« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

渋川藤まつりと王子ヶ岳

Img_8860 朝起きたら少し身体がだるい。今日は遠出しようと思っていたが、近場に変更。
玉野市渋川の藤まつりに行ってきました。初夏のようないい天気なので、ついでに浜辺でお弁当ランチと王子ヶ岳散策も。

ここの藤棚は、900mもあるそうです。海水浴場の大きな駐車場の周り一周が全て藤棚です。駐車場は昔の小学校と校庭でした。
まだ開いていない蕾もたくさんあり、連休の後半が花見にはベストのようです。それでも藤棚の下に入ると、いい香りが漂っています。

平日ですが観光バスも来ており、多くの観光客で賑わってました。後半の連休には大変な人出になるでしょう。

Img_8940 王子ヶ岳に行くのは久しぶり。山頂は春風が吹き、心地よかった。でも景色は今一。春霞で瀬戸大橋も霞んでました。

この山、写真のように大きな岩がゴロゴロしてます。自然の造形はおもしろいもので、この岩は笑っているように見えませんか? 
Img_8937 それぞれに名前がついており、この岩は『ニコニコ岩』。海に向かって微笑んでいます。

夏にはここから多数のパラグライダーが飛び立ちます。下から見ていても気持ちいいですよ。

Img_8859

| | コメント (14)

2008年4月29日 (火)

感動

Img_8756 今日もいい天気でした。車に乗るとゴーッとエアコンが動き出し、車外温度計は27℃を指してました。もう初夏の日差しです。

久しぶりにPCショップを見てきました。500GBのHDDが7980円、凄い安くなっているんですね。日立が赤字になるはずです。
色々見ていると、ビデオボードが欲しくなりました。買いませんけどね^^

図書館にお家さんを返しに行き、5冊借りてきました。その帰りに本屋によって写真関係の本を見ていると、いい写真を見つけました。風景写真5,6月号です。即購入して、家でじっくり見た。みな素晴しい写真ばかりで、大感動です。

昨年の9月に見た里山物語の写真家『今森光彦』さんの写真も出てます。是非本屋さんで見てください。投稿写真も素晴しいし、お勧めです。
今森さんの言葉です。『写真とは自分を他人に知らせる手段。自分の見方で撮ったものを集めていけば、それは絶対に面白いものになる』
頑張ろう(^-^) 

ということで、今日も庭の花をたくさん撮りました。そして夕方からは、レンゲ祭りが催されている国分寺へ。
もう行事も終わって空いているだろうと思っていたが、駐車場はいっぱいでした。

20ヘクタールのレンゲだそうです。綺麗でしたよ(^-^)

Img_8708

| | コメント (6)

2008年4月28日 (月)

お家さん 玉岡かおる著

Img_7912 私の評価 ○ 2008年4月読書

神戸の小さな店から日本最初の総合商社にまで発展させた実在の女性の生涯を、語り調で描いた小説だ。
女性の著者らしく、女性の視点・立場で、人の一生特に女性の一生を社会との関りと共に描き出している。明治から大正にかけて大きく時代が動く近代が描かれ、胸躍らせながら一気に読んだ。

若くして夫を亡くした女性『鈴木よね』さんが、夫の経営する鈴木商店を引き継ぎ、番頭の金子等と大きく成長させていく。
会社としては単に商店の利益よりも国の為に動く。そしてお家さん=社長となったよねは、人情で社員を結びつける。

幕末に結ばれた不平等な通商条約、日清戦争と遼東半島に対する三国干渉、台湾運営、日露戦争、第一次世界大戦とその後の大不況、米騒動などの歴史的な出来事の中の当時の人々の暮らしぶりが面白い。

そんな時勢の中で、挫折を繰り返しながらもどんどん業績を上げて三井や住友をも凌ぐ大商社に育て上げる。その原動力は権限を委譲された若者達。それを見て、どんどん優秀な若者が入社する良循環に。やがて帝人や神戸製鋼など現在に残る一流企業も設立される。
現代の膠着した日本の企業と考え合わせると、色々な思いが胸中を走る。

自らのことよりも国の為、人の為と必死で動き回る若者達を見ていると、個人の利益のみに奔走する現代人が小さく見える。そしてそれを読んでいる自分も。

女性の人権が認められていなかった時代に、恋をし、家族を愛し、社員を愛した女性たちのあっぱれな生涯が素晴しい。

----------------------------------------------------------

母の入院で、暖かいお言葉有り難うございます。
2,3ヶ月の入院と主治医に言われてますが、また元気に退院してくれると思ってます。私自身が元気だったら毎週でも帰るのですが、それは無理。出来るだけ行こうと思ってます。

午後から会社に行こうかと昨夜は思っていたが、目が覚めたら10時(笑) 疲れていたんでしょうね、だから一日中ゴロゴロして、昨日借りてきたお家さん下巻を一気に読んだ。
読み疲れたら、時々庭に出て花の写真を撮ったりしていたけど、気に入った写真は一枚もなし。また明日ですね^^ せっかく忘れな草が咲いているのに(笑)

そうだ、もう一つしたことがあった。ロースハムとペーコンを作ろうと、今日スパイスと共に塩漬けをしました。連休の後半に一日かけて燻製して食べようと思ってます(^-^)
美味しいですよ、自分で作ると。

森山良子さんの『30年が2時間半で・・・』という曲をご存知ですか。先程もTV録画で観たのですが、いい曲ですね。思わず笑みがこぼれてしまいます(^-^)

Img_8512

カイドウが好きなtantanさんに、上の写真を。 時期を逸して没にしていた蕾です^^

| | コメント (10)

2008年4月27日 (日)

クーラーが入る

Img_8338 車のエアコンの設定をこれまで通り24℃にしておくと、暖房ではなくて冷房が入ります。食後はこの暖かさで、眠くなる。ほんと、春爛漫の日曜日です。

カイドウを撮り損ねていたので、今日撮ろうと思ったら、もう花が全然ない。出張に行く前の火曜日にはまだまだ大丈夫だったのに、残念です。本当に季節の進みは速いですね。

出張の帰りに三重の実家に寄って来ました。母の再々入院です。2,3ヶ月ごとに入退院を繰り返しており、本当に可愛そう。また元気になって、早く退院して欲しい。

昨日の帰路、お土産にと三重で赤福を探しましたが、売り切れでした。幸い、名古屋駅で買えましたが、偽装騒動の結果、買えないようになったのには困りものです。
冷凍再生しても品質には全然影響ないのだから、それを正にして賞味期限を見直してもいいように思いますね。

今日は酵素風呂の蕎麦祭り。美味しいざるそばを頂いてきました^^ 大山で梨を栽培されている方が、趣味で蕎麦を打ち始め、今は畑で蕎麦を栽培して粉を挽いて蕎麦を打っているそうです。それを皆で頂いてます(^-^)

三重ではもう田植えが始まってましたが、倉敷は6月中旬です。今田んぼは蓮華が満開。大好きな春の風景です^^

Img_8467

| | コメント (8)

2008年4月24日 (木)

夏の名残りの薔薇 恩田陸著

Img_8413 私の評価 △ 2008年4月読書

第一の印象は変わった本だなかな。ミステリーのようであり、誰も死なないし謎解きもないのでミステリーでない。でもやっぱりミステリーなのかなという、本だ。

コンツェルンのオーナーの老三人姉妹とその甥、姪たちが山奥のホテルを貸しきって過ごす数日間を描いている。
この三人には秘密があり、皆から恐れられているし。甥たちの間にも愛憎、不倫がうごめく。そしてそこには殺意が。

全6章の、各章ごとに主人公が異なり、最後には誰かが死ぬ。でもその犯人が追求されずに、次の章に移るが、そこでは死んだはずに人間が生きている。
最初はあれ?と思うが、その繰り返しで章が進む、変わった小説だ。

登場人物全てが誰かを殺したいと思っている様、人の心の中を描いているのだろう。最後にその全貌が見えてくるが、何とも後味が悪い。
でも、我々の周りでも、心の中を覗くと同じようなことがあるのかも・・・・・
そう考えると、ちょっと恐ろしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カイドウももう散り始め、ハナミズキが満開になってます。なかなか写真が追いついて行きません(笑) 季節が進むのは本当に早い。

昨夜は台湾でお世話になった方と食事をしました。台湾の会社を辞め、米国に行く途中に日本に寄ってくれたので、3年振りの再会を果たせた。当時約束していたステーキをご馳走して、楽しい時間を過ごしました^^ 

まずは英語の勉強で1年間学校に通うそうです。しゃべれないのに単身で米国に行く彼女。本当に勇気があります。とても私には真似できません。目標達成へ向かって、是非頑張って欲しい。応援しているよ、**さん!

Img_8471

| | コメント (14)

2008年4月22日 (火)

流星の絆 東野圭吾著

Img_8340 私の評価 ○ 2008年4月読書

幼少の頃に両親を惨殺されてしまった三兄弟が、時効成立寸前の14年後に犯人を見つけ、警察に逮捕させようと活躍するミステリー。
兄弟愛、親子愛、そして恋愛も絡み人情たっぷりに物語が進行し、ハッピーエンドで終わる。一気に読み進み、清々しい読後感があった。

功一、泰輔、静奈の三兄弟が流星を見ようと家を抜け出して夜半に戻ってくると、惨殺された両親が。その時、泰輔が家から走り出てきた男の顔を見る。
犯人が捕まることなく月日が経ち、3人は施設に預けられる。

Img_8352成人して社会に出た3人はまじめに働くが、色々な詐欺に遭う。そんなことから、騙されるよりも騙す側になろうと協力して詐欺を働く。
ここまではいかにもありそうな話だが、ここから大きく物語が動く。

なんと、詐欺のターゲットの中に、泰輔が幼い時に見た『犯人』がいたのだった・・・

この物語のキーワードは父親の味『ハヤシライス』。10数年後に、その味を言い当てる。私にはとても出来ない神業だ。

---------------------------------------
今日も25℃以上の夏日、上着を脱いで散歩しました。
ニュースで見ると、hirobouさんの旭川も二日連続で夏日だったらしい。ついこの間まで雪があったので、冬から一気に夏ですね。

ブログ友達から送って頂いた『サンマの糠漬け』を食しました。初めて食べるものですが、脂が乗っていて美味しかったです(^-^)

上の写真は何という木でしょうか、真っ赤な新芽が出てます。真上から撮ると、まるでポインセチアのようです。ちょっと葉脈がどぎついですが(笑)

下は花なのでしょうか?それとも終わったあとの実かな。この葉っぱは小さい頃よく採りにって、母にお団子を包んでもらったものです。
たまには山に入るのもいいものですね(^-^)

Img_8339

| | コメント (12)

2008年4月21日 (月)

木の芽

Img_8359 昨夜飲んだ風邪薬の効果でしょうか、ダルサが大分取れました。一安心です^^ 
前日に娘がダルイと言ってたので、きっとうつされたのでしょう。

今日は久しぶりの昼休み散歩、木々が若葉を出していて気持ちが良かった。野鳥もいっぱい見かけましたよ。
ここ2,3週間は、雨と出張で歩けなかったので、本当に久しぶりでした。

土曜日の散歩で撮った新芽です。
右の写真はタラの芽。ほとんどの木が芽を採られ、かわいそうな状態でしたが、この一本のみが若葉を開いていた。

下の木は、春の光に手をかざしているようです^^ 

Img_8344

| | コメント (6)

2008年4月20日 (日)

Sweet Rain 死神の精度

私の評価  △ 2008年4月 映画館 公式HP

監督 筧昌也
出演 金城武、小西真奈美、富司純子他

きっと原作の小説は面白いのだろうと思うが、ちょっとコメディタッチで描かれているこの映画は今一だった。

人の生死は何で決まるのだろうか。この映画では、死神が最終的に生と死を判断している。その方法は、ターゲットの人間と7日間接触して、実行(=死)するのか、見送る(生)のかを判断する。当然、ほとんど全てが死の判定になる。

死神(金城)は、次のターゲットの若いOL(小西)を大好きな『ミュージック』を聞きながら観察し、接触を図る。
そこで、彼女の暗い人生を知るが、実行の判定は覆るわけはない。しかし、最終日に『ミュージック』に関る思わぬ幸運が彼女に訪れたことから、『見送り』の判定をする。

その後、やくざの判定など、多くの判定をするが、ある日美容院を営む老女(富司)の判定に掛かる。しかし、そこには死神も関った秘密が・・・

---------------------

Img_8189この週末はゴロゴロしてます。ここ2週間の疲れだろうか、それとも風邪を移されたのだろうか、身体がだるい。
だから、昨日の散歩で撮った写真の整理とHPの更新などをのんびりとやってます^^

昨夜は友達がPCを買ったので、その設定を一緒にしました。
未知のマックだから、大丈夫かなと思っていたが、使われている言葉が違うけで、やることはほとんど同じなので、無事に設定完了(^-^)

15年以上昔は、私もマックを使ってました。でもユーザーインターフェイスを真似たWindows95が出てからは、仕事でもそっちが主流になった。今回久しぶりにマックをいじってみたが、ビスタよりも軽快に動くのにビックリしました。流石ですね。

上の写真は、むらさきはなな。近くにいたおじさんに、名前を聞くと『花だいこん』と。よく似ていいるな・・・おかしいな・・と思ったが、帰ってきて調べると同じものでした(笑)
今いっぱい咲いてますね。

Img_8279

| | コメント (12)

2008年4月19日 (土)

手術後1年半2回目放射線治療~2年

2回目の放射線治療も効果なし。 酵素風呂に通いだす

2007年12月1日 最初の手術から1年256日目 通院

2007年12月8日 最初の手術から1年263日目 酵素風呂

2007年12月15日 最初の手術から1年270日目 辛い一年が終わる

2007年12月23日 最初の手術から1年278日目 通院

2007年12月30日 一年間有り難うございました^^

2008年1月3日 本年もよろしくお願いします

2008年1月12日 最初の手術から1年298日目 ジンマシンが酷い

2008年1月20日 最初の手術から1年306日目 酵素風呂の効果?

2008年1月27日 最初の手術から1年313日目 蕁麻疹はまだ治らない

2008年2月2日 最初の手術から1年319日目 サイログロブリンは上昇、残念だ

2008年2月9日 最初の手術から1年326日目 甲状腺癌オペラ歌手の挑戦

2008年2月16日 最初の手術から1年333日目 春はもう直ぐ

2008年2月23日 最初の手術から1年340日目 ちょっと悪化

2008年3月1日 最初の手術から1年347日目 今日から3月

2008年3月8日 最初の手術から1年354日目 もう春ですね 

2008年3月16日 最初の手術から1年355日目 PET検査

2008年3月23日 最初の手術から1年362日目 悪化

2008年3月30日 最初の手術から2年

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

極点飛行 笹本稜平著

Img_8201 私の評価 ○ 2008年4月読書

南極を舞台にした冒険サスペンス。
想像を絶する極寒の南極で、飛行アクションや戦争まがいの攻防を繰り広げるが、そんな中での初々しい主人公の恋。映画にしたら面白そうな小説だ。

南極での飛行は命がけ。だから高収入が約束される。彬は自分の夢を実現させる為に、パイロットとして南極観光飛行を繰り返す若者。
一方、財政難に陥った南極基地をチリ政府から借り受け、住み付いた大金持ちの日系人のシラセ。しかし、単に別荘として住むのではなく、大きな企てを隠し持つ。

ある時、彬を飛行機ごと一年借り受ける話がくる。依頼人はシラセ。そしてそこには美しい姪のナオミが。
やがて、シラセの企てに呼応するかのように、複数の輩が動き出す・・・・

------------------------

今日は朝から激しい雨、鬱陶しい一日だった。急遽、明日の日帰り東京出張が決まったので、早めに退社して用事を済まし、久しぶりに酵素風呂に行ってきました。
23分も頑張ったのに、体温は38.3℃しか上がらなかった。でも気持ちよかった(^-^)

今日の日経に、初給与を貰った新入社員が、両親などにプレゼントする比率が出てました。皆さんは、誰かにプレゼントしましたか?

私は、両親と祖父母にお小遣いを送りました。こういうことって、忘れないものですね、云十年も前のことなのに。
祖父はそのお金を持って、直ぐに競艇に行ったそうです(笑)
記事のお陰で、懐かしいことを思い出しました(^-^)

山のつつじが随分咲いてきました。

Img_8268

答えは67%。意外と少ないなというのが、私の感想。みなさんはどうでしょうか。

| | コメント (8)

2008年4月16日 (水)

美咲町へのドライブ

Img_8123_2  土曜日は今度こそ高梁に桜を見に行こうと家を出た。高梁川の土手を走っていると、総社で昼を食べていこうということで、道を外れて国分寺の方へ向かった。
そして、綺麗な桃の花畑を発見。即寄り道して、昨日の写真をパチリ、ラッキー(^-^)

昼食の讃岐うどんを食べて、ちょっと方向が違うが、桜の綺麗な足守の近水園に向かう。既に葉が出掛かっていたが、綺麗な桜に満足^^

ここから予定変更で、旭川ダム湖に向かうことにした。途中の町で枝垂桜の並木に遭遇。ソメイヨシノよりもピンクがかって綺麗。車を止めて、ここでもパチリ。

  Img_8147さらに進むと吉備中央町、おしゃれな喫茶店があると妻が言うので寄り道をした。どうしてこんな山の中に花屋と喫茶店が一緒なった店があるのかと目を疑う。美味しいコーヒーとケーキを頂き、店の周りを歩いていると、凄い土筆の群生が。
いっぱい採ってきました(^-^)

Img_8188_2 もう十分満足したので、道の駅でも寄って帰ろうと思ったが、せっかくだから、ダム湖まで行くことにした。
でもダム湖に到着すると風が強く、撮りたいと思っていた『水面に写る桜』はさざ波で見えない。せっかく来たのに残念でした。

さらに車を走らせて美咲町に到着、旭川ダム湖に渡された鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでました。

Img_8225桜をめぐるドライブもここで終点にして、ダム沿いを南下して帰ることにした。山道から国道53号線に入ったところで、運転を交代。 出張とかで忙しかったので、疲れが出たようです。

このまま岡山まで南下して山陽高速で帰るつもりだったが、御津町付近で大渋滞。岡山方面に行くのは無理なので、空港-吉備路を通って帰ることにした。
そして、遭遇したのが、一昨日アップした国分寺の夕日。最後にラッキーでした(^-^)

Img_8222

ブログの友達から送って頂いたフキノトウ。昨日は天婦羅、今日はフキノトウ味噌で頂きましした。 
口の中に広がる香りがなんともいえないですね~ぇ(^-^) 美味しかったですよ、有り難う^^

| | コメント (6)

2008年4月15日 (火)

寒かった東京

Img_8099 日曜から東京に行き、夕方戻ってきました。
岡山の気温は車外温度計で23℃、本当に暖かになりました。土曜日は桃の花が満開でしたが、この暖かさですっかり終わってました。
桜も綺麗ですが、写真のように桃も綺麗です^^

日曜日の東京の気温は10℃。とてつもなく寒かった。岡山が暖かかったので、ブレザーだけで出かけたのですが、あまりの寒さにスプリングコートを買ってしまいました。
高くついた出張になりました(笑)
それにしても10℃とはとんでもない気温です。今日は23℃ですからね、体調がおかしくなっても仕方ないですね。

先週から忙しく動いているので、ちょっと疲れ気味です。明日から、デスクに張り付いて、ゆっくりと休養に努めよう^^

今日はペニンシュラーホテルの最上階のレストランPeterでランチをしてきました。2500円と記憶していたので、値段も聞かずに昨日予約を入れておいたのですが、行ってみてビックリ。前菜、魚、肉、デザートの中から3品選択で4800円。コーヒーが700円の合計5500円でした。
4品、5品の選択もありますが、少食の私には3品で十分です。

高いけど、それだけの価値があるところです。皇居と日比谷公園に面した全面ガラス張りの24階ですから、眺めは最高。
少し急いでもらって、一時間半のランチ。最高でした。
残念だったのは、カメラを持っていかなかったこと(笑)

Img_8087

| | コメント (12)

2008年4月13日 (日)

五重塔と夕焼け

昨日、桜を撮りに行った帰りに、丁度国分寺を通りかかったら綺麗な夕焼けが。大急ぎで車を駐車場に入れて、レンズを交換して急行した。

日が落ちる寸前、どうにか間に合った(^-^)
今度は狙って行こう。引き込まれるひと時でした。

今日は時間がないので、写真だけ。返事もごめんなさい^^

Img_8303_2

| | コメント (10)

2008年4月12日 (土)

散々な出張

桜を見に美咲町付近までドライブして来ました。 こうやって目的を持って走ると、至る所に桜が咲いていることに驚きました。
わざわざ人の多い名所に行かなくても十分です。

今週は火曜日から韓国に行ってました。昨夜のソウル岡山便で帰国です。

火曜日は関東地方が大荒れで、羽田空港の滑走路が冠水。結局私が乗る予定の最終便は欠航になった。急遽新幹線での移動になり、出だしから散々な目に合いました。

そして水曜日、11時半にソウルに到着してみると韓国も大雨で、搭乗予定国内便が欠航。次の便が18:30発だという。これでは仕事に間に合わないので、急遽、運行していた他社便に変更して、無事に目的地に到着^^

この調子だと帰国便も・・・と心配してたけど、これは無事でした(^-^)

今回の出張、なぜかお腹の調子が悪く大変でした。こんな時はお腹を温めるのが一番いい。だからいつもホッカイロを必ず携帯するのだが、忘れてしまった。ドジですよね(^-^)
体調不良とキムチが重なったのがいけなかったのかも。
でも、帰りにしっかりとキムチをお土産に貰ってきました(笑)

今朝のニュースで脱落したトラックのタイヤが観光バスに飛び込み死傷者がでたと報じてました。私も名神高速で前方からトラックのタイヤが飛んできた経験があります。幸いその時は車の左側を通って行きましたが、今思うとほんと幸運だったと思います。
こんな事故は避けようがありませんが、せめて自分から起こさないように気をつけないといけませんね。Img_7994

| | コメント (8)

2008年4月10日 (木)

神様からのひと言 荻原浩著

私の評価 ○ 2008年4月 読書

バブルの崩壊で会社を辞めた男性の物語。ユーモアのある軽いタッチで、会社生活と独身男性の恋を描き出し、現在の多くの会社に潜んでいる問題点を浮き出している。

同棲している女性が蒸発し、大手広告代理店のリストラで会社を辞めた主人公の佐倉。広告の知識を生かそうと、食品会社に再就職する。しかし、入社草々の会議でトラブルを起こして、リストラ要員を集めた『お客様相談室』に異動を命じられる。

毎日のクレームの嵐の中、必死で仕事を覚えようとする佐倉。そして蒸発した女性を待つ佐倉。そんな会社に嫌気をさし会社を辞めようと思うが、人として佐倉は大きく成長する。そして、真の問題は会社の体質にあることが段々と分かってくる。

最後に、会社と彼女に佐倉が取った行動が・・・

ここ数年、多くの食品会社で偽装の問題が発覚した。全てが単にコスト中心の、お粗末な会社運営が原因。そのような会社の中身を見ているようだった。

------------------------

ちょっとお腹の調子を狂わしています。辛いものを食べ過ぎたかな(笑)

Img_8015_2_2

| | コメント (11)

2008年4月 8日 (火)

ハートのカフェラテ

Img_8017 倉敷は仕事をしているのが勿体無いほどのいい天気でしたが、関東では大変な様子。羽田の滑走路が水浸しで、欠航が相次いでました。
年々、気象が異常になっていきますね。

チベット問題が、各国の聖火リレーに影響を及ぼしています。反対のアピールも本当に暴力的になっています。捕鯨反対の活動と同じです。
『自分の主張は、どんな手段を使ってでも押し通す』、そんな感じですね。日本もいずれそうなっていくのでしょうか。

カプチーノのミルクで絵を描く技術があります。コーヒーを飲もうというと、妻が楽しそうに何かしていた。そう、お絵かきにトライしてました。
上の写真がその成果。綺麗にハートが出来ました^^

Img_8008 

| | コメント (10)

2008年4月 7日 (月)

民間委託

Img_8025 朝の目覚めがすっきりせず、外を覗くと激しい雨が降ってました。被害が出ている地域もあるようです。
帰宅時には上がっていたので、通勤路の桜もしっかり見えましたが、無事のようです。何とか週末まで持って欲しい。

今日はNHKで公共事業の民間委託の話をやってました。競争入札にした結果、従来の半分のコストになったと。
でもその主因は、落札した企業が「最低賃金」で従業員を雇用しているから。本当に民間委託が良いのか疑問になります。

最低賃金の場合、月給は10万円ほどです。一方、生活保護は3人家族で23万円貰える。一生懸命働いても、働けず生活保護を受けている人の半分以下。

ニュースでOECDが日本の格差が広がっていると指摘したが、まさに公共事業の民営化も格差を作っている。
考えさせられる番組でした。

Img_7905

| | コメント (8)

2008年4月 6日 (日)

土筆を採りに

Img_7938この週末、倉敷はいい天気でした。みなさんの所は如何でしたか?
金曜には、土曜日が晴れで日曜は雨の予報。 嬉しいハズレです(^-^)

ということで、土曜日にお出かけしました。目的地は高梁市。歩いてみたい道100選に選ばれている旧市街を歩く予定で。
出発して直ぐに、友人から『桜と菜の花の綺麗な場所がある』と電話があり、まずそこに向かった。

Img_7975 町内会が良く管理しているのでしょうね、広大な菜の花畑と桜並木。本当に綺麗でした。市内の町中にこんないい場所があるとは知りませんでした。

しばし花と香りを楽しんだ後、高梁川沿いを北上。すると、土手で土筆を採る人達を発見。
我々も採ろうということにり、コンビにで弁当を買って適当な場所を探す。桜のある場所を見つけて、花を見ながらランチ(^-^)

Img_7979_3  そして土筆を探しに。いっぱいありましたよ。 今日の夕食が楽しみです^^
ここでたっぷり時間を使ったし、私は写真を存分に撮ったので、高橋行きは中止して、帰宅することにしました。

実は半年前に予約していた本が借りれたのですが、日曜が返却予定日。上下組みを土日で読まないといけません。

読み始めると面白い、ラッキー(^-^)と思っていると、『瀬戸中央道を走っている』とpockyさんからメールが。 嬉しい連絡ですね、『会いましょう』と直ぐに返送。Img_7964
30分後、児島瀬戸内ホテルで再会して、ご主人も交えて長時間色々な話をしました。 うわさ通りに、優しくてかっこいいご主人でしたよ^^

pockyさん達の都合も考えずに長時間引き止めたことを後から後悔しましたが、瀬戸大橋のライトアップも見れたし許していただきましょう^^;

そして今日、朝の7時からひたすら読書。先程やっと読み終えました。超面白かった^^
でも、疲れ目と花粉症で目から涙がボロボロ出てます(笑) 
これから図書館に返却して、酵素風呂に行ってきます(^-^)

Img_7930_3

| | コメント (12)

2008年4月 4日 (金)

帰宅したらパジャマに着替える?

Img_7843_2  2泊の東京出張から戻ってきました。暖かでしたね、コートを持っていったけど、荷物になっただけ^^ ビルの谷間に咲く桜も綺麗でした。

昨日の「かつや」は新橋駅前の店です。東京は店の新陳代謝が激しいですね。

電車の中で広告を見ていると面白いものが。30-50代の男女100人に聞きました、『家に帰ったら直ぐパジャマに着替えますか?』
みなさんはどうでしょう。私はジャージに着替えますね。パジャマは風呂に入ってから。
回答はYesが1/3でした。

この広告、黒ウーロン茶の物。どう関係あるのか分からないけど、感心を持ってみてもらえたので成功なのかな(笑)

今回の出張、なぜか二日とも朝早く目が覚めてしまった。一体どうしたのでしょうね。睡眠不足が一番堪えるのに。
でも、帰りの飛行機の中ではボーズのヘッドホンを付けて読書。しっかり楽しめました(^-^)

上の写真、花びらが欠けて失敗作だけど、バックの色合いが面白いでしょう^^

Img_7838

| | コメント (16)

2008年4月 3日 (木)

かつや

Img_7741 通勤路の桜も大分咲いてきました。この週末は花見で賑わうでしょうね。
昨年は4月1日に酒津公園がほぼ満開でした。今年はどこに行こうかと考えています。

夕食に何を食べようかと歩いていると、『かつや』という店が。牛丼の吉野家のようなカウンターだけのファーストフードのトンカツ専門店。結構混んでいたので、入ってみました。
ロースカツ定食が720円。1500円程度のトンカツ定食並の質と量でした。美味しかったですよ^^ 全国展開しているのでしょうか?

今日の朝日新聞の天声人語を見られたでしょうか? 9歳の小学生の詩です

〈おかあさんは/どこでもふわふわ/ほっぺはぷにょぷにょ/ふくらはぎはぽよぽよ/ふとももはぼよん/うではもちもち/おなかは小人さんが/トランポリンをしたら/とおくへとんでいくくらい/はずんでいる/おかあさんは/とってもやわらかい/ぼくがさわったら/あたたかい気もちいい/ベッドになってくれる〉

ふくよかな優しいお母さんのイメージが良く出ていて、二人の楽しい関係が目に浮かびます。
でもこの少年が、母の手に掛かり亡くなりました。
悲しいニュースですね。どうしてこんなことになるのでしょうか・・・

Img_7877

| | コメント (14)

2008年4月 2日 (水)

翻訳機

Img_7381 暖かさが戻ってきました。コートを持って出たけど、今日は不要です。昼休みの散歩も快適でした(^-^)

木々も若葉が随分出てきました。右の写真はタチヤナギ。国分寺で見かけたのですが、ネコヤナギにしては大きいし、なんだろうと思ってました。
そしたら、丁度テレビで出てきて、ラッキー(^-^)

昨日スポーツニュースを見ていると、大リーグ福留選手の応援で「偶然だぞ!」と書かれたプラカードが多く掲げれれていた。
なんでこんなのが? おかしな応援だな、福留選手の打撃はまぐれの積み重ねなのか?と思っていた。

翌日のニュースでこれが明確に。『It's gonna happen』の翻訳機訳が『偶然だぞ』とのこと。笑っちゃいますね^^ 
「これから何かが起きるぞ!」という期待を込めた応援だったようです。翻訳機もいいかげんですね。

tantanさんが上がりこんで布地を探していた店の玄関です^^

Img_7780_2_2 

| | コメント (18)

2008年4月 1日 (火)

126円/リットル

野球が始まりましたね。倉敷では今日が開幕、ドラゴンズがテレビで見れます。巨人戦ですからね(笑)
そして、しっかり勝利\(~o~)/ 嬉しいですね。

福留選手も海の向こうで、猛打ショー。 エイプリル・フールにならないように、一年間頑張って欲しいものです。

Img_7804皆と美観地区を歩いていて、ふと見つけたレコードのジャケット。私が一番最初に買ったビートルズです。
ラジオから流れた曲を気に入って即買いに行きました。確か中1だったかな。懐かしいですね。この後、ホワイトLP・・と買っていきました。
若い人には昔のシングルCDといった方がいいのかも^^

皆さんのところはガソリンが下がりましたか? 
通勤の途中にあるスタンドを見ると、2軒が126円の表示になってました。25円の値下げになります。
そんなに激戦区でもないのに、経営者も大変ですね。

一方、対馬では188円とテレビで伝えていました。ビックリです。
その理由は輸送費だそうです。でもこれおかしいですよね。倉敷は市内のコンビナートでガソリンを作っているけど、近くて輸送費が安いのでガソリンが安いかというとそうでもない。どうしてでしょうか。

花芽が出てないと思っていたムスカリが一気に咲き、満開になってます。こうやってアップにすると、一つ一つの花が、わ~い!と言って春を満喫しているように見えます(^-^)

Img_7852

| | コメント (12)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »