮があるのだと思いますね。
だから、多少のことは『あほやなぁ』と流してしまう。

おっしゃられるように、厳しい自然環境での暮らしは、いい加減にしていたら死を意味していたのかもしれません。
風土が人を作る面はあるのでしょうね。

投稿: hirobouさんへ | 2007年11月23日 (金) 09時44分

お早うございます!

夕凪さんは精力的に、たくさんの本を読まれますね~
わたしは今、『引き寄せの法則』という本を読んでいます。
夜寝る前の、2、30分なので、遅々として進まず^^;

まいにちのように、蕁麻疹がでるのですか?
それは辛いですね。薬の副作用なのでしょうかね?

投稿: エルモリア | 2007年11月23日 (金) 10時05分

たしかに・・
北国の人間は気性が激しいかも。
で・・心の中は外の寒さとは違って熱いかもしれませんよ~^^

本当に暖かい土地で、ほわ~ん♪と暮らしてみたいものですね。


今頃このような綺麗な色が楽しめるとは羨ましいです。

今日は・・
凍えながらキタラに行ってきま~す!

イルミネーションは・・
三脚を持っていかないのできっと上手くは写らないでしょうけれども、
午後からの演奏会なので、
ゆっくりお散歩できそうです。

しっかりダウンのジャケットにマフラーでばっちりと温かい格好でね。

投稿: m子 | 2007年11月23日 (金) 10時58分

エルモリアさん こんにちは

通常は出張中の待ち時間や飛行機の中で読んでいたので、月に7.8冊は読んでました。
今は出張を止めてますので、大分ペースが落ちてます。

私の場合、寝る前に読むと、止めれなくなり朝まで読んでしまいます。だから、寝る前の読書はしないように心がけてました。
ところが、病気して体力が落ちたせいでしょうか、30分も読むと眠くなってしまいます。だから、最近は睡眠薬代わりです(笑)

ジンマシンは毎日ですね。特に疲れていると激しいです。
でも、これで命は落とさないですから、辛抱してます(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2007年11月24日 (土) 16時15分

m子さん こんにちは

綺麗な夜景を撮れましたか? 
三脚を持っていくのも面倒だし、使うのも面倒ですね。
それで私はいつも後悔します(笑)

北海道の秋は、本当にあっという間ですね。昨年もそう感じたけど、今年は旭川の写真を見ているから、いっそう強く感じます。

長い冬を楽しんでくださいよ(^-^)

投稿: m子さんへ | 2007年11月24日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佳作に入賞 | トップページ | 宝福寺の紅葉 »