« ラッシュライフ 伊坂幸太郎著 | トップページ | フォトムービー »

2008年1月26日 (土)

41年前の美観地区

今日も寒かったですね。ダウンジャケットを着ていても寒さが伝わってきます。

でも、せっかくの週末ですから、美観地区周辺を歩いてきました。
年間200万の人が来る観光地ですから、お土産屋さんもたくさんある。久しぶりにそれらの店に入ってみると、売られている商品が様変わりしているのには驚きました。

Img_6802_2 右の写真は倉敷川沿いの観光地から少し離れた、昔ながらの街並みを残す本町に開店していた『白黒写真の絵葉書屋』さん。
中にあるのは、その殆どがご主人が撮影した40年前の倉敷の町並みや吉備路の写真。私が倉敷に初めて来たのが35,6年前ですから、丁度その頃の写真です。

でも、倉敷駅舎以外は、『こんなのだったかなぁ・・・・』と記憶はあいまいです。写真を手に取り、ご主人と色々と話してきました。
そして買ったのが、下の写真。41年前の美観地区です。今日、全く同じ場所を撮ってみました。当時も観光地でしたが、とても観光地とは思えないですね。
建物は化粧直ししてますが、原型はそのままです。

丁度成人式の日に撮影したそうです。振袖の女性が写ってますね。子供をおぶった女性の服装も懐かしい。最近は着ている人を見かけないけど、なんていったかな、この服。

あと一歩、左に寄って撮ればよかった^^

T930btm_2002_03_f

Img_6843

|

« ラッシュライフ 伊坂幸太郎著 | トップページ | フォトムービー »

コメント

今と昔を見比べられるなんて懐かしさが押し寄せてきますね。
電信柱が昔っぽい(笑)
当時は40年後に、お土産物屋になるとは想像していなかったでしょうね。

いい一日でしたね^^

投稿: pocky | 2008年1月27日 (日) 00時15分

とても素敵な体験ですね。私3月には此処に行ってきます。写真の中の人が写真を大きくしますね。私はこうした風景の中の人の写真が好きです。でもブログにはあまり人を入れないようにと先日も弟にいわれました。
夕凪さんはどのようにお考えでしょうか。

投稿: hirobou | 2008年1月27日 (日) 08時58分

pockyさん こんにちは

ほんとこうなるとは想像してなかったでしょうね。
保存地区の建物は原形を保たないといけないので、持主は大変です。
本当は市が買い上げて、有効活用するといいのでしょうけどね。

電信柱、三重では「でんしんぼう」といいます。伊丹では「はしら」ですか?

投稿: pockyさんへ | 2008年1月27日 (日) 13時26分

hirobouさん こんにちは

街角や風景には人物は大事ですね。だからプロは粘り強くタイミングを待つのでしょう。

ブログに公開する写真に、単なる背景として人物が入るのは仕方ないかなと思います。その人を撮ったものではないから。
人物を狙った写真だと、本人の同意がいると思います。

難しい問題ですよね。

投稿: hirobouさんへ | 2008年1月27日 (日) 13時32分

質問の答えです(笑)
多分ね、電柱というでしょうね^^
でんしんばしら・・・昔っぽいね(笑)
「でんしんぼう」というのは初めて聞きました。

投稿: pocky | 2008年1月27日 (日) 15時26分

やっぱり電柱かな。子供に言ったら笑われました。
よく考えたら、今頃『電信』なんてね(笑)

でも子供の頃から、『でんしんぼう』と言っているので、思わず口から出てしまいます。

投稿: pockyさんへ | 2008年1月27日 (日) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラッシュライフ 伊坂幸太郎著 | トップページ | フォトムービー »