« 鬼ノ城散策 | トップページ | 銀色のシーズン »

2008年2月12日 (火)

心のままに 山田一成著

私の評価 △ 2008年2月読書

心のままに人生の選択をした人達が幸せになる話し。あまりにも安易な人生の選択だが、誰しもこのようなことがあったのではないだろうか?
こうなれたらいいなぁ・・・と誰もが夢見る自分の人生。 それが占い師を信じることで実現するハッピーな物語。
著者の願望も現れているのでは・・・と思ってしまった。

主人公はただただ会社を往復するだけの窓際族おじさん。そんな彼が『あなたはそれで満足ですか?』と突然占い師に問われた。
一旦は無視をするものの、自分の人生のむなしさに気付いた男は段々と気になりだす。姿を消した占い師をやっと見つけた男が問うと『心のままに』と。

心のままに行動を起こした男と、同じように心に隙間を持った若者達が占い師を核に心のままの物語を進めていく。

--------------------------------

月曜日に写真を撮っていて腰をひねったのだろうか、夕方から強烈に痛くなった。湿布を貼って、どうにか東京に行ったが、飛行機を降りてからホテルまでがしんどかった。脂汗が出た。 即風呂に入って、湿布を貼りなおして、そのまま横向きに海老のようになってました。

軽いぎっくり腰だったのでしょう。一晩寝ると、痛みも大分減っており、助かりました。キャリーを杖代わりにへっぴり腰で歩いてました(笑)
これからは気を付けないといけません。

今日の帰宅便、「最終便で一緒に帰ろうと」同僚と話していたが、空港に着いたら、私はJAL、同僚はANAで別便でした(笑) ANAの方がサービスがいいので、いつの間にかANA派に変わってたようです。

今日は友から3月の旅行日程が送られてきました。嬉しいですね(^-^)

Img_6999

白飛びはしているし、いまいちの写真だけど、これでぎっくり腰になったので、記念に(笑) 這いつくばって撮ったんです。

|

« 鬼ノ城散策 | トップページ | 銀色のシーズン »

コメント

ぎっくり腰がひどくならなくてよかったですね^^
へっぴり腰で歩く夕凪さんを想像しちゃいましたよ(笑)ごめんm(_ _)m
ダンディな夕凪さんなのにね(笑)
お会いしたことはありませんが、Millerさんのコメントから想像していますよ(笑)

3月は嬉しい事がたくさんありますね。
お友達と楽しんでくださいねnote

投稿: pocky | 2008年2月12日 (火) 23時52分

寒いと筋肉が縮こまって、普段何気なくやっている
姿勢でも、ギクッsign01ってきますね。
お気をつけくださいね。
でも、その甲斐あってお写真は、よく撮れているのでは
ないですか~!

このところ、太陽の光を浴びていないので、
輝く黄色がとっても、暖かくて癒やされます。

投稿: エルモリア | 2008年2月13日 (水) 19時14分

おじいさんスタイルで歩行ですか!?
ますます、スポーツをして腹筋・背筋を鍛えなくては いけませんね。
お大事になさってください。

投稿: ゆきっこ | 2008年2月13日 (水) 21時19分

pockyさん こんばんは

想像とはいいものですね。もう会わない方がいいかも(笑)

へっぴり腰、笑っちゃうでしょう。ほんとなさけない。
少しずつ運動して筋力を付けないといけないですね。ウォーキングだけでは不足です。

投稿: pockyさんへ | 2008年2月13日 (水) 21時23分

エルモリアさん こんばんは

写真を撮っていてぎっくり腰は笑っちゃいますよね。困ったものです。

パナソニックの一眼レフのようにライブビューが欲しいですね(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2008年2月13日 (水) 21時25分

ゆきっこさん こんばんは

いつも出張に持って行ってるキャリーバッグがこんなにありがたかったことは無いですよ(笑)
ほんと杖代わりで助かりました。

ちょっと腹筋と背筋を鍛えないとダメです

投稿: ゆきっこさんへ | 2008年2月13日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼ノ城散策 | トップページ | 銀色のシーズン »