« クーラーが入る | トップページ | 感動 »

2008年4月28日 (月)

お家さん 玉岡かおる著

Img_7912 私の評価 ○ 2008年4月読書

神戸の小さな店から日本最初の総合商社にまで発展させた実在の女性の生涯を、語り調で描いた小説だ。
女性の著者らしく、女性の視点・立場で、人の一生特に女性の一生を社会との関りと共に描き出している。明治から大正にかけて大きく時代が動く近代が描かれ、胸躍らせながら一気に読んだ。

若くして夫を亡くした女性『鈴木よね』さんが、夫の経営する鈴木商店を引き継ぎ、番頭の金子等と大きく成長させていく。
会社としては単に商店の利益よりも国の為に動く。そしてお家さん=社長となったよねは、人情で社員を結びつける。

幕末に結ばれた不平等な通商条約、日清戦争と遼東半島に対する三国干渉、台湾運営、日露戦争、第一次世界大戦とその後の大不況、米騒動などの歴史的な出来事の中の当時の人々の暮らしぶりが面白い。

そんな時勢の中で、挫折を繰り返しながらもどんどん業績を上げて三井や住友をも凌ぐ大商社に育て上げる。その原動力は権限を委譲された若者達。それを見て、どんどん優秀な若者が入社する良循環に。やがて帝人や神戸製鋼など現在に残る一流企業も設立される。
現代の膠着した日本の企業と考え合わせると、色々な思いが胸中を走る。

自らのことよりも国の為、人の為と必死で動き回る若者達を見ていると、個人の利益のみに奔走する現代人が小さく見える。そしてそれを読んでいる自分も。

女性の人権が認められていなかった時代に、恋をし、家族を愛し、社員を愛した女性たちのあっぱれな生涯が素晴しい。

----------------------------------------------------------

母の入院で、暖かいお言葉有り難うございます。
2,3ヶ月の入院と主治医に言われてますが、また元気に退院してくれると思ってます。私自身が元気だったら毎週でも帰るのですが、それは無理。出来るだけ行こうと思ってます。

午後から会社に行こうかと昨夜は思っていたが、目が覚めたら10時(笑) 疲れていたんでしょうね、だから一日中ゴロゴロして、昨日借りてきたお家さん下巻を一気に読んだ。
読み疲れたら、時々庭に出て花の写真を撮ったりしていたけど、気に入った写真は一枚もなし。また明日ですね^^ せっかく忘れな草が咲いているのに(笑)

そうだ、もう一つしたことがあった。ロースハムとペーコンを作ろうと、今日スパイスと共に塩漬けをしました。連休の後半に一日かけて燻製して食べようと思ってます(^-^)
美味しいですよ、自分で作ると。

森山良子さんの『30年が2時間半で・・・』という曲をご存知ですか。先程もTV録画で観たのですが、いい曲ですね。思わず笑みがこぼれてしまいます(^-^)

Img_8512

カイドウが好きなtantanさんに、上の写真を。 時期を逸して没にしていた蕾です^^

|

« クーラーが入る | トップページ | 感動 »

コメント

2,3ヶ月の入院ですか。心配ですね。
もうすでに両親を亡くした私には、大変と思いましても羨ましくもあります。
今思うと後悔ばかりです。いくら看病してもそんなものだと友は慰めてくれますが。

黄色い花はチューリップですか。
私はパッと見てカラーピーマンと一瞬思いました(失礼しました)

投稿: hirobou | 2008年4月28日 (月) 23時10分

こんにちは! 夕凪さん

森山良子さんの 「30年が2時間半で・・・」って、わたしもきいてとてもよかったです。 あのせりふ入りがいいですね!

でも あの気持ちってわかります!
わたしも そんな年なのだと思ってしまいました。

きょうも お元気で!

投稿: ゆき | 2008年4月29日 (火) 10時12分

カイドウのお写真 早速頂きました!
もう5月 デスクトップの桜を変えたいと思っていたところでした!

5月の陽光の草原のように
爽やかな風が渡るイメージになりました。
気持ちも一転して頑張ります ありがとう!

利益やお金を後回しにして人の為、社会の為に貢献するのが本来の企業の姿ですが
今は全てに殺伐としていて、なかなか
企業も個人をカバーしきれなくなっていますよね

全体的に戦々恐々としてて、ゆとりがなく
希望や夢を持つ事が
できにくくなってるのかなぁ?
さびしい事ですね

投稿: tantan | 2008年4月29日 (火) 11時31分

お母様お大事になさってください。
夕凪さんも出張が多くなってお疲れが貯まっているかも知れませんね。連休はゆっくりしてね。
燻製・・興味津々(笑)

投稿: pocky | 2008年4月29日 (火) 12時03分

hirobouさん こんばんは

年に数回しか帰省しない私は親不孝者ですね。早く元気になって退院して欲しいです。

厚い花弁だからそう見えるのですね。フリージアです。今が満開です^^

投稿: hirobouさんへ | 2008年4月29日 (火) 18時55分

ゆきさん こんばんは

同じような年代なのですね^^

軽快にしゃべる森山良子さんが素敵ですよね。

投稿: ゆきさんへ | 2008年4月29日 (火) 18時56分

tantanさん こんばんは

気に入ってもらえて良かった(^-^)

少し前のグローバルスタンダードという言葉が流行り始めた頃から、日本の会社もおかしくなってきました。

私は一人一人をしっかり評価して、社内で育て、人財として活躍する終身雇用制度が一番いいように思います。
会社に余裕がないと個人も余裕がなくなります。逆に個人に余裕がないと会社もだめになっていきます。

投稿: tantanさんへ | 2008年4月29日 (火) 19時00分

pockyさん こんばんは

有り難うございます。

燻製は久しぶりです。いつもは冬場にするのですが、暖かい今は温度調節に苦労しそうです。
美味しいよ~(^-^) 出来上がりが楽しみです。

投稿: pockyさんへ | 2008年4月29日 (火) 19時03分

いい本に出会うと、一気に読みたくなりますね^^
わたしはチビチビと、愉しんでいますけどね(笑)

森山良子さん、若い頃より今がすてきなような気がします。
円熟した余裕みたいなものが、感じられて。

燻製作りまで、されるのですか~?
ゴールデン・ウイーク後半は、夕凪さんのお宅から
スモークのいい香りが~自家製はきっと美味しいでしょうねdelicious

投稿: エルモリア | 2008年4月29日 (火) 19時37分

エルモリアさん こんばんは

読み出すと止まらないんですよね。金曜日の出張帰りから読み始めて帰宅までに上を、昨日下を読みました(^-^)

息子の直太郎さんがデビューしてから、ほんと歌を楽しんでいる感じが強く出てます。
若い頃のあの声は凄かったですよね。

一斗缶をくり貫いて、スモーカーも作りましたよ^^

投稿: エルモリアさんへ | 2008年4月29日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クーラーが入る | トップページ | 感動 »