« 心の航海図 遠藤周作著 | トップページ | 笠岡ひまわり祭り »

2008年8月22日 (金)

ソフト金メダルおめでとう!

ここ2,3日で、一気に朝夕が涼しくなりましたね。クーラーが切れたら即再起動して、寝ていたのが嘘のようです。しっかりと夏蒲団に包まってます(^-^)

オリンピックも終盤になって来ました。見疲れてきたといっても、終わるとなると寂しいものです。勝手なものですね(笑)
そんな中、女子ソフトがやってくれました。 米国を破った瞬間、『やったー!』。そして、思わずウルウルと。本当に大感激をくれましたね。 
金メダルおめでとうございます。

野球は残念でした。あれほど打てなければ、仕方ない。完敗ですね。
岩瀬選手も今年は調子がよくなかったから、この二日は可愛そうでした。あと一試合あるのでしょうか? 是非頑張って欲しい。

チベットで8月18日にデモ参加者に対して警察(軍?)が発砲して、約150名が死亡した、ダライ・ダマが中国政府に抗議したと、昨日の新聞に出てました。
オリンピックの期間中なので全く報道されていませんが、事実ならとんでもないことですね。中国はオリンピックを開催する資格がありません。

平和の祭典と、死者がでるような弾圧とは相反するものです。それが同じ国内で、同時に行われているのですから、政府にはしっかりと抗議をして欲しいものです。

そもそも、開会式で、中国国内の民族の融和として『全民族の子供達が民族衣装で行進した』場面がありましたが、あれも全くのやらせでした。

私なんかは、単純に民族衣装で全民族の子供が参加するのは素晴しい。今後の中国にとっても本当にいいことだ。いい演出だと、思ったものでした。
ところが、この子供たちは全員が『漢民族』とのこと。 中国政府が全く民族融和を考えていない証拠だと憤慨してました。

それをベースに、このニュースです。一番金メダルを取った中国ですが、素直におめでとうといえない夕凪です。

Img_0208

湿原に咲いていた『なでしこ』の一種ですが、名前は忘れました。

8/24追記 : 鯉が窪湿原の草花で検索して『オグラセンノウ』と判明しました。

|

« 心の航海図 遠藤周作著 | トップページ | 笠岡ひまわり祭り »

コメント

金メダルの価値も中身の問題かな・・と。
何が何でも金メダルでないとダメ!みたいな考え方がどちらかというと好きではありません。
銅メダルでも充分価値のあるものですし、
まずオリンピックに参加出来るだけでも凄いことでしょう~
それを皆さん当たり前のことのように思ってはいませんか?

オリンピックで棄権した選手に対してのバッシング、中国はもっての他ですが、
日本にもそんな空気が無いでもないですよね。
体調を整えるのも競技の一部分だと聞いています。
この4年間の苦労と結果を合わせてメダルに届かない選手にも「ご苦労様!」と言いたい私でした。

投稿: Miller | 2008年8月23日 (土) 08時56分

ソフトに続く男子陸上の銅メダル よかったですよね

堅実なバトンタッチに連携プレーの真髄を見せてもらいました

本当に何を考えているのかわからない中国
体裁を整えたつもりなのでしょうかねぇ

それがまかり通る巨大市場中国
お客様は神様です式世界感も私には不思議

投稿: tantan | 2008年8月23日 (土) 11時27分

カワラナデシコでしょうか?
いわゆる、大和撫子ですね^^

開会式映像の、花火の足跡がCGで、可愛い女の子の
歌が口パク…

その実際の歌声の、小さな女の子が「わたしは平気よ」と
健気にもインタビューに、応えている映像に胸が痛みました。

各競技会場での応援も、あまりに統制されすぎていて
不自然でしたね。

投稿: エルモリア | 2008年8月23日 (土) 16時26分

こんばんは。
デモへの弾圧のニュース、知らなかったです。
…ショックですね…。

オリンピックで夕凪さんも、ウルウルしてますか?
私もメダルをとった瞬間の様子で、泣きそうになります。
すばらしい感動ですね…。
メダルを取れなかった選手の方々も、それまでの努力を想像すると、また涙です。
…10年後の涙腺はどうなっているか心配です。

投稿: Mery | 2008年8月23日 (土) 21時50分

Millerさん こんばんは

ほんとそうですよね。
マスコミも金を取った人を大々的に取り上げますからね。

カヤックスラロームの女子で始めて4位入賞をしました。これなんかは凄いことですよ。全然取り上げられなかったですね。
きっと銅メダルを取れば、全然違ったかもしれません。

投稿: Millerさんへ | 2008年8月24日 (日) 18時36分

tantanさん こんばんは

どこの国も自国の利益優先ですからね、お客様は神様ですよ。

中国は元々覇権主義の国ですからね。何しろ、中華そのものが世界の中心という意味ですから。

投稿: tantanさんへ | 2008年8月24日 (日) 18時44分

エルモリアさん こんばんは

今鯉ヶ窪湿原の野草を検索して調べました。ナデシコ科の『オグラセンノウ』のようです。

これで中国も一流国の仲間入りですから、開発途上国として各国から貰っている援助も止めて、それらしい行動を取って欲しいものですね。

投稿: エルモリアさんへ | 2008年8月24日 (日) 18時51分

Meryさん こんばんは

日本人は涙もろいですからね。特に歳を重ねるごとに脆くなります。

10年後、毎日感動&感謝して泣いているかも(笑)

投稿: Meryさんへ | 2008年8月24日 (日) 18時52分

こんにちは。お借りしていた本を読み終えたので、お風呂に預けておきました。
ありがとうございました。

今回、この本を読ませていただいたことで、国が補完代替治療について全く否定的ではないということを知りました。金沢大学、大阪大学、四国がんセンターの3ヶ所で補完代替治療のための外来が設置されているようです。多くの癌患者が補完代替治療に期待していることが国を動かしているんでしょうね。
2号はよくわからないけど、西洋医学だけの治療では、根本的な治療にはならないような気がします。

2号は、夕凪さんによい結果が出ることを心からお祈りしています。

投稿: 2号 | 2008年8月24日 (日) 19時16分

2号さん こんばんは

私の印象は、もう少し積極的にトライする医療機関があってもいいかなと思います。

今月から治療を始めた医院は岡大出身の先生です。岡大で治療できず、岡大の医師から頼まれてこの治療を始めたらしいです。

一番の問題は混合診療でしょうか。健康保険がしっかりと混合診療を認めれば、随分と変わるように思います。

私にいい結果が出たら、皆にPRしますね。有り難う^^

投稿: 2号さんへ | 2008年8月24日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の航海図 遠藤周作著 | トップページ | 笠岡ひまわり祭り »