« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

涼しい(^-^)

昨日、今日と東京は涼しい。あまりの気持ちのよさに、外の木陰でコーヒーを飲んで休憩した。 岡山とは全然違いますね。
ホテルでもエアコンを入れてません(^-^)

今回の出張、何故か眠れない、ちょっと睡眠不足です。そのせいか、蕁麻疹が出ている。困ったものです。今日は寝れるといいなぁ。

イチローが3000本安打を達成しましたね。素晴らしい業績です。彼ならば、その先の4000、5000本と安打を重ねていくでしょう。
インタビューを見ても本当に真面目で努力家ですね。『継続は力』、分かっていてもなかなか出来るものではありません。

今やホテルでも無料でネットが使えるようになり、家庭でも定額制で高速ネットに接続できる。でもそんな世界が変わる動きが米国で出てきているようです。

国内でもそうですが、ネットで動画を見たりオンラインゲームをしたりとダウンロードする情報量が増大してます。それに対応するために、ブロバイダーが設備投資をしてますが、その負担に耐えられなくなってきたらしい。
だから、一定量の情報をダウンロードしたら、それ以上は従量制にするらしい。

日本では止めて欲しいですね。

Img_0082_2_2

今日も美観地区^^

| | コメント (6)

2008年7月30日 (水)

黄色い目の魚 佐藤多佳子著

私の評価 ◎ 2008年7月読書

本屋大賞になっているのが分かる、ほんのりと切ない青春小説だ。もう遥か昔に通り過ぎた青春だが、自分の青春と重ね合わせ、こんな本はいつ読んでも心がほっとする感じがする。

主人公は家庭に疎外感を持ち、イラストレータの叔父にだけ心を許し入り浸る「村田みのり」と、ろくでなしの絵描きの離婚した父を常に悪く言う母に育てられた「木島」の二人。木島は、授業中も人の似顔絵を書くほど絵が好きな高校生。

そんな二人が、美術の授業でお互いの似顔絵を描くことになり、微妙な関係が始まる。読んでいて、本当に微笑ましい。

---------------

漁船の全国ストライキの効果だろうか、政府が燃料代の保証をするらしい。そうなると、我が業界にもといろんなストライキが起きるかもしれない。本当はこんな対処療法ではだめで、政府は抜本的な対策をする必要があると思います。

確かに余剰資金が先物の原油取引に流れ込み、大幅な値上がりになっているが、この原油高は一時的なものではなく、これから恒常的に続くと思う。なぜなら、中国をはじめてとして途上国の需要が急激に拡大しているから、長期的に見ると原油供給不足が明確です。
だから補助の一時しのぎでは、長続きしない。

一番の問題は、我々が魚をスーパーで100円で買う場合、猟師の取り分は幾らだと思いますか? わずか20数円です。残りの80円弱は、複数の仲買人やスーパーなどの小売の利益と物流費です。
おかしいと思いませんか? 必死で捕った人が赤字で、他で利益を出していることに。

本当の対策は、中間業者を無くして行くことだと思います。また、最低入札価格制度も必要かもしれません。
いずれにしろ、こんな議論を政府はやって行くべきでしょうね。選挙ばかりに目をやらずに。Img_0081_2

夜の美観地区です

| | コメント (8)

2008年7月28日 (月)

ビタミンCがガン細胞を殺す 柳澤更生著

私の評価 ○ 2008年7月読書

2005年9月に『ビタミンCが選択的にガン細胞を殺す』とアメリカの学会で発表された。アメリカでは代替療法として多くの患者がこの治療を受けている(保険対象にはなっていない)
日本でも今年週刊誌で大きく報じられている治療法だ。

著者は、未だこの情報を知らぬ時に、悪性リンパ腫の在日アメリカ人からこの治療をして欲しいと頼まれて、調査し治療を始めた。そしてこの患者のガンは完治する。

本書はこの経緯とこの治療法の現状を紹介している。
著者は米国に渡り、この治療法を取得して国内での普及を実施している。

--------------------------

米国では新しい治療法が積極的に試されていますね。保険制度が充実していない分、やりやすいのかもしれません。

今日は各地で大雨が降ったようです。岡山でも岡山市以東では時間雨量90mmの大雨。倉敷は10km位しか離れていないのに、雷だけで雨はなし。ほんとおかしな天気です。でもその分、少し涼しい(^-^)
結局、7月初めから全然雨が降ってない。

土曜日に、毎年『清水白桃』を送って貰っている桃屋さんに行ったけど、店が開いていない。雨が少なく実が太らなくて収穫できないとの事。本来なら、今の時期は最盛期なのに大変です。 『今年はこのまま収穫できないかも・・・』と言われてました。
雨が欲しい、楽しみにしている人がいっぱいいるのだから。

違う農家で「白凰」を買ってきたけど、甘くて美味しかった(^-^)

壊れたプリンターを店に持っていくと、修理費が8000円位掛かるとのこと。店内を見ると、キャノンの最新型が10800円。5年前は29800だったのに、随分と安い値段になってます。キャノンやエプソンはインクで儲けているのでしょうね。
当然、買い替えを選択しました(^-^)

土曜日は倉敷の天領祭りでした。10数年ぶりに行ったが、凄い人出でビックリ。こんなに若者がいるのかとまたビックリ。でも、その若者のいでたちや行動を見ていると、人種が違うように感じましたね。
今日が祭りだと、気が付いて行ったのが21時頃だったので、既に踊りとかのイベントはずべて終わってました(^-^)

Img_0051_2

 

上の小さな写真は削除しました。

| | コメント (8)

2008年7月26日 (土)

クライマーズ・ハイ

私の評価 ◎ 2008年7月映画館 公式HP

監督 原田眞人
出演 堤真一、堺雅人、尾野真千子、他

シンプルなギターの音色と目を見張る大自然のカメラワーク、出だしの数十秒を見ただけで一気にこの映画に引き込まれていった。
そして、そこで感じたとおりに最後まで素晴しい映画だった。

場面が激動の新聞社と事故現場、そしてロッククライミングの岸壁を絶妙に切り替え、そこに過去と現在との画面が入り混じり、観客も大変かもしれない。
でもそのカメラワークは素晴しい。特に山での場面は最高、とても自分では経験できない絵をこれでもかと見せてくれる。

1985年御巣鷹山に524人乗りのジャンボ機が墜落した。ほとんどの人がその時のニュースは今でも忘れていないと思う。
この映画はこの事故を報じる地元新聞社を舞台に、事故からの数日を描いている。

全権デスクとなり日航事故を全面的に打ち出そうとする悠木(堤真一)に対して、社内力学、上司部下の嫉妬、記者個人個人の名誉欲などの縦糸と、友人の死と自らの家族の問題などの横糸が複雑に絡みあって、実に人間味に溢れた映画になっている。

横山秀夫さんの原作も以前に読んだが、素晴しい小説だった。先の本を読んで映画を見に行くと、殆どががっかりするものであるが、この映画は違った。
お勧めの迫力満点の映画だ。

------------------------------

今日も暑いですね。 毎日同じ事を言ってますね(笑) でも暑いしか出てこない。恐らく外では35℃を超えているでしょう。クーラーの部屋から出れません。

昨日は標題の映画を見てきました。未だ見てない人にはお勧めしたい映画です。
映画が終わって外に出てくると、23時だというのに未だ暑い。早速車に乗って車外温度計を見ると、33℃。
とんでもない気温ですね。朝夕はもっと下がって欲しいです。

そんな中、我が家のクーラーから水が雨漏りのように落ちてくる。それでも冷房は掛かるので、助かる。下に洗面器やバケツを並べての運転です。
早速電気屋さんに着てもらったが、「ドレーンパイプは詰まってないし、原因が分からない。直ぐにメーカーの専門家に来てもらいます」と。
2日後、その専門家が来ても、「おかしいですね。ドレーンパイプは詰まってないし、原因が分かりません。明日分解して調べます」と帰ってい行った。

翌日も翌々日も、工事が混んでいて来れない。怒ったら、3日目に違う人が来た。そして、いとも簡単に「ドレーンに汚れが溜まってますね。掃除しておきます」と、あっさり直してくれました。
前の二人も専門家なのに、困ったものです。本当に修理の判断が出来る人がいなくなってます。

壊れていたら、買い替えか・・と思っていたので助かりました(^-^)

そして昨日、妻のプリンターが壊れた・・・・・

Img_9809

| | コメント (12)

2008年7月24日 (木)

300人のユダヤ人にYESと言わせた技術 マーク富岡著

Img_9891 私の評価 △ 2008年7月読書

出張中に読む本が切れて、ふらっと入った書店で目に留まり買った。私の仕事も海外の人との交渉が多いので、何かヒントをと。

読んでみて思うのは、交渉をする人間として当たり前のことをしっかりと書いていること。でも、読むと当たり前でも、実際にそれを実行している人は少ないし、自分自身でも出来てない。
交渉ごとの多い方は一度目を通すと良いかもしれない。

彼自身が交渉してきた中で感じた、国民性も述べられている。たとえば、アラブ人と交渉する時の最大のポイントは相手に気に入られること。
知らない相手と交渉する際には、共通の知人に紹介してもらうことが重要・・など。

---------------------------------
今日も暑かったですね。でも倉敷と比べると、東京の暑さはまだ我慢できます。

いまさらながら、私は本が好きだなと思います。仕事を終え、空港のラウンジで音楽を聴きながら、一昨日買った本を読んでいる時、幸せだなぁと(笑)
まあ、◎の本だったかもしれませんが、しみじみと思いましたね。

労働白書で、『成果主義の改善』を提言してます。『成果主義=人件費(労務コスト)削減』が主目的だと、白書は述べてます。
やっと政府も気付いたのかと思いますね。本当に働く人が満足できる成果主義になるように、各企業を主導して欲しいものです。

また岩手県で大きな地震が発生しました。大きさの割には被害が少なくて、ほっとしてますが、被害に合われた方々にはお見舞い申し上げます。
それにしても、短期間の間に続けてですから、本当にお気の毒です。

発生した時間には熟睡していたのでしょうか、全然気が付きませんでした。今日会社で聞くと相当揺れたぞと言われて、ビックリです。
本当に気が付かなかったのか、昨日のホテルの地盤がしっかりしていて揺れが小さかったのか、知りたい・・(笑)

Img_9767

ヒメジオンの群生です。

| | コメント (6)

2008年7月23日 (水)

また通り魔だ

Img_9887 また通り魔事件が起きました。どうしてこんなに簡単に人を殺せるのでしょうか? 本当に怖いですし、許せません。
産地偽装もそうだけど、結局は自分本位でしか考えられない人間が増えたということでしょうね。なくなった娘さんの親御さんの気持ちを考えると、いたたまれなくなります。

一昨日の写真へのコメントありがとうございます。 やっぱり単なる景色や花だけでなく、人が入ることで物語ができるのでしょうね。
ブログですから、顔の出るような写真は載せられないけど、いい勉強になりました^^
でも、花も自然も撮るけどね(笑)

日経を見ていたら、アメリカのテレビ視聴者の平均年齢が50歳と出てました。若い人のテレビ離れが進んでいるようです。
日本でも一緒なのでしょうね。実際には何歳くらいでしょうか。最近はお笑いや若い人向けの番組が多いように思うが、よく考えないと、あっという間にテレビが廃れるかもしれません。
私自身でも、ネットの時間の方が圧倒的に多いですからね。

いいホテルを見つけました。会社から徒歩2分。9900円で、特典も何もないけど定宿にしようと思います。

Img_9875

| | コメント (10)

2008年7月21日 (月)

何を話しているのかな?

今日も朝からセミの大合唱で目が覚めた。そして猛暑日です。
車外温度計は38℃だった。

読む本がなくなったので、図書館へ行くと休館日。仕方ないなぁと、他の図書館へ。なんとここも休み。今日は全部休みなのでしょうか。
きちんと調べえていけば良かったですね。ガソリンの無駄遣いをしてしまいました。

仕方ないので、帰りに本屋さんへ。今年の本屋大賞の『黄色い目の魚(佐藤多佳子著)』を買ってきました。

昨夜、ごみ集積場にごみを置きに行くと綺麗な満月が低い位置に出ていた。突然、瀬戸大橋と月を撮りたいと思いつき、夕涼みを兼ねて妻を誘い、下津井に行ってきました。
到着した頃には、月も高くなり、橋と一緒に撮るのは無理かなと思えたが、カメラを構えるとまだいける。

残念だったのは、昨日が日曜だったこと。土曜日だとライトアップしているのに。
でも、波止の先端にカップルがいたので、素敵な写真が撮れました。何十年前だろうな、こんなデートしてたのは(笑)

図書館から戻り、エアコンも点けずにブログを書いていると、机上温度計は33.0℃。あぢぃ~! 早く暑さに慣れなくっちゃ。

Img_0014_4

この写真で、涼んでくださいね(^-^)

| | コメント (24)

2008年7月20日 (日)

1万枚突破

Img_9777_2 金曜日から3泊4日で家族旅行を予定してたが、夏ばてで中止した。その代わりに、大山鏡ヶ成に一泊で涼みに行ってきました。

出発時の倉敷は35℃、2時半着いたら鏡ヶ成は25℃。超涼しく、快適でしたよ~(^-^) 本当はここで2,3泊したかったけど、夏休み最初の連休なので金曜日しか空いてなかった。

Img_9790 今回の目的は避暑、乗馬、日本海境港の白いか&うに&イクラの海鮮丼、植田正治写真館そして蒜山蕎麦。ちょっと欲張りだが、家族みんなの希望を合わせるとこうなる^^

蒜山に着くと、インターを降りて直ぐの写真の店で天ざる蒜山蕎麦と蒜山おこわを頂きました。蕎麦はいつも東京で食べる量の倍はあり、お腹いっぱいに。美味しかった^^

Img_9896車を走らせていると、ひまわり畑が。蒜山三山の中蒜山をバックに撮ってみました。まるで北海道のようです。蒜山は岡山県北の高原で、標高は500m位でしょうか、関西からも多くの観光客が来ます。日中は27-8℃位まで上がるけど、朝夕は快適です。

Img_9850 今回の宿は、大山鏡ヶ成国民休暇村(写真)。標高は800m位でしょうか、金曜日の日中が25℃、土曜日が23℃。部屋に入ってもクーラーも不要、信じられない涼しさです。部屋の前には広大な広場があり、バドミントンやフリスビーなど思いおもいの遊びが出来ます。ここに寝転ぶと最高だし、散歩も気持ちいい。結局、チェックアウト時間ぎりぎりまで滞在して、ゆっくりと過ごした。

Img_9928翌日も快晴。大山のスキー場の上に登って、日本海の写真を撮ろうと出発したら、大山寺に着いた時には、雨。直に止むだろうと思い、山を下り先に植田正治写真館へ。ちょっと下ると雨は降ってない。写真は美術館の2階から。大山を借景にしているのだろうか、椅子に座るとこんな素敵な眺めが。

Img_9974 でも、気が付くと外は大雨。またまた予定変更して、皆生温泉へ。女性軍はゆっくり温泉に浸かって、韓国式あかすりですっかり満足。夕凪は一時間以上も待っただろうか、ロビーにあった日経と朝日を隅々まで読んでいた(笑)

帰りにもう一度大山寺に戻ると、何とか雨が上がっていたので中の原スキー場の一番上まで登る。雲が多く、望んだ写真は撮れなかったけど、満足(^-^) 中央の河口の上側堤防があって高い建物のあるところが皆生温泉で、その上側弓状になっている海岸が弓ヶ浜です。キス釣りのポイントです(^-^)

帰りは蒜山でジンギスカンをと思ったが、既にみな閉店。仕方ないので、蒜山のサービスエリアで食事をとった。外に出ると、今回はじめて大山の頂上を見ることが出来ました(^-^) 倉敷に戻ると、もう21時半なのに、31℃。暑い・・・・(笑)

Img_9999

一眼レフを買ったのが、一昨年の6月。この写真が、9999枚目。撮った写真が、1万枚を超えました(^-^)

随分撮ったのか、少ないのかは分からないが、買ってよかったと思う。
携帯性が悪いから・・と随分と迷ったが、今はレンズに三脚とたくさんの荷物を苦にせず持ち歩いてます^^

| | コメント (12)

2008年7月17日 (木)

声が聞きたい 堀田あけみ著

私の評価 △ 2008年7月読書

個人からの依頼で「人の話を聞く」、もしくは「人に話をする」という会社を興した姉妹を中心に起きる日常を描いた作品。
この会社、聞くもしくは話す代金はたったの1時間5000円。とてもこれでは会社どころか生活が成り立たないと思うが、そこは小説か。

二人で支えあって会社を運営している、仲の良い美人姉妹だがそこは人間、二人ともコンプレックスを持っている。
姉は、家族の中で自由奔放に振舞い育ってきた妹に、逆に妹は成績優秀で大学院まで行った姉に。兄弟姉妹というのは面白いものだ。この美人姉妹も、お互いが相手を羨み自分自身は劣等感に苦しんで育ってきた。
でもこの構図は多くの兄弟姉妹にあること。

そんな二人の日常、会社運営の悩みを軽快に描き、恋人そして結婚と仲のいい二人にも別れが迫る。その気持ちの揺れが優しく描かれている。

-----------------------------------------------

久しぶりに韓国に行ってきました。飛行機もホテルも仕事場も、しっかり冷えていたので夏ばても少し解消しました(笑)
クールビズの28℃はやっぱり身体に悪い。 今日、机に座った状態でお腹付近の気温を測ったら、29.0℃。暑いはずです。

ホテルでブログの更新とコメントの返信をしようとしたら、ココログから拒否されました。前は出来たように記憶しているので、海外からのアタック防止のために変わったのかもしれません。
お陰で仕事がたくさん出来ましたが(笑)

飛行機はいつも通路側を取ります。でも今回のソウル→岡山便は、窓側。幸運にもビジネス席にアップグレードしてくれました(^-^) 大韓航空でのこのようなサービスは初めてです。
ということで、時々窓の外を眺めてました。

18:20ソウル発なので、乗って直ぐに暗くなる。水平線部分がオレンジ色になり、空が水色から青、藍、濃藍色・・と変わっていきながら、どんどん暗さを増していく様子をうっとりと見てた。大好きな時間帯です^^
そして下を見ると、隠岐ノ島の島影とイカ釣り漁船の漁火が。やがて島根半島、弓ヶ浜が見えて・・ たまには窓側もいいものです(^-^)

明日から3泊で予定していた家族旅行を中止しました。日曜日の夏ばての状態では、とても無理と思ったので。キャンセル料を取られる前の決定です。でも出張で元気になって帰ってきたので、文句を言われてます(笑)
連休だし、今からの予約は無理なので、近場の涼しいところに行こうかなと思ってます^^

皆さんは楽しい計画してますか?

Img_9763

| | コメント (12)

2008年7月13日 (日)

ダイイング・アイ 東野圭吾著

私の評価 ◎ 2008年7月読書

寝る前に読み出したら、そのまま一気に読んでしまうくらいに面白かった。
ミステリーなので、ストーリーを話すわけには行かない。

主人公はバーテンダーの慎介。2年前に交通事故を起こしたが、その記憶がない。そんな彼に、色々な災いが引き起こされる。ちょっと嬉しいアバンチュールも。

災いに引き込まれていくうちに、徐々に記憶が戻るが・・・そこには恐ろしい『悪』が・・・・

お勧めです。

---------------------------------

毎日暑いですね。ちょっと夏ばて気味の夕凪です。まだ夏が始まったばかりなのに、困ったものです(笑)

皆さんは夏休みの計画は立てられましたか? 
東京の事務所では連続して7日の休暇を取って、11連休にしましょうとパンフレットが配られていた。倉敷も一緒なのかな?
そんなに連続の休みは要らないけど、休まないとばてるしね。8月は週休3日にする手もある。

今日のニュースでサミットで使ったお金が600億円と出てました。気の遠くなるような金額です。この額を見ると、サミットの意義、成果を考え直さないとダメかなと思います。
それにしても、何にそんなにお金が掛かるのだろうか? 警備費用なのでしょうか。その内訳を公開して、今後の開催の議論の参考にしてほしい。

妻が新しいソフトを見つけてきました。PhotoScapeというもので、下のように写真を簡単に結合して一つの写真にするものです。面白いですね。

2

| | コメント (16)

2008年7月10日 (木)

避暑に行きたいな~^^

今日も暑い。上高地に仕事を求めて引っ越したmanapowaさんが羨ましい^^ 夏の間、仕事は休業して、信州で過ごせたら最高だろうな。皆で事務所を一月移転するのもいいかも(笑)

徐々にではあるが、在宅勤務を採用する会社が増加してます。後10年、20年もすれば、本当にそんな生活が出来るようになるかもしれない。
我々の子供や孫の時代にはそうなって欲しいと思う。

私が就職した時は、週休1日。休みは日曜だけだった。1,2年後には隔週週休二日になり、その後完全週休二日になった。やがて、時短が叫ばれ、勤務時間もフレックスに。
本当に日本も変わったものです。そう考えると、在宅勤務もそう遠いことではないかもしれませんね。

でも、時代が逆行している面もある。低賃金で雇う風潮だ。派遣やパートの増大、外国人の増大。正規雇用でも業績主義に移行して、低賃金化が進められている。前者とは全く対照的な動きです。

あれ、信州から全然関係のないことを書いている(笑) やっぱり暑さのせいか。パソコン起動と一緒に入れたエアコンがやっと効き始めてきました^^

あれだけ大騒ぎをしたサミットが終わりました。これが本当に実を結んで言って欲しいと思いますね。京都宣言も全然ダメでしたからね。特に日本は、低コスト化で火力発電を増やすなど全く逆行してました。
一方、欧州は頑張ってます。飛行機から見ても、風力発電のプロペラが林立しているし、太陽光発電も含めて、非化石燃料発電が増加してます。

日本も政争に明け暮れず、我々の子、孫の世代を見つめて政治を行って欲しいものです。

Img_9738

| | コメント (14)

2008年7月 7日 (月)

降臨の群れ 船戸与一著

私の評価 ○ 2008年7月読書

インドネシアでのプロテスタントとイスラム住民の対立と内戦を描いた物語。

ごく普通に暮らしていた一般市民が洗脳され、武器を取り、それまでの隣人や幼馴染を殺していく。世界のあちこちで勃発している内戦で、まさに今起こっている姿が描かれている。読んでいて辛くなる小説だった。

イスラム過激派が、民衆を煽り内戦を拡大する様子。それにアルカイダが入り込み、破壊のためだけを目的に人々を洗脳していく。肉親や恋人を殺されてその憎しみから、その活動にのめり込んでいく様をみていると、誰しもそうなるのではと思えてくる怖さがある。

そして、どんな時代にもそれを利用して、権力を狙うものや武器売買で利益を上げるものなど貪欲な人間が暗躍する。

そんなインドネシアに海外協力隊の一員として滞在している日本人が巻き込まれていく。大勢の人が死に、自らも命の危険にさらされて、生きる意味を考え始める主人公。恵まれすぎて夢のない日本人、命の危険にさらされながらも必死で夢を求めて生きるインドネシア人。
どちらが、幸せなのだろうか・・・

色々と考えさせらる本だった。

--------------------------------------
サミットが始まりました。そのせいか世の中エコブーム。
会社でもエコだ、エコだということで、エアコンの設定を28℃にしている。これは本当に辛い。

室温を28℃に合わせればいいものを、場所によって温度が違うので、なかなかうまく行かない。
私の席は窓を背にしているので、暑い。仕事をしてても汗がでる。

ということで、ちょっとバテ気味です。困ったものです。エコだといって、身体を壊したらどうしようもないのに・・
tantanさんの会社が羨ましい(笑)

デジタルで録画したものはコピーが出来ない。やっとダビング10がスタートしたと思ったら、一昨年より前の機器は対応できないらしい。残念だが、諦めないとダメなのだろうか?テレビもHDDレコーダーも高価な機器なのに・・・ソフトで何とか対応できるようにして欲しい。

Img_9737

去年採った種で、ジニアが咲き始めました。

| | コメント (8)

2008年7月 6日 (日)

暑い!

暑い! 窓を全開にしてたけど、温度計を見ると34℃。とんでもない暑さだ。しっかりエアコンを入れて部屋に閉じこもってます^^
これから毎日、こんな気温が続くかと思うとぞっとします。避暑に行きた~い!

先週はずっと東京にいて、金曜日に三重に移動。駅を降りたとたんに、凄い暑さ。西はもう猛暑になっていた。入院している両親を見舞って、昨日戻ってきたが暑さにバテています(笑)

チェンジというTV番組を知ってますか? キム拓が総理大臣になるドラマです。市民感覚で政治をしようとするが、政党政治の中で権力争いに明け暮れる政治家の妨害に合う物語です。
漫画のような話ですが、現在の政治を痛烈に批判しており、視聴率が高いだけに興味があります。次の選挙に影響するような・・・

今年もブラックベリーがたくさん実ってます。真黒になったら食べ頃、楽しみです^^ 今年もシュートが伸びているので、3本をフェンスに絡めました(^-^)

Img_9728

追記

今、外を走ってガソリンスタンドを見ると、レギュラー180円の表示。とんでもない値段になっていた。

| | コメント (10)

2008年7月 3日 (木)

高かった(笑)

今週は雨もなく、蒸し暑い日が続いてます。通勤時間以外は雨で気温を下げてくれてもいいかなと、勝手なことを考えています^^

今日の夕食は、会社の皆と「トンカツでも食べようか」と。でも誰かの声でうなぎに決定。いい店を知っているということで、行ってみました。

いかにも古く高そうな店、由緒を聞くと『1805年創業』、納得です。
そして、品書きをびっくり、なんと『うな丼」が4000円(驚) こんな高いうな丼は初めてです。

結局5人で、うな丼5個、肝焼き2個、ビール3本で35000円なり、とんでもなく高い店だった。でも美味しかった(^-^)

09img_9674

| | コメント (14)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »