« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

マダム

ホテルにあった雑誌を見ていると、面白い記事がありました。
フランスではお嬢さんがマドモアゼル、既婚者がマダムという認識でいましたが、どうもそれだけではないようです。

マダムは大人の品格を持った女性という意味を併せ持つらしい。お店で独身女性でも大人の女性と店員が認識すればマダムと呼びかけるらしい。
だから独身の女性も怒らず、そう呼ばれたことを喜ぶとのこと。

日本とは全然違いますね。
独身女性が『おばさん』と呼ばれたら激高するでしょうし、既婚の女性でも一緒ですね。日本では、少しでも若く見られる、呼ばれることが好まれます。

だから、飲食店でウエイトレスを呼ぶ時は年齢に関係なく『お姉さん』が多いでしょうか。
これは韓国でも、台湾でも中国でも一緒でした。韓国では年齢に関係なく『アガシ=お嬢さん』だし、中国台湾では『シャオチェ=お嬢さん』です。

面白いなぁと思いながら読みました(笑)

300本のピンを立てたボーリングってご存知ですか?
今日テレビでやってました。面白いことを考える人がいるのですね。
人がピンを並べるので、完全予約制で一日5名だけとか。それも投げれるのは一投だけです。それで全部倒せば300点=パーフェクト達成です。
一投300円、pockyさん如何ですか?

Img_9028

どアップにしてみましたシランです

| | コメント (14)

2008年5月28日 (水)

大地の彩 伊東剛写真集

私の評価 ○ 2008年5月読書

確か美瑛から富良野に入る深山峠に、著者の写真館を見かけたように記憶している。拓真館で素晴しい写真を見た後だったので、素通りしてしまった。

題材が同じ美瑛なので、思わず前田真三さんの写真と比べてしまう。いずれも素晴しい写真なのだが、インパクトが違うように感じる。
何処に差があるのだろうか?

----------------

2年連続で夏の旅行を北海道にしたが、今年はどうしようかと考えています。いけるかな・・?

ガソリンがまた値上げですね。1リットル当たり12円も。レギュラーで170円、我が家のハイオクだと180円を超えてしまいます。ここまで高くなると堪りません。
儲かっているメジャー、産油国からバック出来ないでしょうかね。何の努力もせずに、儲けているのだから。

Img_9014

もう、ビオラも終わりです。

| | コメント (12)

2008年5月27日 (火)

ブログの盗用

昨日今日と夏のような日差しですね。散歩していても汗が出てきます。

福島中央テレビのアナウンサーが「他人のブログを盗用した」として停職処分になったと報道されています。『日常的な話ばかりでつまらない』と言われたことが、動機らしい。
この人は、何の為にブログを書いていたのでしょう。

特定なテーマを取り上げたブログでない限り、日常的なことや、その日に気付いたことや思ったことが中心になるのがブログかなと、思います。
写真の好きな方は、写真中心のブログにして日常的なことは全く書かない方も多い。

私は気に入った写真と共に、日々の出来事や思いを書き綴っていければいいと思っています。 それでたくさんの方と交流が出来ればベストですね。

でも、今日は何を書こうかと思うこともありますね。そんな時は、今日は何があったかな・・と思い出そうとしますが、なかなか思い出せません(笑)
皆さんは如何でしょうか?

Img_9165

松葉菊が満開です。

| | コメント (12)

2008年5月25日 (日)

新聞の一面

昨日からの雨がやっと止みました。結構強く降り、車から移動するだけで濡れてしまった。髪が薄くなったから、直接頭皮に当たるのが辛い(笑)

今は日経を止めたので、新聞は一紙のみ。ところが売り込みのために他の一紙が先週一週間入れてくれました。
同じ日刊全国紙なのに、一面の記事は全然違う。ビックリです、こんなに違うなんて。特に木曜日は同じニュースが一本もなかった。

今日の毎○新聞の一面
 1.四川大地震 被災4550万人に
 2.核燃施設下M8活断層 六ヶ所村
 3.ミャンマー緊急報告 惨状外国人に見せず
 4.G8環境相会合が開幕
 5.琴欧州が初優勝

今日の読○新聞の一面
 1.高く買って弱者支援 「社会的責任消費」広がる
 2.琴欧州初優勝
 3.四川大地震 被災4550万人に
 4.地球を読む サブプライム危機

新聞社の姿勢でこれだけ違うんですね。どの新聞を取るかで、個人の考え方にも影響が出るなと感じました。

今朝は用水の掃除日。田植えのための水が用水に入る前に行う清掃です。農業とは全く関係のない我々まで狩り出されます。古い風習が残ってます。
来週以降、倉敷では田植えのシーズンになります。

Img_9175

今年もいっぱい採れそうですブラックベリー

| | コメント (15)

2008年5月23日 (金)

バレーボール女子、オリンピック出場おめでとう!

Img_9040 しっかりとテレビ応援をしてしまいました^^ 良かったですね、出場権を獲得できて。

この放送、生中継と思って見ていました。
2セット連取後の第3セットは苦戦。韓国がリードしているので、ハラハラしながら見ていると、ネットを見ていた妻が、『バレー女子がオリンピック行けると出ているよ』と。

えっー!!と、一気にテレビを見る意欲が失せました(笑) でもほんと良かった。

オリンピックを楽しむには、やはり日本選手が出ていないとね。他の競技でも頑張って欲しい。

フォトショップで、ぼかし加工をしてみました。全然違う雰囲気になります、面白いですね。

Img_9040_3

| | コメント (6)

2008年5月22日 (木)

キャノンギャラリー銀座

仕事が早く終わったので、銀座のキャノンギャラリーに行ってきました。
丁度今日から、『郡山貴三写真展』をやってました。彼のスタジオを訪れた著名人の笑顔ポートレートが一言を添えて展示されてます。
皆さんいい笑顔をしてました。 ギャラリーは有楽町から直ぐでしたね。もっと早く知っていればよかった。

その帰り、東京の西銀座宝くじセンターの1,2番窓口に長蛇の列が出来てました。多分30分以上の待つのではないでしょうか。
ジャンボ宝くじが発売されたのですね。皆さんは買われるのでしょうか?

私は誰も並んでいない3番窓口で買ってきました。当たるかな?
ジャンボはいつも10枚か20枚を買うけど、今までの最高当選は3000円。全然くじ運のない夕凪です(笑)

空港でいつものように、ベーグルをお土産に買おうと思っていたけど、3階の出発ロビーに上がった時には完全に忘れてました。
思い出したのは、手荷物検査を終えてから、ほんとドジですよね(笑)

Img_9037

| | コメント (8)

2008年5月20日 (火)

戸籍ってなんだ?

関東から東は今日は大荒れでしたが、岡山は快晴で初夏の気温。上着も不要でした。でも台風の影響か、風は強かった。
そんな気持ちのいい昼休みの散歩で見る木々は、新緑から緑へと変わってました。

夜ニュースを見ていると、離婚してから300日以内に生まれた子供達のことが出てました。特例処置が出たというものの、いまだに未だに離婚前の夫の子として認定される為に、戸籍に入れないとか。前夫の子でないと分かっていて戸籍に入れる母はいないので、中に浮いてしまっている。
『あなたの子供はいないことになっている』と役場に言われ、予防接種も受けられないとか。

役人は『一旦前夫の戸籍に入れ、裁判で抜いて自分新しいの戸籍に入れれば入れればいい』というが、それに協力しない前夫もいるという。
なぜ、DNA鑑定をして申請を受け付けないのだろうか? 犠牲になっているのが子供なのだから、是非そうすべきだと思う。

ちゃんと母に新しい父に育てられ、すくすくと育っているのに、戸籍上は存在しないことになっている子供達。
法律とは本当におかしなものだ。

Img_9050

昨日の菅原神社の全景です。

| | コメント (4)

2008年5月19日 (月)

笠岡 菅原神社

Img_9049 今日が休みなので、日曜に大山へ行って宿泊して翌日キス釣りをと計画していた。でも今日が雨の予報だったので、中止した。
雨は先程から降り出したので、行けましたね。残念。

ということで、昨夜もメバリングに挑戦してきました。少し慣れてきたのでしょうね、ミニメバルばかりですが、10匹ゲットしました。
Img_9144_3 大きいのが釣れないし、海底の様子も今一把握できませんが、とりあえず雰囲気がつかめてきました(^-^) 上手くなると、延べ竿の探りよりも広範囲に攻めれるのでいいかもしれません。 でも仕掛けを根掛かりでなくすので、餌釣りよりも高く付くので困ったものです(笑)

今日は笠岡市の菅原神社に行ってきました。先週のニュースで菖蒲が綺麗と報道されていたので。 花は大分痛んでたけど、綺麗でしたし、写真撮影も楽しめた。
離れた花を撮るには、90mmマクロでは無理がありますね。180mmマクロが欲しくなります^^

神主さんも常駐していないような小さな神社ですが、菖蒲だけでなく境内が良く整備されていました。桜やもみじの頃にも来るといいかもしれません。
1674年に建造され、菅原道真が奉られているそうです。
テレビで紹介されたからでしょうか、一眼レフを持った人達が来てました。そんな中、私も頑張りました(笑)

撮ってきた写真を選んで、テレビで家族に見てもらったら、『お父さん写真上手くなったね』と言われました。嬉しい一言です(^-^) 

Img_9097_3   

| | コメント (10)

2008年5月17日 (土)

メバリング

バックウィンドーのワイパーが痛んできたので、スバルに交換に行った。その途中には釣り道具屋が。
ついでに立ち寄って見ている内に、メバル用のツアー竿を買ってしまいました(^-^)

ルアーの世界は異次元の世界。パッケージの情報は、7.6FL、Line Class 2~4LB、Lure Wt 0.8~5g。 何のことやらさっぱり分からない。
FLはフィート表示の竿長でしょうか、糸の太さもポンド表示。錘負荷はルアー重量。店員さんに号数に直したら、何号?と聞いてまたビックリ。3LB=0.8号です。とんでもない細仕掛けです。

リールはチヌ釣り用の1000番の小型リールを転用して、左ハンドルに変更。それを見ていた妻が、左だと巻きづらいでしょうと。
でもテレビで見ているとルアーはほとんど左。竿を右手でアクションさせるからでしょう。まずは形から入る夕凪です(笑)

早速夜、下津井の港へ。3時間ほどキャストを繰り返したが、釣果はゼロ(笑)
やっぱり難しいですね。4,5回当たりが有ったけど、針を掛けれなかった。また挑戦ですね。

tantanさんもメバリングはするのかな?

Img_8983

| | コメント (8)

2008年5月15日 (木)

何とかしなくては

久しぶりに昼休みの散歩をしました。山の木々の新緑と青空が綺麗でした。カメラがあればと思ったけど、会社の中では無理ですね(笑)
青臭い緑の臭いもして、午前中の疲れも飛んでいきました。

今日読んだ化学雑誌の中で、『20世紀は日本の時代だった、そして21世紀は英国と日本だ』と出てました。非常に面白い記事でした。

日本の第一世代は、明治維新と富国強兵、政府も国民も一丸となって成長した。
第二世代は、良い暮らしがしたいと政府も国民も一丸となって頑張り、目標を達成した。
確かに色々あったが、政治がビジョンを提示して国民が頑張った。その結果、世界を日本がリードし、目標とされた時代でもあった。

でも今は、拝金主義に陥り、偽装疑惑、やる気のない若者達。反省ばかりして、目標も夢も提示できないその日凌ぎの政治。これではダメだ!という。
これからは環境の時代。技術だけでなく、日本人が持つ自然観と感性が環境の時代にマッチしており、世界でリードできるのが日本だという。

100年先を見据えた議論をやってもらいたいものです。政治家に出来ないのなら、新聞社説でどんどんやっていけばいい。
安倍さんは何も出来なかったけど、「美しい国」を作ろうとビジョンを挙げた。福田さんは一体どうしたいのだろう、この国を。

小沢民主党もそう。道路特別税にしても、一般財源化を入れた法律に修正させればいいのに、党利党略で何もしない。一体どんな日本にしたいのだ。

何もかも行き詰っている今が、一番議論しないといけないし、できる環境なのだが・・・
なんか、無性に腹が立ってきた。

小さな虫の世界でも、視点を変えるとこんな広い世界が見えるのだぞ。

Img_8428

這いつくばって、バッタの目で見てみました^^

| | コメント (6)

2008年5月14日 (水)

楽園(上、下) 宮部みゆき著

Img_8969 私の評価 ○ 2008年4月読書

『模倣犯』で活躍した前畑滋子が、死んだ息子が超能力を持っていた事を調べて欲しいと相談を受ける。一人息子を亡くした母のたっての願いで、断わりきれず調べだすが、滋子自身も前回の事件の傷が癒えていない。

調べを進めるうちに、超能力を信じ始める滋子。そして息子が描いた絵が、一人の少女の殺人事件と深く関わり始める・・・・

楽園、もっと楽しい事を思って読み始めたが、それとは程遠い展開になっていった。

楽園とは何だろう、求めていた幸せにたどり着いた世界だろうか? であれば、私も含め人間は楽園を求めて生きているのだろうし、長い人生の中で誰しもある一時は楽園を見出すのだろう。
登場人物は、宮部さんらしく豊かな描写で描かれており、彼等彼女等にとっての楽園は・・・と思いが飛ぶ。

-------------------

読書が続きます(笑) これは4月に読んで書いていなかった分です。書いておかないと忘れますからね^^
今日は久しぶりに暖かでした。車外温度計は22℃。日中はクーラーが入りました。

ミャンマーのサイクロン被害に続いて、中国での大地震。大災害が続いています。他国からの救援も受け入れて、何とかたくさんの人を早く救済して欲しいものです。
どちらも他人事ではないですからね。

今日のニュースでポピーと間違えて、フラワーフェスティバルでケシの花を数十万本植えたと報道されてました。確かによく似てます。全て刈り取られてましたが、何と13トンだそうです。
ボランティアで一生懸命植えて、手入れをされた方々は残念でしょうね。
それにしてもなんで、こんなミスが起きたのでしょう。

Img_8976

今年は7,8輪が咲いたので撮ろうと思っているうちに、一本だけになってしまった。アヤメです

| | コメント (8)

2008年5月12日 (月)

櫻の四季 杵島隆写真集

私の評価 △ 2008年5月読書

今年の桜のシーズン、気に入った写真が撮れなかった。図書館に行くと標題の写真集があったので、借りてきた。

見ていて、ワーッと感激する写真がない。やっぱり桜は難しいのだと、改めて実感した。

でも、写真集を見るのは勉強になる。
また来年、どんな写真を撮ろうかと、素人なりに楽しんでいる。

------------------------

今日は久しぶりに快晴で暖かでした。青空がのぞくと、やっぱり気持ちいいですね(^-^)

舞鶴の女子高生殺人事件の報道を見ていると、彼女の『プロフ』に「夜の散歩に行くとか」書かれていると、アナウンサーが言う。
あれおかしいな、『ブログ』の間違いかな・・と思っていたら、翌日も『プロフ』。

妻に聞くと、『プロフ』というのがあるらしい。
皆さん知ってましたか?
検索すると、携帯電話での自己紹介のページらしい。ここに毎日記事をアップするのだろうか?
相当流行っているそうです。
新しいことには、全然ついていってません(笑)

Img_8382

| | コメント (4)

2008年5月11日 (日)

株式会社ハピネス計画 平山瑞穂著

Img_8680 私の評価 △ 2008年5月読書

純粋な気持ちと屈折した心を持った若い男の再生物語といえばいいのだろうか。
失業して実家に戻っている主人公が、幼馴染の友人のはちゃめちゃな計画に振り回されながら、自分を見つめなおす。

この中で、中学卒業の時に埋めたタイムカプセルが出てくる。10年後に開けようと。我々の時代にもあったのだろうか、少しあとから流行ったように記憶しているが。
もしあったとすれば、何を入れただろう。きっと今読むと面白いだろうなと思う。

主人公は自分の夢を書いて入れていたが、高校生の時にもう挫折。友人の計画に振り回されているうちに、自分を好きだといった女の子がいたこと。そしてその彼女が、卒業の時に、10年後に開ける時には自分の手紙を見てくれということを思い出した。

深夜、中学に入り込み、カプセルを開けようとするが・・・

------------------------------

今日も寒い。ついこの間は半袖でもいいなと思うような気温だったのに、トレーナーを着てます。夕べはストーブも(笑) なんせ寒がりですからね、夕凪は。

交通事故で亡くなった友の3回忌。 2年、あっという間ですね。部屋に飾られている写真を見ながら、色々と思い出しました。
それにしても今日のお寺さん、線香も上げないし、焼香も回さない。変わった法事でした。こんなのは初めてです。

倉敷は今風邪が流行っていて、この法事、咳や洟をすする人がいっぱい。移されてないといいけど、少し喉が痛く咳がでて来てる。

岡山ではドラゴンズはほとんどテレビで見れない。巨人戦とNHKだけが頼りです。そして昨日はその巨人戦、喜んでみてたが、残念ながら負けてしまった。今日は勝ってほしいなぁ(笑)
その後、チャンネルを回して、グリーンマイルを見てしまった(笑) 
あんな力の人が本当にいるといいですね。夢みたいな話ですが、奇跡でもいいから治して欲しい。

Img_8673

| | コメント (8)

2008年5月 9日 (金)

風の仲間 川上健一著

私の評価 ○ 2008年5月読書

ニューヨークのパブリックゴルフ場を舞台に、そこをホームコースとしている謙二とその仲間達が繰り広げる出来事を軽快なタッチで描く短編小説集。
巻末を見るとゴルフ雑誌に連載されていたものらしい。ゴルフをしない私でも楽しく読めた。

「おにぎり友の会」 スナックのママが握るおにぎりを中心に集まった連中のゴルフコンペと思って参加した謙二。でもそこには全く違うコンペが。なんとゴルフで言う「にぎり」を楽しむ連中が集まり、不穏な企てが・・・

「チキン」 ふとしたことから知り合ったプロゴルファー井戸は、ある事件からドライバーが打てなくった。それを知った謙二とその仲間達が、井戸とラウンドして、スランプを脱出させようととんでもないことを始める・・・

など、5編が収められている。

とにかく軽快で爽快、お勧めです。

--------------------------

私が小学生の時の修学旅行は京都、中学の時は箱根、東京でした。使った交通機関は鉄道とバス。皆さんは何処だったでしょうか。

岡山空港で東京行きの飛行機を待っていると、**中学、**中学、**中学の修学旅行の皆さんは先に搭乗して下さいとアナウンスしている。よく見ると沖縄行きです。
我々の時代とは随分と変わったなぁと感心しました。
沖縄そして飛行機ですからね、中学生ですよ。 まあ、高校生が海外に行く時代だから、そう考えると不思議でもないけど、驚きました。

私が初めて飛行機に乗ったのは新婚旅行でした(笑)

昨日の朝(夜中)の地震は相当揺れましたね。私は11階に居ましたが、ベッドから飛び起きてその縁に座ったら、前に落ちそうになった。ビックリするような相当な横揺れでした。そして、かなり長い時間揺れていた。高いビルの怖さを実感しました。
M7.0だから、相当な地震です。陸地が震源だったら、また大きな被害が出ましたね。 ほんと怖いです。

Img_8419

| | コメント (10)

2008年5月 6日 (火)

今日は燻製でゆったりと

Img_8955 今日のいい天気ですね、恐らく30℃を超えるのでないでしょうか。
そんな中、朝からばたばたとしてます。 進行に添って少しずつ上書き更新していきます^^

朝、ロース肉を巻こうとしたら、晒しがないことに気が付いた。これではハムは作れません。慌てて購入に。
次にチップを確認したら、これも残り少ない。燻製は午後からだが、購入に行く。ついでに電気コンロも。いつもは冬に燻製を作るので、ガスでいいのだが、これくらいの気温になると温度調節に苦労する。電気だとオン、オフがこまめにできるので。 

右の写真1がセットした所です。一斗缶を切り抜いて作ったオーブンです。外側は錆びてますが、中はいぶされていて錆びてません。

Img_895712:40 ハムの乾燥開始。
250,400,800,1200Wの4段階に切り替えられるコンロを買ってきたが、800Wだと60℃まで温度が上がり、目標の40~50℃より高くなる。400W だと35℃。
600Wの切り替えがあるといいのだが、ないので、5分毎に800-400Wを切り 替えてます。これはなかなか大変です。

Img_8959 13:30 ベーコンの乾燥開始 燻製オーブンにベーコンを追加した。 右の写真2が入れたところ。
14:30 レンガを降ろしてオーブンを直接コンロの上に置く。コンロと45度ずらすとオーブンがコンロ天板を覆わないことに気付いたから(笑) 少し遅いよね。

15:00 桜のチップ50-60℃で燻製開始。時々粗目砂糖を加える。
Img_8961 17:30 コンロの横に椅子とテーブルを置いて、読書をしながらチップを追加し温度調節をしていたが、寒くなってきた。一冊読み終わったので、片付けて家に入った。

18:00 3時間経過。写真3のように大分色が付きベーコンらしくなってきた。ここでハムを取り出し、70-75℃のお湯に入れる。Img_8963_2ここから2時間ボイルする。75℃を超えると煮豚になるので、温度管理が重要だ。ベーコンは60-65℃に温度を上げ、さらに燻製を続ける。

19:30 ベーコンの燻製終了。そのまま冷やして完了(写真4)。早速スライスして食べてみると、ちょっとしょっぱいが、グー!
Img_8965_220:15 ハムのボイル終了。氷水に入れ、〆て完了。 早速晒しを解いて、スライスしてみると、ちょっとボイル温度が高かったようだ。でも美味しい^^(写真5)

20:30 やっと夕食だ。 ベーコンは軽く焼いて、ハムは玉葱と共に、美味しくいただきました(^-^)

Img_8966 Img_8968

出来上がったベーコンの写真からフラッシュをたいているので、少してかった写真になってます。

| | コメント (16)

2008年5月 5日 (月)

スパイダーウィックの謎

私の評価 △ 2008年5月 映画館 公式HP

監督 マーク・ウォーターズ
出演 フレディ・ハイモア、サラ・ボルジャー、メアリー=ルイーズ・パーカー、他

子供達と悪の妖精達との戦いを描いたアドベンチャー映画。字幕版は夜一回上映のみに対して吹き替え版は日中数回上映されていた。このことから分かるように、単純なストーリー展開の子供向けの映画だった。

母親と森の奥にひっそりとたたずむ屋敷に引っ越してきた3人の姉弟マロリー(サラ・ボルジャー)、ジャレッド(フレディ・ハイモア)、サイモン(フレディ・ハイモア)たち。 中でもジャレッドは父親を置いてここに来たことが気に入らず、母や姉に反抗する。
そんな彼だからだろうか感受性が強く、屋敷に住む『何者かの存在』を感じる。

やがて、ジャレットが禁断のノートを発見し、そこの書かれていた『決して見てはならない』との警告を無視して、帯を解き見たことから、恐ろしい妖精達が動き出す・・・

----------------------------------

昨日から身体がだるく、ゴロゴロしてます。一体どうしたのでしょう、少し風邪気味なのでしょうか。今日も午前中はゴロゴロしてたけど、それもしんどくなってきたので、映画に行ってきました。
それも今一でしたが(笑)

市民会館で開催されている生け花展を見てきました。というか、森山直太朗コンサートの会場が空くまでの時間に見た。
桑原**流とあったが、いずれも素晴しい生け花でした。

私にはこのような趣味はありませんが、写真と共通点で見てました。写真は自然の中から構図を決めますが、生け花は生け手のイメージで花を並べて構図を作ってますね。
そんなことを考えながら見ていると、本当に面白かったです。

そして昨日、妻が買ってきた切花と庭の花で、生けてくれました。いいものですね(^-^)

Img_8624

| | コメント (4)

2008年5月 3日 (土)

チヌ釣に行ってきた

Img_8953_2 4時20分に目覚ましをセットしていたが、4時15分にしっかり目が覚めた。いつもは絶対に起きない時間なのに、面白いものです。
そう、今日は2年ぶりのフカセ釣り釣行。狙いはチヌ(黒鯛)。

準備は昨夜の内に済ませていたので、5時に家を出たが、忘れ物に気付きUターン。手袋とアイスノンを積み込み再出発。
渡船屋では『久しぶり、身体の具合はどうねぇ』とおかみさん。随分ご無沙汰しているけど、しっかり覚えていてくれた。嬉しいですね。
6時に渡船出向。今日は人が多いだろうと思っていたが、そうでもなく、有名岩も空いている。でも、私にとって相性のいい与島西側の磯に上がった。

ゆったりと左へ流れる潮で『いい感じ』と、7時前に釣り開始。ところが直ぐに右へどんどん流れ出す。ポイントを作れないままに時間が過ぎた。8時頃、浮きが沈む。バシッ!と合わせると、20cmのアイナメでガックリ。

8時半、潮が止まりだす。チャンス到来と集中する。8時45分、念願のチヌらしきあたりで合せると、竿から伝わるチヌ特有の引き、超嬉しい一瞬だ。途中、強烈な引きがあり、やばいと思ったが、何とか凌ぎ浮かせると後はほとんど抵抗なし。38cmのチヌでした(^-^)
このチヌ、直太朗君に持ってもらいました(笑) 写真のCDを買ったら、おまけでくれたポスターです(^-^)

9時過ぎ、潮が左にどんどん流れる。いつもより近場を流れるので、ここでもポイントを作りにくい。10時ごろ少し潮が緩んだ時に、浮きが入り合わせた。合せた瞬間はボラかなと思ったが、チヌ特有の首振りだと思った直後、ハリスを切られてばらした。
ハリスを這わせていたので、合せた時に傷が入ったのだと思うが、残念。

その後は11時半の納竿まであたりなし。バシッ!と合せたのは3回だけの寂しい釣りでした。 でも、海は気持ちよかったし、夜はお刺身とあら煮。満足、満足(^-^)

潮   中潮  満潮 9:06 213cm、干潮 15:25 40cm
場所  与島西側 南石切の南(2年前の写真参照
餌   オキアミ
撒き餌 オキアミ3kg、チヌパワー1袋
浮き  2B
針   チヌ3号

Img_8586

後日追記 ツリガネズイセン(シラー・ヒスパニカ)と判明

| | コメント (14)

2008年5月 2日 (金)

森山直太朗コンサート

昨夜、ドラゴンズが勝ったのでスポーツニュースを見ていると、CMで『森山直太朗5月2日倉敷コンサート』と流れた。
えっ! 明日じゃん。今日CM流すということは、チケット余っているのかな?

ということで、午前中にプレイガイドに行くと、確かに余っていたが直前に余ったチケットを回収に来たとのこと。主催者に電話すると、当日券を買って入ってくれと。
夕方、会場に行ってきました(^-^)

買えた席は2階の一番端。でもぐるっと回っているので、ステージの脇になり近い席です。
開演前は、『音が悪そうとか』色々文句を言っていたけど、始まったらここでよかった。
幕が上がり直太朗が現れたとたんに、一階席は総立ち。とてもじゃないけど、そこでは見られない(笑)

開演から7曲は3月に発売されたアルバムの知らない曲ばかり。その上、音が硬くエレキギターもギンギンで直太朗の声が聞こえない。あまりに酷いミキシング、こりゃ今日来たのは大失敗だ!と思った。

でもそこからが違った。アコースティックでしっかり聞かせてくれました(^-^)
最後は感動で涙が出るほど、いいコンサートだった。

全く予定外のコンサートだったが、いい一日になりました(^-^)

Img_8620

スズランが咲いてきました。

| | コメント (6)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »