« 風の仲間 川上健一著 | トップページ | 櫻の四季 杵島隆写真集 »

2008年5月11日 (日)

株式会社ハピネス計画 平山瑞穂著

Img_8680 私の評価 △ 2008年5月読書

純粋な気持ちと屈折した心を持った若い男の再生物語といえばいいのだろうか。
失業して実家に戻っている主人公が、幼馴染の友人のはちゃめちゃな計画に振り回されながら、自分を見つめなおす。

この中で、中学卒業の時に埋めたタイムカプセルが出てくる。10年後に開けようと。我々の時代にもあったのだろうか、少しあとから流行ったように記憶しているが。
もしあったとすれば、何を入れただろう。きっと今読むと面白いだろうなと思う。

主人公は自分の夢を書いて入れていたが、高校生の時にもう挫折。友人の計画に振り回されているうちに、自分を好きだといった女の子がいたこと。そしてその彼女が、卒業の時に、10年後に開ける時には自分の手紙を見てくれということを思い出した。

深夜、中学に入り込み、カプセルを開けようとするが・・・

------------------------------

今日も寒い。ついこの間は半袖でもいいなと思うような気温だったのに、トレーナーを着てます。夕べはストーブも(笑) なんせ寒がりですからね、夕凪は。

交通事故で亡くなった友の3回忌。 2年、あっという間ですね。部屋に飾られている写真を見ながら、色々と思い出しました。
それにしても今日のお寺さん、線香も上げないし、焼香も回さない。変わった法事でした。こんなのは初めてです。

倉敷は今風邪が流行っていて、この法事、咳や洟をすする人がいっぱい。移されてないといいけど、少し喉が痛く咳がでて来てる。

岡山ではドラゴンズはほとんどテレビで見れない。巨人戦とNHKだけが頼りです。そして昨日はその巨人戦、喜んでみてたが、残念ながら負けてしまった。今日は勝ってほしいなぁ(笑)
その後、チャンネルを回して、グリーンマイルを見てしまった(笑) 
あんな力の人が本当にいるといいですね。夢みたいな話ですが、奇跡でもいいから治して欲しい。

Img_8673

|

« 風の仲間 川上健一著 | トップページ | 櫻の四季 杵島隆写真集 »

コメント

TAMRON SPAF90mmF/2・8
を買いました。撮ってみてやっと分かりました。撮れない。まずはピントが合わない。体が揺れる。ミニ三脚がおまけに付いてきました。機械も解りません。先ずは三脚を買います。
ホント美しい写真だといつもよりもっと思いました。

投稿: hirobou | 2008年5月11日 (日) 21時20分

グリーンマイル
感動的な映画でしたね。
かなり重たく受け取った映画でした。
また観ようかな~って思いましたが、
ちょっと体力が。。(苦笑)

毎日寒いですね~
風邪大丈夫ですか?

私は毎日もこもこに着こんでいますよ。
なかなか半袖にはなれませんねぇ~

投稿: Miller | 2008年5月12日 (月) 08時18分

夕凪さんの読書紹介 いつもいいところで終わっていて、つい本屋さんで探してしますますよ~

『奇跡』
信じて 念じて 暖めて
いつも笑っていれば きっと起こるとtantanは思っているんだけど・・
起こるかナァ??

投稿: tantan | 2008年5月12日 (月) 12時29分

hirobouさん こんばんは

ついに買ったのですね^^ 
ファインダーを覗くと全く違う世界が見えるでしょう。楽しんで、いっぱい素敵な写真を撮ってください。
楽しみにしてます(^-^)

投稿: hirobouさんへ | 2008年5月12日 (月) 18時44分

Millerさん こんばんは

こちらでこの気温だから、札幌はもっと寒いのでしょうね。

何気なくつけたTVをそのまま見てしまいました。結構長い映画ですね。TV用にカットされてないと、何時間の映画なのでしょう。

昔は、死刑に被害者の家族が立ち会っていたのですね、ほんと驚きです。

投稿: Millerさんへ | 2008年5月12日 (月) 18時48分

tantanさん こんばんは

いい紹介文でしょう(笑)
こうやって記録に残すようにすると、より記憶に残るので、2度買いが減ってきました(笑)

『奇跡』は信じることが第一歩ですね(^-^)

投稿: tantanさんへ | 2008年5月12日 (月) 18時51分

下のお写真、現実を超越した世界のようです。

翡翠色のバックに、柔らかいピンクは
21番のボトル…「愛への新しい始まり」です。
☆新しい視野、新しい誕生 がキーノートです。
いま何か、新しい局面に向かわれているのかも
知れませんね。

勝手なことを申し上げてごめんなさい…
でも、このお写真の色合いがあまりに素敵なので。

投稿: エルモリア | 2008年5月12日 (月) 19時58分

エルモリアさん こんばんは

有り難うございます。超嬉しいです(^-^)

駐車場の扉を開けようとしてふと見ると、マンサクに丁度光が当たっており、綺麗!と感激。 即、部屋に戻ってカメラを取り出し、レンズを交換してきて、撮影しました。

色合いも光の当たり具合にも感激の一枚です

投稿: エルモリアさんへ | 2008年5月12日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風の仲間 川上健一著 | トップページ | 櫻の四季 杵島隆写真集 »