« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

アングルファインダー

昨日の冷たい雨とは打って変わって、暖かい日差しのいい天気になりました。
そして、今日の午前中は休み(^-^) 
先日買ってきたアングルファインダーを使ってみました。いいですね、これは。
もっと早く買っておけばよかったと思うくらいです。

なんといっても、地面に這い蹲らなくてもいい。だから、構図が撮りやすい。
そして、ファインダーの倍率が2.5倍なので、ピントが合わせ易い。いつもピント合わせに苦労する私にとっては本当に助かります。

今年は咲かないな・・・・と思っていたスノーフレークがいっぱい咲き始めました。そしてこの花が、アングルファインダーの第一号です(^-^)

一眼レフを使い始めて2年目、少しは進歩しているのだろうか。同じ庭の写真を撮っているのだから、去年より進歩しないとね^^ 今度比べてみよう。

Img_7859

| | コメント (10)

2008年3月30日 (日)

楽しいオフ会でした(^-^)

Img_7814 今日は雨、めっちゃ寒いですよ。12時頃の車外温度計の表示は8℃。咲き始めた桜も凍えているでしょう。

金、土とブログ友達が倉敷に来てくれました。総勢8名の大オフ会になりました(^-^)
風は冷たかったけど天候にも恵まれて、楽しい二日間でした。
きっと倉敷を好きになっていただけたと思います^^

Img_7776_3  皆さん有り難うございました。そしてお疲れ様でした(^-^)
しっかり疲れをとってくださいね。

ちょっと残念なのは今日の雨。HさんとKさんは四国の四万十に行かれているのに、これでは可愛そうです。三寒四温の春ですから、仕方ないのかもしれませんが、本当に今日は寒い。
しっかり温泉で温まってくださいよ~^^

写真は倉敷美観地区の桜、咲き始めですね。 後楽園や吉備路の桜はまだ開いていませんでした。 恐らく来週末が見頃でしょう。

Img_7751 八重の桜でしょうか? 国分寺に咲いていました。マクロで迫ってみました。
春らしく、明るく(^-^)

| | コメント (10)

2008年3月27日 (木)

水底の光 小池真理子著

私の評価 △ 2008年3月読書

恋は闇、だからこそ・・・  イルミネーションに照らされて、女たちの恋が浮かび上がる。 とあったので、たまには恋愛小説もいいかと思って読んだ。

パレ・ロワイヤルの灯、水底の光、愛人生活なのど6編を収めた短編集。

妻子ある男と若い女の恋と別れ、共に不倫の男女、妻子ある男と離婚した女、未亡人と金のある男の話・・・などなど、楽しい恋愛ではない話ばかりだ。

ほんわかとした物を期待していたせいか、あまりに大きなギャップにがっかりだった。
世の中、本当にこんなに性の乱れがあるのだろうか?

------------------------

昨日は疲れましたね(笑) 

夕方から真黒な雲が出て、時折雨がちらついてます。明日の天気予報は、晴れ時々雨。降水確率はなんと50%。
なんとか外れて欲しい・・・

皆さんのウエストは何cmでしょうか。
なんと、企業にメタボ対策を義務付けるらしい。しかも、5年後に達成率が低いと罰則があるとのこと。
とんでもない世の中になりましたね。医療費を下げる為とはいえ、健康診断でウエスト・サイズを計られ、85cm以上だとメタボ判定で指導される。
ひぇーっ、困ったものだ!

Img_7309

| | コメント (14)

2008年3月26日 (水)

鹿児島旅行:最終日

Img_7635 この日は朝早く目が覚めたが、妻を朝温泉に送り出してのんびりとしていた。朝食は8時に予約していたので、そろそろ準備を着替えをしていたら仲居さんがやってきた。

まだ7時半なのに、さっと布団を片付けて朝食の支度を。
早く起きたからまあいいか、と食べ始めると、隣の部屋の客が騒いでいた『7時半に頼んでいた朝食が来ない』と。どうも仲居さんが間違えたようです(笑)

この仲居さんは少し年配の方ですが、記憶が少し錯綜する方のようです。朝食の準備をしながら外を見て、「ご主人に教えてもらったあの花の名は何といいましたかね」と私に聞く。明らかに隣の客と混同しているようです。
『云ってない』というのも大人気ないので、『なんていったかな、ちょっと度忘れしました』と合わせました^^ 
Img_7666_4 毎日こんな調子でやっているのでしょうかね(笑)

こんなごたごたで、恒例の旅館の前での写真撮影を忘れて出発してしまった^^;
今日の予定は、温泉が混じって少し暖かく白濁した水の丸尾の滝を通って、仲居さんお勧めの霧島神社と乳製品を食するのを目的に高千穂牧場。

Img_7664_4 日本最初の新婚旅行と言われている坂本竜馬とおりょうさんが立ち寄った霧島神社も立派な神社でした。観光バスがいっぱい来ていた。
ここで『さざれ石』の意味を知り、初めて現物を見ました。君が代に出ているさざれ石です。小学生の頃習ったのかもしれませんが、すっかり忘れています。皆さんは覚えていますか?
ここでも焼き芋を食しながら足湯を堪能。

Img_7690_7 高千穂牧場は、子供連れの家族が楽しむ観光農場でした。ちょっとがっかりですが、牛、馬、羊と我々も戯れて来ました(^-^) 高千穂岳を見ながら食べる、牛乳もヨーグルトも美味しかったですよ。

今日の予定はこれで完了。どうするかということで、途中で見た標識「高千穂河原」へ。
ガイドブックにも出てないので、どんなところかとワクワクして行ったが、なんと登山基地(笑) 
古霧島神社があり、1、2時間の散策コースもあったが、白濁硫黄臭温泉が心残りなので、止め。Img_7691_4 昨日の上白鳥温泉まで戻ったら飛行機に間に合わないので、白濁の泥温泉と紹介されている『さくらさくら温泉』へ。

この温泉、硫黄臭はなかったけどゆったりと浸かってきました。この温泉、白泥を顔などに塗って乾いてから落とすとつるつるになると出てました。
男性も全身に塗って乾かしていましたよ。大事なところまでも(笑) 私は寒いのでしませんでしたが、男性では意味ないですね^^

温泉三昧の旅もこれで終わり、鹿児島空港でお土産を買ってラウンジへ。
帰りの飛行機はほとんど揺れず楽しい旅行もバッチリ完了でした(^-^)

Img_7697_3

今回はマクロレンズも持って行ったが、一枚も撮らず。景色が良かったので、それで十分楽しめました(^-^)

今日の記事、ほとんど最後まで書いたところでInternet Explorerがエラーとなり全部消えてしまいました(笑) それも4回。これが5回目です。
書き直す度に内容が変わります(笑) 覚えてられないですよね(^-^)

| | コメント (16)

2008年3月24日 (月)

鹿児島旅行:霧島へ

Img_7565_3 夕日が撮れなかったので、朝日をと思って寝たからだろうか、5時半に目が覚めてしまった。でも日の出は6時20分。もう一眠りと寝なおした。
そして再び目覚めるともう明るい、7時半になってました(笑)

海に面しているというは本当にいいですね。朝の光に輝いた海が綺麗です。
温泉はあまり好きでなく、日に一度入れば満足の私ですが、『こんな綺麗な海を見ながら入れるのだから、入んなきゃダメ』と妻に言われ、例外的な朝温泉に浸かってきました。気持ちよかったですよ(^-^)

Img_7574 朝食を食べて、最初の目的地『長崎鼻』へ。左の写真はその途中の道、あまりに綺麗だったので、車を止めてパチリ^^
その後、絶好の菜の花ポイントがあったけど行き過ぎたので、帰りに撮ることにして目的地へ急いだ。

長崎鼻はお土産屋さんが並んだ観光地。珍しいものがいっぱい並んでいたが、チェックしながら素通りしてまずは海へ。
開聞岳も綺麗に見え、水は透明度の高く綺麗でした。親子でしょうか、岩場で釣り糸をたらしてました。

Img_7588_2  海からの帰りに目を付けていた店で、タンカンと日向夏を一箱ずつ買って自宅へ送りました。帰宅して食べたらグー^^ 大正解でした(^-^)

  次に向かったのは池田湖。ナビの言うことを聞いていたら、菜の花ポイントを通らない道を選択してしまった(笑) 戻るのも癪だし、池田湖半の菜の花ポイントを目指してそのまま先へ行くことにした。

Img_7589_2何箇所かで車を止めて菜の花をパチリ。次の目的地、えびの高原へ。
途中の指宿スカイラインで、桜島を眺めながら昼食代わりに焼き芋を^^ 
さすが鹿児島ですね、いろんな種類の芋を焼いて売ってます。Img_7592まるで夏の北海道のトウモロコシのようです。

高速を走っていると、「宮崎県に入りました」とアナウンス。予定外でしたのでビックリです。えびのインターからえびの高原までの道は、時々一車線になる山道。
失敗したなぁと思いながら走っていると、白鳥神社の鳥居が。雰囲気が良かったので、降りて説明板を見ると、959年に設立された日本武尊を奉った由緒ある神社でした。
Img_7601境内には車で行けるが、森の中の階段が素敵だったので、250段を歩いて参拝してきました(^-^)

さらに車を進めると「上白鳥温泉」の道の駅&一軒宿が。立ち寄ると、硫黄臭がして温泉蒸気が噴出している。乳白の温泉ですが、ここに入らなかったのが、今回の旅行の2回目の失敗でした(笑)

えびの高原に到着、駐車場の周りには鹿がいっぱいいました。不動池など3池を回るトレッキングをしたいなと思っていたが、靴も準備してないのでパスして、今日の宿・霧島へ行くことにした。

Img_7643そこからは道も整備され快適。途中の道脇に数台の車が停車しているところがあり、止まってみると、大浪池登山口とある。
丁度降りてきた人に聞くと、ここから40分の距離らしい。歩きたいな・・と相談するが、装備がないということで、断念(笑)

15時半頃、今日の目的地霧島の『牧水荘』に到着。部屋数11の小さな日本旅館ですが、九州で3番目に人気のあるとネットで紹介されていたところです。
チェックインして、温泉街と丸尾の滝の散策へ。
窓を全開にして、日暮れる山を見ながらの早めの夕食にしました(^-^) 料理が自慢というだけあって、美味しかったです。
そう、ここでも2回温泉に浸かりました^^

Img_7577

長崎鼻から見た開門岳

| | コメント (14)

2008年3月23日 (日)

鹿児島旅行:指宿へ

Img_7704_2 飛行機の予約が取れず、19日の夕方便で出発、22日の夕方便で帰宅の変則的な旅程を組みましたが、3泊4日で鹿児島を楽しんできました。

空港で夕食を取るべく早めに自宅を出たが、レンタカーの予約控えを忘れたので、引き返す。二人とも何処に予約したのかすっかり忘れている。マツダだったかな・・・いや、スカイにしたかも・・・・と。
Img_7489_2  PCを立ち上げ確認すると、バジェット・レンタカー。引き返してよかった(笑)

再出発して15分くらいすると、妻が携帯がないと。私の携帯から掛けて呼び出すも車内から何ら反応なし。家に忘れたかもしれないというが、もう間に合わないので諦める。 出だしから、波乱含みだ。

空港に着くと、なんと到着便が遅れており、出発は40分遅れのアナウンス。たっぷりの時間が^^

Img_7510_2岡山-鹿児島便はSAAB340、小型プロペラ機だ。19日は朝から雨と風が激しく、揺れそうな予感。 50分遅れで離陸したが、滑走中から左右に機体が揺れた。
揺れには弱い二人、小さな飛行機は上昇中も揺れ続け、『帰りは伊丹経由にしようか・・・』と(笑) 
20時40分、鹿児島空港に無事到着。早速空港ホテルにチェックイン。

Img_7459 20日ホンダ・フィットを借りて、NHK大河ドラマの篤姫ゆかりの地、島津家別邸の仙巌園へ。広縁に座り、桜島を借景にした庭を見ていると、篤姫の時代にタイムスリップするような感じだ。島津家の近代工場群集成館も併設してあり、裏山にも登って、ここでたっぷり時間を使った。
残念だったのは、写真のように春霞で桜島がくっきり写らないこと(笑) でも、つつじ(?)などが咲いてました。

次は城山へ。小松、西郷、大久保達が闊歩した鶴丸城跡を歩こうと思っていたが、既に体力を使い果たしており、登り降りは無理(笑)なので、断念。桜島へ行くことにした。

Img_7519フェリーは15分くらい置きに、ピストン運転していた。車は港に置いて、身体だけ運んでもらう。海から見る桜島はまた一段と綺麗でした。
港から溶岩遊歩道を歩いてみました。 こんなところまで溶岩を流す噴火の威力は凄いですね。住宅の広告看板に、10年分の鹿児島までの通勤費をサービスとあったが、これを見るととても買う気にはなりませんね。

気分よく歩いていたが、ふと時計を見ると16時。
今回の旅の目的は、「桜島を見る」、「長崎鼻で夕日を撮る」、「温泉を楽しむ」の3つ。このままでは2番目が危ないと、急遽引き返した。
鹿児島港に戻り、車のナビに長崎鼻を入力すると、予定到着時間が18:50。間に合わない・・・・ガックリ

Img_7538 仙巌園で時間を使いすぎてしまった。さらに夕方の渋滞にあって、気は焦るが、無常にも途中で日が落ちてしまった。
行き先を宿泊の指宿ロイヤルホテルに変え、到着したのは19時。既に真っ暗でした(笑)

でもホテルは最高。部屋は海に面しており、洋室なのに部屋食。ベランダからは闇に溶けていく開聞岳が綺麗に見え、満月と海に面した露天風呂、いいホテルでした(^-^)

Img_7521_2

鹿児島フェリー埠頭。左が入る船、右が出る船。ほんとピストン運行だ。

| | コメント (14)

2008年3月22日 (土)

鹿児島旅行から帰宅

19日から、鹿児島に行ってきました^^ ブログの更新が出来ず、ご心配お掛けしてすみませんでした。

先程帰宅しましたが、まだ写真の整理が出来てないので、明日旅行記をアップします。

やはり南国鹿児島ですね。暖かでしたよ(^-^)
そして、温泉三昧でした(^-^)

Img_7334 日曜日に撮ったアジサイの芽です。

| | コメント (3)

2008年3月18日 (火)

出産

Img_7326 もうすっかり春ですね。通勤時のコートも要らなくなりました。
昨日は東京出張、最終便で岡山に戻ったのですが、同僚から是非打ち合わせをしたいと連絡があり、彼の家に直行。打ち合わせが終わり、帰宅したのはなんと23時。 ふ~っ、疲れましたね。

松坂選手のことで面白い記事が出てました。監督から開幕投手を言われたが、その日は妻の出産予定日と同じ25日。
本人は出場する気でいたが、監督から『家族とよく相談するように』と言われたらしい。 家庭を大事にするアメリカらしいエピソードですね。
幸いにも、15日に生まれたので、開幕投手は問題ないそうです^^ 今年は昨年以上に活躍して欲しいですね。

でも、このようなことはアメリカだけではなく、日本でも相当深く浸透して来ているようです。皆さんは妻の出産に立ち会いましたか? 私はノー。
首都圏では、夫が立ち会うケースが58%もあるそうです。 我々の年代では考えられない数字ですね。 夫婦のあり方も変わってきたなぁ・・・と思います。

Img_7412 上の写真はかいどうの新芽です。木々も芽を出してきました(^-^)

| | コメント (18)

2008年3月16日 (日)

菜の花

Img_7398 今日もいい天気でしたね。午後から、吉備の国分寺に菜の花の写真を撮りに行ってきました。 下の写真が今日の成果、菜の花と五重塔、綺麗でしょう^^
右も今日のですが、梅林から見た五重塔です。

駐車場は満車、たくさんの人が菜の花と梅を見に来てました。予想してなかったので驚いたのですが、偶然空いた所に止めれてラッキーでした(^-^)
梅林ではシートを広げて、お弁当を食べている家族連れが結構いました。 甘い香りの中でのおにぎり、美味しいだろうな。 私も持ってくればよかったと、大後悔。

結局62枚撮影。帰宅してからの整理が大変でした。家族に批評してもらったけど、なかなかいい写真が撮れてない^^;
まあ、好みもあるからね^^と負け惜しみ(笑)

先週の梅の写真を整理して、スライドショー形式でHPにアップしました。私の使っているソフトは古いので、音楽を載せたり、見せ方の工夫が出来ないのが残念です。

今日買って来てくれたイチゴは『さがほのか』。ラベルには、『岡山のさがほのか』と。商標に県名の佐賀を入れているので、複雑ですね。
何処で生産されても、「佐賀」が付くので、いい宣伝にもなります。

Img_7383

| | コメント (10)

2008年3月15日 (土)

赤福が売り切れ^^;

Img_7357 昨日の雨から一転して、暖かな春の一日になりました。何処かお出かけになりましたか?

朝、庭の花や近所の雑草を撮っていたら、予約していた酵素風呂の時間になっていた。慌てて飛んでいきました(笑) 勿論、遅れると電話してですが。
天気もいいし、花も増えてきたので気持ちよく撮っていたから、時間の経つのも全然気付かなかった(^-^) 今日の写真は、そんな一枚です^^

昨日は卒業式でしたね。病院に行く途中で、正装したお母さんと幼稚園の子供達を見かけました。 そして大学では、スーツ姿の男性や袴姿の女性が。皆嬉しそうに歩いてました。 巣立ちの春ですね。

実家に戻っていた妻が帰宅しましたが、お土産の赤福は売り切れでなし。残念でした(笑)
偽装がされていた頃は、売り切れなんか全然なかったが、昔は夕方買いに行ったらほとんど売切れでした。 冷凍しなくなって、昔に戻ったのですね。 

どっちがいいのだか。
私としては、冷凍を活用してしっかり運用してもらった方がいいと思うのですがね。不正ではなく、それを正にして管理すればいい。安全は保たれていたのだから。

Img_7369_2

近くの野原に咲いていたナズナ
上の写真がアップです

| | コメント (12)

2008年3月13日 (木)

竹百態 高間新治撮影

私の評価 ○ 2008年3月読書

四季の竹林を写した写真集。

竹林には余りいいイメージを持ってなかったが、この写真集はそのイメージを一新させる。あっと驚くような美しさ、力強さ、若々しさなど、多様な美しさを写し取っている。芸術家の感性には感心させられる。

私もカメラを持って散策に行くようになったが、まだ漫然と歩いているだけ。美を感じる感性を磨かないといけないと思った。

-------------------------------

ここ数日、急激に暖かくなりました。そのせいか、道に植えられているバラが芽吹き、赤い新芽や新葉がどんどん出てきてます。嬉しい季節の到来です^^

今朝のテレビで一番だしのことをやってました。新橋の男性サラリーマンに「一番だしとは何ぞや」と質問してました。 何%の男性が正解していると思いますか?
10%程度かと思っていた私は思わず、その正解率の高さに、『えーっ!』と驚いてしまいました。 想像してください、正解率を。

早速yahooで検索して、正解を確認(笑) 知らない私が超恥ずかしい^^

皆さんは毎日どれ位の睡眠をとってますか? 健康の為には7時間くらいが最適と出てましたね。
5,6時間未満、もしくは8時間以上の睡眠を取る人は、糖尿病や動脈硬化になり易い。 さらに、5時間未満の人は肥満にもなり易いらしい。

短いと疲れも溜まるし問題かなと思っていたけど、長くてもダメなんですね。

Img_7280

一番だし、なんと25人中24人が正解だったそうです。 ビックリでしょう(^-^)

| | コメント (10)

2008年3月12日 (水)

TVピープル 村上春樹著

私の評価 ○ 2008年3月読書

なんといったらいいのだろうか、何だこれは!と思いながらも、不思議な感覚の世界に引きずり込まれていった本だった。
非現実的な全く想像がつかないような世界がたんたんと描かれた短編集だ。
TVピープル、飛行機、我らの時代のフォークロア、加納クレタ、ゾンビ、眠りの6編が納められている。
いずれも精神のひずみを描いているのだろうか。

TVピープル: 突然彼等が主人公の前に現れる。そしてそれは他人には見えない。悪さをするでもなく、彼等は黙々と自分等の仕事をこなすだけ。

我らの時代のフォークロア: 処女を大事にする女と彼女を愛する男の物語。笑える話だが、現代の優等生像とも絡むものがある。

眠り: 普通の家庭の妻が突然眠れなくなる。家族が眠った後、第二の一日が始まる・・・

全部ホラーにしても面白いかもしれない。

------------------------

今日も、コートが要らない暖かさです。そろそろ分厚いセーターからトレーナーに切り替えて貰らわなければ。
ラジオでは土筆が出ているといってました。 週末は高梁川の土手を散歩してみようかな。

Img_7227 ちょっとピントが甘いけど・・

| | コメント (11)

2008年3月11日 (火)

久しぶりの韓国出張

体調の関係でストップしていた海外出張を解禁にして、ほぼ一年ぶりに韓国に出張してきました。僅か一泊ですが、ちょっと疲れましたね^^
寒いかなと思っていましたが、日本と大差なく暖かでした。焼肉も美味しかったですよ(^-^)

今朝は早くに起きて、南大門周辺を一時間くらい散歩しました。高い塀が設置されていたので、火事の跡は全く見えませんでした。本当に持ったいないことをしたものです。
歩いたのは丁度通勤時間、行きかうビジネスマンを見ていると、東京よりも皆若いように感じます。仕事や生活が充実して表情がいいのでしょうか? それとも平均年齢が日本よりも若いのでしょうか。

羽田の国際線の混雑もこの一年で相当激しくなってました。上海便がスタートしたからだと思いますが、ラウンジは満員。ざわついて全然落ち着きませんでした。
早く、新しいターミナルが出来て欲しいですね。

往きはエコノミー。同僚がアップグレードしているのを見て、私もアップグレードクーポンが余っているのを思い出した。それで帰りはビジネスクラスにアップグレード。 空いていてラッキーでした。やっぱりゆったりと出来ます。
でも僅か2時間では勿体ない、本当ならば、欧州線で使いたいですね。

いつもはHDDウォークマンとノイズキャンセルヘッドホンを持っていくのですが、今は修理中で、ダメ。飛行機の中もちょっと落ち着かなかったですね。
特に羽田から岡山への帰りは横に座った男女のビジネスマンがずっとしゃべり続けており、大迷惑でした。 よくまあ、一時間もしゃべり続けれるものです。

今日は酵素風呂でブログの話題で盛り上がりました。NさんとTさんがブログを立ち上げました。お互いにリンクを貼ろうと。どんどんと友達の輪が広がりますね^^

Img_7293

| | コメント (7)

2008年3月 9日 (日)

三高が三低に

高橋選手は残念でしたね。10kmで後退しだした時はビックリしました。どこか体調が悪かったのでしょうか。
でも、最後まで走りつづけたQちゃんは立派です。これからも指導者&現役で頑張ってほしいものです。

対照的に、スキーのモーグルで嬉しいニュースが流れました。上村愛子選手がワールドカップ4連勝で年間チャンピョンになったと。凄いですよね。
色々と挫折の時期もありましたが、乗り越えてきました。本当におめでとう。 

『三高』って言葉を覚えてますか? そう、若い女性の理想の結婚男性像です。昔のね。『高収入、高学歴、高い身長』だったでしょうか。
これが最近は『三低』に変わっているそうです。ビックリしました。でも『低収入、低学歴、低身長』ではないですよ^^

『低姿勢、低依存、低リスク』だそうです。妻に対して威張らず、自分のことは自分でし、安定した職業だそうです。 

時代を表していますね、笑っちゃいました^^ これなら私も、もてるかも(笑)
                                  

Img_7266

| | コメント (12)

2008年3月 8日 (土)

頑張れQちゃん

今日は倉敷のツーデーマーチ、たくさんの人が歩いていました。天気も良かったので、心地よい汗をかいたことでしょう。

明日は高橋選手Qちゃんが最後のオリンピック枠に挑戦ですね。昨日からニュースは彼女の話題でいっぱい。マラソンのスーパースターですからね。
頬がこけているのはスタミナ面でちょっと心配だけど、頑張って欲しい。彼女にとっても最後のオリンピックだし、4年間必死で頑張ってきたのだから。
また私達に夢を見せて欲しいですね(^-^)

午前中に酵素風呂を済ませ、午後から市内の種松山公園に梅を見に行ってきました。ピンクの梅は満開でしたが、白のしだれ梅はまだまだでした。
今年は少し遅れているらしい。雪も3回積もったし、寒かった冬が影響しているのでしょうか。 梅見客もまだらでした。

今写真の整理が終わったところです^^ また少しずつアップしますね。

Img_7260

先週行ってきた鞆の浦町並ひな祭りの写真18枚を、HPにアップしました。よろしければ見てください。

| | コメント (4)

2008年3月 6日 (木)

倉敷の春のイベント

Img_7138 日差しが大分強くなってきました。朝車に乗ると、車外温度計の指示は12℃。気持ちのいい温度になってます。朝日で車が温められています。
でも、しばらく走ると5℃まで低下、気温はまだまだ低いですね。

倉敷はこれから春のイベントがいっぱいです。来週からは倉敷音楽祭が始まります。一週間、毎日色々な演奏会があります。今年はチケットを何も買ってませんが、駅前から美観地区周辺は賑やかになるでしょう。

そして今週は、ツーデーマーチ。10km、20km、40kmのコースがあります。全国から大勢の愛好者が集まります。 まるで競争のように速く歩く人達もいるし、家族連れでわいわいがやがやと楽しそうに歩く人達もいます。
私の参加は10年ほど前に一度だけ(笑) 犬も含めて家族全員で参加しましたよ^^

こういうイベントはいいですね。町が活性化されます。出張者はホテルが取れなくて困りますが(笑)

Img_7111 オキザリスの種が飛んだのでしょうか、玄関周りの芝の中で育って綺麗な花を咲かせています。 繁殖力の旺盛な花ですね。

| | コメント (6)

2008年3月 4日 (火)

良くなって欲しい景気

Img_7137 また寒波が来てますね、夕方から冷え込んできてます。雪の多いところは大変ですね。

いよいよ経済も冷え込んできましたね。米国のサブプライム問題やエネルギー問題がどんどん拡大して来てます。 多くの企業が業績を下方修正するようです。

値上げをせずに頑張っていたイオンも、ついに値上げをすると報道されていました。
食料品や日用品の値上げが多くなってきました。それも10~20%と大きな幅です。段々とボディーブローのように利いてきますね。

ガソリンも少し下がっていたけど、今週からまた値上げで146円(レギュラー)。5円も上がってます。このような状況では、ベースアップはほとんどの企業でないだろうし、今年は大変ですね。

Img_7104_2

| | コメント (10)

2008年3月 2日 (日)

町並みひな祭り 鞆の浦

Img_7117 今日も暖かな一日、天気がいいので何処かに行きたいなぁということで、福山市鞆の浦の町並みひな祭りを見に行ってきました。
町内の民家や商店が持っている雛人形を観光客に開放して見せるものです。地図にあるように、多くの人形を見ることが出来ます。

Img_7159_3 昔から潮待ちの港として栄えた鞆の浦ですが、今はこの港の上に道(橋)を建設する問題でもめています。
臨時駐車場からのシャトルバスを降りると、直ぐに海を見に(^-^)。
写真のように綺麗な海でした。Img_7155釣り禁止と書かれた看板の奥で家族連れが竿を出していました^^ 何が釣れるのかなぁ。

たくさんの雛人形の写真を撮りましたが、全部は載せれないので、年代別に数枚をアップします。一枚目は江戸時代後期のもの、2枚目が明治、3枚目が大正です。
Img_7154こんな古いものが残っているのですから、古くからこの町は栄えていたというのが実感できます。

お雛様も少しずつ顔が違いますね。その時代の流行が反映されているのでしょうか。
一軒一軒にお邪魔して見せていただくと本当に面白いです。皆さんはどの時代がお好きですか?

Img_7180 このような古いお雛様と一緒に最近の物も飾られています。虫眼鏡で見ないといけないような小さなものから、和紙や備前焼で作られたものなど、住民自らの手作りの物も。

一番賑やかな燈籠付近、凄い人出でしょう^^ 着物姿の女性がたくさんいましたよ。

素敵な横顔のお雛様です(^-^)

Img_7172

| | コメント (12)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »