« 新見美術館 | トップページ | 心の航海図 遠藤周作著 »

2008年8月18日 (月)

大興奮の男子100m決勝

一昨日の話題になりますが、このレースをワクワクして見られた方も多いと思います。私もその一人で、大興奮で見てました(^-^)

凄いレースでしたね。ボルト選手があっという間にリードして、70m付近だったでしょうか、左右を確認して優勝を確信した時点で、両手を下に広げて速度を落とし、さらに横を向きながら胸を叩いてゴールしました。
そして記録は、世界新の9秒69! とんでもない記録でした。速度を下げなければ、どれほどの記録が出ていたかと思うと、鳥肌が立ちますね。

9秒台に突入したのが、ついこの間のように覚えています。それがもう9秒69、一体どこまで縮まるのでしょうか。ボルト選手のこれからの記録に期待です。

以前書いたエコ運転を最近は実践してます。お盆中の3日間は、道路も空いていたからでしょうか、100kmの走行距離で、燃費が10.0km/Lでした。新記録です(^-^) 通常は8.5程度ですから凄いでしょう。

因みに、昨日のドライブは走行距離が218kmで13.3km/Lでした。恐るべしエコ運転ですね。

Img_0156

|

« 新見美術館 | トップページ | 心の航海図 遠藤周作著 »

コメント

新しい水着(名前で忘れ)が開発されて新記録が更新されてますよね!

子供のオリンピックは、驚きが沢山です!

投稿: 堕天使ママ | 2008年8月19日 (火) 00時09分

レースでラクラク新記録を達成して行く
華々しいボルト選手や北島選手を見てて

同じ人間な同士で 何故実力にこうも差があるのかしら?と思っていたけど

凄い練習量と努力 その陰では長くスランプに苦しんだり、心に蓋をしたような重圧があったりと

見えない・見せない苦渋の末の記録なのですよね

芸工大の受験生仲間に
技術力で大きな差があると悩んでいる息子に

明日のあることを信じて努力あるのみ!と
悟って欲しいような彼らの活躍でした

投稿: tantan | 2008年8月19日 (火) 11時52分

短距離走は、あっという間に終わってしまいますね。
見逃しました~^^;

「エコ運転、皆ですれば怖くない」なんですが
後ろに車が、ピタッとついていると、つい急発進してしまいますね。
しかも自分も、前の車がノロノロしていると、イライラしたりして~coldsweats02

緑のなかの黄色が、鮮やかですね!
お花が両手を広げて、歌を唄っているようですshine

投稿: エルモリア | 2008年8月19日 (火) 18時37分

堕天使ママさん こんばんは

子育ては驚きの連続ですよね。そして喜びの連続でもあります。

人生の内で、幸せだった頃です。楽しんでくださいね。

投稿: 堕天使ママさんへ | 2008年8月19日 (火) 20時11分

tantanさん こんばんは

何事も素質が50%だと思います。残りの50%はその人の努力。
そういう意味で、オリンピックに出ている人達は凄い努力をしてますね。

ボルトだってそうだと思います。だから、あれほど喜んだのでしょう。

息子さんも一緒だと思います。その道に進もうと思ったということは、素質がある証拠です。
でもそれが100点満点なのか、70点なのかは、その道に進んで何年か経たないと分からないのでしょうね。

技術は努力ですから、心配する必要はないと思います。応援してあげてください。

投稿: tantanさんへ | 2008年8月19日 (火) 20時19分

エルモリアさん こんばんは

見逃したのですか!? 残念でしたね。感動を損しました^^

オリンピックが始まって、2画面表示の利点を活用してます。
陸上を小さく映しておき、他の競技を見てます。レースが始まる直前に切り替えて応援です(^-^)

2画面なんて必要ないと思っていたけど、大活躍です(笑)

後ろから煽られると、辛いですね。2車線あると、殆どの車が車線変更して抜かしていきますよ(笑)
スタートで50~100m位の車間距離が開きますが、そのまま巡航速度で差をキープできます。そして、次の信号では一緒に止まりますからね、絶対エコですよ(^-^)

投稿: エルモリアさんへ | 2008年8月19日 (火) 20時25分

エコ運転あまり心がけてません~
でも、普段あまりスピード出さないので、
知らず知らずエコ運転になっているかもしれませんね。

北島選手たちいちだんと成長してしっかりとした大人に見えるんですよね。
まだまだ若いのに・・
本当に言動、行動しっかりしています。

投稿: Miller | 2008年8月20日 (水) 14時20分

Millerさん こんばんは

エコ運転はスタート時の加速をゆっくりすることが一番大事らしいです。20km/hに達するまでを5秒掛けると、いいらしいですよ。

やっぱり若くても、苦労して一流になった人は人間が出来ますね。
皆さんのコメントを聞いていると、感心します。

投稿: Millerさんへ | 2008年8月20日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新見美術館 | トップページ | 心の航海図 遠藤周作著 »