« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

万葉の世界

今日は妻が早くに出かけたので、私も5時半に目が覚めた。そして、外は雨だから、ゴロゴロ寝たり起きたりと時間を無駄に過ごしてます。一週間の休養日ですね(笑)

たくさん溜まった録画の整理もこんな日が一番。『日めくり万葉集』を観ては消してます。そんな中から、いくつか紹介。

『銀も 金も玉も なにせむに 優れる宝 子に及かめやも』 山上億良

『うましもの いぐつも飽かじを 坂門が 角のふくれに いぐひあれにけむ』 児部女王

『我妹子が 心なぐさに 遣らむため 沖の島なる 白玉もがも』 大伴家持

『君に恋ひ いたもすべなみ 奈良山の 小松が下に 立ち嘆くかも』 笠女郎

一番上は、我が子以上の宝はないと言うものですね。
2番目は、綺麗なものは飽きないのに、坂門はなんで角の家の不細工な男とくっついたのだろうと、笑って読んだもの。
3番目は、単身赴任の大伴が、京にいる妻の慰めに沖ノ島の真珠を送ろうと。
4番目は、大伴に恋をした笠が、恋焦がれて読んだ歌。

こうやってみていると、日本人の心というものは万葉の昔から全然変わっていないのが良く分かりますね。いずれの歌も、自分の心をストレートに読んでいて、私も好きです。

この番組は一日5分で毎日放送されていますが、作家や写真家などの著名人が好きな歌を一つ選んで、自分の思いを語ってます。面白いですよ。

Img_9664

| | コメント (10)

2008年6月27日 (金)

インディ・ジョーンズ

私の評価 ○ 2008年6月

監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット他

歩く姿には歳をとったなと感じるハリソン・フォードだが、流石にアクション俳優、元気な姿をスクリーンいっぱいに見せてくれた。いつもながらの快適な映画だ。

物語はいつもの遺跡物。アマゾンの黄金の伝説都市から盗まれたクリスタル・スカルを発見して、元に戻すと最高のパワーが得られると信じられている。
そのスカルを求めて、ロシアの女性大佐が乗り込んでくる。そしてインディとの発見・冒険活劇が繰り広げられる。

あっという間に時が過ぎる楽しい映画だった。

--------------------------------

梅雨の晴れ間で、今日も暑かった。地球に優しくとエアコンの設定を28℃にしているので、事務所でも暑い。もう堪りません。
やっと一週間が終り、週末は・・・と天気予報を見ると、土日共に雨! 最悪です。

出張もなく一週間ずっと机に座っていると、相当に疲れますね(笑)

100円ショップを歩いていると、眼鏡に付ける老眼用のオーバーレンズが置いてあった。早速付けてみると、手元が良く見える^^
釣りの時は、遠くの浮きをみるので手元が良く見えない眼鏡をはめる。だから、餌付けには苦労する。特に夜釣りでは全然ダメ。
ということで、買ってみました(^-^) 眼鏡じゃなくて、帽子に付けれたら最高なんだけどな。

Img_9710

| | コメント (12)

2008年6月25日 (水)

休漁とたまごの値上げ

足裏の痛みが続いているから、散歩も出来ずに長い昼休みを過ごしています(笑) 見るのは新聞と日経ネット。明日こそは本を持っていこう^^

エコで事務所の温度設定を28℃にしているから、めちゃ暑い。仕事の効率の為にはせめて26℃くらいにして欲しい。皆さんの事務所はどうでしょうか?
そろそろ、シャツも半袖にしないとだめかも。

今日のニュースで、全国の漁船がいっせいに休漁すると言ってました。そして、農協がたまごの出荷価格を値上げすると。

おかしなものですよね、生産原価を無視して流通だけで値段が決まることは。これは第一次産業だけでなく、第二次産業にも及んでます。電機メーカーが新製品を出しても、値決めするのは流通です。それも一月もすると値崩れし始め、3ヶ月で2,3割も下がる。

どうしてこんな世の中になったのでしょうか? 適正なコスト+利益で生産者にお金が流れないと、どうなるでしょう。答えは明らかですよね。誰も生産しなくなります。
漁業者の廃業がいい例です。
我々消費者は、一方では生産者として働いています。やがて、その会社も成り立たなくなるのでしょうか?

その会社も窮余の策として、派遣労働者の比率を上げてコストの削減をしてます。このことは、人を人財と考えてきた日本の価値観を捨ててたことになり、ただの人間ロボット=生産手段としてみているだけ。日本全体を貧しくしてます。

全くおかしな世の中です。
自分の子供達が生き生きと働いて、家族とそして社会で生きるそんな世の中になって欲しい。

Img_9641_2

大きく剪定したビオラが、綺麗に復活してきました(^-^)

| | コメント (12)

2008年6月24日 (火)

蛍の里 西川祐介写真集

私の評価 △ 2008年6月読書

蛍の写真撮影の勉強で借りてきた。ほとんどがシャッター開放5~10分と、長時間開けて撮ってます。私の写真の30秒~1分では短すぎました。
来年はもっと長く撮ってみようと、心新たにした。

これだけ長い時間露出していると、光の軌跡は全くの蛍任せ。後から見る写真の出来が楽しみだろうなと思う。

--------------------------------

今日は梅雨の晴れ間、蒸し暑かった。でも南九州は相当強い雨が降っているとか、被害が出ないことを祈るばかりです。

また漁船の沈没のニュースが流れました。多くの死者と行方不明者が出ています。本当にお気の毒です。
漁労者が着れるような、救命胴衣はできないのかといつも思います。我々が着るようなものだと、仕事には邪魔になるからとても着れない。Tシャツのように薄く&軽くて、海に落ちたら自動的に膨らむような物が開発されるといいですね。
10分でも20分でも浮いていれさえすれば、僚船が助けてくれるはずです。

今日の新聞に面白い意見が出てました。『もみじマーク』を廃止して、「若葉マーク」と共用してはどうかと。
非常にいい意見だと思います。周囲のドライバーに注意を促すだけなら、共用で十分です。年齢で、分ける必要はありませんね。

Img_9522

| | コメント (2)

2008年6月22日 (日)

梅雨だ!

Img_9577 梅雨の真っ只中、今日も鬱陶しい天気でした。上がったかなと思い出かけようとすると、また雨が降り出す、それも強烈な雨が。
でも、5時過ぎから雲が切れ、青空が出てきた。水をいっぱいにたたえた緑の田んぼと青空、そして遠くの山、空気が澄んでいてとても綺麗でした。
こんな日にカメラを持って郊外にいれば・・・とちょっと残念なくらいに。

ダビング10がやっと出来るようになります。でも我が家のHDDレコーダーは対応できるのだろうか?
春にpockyさんが来られた時、『録画しているからDVDに焼いてあげるね』と言ってたけど、コピーワンスでは元がなくなるのでまだ渡せていない。本当に不便でした。
早く対応できるようにして欲しい。著作権も大事だけど、あまりにも不便です。

藤戸寺のシャラの大木が花を咲かせているとテレビで言ってたので、行って来ました。といっても、雨で思うように動けず、行けたのは夕方の5時ごろ。
残念ながら、既に門が閉まっていて見ることは出来ませんでした。また来週ですね。
仕方ないので、違う木に咲いていたシャラの花を遠くからカメラに収めてきました。雨に濡れているし、あまり綺麗ではないかな。

Img_9720_2

上の写真は先日マクロで載せた我が家の白い紫陽花です。

| | コメント (10)

2008年6月21日 (土)

My name is TAKETOO ヒキタクニオ著

私の評価 △ 2008年6月読書

図書館を入ると直ぐ右に『新規購入図書』の棚がある。そこにあった一冊、手に取りページを開くと、『2060年、オリンピックゲーム』とあり、『100m、夢の7秒台』・・ う~ん、面白そう・・と私が一番目の読者になった^^

2060年、52年後だから近未来の世界。私は生きていないが、若い人達が生きて体験する世界。一体どんな世界を想像するのだろう。
石油は枯渇かとんでもない値段になって重要資源になっているかな、車は当然電気自動車で、テレビはホノグラムで立体テレビ、PCなんかは考えるだけで入力できて・・・なんて楽しい想像をする。

著者は、身勝手な米国が滅び、新エネルギーを発明したオーストラリアが世界を握る。でもその国も、今の米国と同じようにお金の亡者で身勝手な大国になるとしている。
この本は、そんな時代のバレーダンサーの物語。それも足に金属を移植した男達が、世界大会を舞台に繰り広げるコンペ。

バレーなんて知らないが、読んでいるとその美しさがイメージされてくる。
でも、綺麗なだけでないのが、競争社会。時代は進んでも人の心は変わらない・・・

--------------------------------

やっぱり梅雨ですね、超蒸し暑い雨の土曜日です。遊びにも行けず、録画番組を見ながら昼寝をしてました(^-^)
でもちょっと止んでいる隙に、庭の紫陽花を撮ったり、公園に行ったりして楽しんでいます。

でも、なかなか気にいった写真が撮れない(笑)

Img_9594

| | コメント (6)

2008年6月19日 (木)

がんに負けない、あきらめないコツ 鎌田實著

私の評価 ○ 2008年5月読書

癌にならない、なった人は癌に負けないコツを紹介しています。最後に書いてある「負けないコツ七か条」は、

第1条 戦い方を変化自在にしよう    
第2条 「頑張れない」とき、自分をダメ人間と思わない
第3条 つながりのなかで癌と戦う    
第4条 希望を持ち続ける
第5条 笑う
第6条 逃げない。癌と向き合うこと
第7条 ささやかな日々の営みを丁寧に行う 

ポイントはリンパ球を増やすこと。

頑張ると交感神経が活発になりリンパ球が減る。頑張らないけど諦めないことで、副交感神経が活発化してリンパ球が増えがん細胞を殺してくれる。
だから「頑張らない」ことを勧めています。

癌に限らず、病気にならず健康に暮らすコツですね。毎日を楽しく生きる。これが一番です

-----------------------------

東京の事務所が移転したので、ホテルも食事も全部新しく探さないといけません。私がホテルを選ぶ基準は、① 会社に近い、出来れば徒歩圏 ② 机が広くLANが常備 ③ 1万円以下 ④ 室内が明るく個別エアコン設置 ⑤ 静か。
まだ気に入ったホテルが見つかってない。

一昨日のだるさが残っていたので、昨日朝からの出張は遅らせて夕方出発した。そして今日の午前中仕事をして、今帰宅。いつも最終便だったので、それと比べるとちょっと効率は悪い。でも、昼間の移動は身体にいい。

先日テレビを見ていたら、旭川の開放庭園が出てました。若い方が休耕田に花を植えて、開放しているものです。なんと年間3万人も見に来るらしい。そんなに来てくれると、手入れする甲斐がありますね。
北海道にはそのような人が多いですね。羨ましいです。

Img_9509

| | コメント (12)

2008年6月17日 (火)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 村上春樹著

私の評価 ○ 2008年6月読書

いつもながら著者の頭の中はどうなっているのかな、と思う話の展開だ。心が慌しい時に読み始めたら、さっぱり物語が入ってこず、もう止めようかと思った。
でも落ち着いて読み始めると、一気に引き込まれた。

二つの物語が並列に進むが、徐々にその二つの物語に関連性が明らかになってくる。そしてそれと共に、恐怖が・・
一つは世界の終りで暮らす主人公。争いもなく平和な世界、でもそこは心のない世界。主人公はそこで、『夢読み』の仕事をする。

もう一つは現代日本に住む主人公。情報処理と管理をする男だが、その方法がコンピュータではなく、なんと自分の脳で処理をする。いつの日にか人間はそんなことをするようになるのだろうか? とんでもない著者の発想だ。

そんな主人公がある日事件に巻き込まれて行く。そしてついには二つの世界が繋がる・・・

-----------------------------------

今日は何故か身体がだるい。風邪でも引きかかっているのだろうか。だから早めに帰ってきました。 早く寝ようっと。

ガソリンが高くなり、エコ運転の話がよく出てきます。ということで、私も試してみました。20km/hに到達するまで5秒の加速が良いそうです。
試したみたが、とても出来ない。ほとんどアクセルを踏まない加速です。

1800回転位でもゆっくり加速して50km/h位にはなりますね。でも前の車とは相当離れるし、後ろの車はぴったりくっついています。
結局この日は、2000回転を超えない運転をしました。
その結果、凄いストレスが溜まった(笑)

皆さんエコ運転してますか?

日曜は父の日でした。娘から手紙と『日本の名景べすと50』の写真集を貰いました。超嬉しい夕凪でした(^-^)

Img_9479

昨日の紫陽花とは別の種類の白い紫陽花です

| | コメント (14)

2008年6月15日 (日)

キス釣り

昨日、山陰までキス釣りに行ってきました。若い頃はテントで寝て、早朝から釣ったものですが、最近は無理。ということで、家を出たのは11時半頃、一番釣れる早朝の時合いは諦めています。凄いギャップです(笑)

山陰はこちらの2倍以上の値段がするので、倉敷で餌を買って出発。途中、蒜山サービスエリアで食事、超不味かった。 でも蒜山三山も大山も綺麗でした^^
米子まで降りてくると、凄い東風。海を見ると白波が立っていた。これでは弓ヶ浜での釣りは無理です。

ということで島根半島へ。美保関近くで大山を見ながらの気持ちいい釣りです。
3.7mの投げ竿に、30号の錘と7号のキス針をセットして、思いっ切り遠投の投げ釣りです。放物線を描いて飛んでいく錘を見ていると、気持ちがいい。
そして、巻き始めると心地よいキスの当たりが・・・と行くと良かったのだが、そうは行かない(笑) 

昔は20cmを越えるキスがたくさん釣れた場所だが、護岸工事がなされており、全然ダメ。釣れても小さなキス。
妻は即釣りを止めて、ズボンをたくし上げて濡れながらワカメを採り始めた。これだけでクーラーは一杯になるほどの収穫です(^-^)。

仕方ないので、場所換え、半島の裏側へ。風裏だからだろうか、釣れる場所なのだろうか、予定していた波止は人でいっぱい。他の場所で竿を出したが、全然当たりがない。
ということで、再び表側に戻ってきて、別の場所で釣り始めた。

丁度5時近い時間になっており、夕方の時合いなのだろうか、場所なのだろうか、一投目から心地よい当たりが(^-^) 18cm位のキスです。
結局ここで18時半まで釣って、24匹のキスをゲット。途中からは妻に変わり、餌付けに専念でしたが(^-^)

せっかくここまで来たのだから、夕食は日本海の美味しい幸でと店を探し、米子の「日本海」へ。漁火丼と白イカづくし定食を注文したが、正解でした。美味しかったですよ。
そして、皆生温泉に浸かって帰路についたのは21時50分。

妻の運転で帰宅したのは24時。ちょっと遊び過ぎました(^-^) でも楽しい一日だった。

カメラも持っていったけど、一枚も撮らず。やっぱり釣りとカメラの両方は成り立たないようです(笑)
流石に疲れていて、今日は身体がだるい。ほんと体力がなくなってます、情けない。だから、今日は一日ゴロゴロしてます。

さあ、これからキスの天婦羅だ(^-^) 

Img_9468

家の紫陽花が咲き始めました。これは真っ白の大玉。
でも今日は、気に入った写真は一枚も撮れなかった(笑)

| | コメント (12)

2008年6月12日 (木)

財政再建プロジェクト

Img_9433_2 本当は先週でもおかしくはなかったのだが、昨夜の雨で、とうとう岡山も梅雨入りしました。朝まで降っていたせいで、今日も蒸し暑かった。

引き続き、蛍の写真を載せます。先日の写真も含めて、どれが一番お好きでしょうか?
今日の2枚目はアラビア文字のように見えて面白い。下の写真は道沿いの川に沿ってたくさんの蛍が飛んでます。

Img_9446大阪の橋本知事が、財政再建で頑張っています。やっているなと見ていたら、 我が岡山も大変なことになっていた(笑)

なんと、このまま行くと後2,3年で『財政再建団体』に転落するという。確かに借金の多い県ですが、そこまでとは。
知事もやっと危機感が出てきたのか、財政再建プロジェクトを発足させました。

ちょっと遅すぎたし、官僚たちが集まって相談しても抜本的な対策は出来ないように思える。とはいえ、このままでは大変です。是非、頑張って欲しい。

Img_9456_2

| | コメント (14)

2008年6月10日 (火)

Img_9436_2 蒸し暑い日が続いてます。皆さんの体調は大丈夫でしょうか。寒がりになった私は快適です(^-^)

日曜日に蛍を見に行って来ました。秘密の場所を教えてもらったので、人も殆どいなくて、たくさんの蛍がいる最高の場所でした。
昨年はまともな写真が全然撮れませんでしたが、今回は満足とは行かないけど、見れる写真を撮ることができた。

今回の反省は、「明るい内に現場に行って、構図をしっかり作っておくこと」です。真っ暗だから、景色もはっきり分らずピントも合わせずらい。
それと、レリーズを持っていくこと。一昨日は焦って出かけたので、忘れました^^  だから今回は30~60秒程度のシャッター解放で撮ってます。もっと、5分とかで次回は撮ってみたいと考えています
少しずつですが、進歩しますね(笑)

今日の昼食はドライトマト、オリーブの柚子風味パスタを食べた。変わった味でしたが、美味しかった(^-^) 想像できますか?

Img_9409_2

このPCだとちょっと明るく見えるな。私のPCではもっと暗いのに・・・

| | コメント (16)

2008年6月 8日 (日)

ザ・マジック・アワー 

私の評価 ◎ 2008年6月 映画館 公式HP

監督 三谷幸喜
出演 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、他

昨日(7日)封切された映画を観て来た。2時間を越える長い映画だが、まるで演劇を思わせるような雰囲気で、笑いながらあっという間に時間が過ぎた。
映画館全体が笑いに包まれた、予想通りの楽しい映画だった。

これから行く人が多いだろうから、映画の内容は書かず全然関係ないことを一点だけ。映画のセットのこと。

映画の舞台となる撮影のセットが素晴しい。映画の最初に出てくるその情景だけで、一気に舞台に引き込まれていく感じがした。その作成の様子が最後に出てくる。やっぱり映画ってお金が掛かるなと思ったし、セットという形で街を作り上げるのだから、面白い仕事だなと変なところに感心した。

三谷さんらしい、楽しくいい映画だった。お勧めです。

--------------------------------------

今日はうす曇りですが、風もなく穏やかな日曜日です。昨日、近所の田んぼの田植えが行われたようです。一面に水をたたえた田んぼを、吹き抜けて来る風が心地いい。

梅雨入りは四国から関東までがしたが、中国地方はまだでした。関東までが入梅と聞いて、てっきり岡山もと。大勘違いでした(笑) でもその日から雨ばかりだったし、四国と倉敷は10kmしか離れていないし、現実的には大差ない。

仕事等で東京に行き、昨夜戻ってきました。妻と丸の内を歩いていると、はとバスがたくさん止まっていた。
「はとバスって何処に行くんだろうね」と話しながら、一台のバスの行き先を見ると、『ニューハーフ・ショー』と出ていた。
「えーっ!」と二人で大笑いでした。面白いコースがあるのですね。乗客も結構いましたよ^^

今日はゆっくりします^^

Img_9208

| | コメント (12)

2008年6月 4日 (水)

足が痛い

今日は空気が澄んでましたね。近くの木々や遠くの山の緑が光り輝き綺麗でした。雨で空気中の埃が落ちたのでしょうか。
こんな時の散歩は気持ちがいいのだけど、足が痛くてしばらく散歩はお休みです。

10年ほど前に立っていられないくらいに足の裏が痛くなり、整形外科で見てもらったら、土踏まずの湾曲が大きすぎて負荷が掛かっているとか。
治療を続けたけど、治らないのでほったらかしに。

何年も痛みが続いたので、運動を一切止めてました。 幸いここ2,3年は全然痛みがなくなっていたのに、1,2ヶ月前からまた痛みが出てきた。

触ると土踏まずにある筋がカチカチになってます。
それを無視していつも歩いていたけど、昨日はちょっと速く歩きすぎたみたいです。座っていても、踵までズキンズキンと痛みが出てきました。
昨夜からの湿布で踵の痛みは治まってきたけど、しばらくは散歩禁止ですね。

昨日から弁当を持っていってます。少しでも健康にいいようにと、玄米弁当を作ってくれてます。大変だからと、ずっと会社の食堂や弁当にしてたけど、お願いすることに。朝早く作ってくれる妻には大感謝です(^-^)

Img_9190

道に沿って、植えられてました。1kmくらいあるでしょうか、素敵な自治会です。
花の名前は聞いたけど、忘れました(笑)

| | コメント (20)

2008年6月 2日 (月)

梅雨入り

Img_9289 今日、関東までが一気に梅雨入りしました。鬱陶しい季節の始まりです。
当然のことながら、朝から雨で昼の散歩も出来ず、退屈な昼休みでした。夕方の駐車場までの道のりは、寒いくらい。車に着くと、ラジオで今の気温は16.5℃と。寒いはずです。朝の最低気温よりも下がってました。

昨日、下津井で撮ったアジサイです。道沿いの狭い空間に置いてありました。
我が家の紫陽花はまだまだですが、綺麗に咲いてますね。それも2色。 今年も何処かに撮りに行こうと思っています。ガソリンが高くなったけどね(笑)

会社帰りにガソリンスタンドの看板を見ると、何処も170円になってました。昨日が158円で日曜日限定の2円引きだったから、今日は14円高。とんでもない値段になってます。
我が家のハイオクはいくらなんだろう・・・ ぞっとしますね。

Img_9343 このおじさん、釣れているのかな。潮が緩み藻のある周辺を釣ってました。恐らくメバル狙いでしょうか。
日没時にこの潮だったら、最高のポイントでしょう。
この写真を見ると、釣りをやってみようと思うでしょう(^-^) 釣れなくても気持ちいいですよ。

私がいつも利用する矢吹渡船です。前に突き出ている部分が上下して、どんな磯、岩にも上がれます。 渡船代も与島まで2500円だったのが、3000円に上がってました。
この人達も釣れたのかな^^

Img_9375

| | コメント (10)

2008年6月 1日 (日)

下津井散歩

Img_9241 今日から6月。 春が来た、連休だと言ってたけどもう夏、梅雨の季節に突入です。早いものですね。
南九州は既に入梅したそうです。平年並みの梅雨で終わることを願いたい。

今日は地元の下津井を歩いてきました。Img_9284_4いつも釣りに行く港ですが、町の散策はあまりしてなかったので、写真撮影と釣りの下見を兼ねて(^-^)

  『釣りばか日誌18』という映画をご存知でしょうか。ここ祇園神社の前の海(上の写真)がロケに使われたそうです。Img_9296釣り荒れしていて、ほとんど釣れない場所ですが、映画では何が釣れたのでしょう? でも景色は最高の場所ですよ。

下津井は瀬戸内の海の交通路として栄えた港で、古い白壁の建物も残っています。その一つが、『むかし下津井回船問屋』としてレストラン&お土産物屋さんになっています(写真2)。今日も観光バスが数台止まってました。

町を歩いていると、家々の間から、瀬戸大橋(下津井瀬戸大橋)が見え、田ノ浦港の方に近づくほど、覆いかぶさるように感じます。
便利になった反面、下津井の方は複雑な思いがあるかもしれませんね。

Img_9371海を見ると、干底から満ちに潮が変わったばかりで、川のように潮が流れていました。凄いでしょう。そして丁度、私がいつも利用する矢吹渡船が戻ってきた。
散策じゃなくて、釣りに行けばよかったかな(笑)

散策をしていていつも思うのは、庭がなくても花を楽しむ人の多いことです。下津井の人達も鉢植えでたくさんの花を育てていました。
この写真のお家は、粋です。

Img_9280

| | コメント (10)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »