« アフターダーク 村上春樹著 | トップページ | 心のままに 山田一成著 »

2008年2月10日 (日)

鬼ノ城散策

Img_6897 昨日は大阪で5cmの積雪と報道されました。倉敷は9時ごろ牡丹雪が降りましたが、結局積もりませんでした。

ランチを兼ねて何処か写真を撮りに行こうと言っていたが、結局家を出たのは午後になってから。仕方ないので、目的を美味しいケーキ&コーヒーに切り替えて家を出た。Img_6979
北に向けて車を走らせていると、山にガスが掛かっている。上から見たら綺麗だろうなということで、総社市の鬼ノ城に行ってきました。
ここはまだ結構雪が残ってました。

鬼ノ城は7世紀に作られた山城で大和政権時代、日本最古の部類に入ります。Img_6953写真のように標高400mの開けた山頂にあり、点線部分に城壁が張り巡らされていたそうです。
現在はその部分が遊歩道になっており、全長約3kmで、東西南北門などの主要史跡の発掘・再現がなされています。

今は倉敷市に山陽道が通り瀬戸内海に面していますが、Img_6966この当時はこの山の下の吉備の国を山陽道が通り海に面していたので、朝鮮からの進行を食い止める要衝の地だったようです。
鬼ノ城から何か思い出しませんか? そう、ここが桃太郎伝説の地です。

昨日は、写真中央上のビジターセンターに車を止め、角楼→北門→東門の右回りで一周しました。Img_6970たかが3kmですが、上り下りがあるのでちょっと疲れましたね(笑)

3枚目の写真は屏風折れの石垣です。凄い石垣です。7世紀にどうやって作ったのでしょうか?周辺の土地から、数千人という人が駆り出されたのでしょうね。桃太郎が出てくるのが理解できますね。

Img_6902_24枚目は南門跡です。敷石は全て当時のもの。そして、5枚目が再現された西門です。
柱の数と太さからの推定ですね。6枚目の写真が反対側から見たものです。
見ただけで難攻不落の城という気がします。

そして、下の写真が今日のお気に入りの一枚です(^-^)

Img_6938

結局周回の遊歩道を歩いたので、車に戻ってきたら、17時。美味しいケーキの約束で一緒に来てくれた妻は・・・鬼になってました(笑)

 

嘘だよー(^-^)

|

« アフターダーク 村上春樹著 | トップページ | 心のままに 山田一成著 »

コメント

冬のハイキングも楽しいでしょうね^^
遊歩道を歩き終えたら17時、cakecafeの約束が?(笑)
私は鬼になりますよ~punch(笑)


投稿: pocky | 2008年2月11日 (月) 05時28分

私の大好きな一日ですね。ケーキも何も要りませんと走り回りそうです。
また北海道には無い歴史を感じました。

投稿: hirobou | 2008年2月11日 (月) 07時39分

桃太郎伝説の地ですか・・
本当に歴史の浅い北海道には、
こういう味わいのある風景がありませんよね。
あるのはただただ広い景色と長い道路かな。

やはり私はケーキが食べたい♪
多分・・鬼になるでしょう~(えへへ)

投稿: Miller | 2008年2月11日 (月) 08時47分

石を担いで山の中をこれだけの 構造物を作った 昔の人はすごいですね。
昔話の桃太郎にこういう話が あったんですね。
私も 1周したいです。

投稿: ゆきっこ | 2008年2月11日 (月) 10時33分

俯瞰図で見ても、かなりのアップダウンがありそうですが、
ここを一周されたのですか?すごいな~

岡山と云えば、やはり桃太郎さんですね^^
ほんとうに、鬼ヶ島のようにも見えます。

下のお写真、”幽玄”という言葉がピッタリ
です…

投稿: エルモリア | 2008年2月11日 (月) 19時33分

pockyさん こんばんは

鬼になるよね、やっぱり(笑)
でも楽しかったですよ^^

投稿: pockyさんへ | 2008年2月12日 (火) 23時17分

hirobouさん こんばんは

本当に歴史がありますよね。感心します。
3月は是非楽しんでくださいね(^-^)

投稿: hirobouさんへ | 2008年2月12日 (火) 23時19分

Millerさん こんばんは

北海道のその広大な景色が、我々には憧れですよ^^

皆鬼になるだろうな(笑) 約束ほごにしたんだもんね^^

投稿: Millerさんへ | 2008年2月12日 (火) 23時21分

ゆきっこさん こんばんは

昔の人は凄いですよね。トラックもクレーンも無い時代ですから、全部人力。
ただ歩いているだけでバテている私には想像できないレベルです。

投稿: ゆきっこさんへ | 2008年2月12日 (火) 23時23分

エルモリアさん こんばんは

『幽玄』、ぴったりの言葉ですね。このガスを撮りに行ったのですからね。ほんとは。

ついでに3kmも歩かされた妻は・・・・ですね(笑)

投稿: エルモリアさんへ | 2008年2月12日 (火) 23時26分

私も史跡散歩が大好きです。
でも、家族にも友達にもこの趣味で付き合ってくれる人が、、、ひとりもいない。(泣)

奥様の鬼なら、扱い慣れているから、、、
大丈夫でしょ?

大地も息をしている、、、生きている証拠写真ですね。

投稿: いのぶー | 2008年2月13日 (水) 20時14分

いのぶーさん こんばんは

世界中で一番怖い鬼ですよ(^-^)

浜松は出張で何度か行きましたが、観光は出来てないですね。
うな重を食べて、すっぽんスープの缶詰をお土産に買いましたね。

ここにも多くの史跡があるのでしょうか?

投稿: いのぶーさんへ | 2008年2月13日 (水) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アフターダーク 村上春樹著 | トップページ | 心のままに 山田一成著 »